高額

    541 :殿堂 2015/12/27(日) 11:55:17 ID:jDu
    この時期になると思い出す、修羅場というか何というかなんだけど。

    昔、10年も前かな、スーパーの事務職で働いてた。年末年始は高額商品が増えるので万引きチェック体制が厳しくなる。
    必然的に、普段なら見つからない万引きも見つかったりする(逆に人が多いので成功する場合もあるらしい)

    30日か31日だったか、万引きGメンのおっちゃんから内線連絡があり、万引きを一人確保したから
    事務所まで連れていくとのこと。
    その日はクソ高い刺身や肉や寿司を万引きしてたオバさんが確保されてたもんだから、
    皆「あーまたオバはんかー」と思い込んでた。
    でも、Gメンが連れてきたのは、おじいちゃん。
    その時点で私含めた事務所の女忄生陣はちょっと同情的だった。

    202 :殿堂 2020/01/14(火) 22:51:22 ID:bO.nw.L1
    愚痴らせてください。
    愚痴というかモヤモヤの吐き出し

    長いとエラー出たので分割します。

    3年ほど前にばあちゃんに
    「お金を預かって欲しい。もし保険の効かない薬など高額な医療費がかかる場合はそこから出して欲しい。」
    と言われ、以来500万円入った通帳を預かって来た。
    ばあちゃんは父方だけど、爺ちゃんも叔父も親父も死んで親族は自分とばあちゃんの10歳年下の妹だけ。
    公営住宅に住み、遺族年金で暮らしてるが、
    「生活が質素だからお金には困ってない。むしろ余る。」
    と何年も言われ続けてきた。

    それが先日突然通帳を返して欲しいと言われた。
    理由はただ単に「
    お金を手元に置いて置きたい。」
    だけで病気になったわけではない。
    それでも普通ならばあちゃんの金だし、通帳を返すことに抵抗はない。
    ただ家のばあちゃんに関してはそれがためらわれる。

    まず、ばあちゃんのこれまでとその周りだけど、はっきり言って禄なことがない。
    ばあちゃんは10年以上前から数年前まであるセミナーに参加していた。
    内容は健康に関すること。
    それを聞いておれは詐欺かなんかじゃないかと思ったけど、ばあちゃんに
    「何かを買わされることはない。」
    と言われ、なら大丈夫だろうと特に自分からは何も言わなかった。
    ばあちゃんは500km以上離れてるので半年に1回くらいのペースで会っていた。
    年寄りなので大体いつも同じ話をし、セミナーもネタの1つだった。
    それが数年前、口を滑らしたのか、そのセミナーでいろいろ物を買ってることがわかった。
    15万円以上するペラッペラの健康マット。
    健康に良い酵素がいっぱい入ってるという触れ込みの拳大の瓶に入ったペーストが5万円などなど。
    どう考えても相場の何倍、下手すると何十倍もする物ばかりだった。
    物は買わないんじゃないかと聞いたら、
    ●セミナーの人じゃなくて聴講者に勧められた。
    ●みんな買ってるのに自分だけ買わないのは決まりが悪い。
    という理由で買ってたという。
    詐欺に近い年寄りから金を巻き上げる集団だとわかった。
    ばあちゃんの人生はばあちゃんが好きにすればいいと思っていた。
    けれど経済的にも問題あるし、詐欺まがいの団体の養分に身内がなっているというのも嫌でセミナーはもう止めるように言った。
    ちなみに叔父も生前行くなと止めてたらしい

    このページのトップヘ