電話番号

    59 :修羅場まとめの殿堂~離婚・復讐・不倫・浮気まとめ~ 2019/02/09(土) 11:04:28 ID:eKN
    大学時代、他人の恋人同士のどうでもいい才柔め事に一方的に巻き込まれた私。
    その巻き込んできた相手からいきなりショートメッセージが来た。私、もう40才。
    大学時代はもう20年前。
    携帯の電話番号はずっとその時から変えてなくて、だから番号で送れるショートメッセージで来たんだろう。今更過ぎてびっくり。

    才柔め事というのは、大学の同級生(男)の彼女が他大学でそのせいか異常なヤキモチを焼き、友人の携帯に入ってる女子っぽい名前全員に無言電話or謎の呪いのメール。
    勝手に同級生の携帯を盗み見てメモしていたらしい。
    (確か当時は同じ携帯会社しかメールが送れなかったから同じ会社の子にだけメール)
    私はたまたま直前に同級生から着信を受けてたせいで、よりしつこくメール攻撃を受けていた。
    メールの内容は「○(同級生)を取らないで!近付かないで!」みたいな少女漫画みたいな内容。
    「関係ありません」→「私は傷ついた」みたいな感じで収拾つかない。
    こんな事態になってるのに、同級生は「ごめんな~彼女ヤキモチ焼きで」みたいな態度で総スカンを食らった。

    私もアホだったんだけど当時知識もなくて、メールを拒否にするとか思い付かなくて「番号変えるのは嫌!」みたいな感じで対策出来なかった。
    もちろん同級生には抗議した。
    そしたら「一回彼女と話せば、彼女は×(私)の良さを分かるはず!だから話してやって!」と言われ、今なら絶対しないけど彼女と話すことになった。
    一言言ってやる!みたいな気持ちもあったけど、今なら完全無視すると思う。若かったのかな。

    メッセージとはうって変わった甘え声で「×ちゃん、ごめんね~私不安になって~ごめんなさい」と謝る彼女。いきなり、×ちゃん呼びにもびっくりした。
    「×ちゃんってすごくいい子なんだって○○が言ってた、会ってみたい」とか言われたけど拒否。
    「もう私に関わらないで。○○とお幸せに」と、切った。
    何故かそれを「いい人」と変換したっぽい。
    しつこく私と会いたいと言ってたらしい。
    「×ちゃんは私の本当の所を分かってくれる!」と彼女が言ってるから会ってやって同級生は言ってたが、
    そんな彼女を切れない同級生にも嫌気が差して同級生も切った。
    今思うと「どんな女か見てやろう」って思って、同級生にそう言ってたんだろうと思うけどね。
    もう連絡して来ないでの言葉を忠実に守ったのか、その後彼女からは電話もメールもなく完全に忘れていた。
    同級生と彼女は卒業後別れたらしい、と別の友人からは聞いていた。

    そして20年経った昨日、来たメッセージですよ。
    「×ちゃん、お久しぶりです。○君と付き合っていた旧姓~~(彼女)です」
    「私は、○君と別れた後に自衛官の彼、教師の彼、自営業の彼…いくつも恋をした後、26才で婚約結婚しました」
    「今は、小学生のママと××のお稽古事と××という職業で頑張っています!」
    「×ちゃんのお子さんも中学生と聞いたよ。2019年も×ちゃんにとって良い年になりますように!」

    なんで私の子供が中学生だって知ってんだよ…怖いよ!そしてこのメッセージの意図は何なんだ、怖い。
    大学時代から繋がってる友人はいるけど、さすがにあの彼女と繋がってる人はいないはずだから
    誰かが教えたとか考えにくいし。
    とにかくびびったわ。久しぶりにあの強烈な彼女を思い出した。
    20年も私の携帯番号取っておいた事にもびっくりだ。

    853 :修羅場まとめの殿堂~離婚・復讐・不倫・浮気まとめ~ 2006/12/21(木) 20:00:21 ID:gLdfo1w2
    ただのクレームだが

    昔、引っ越してまもないころ、新しく変えた電話番号に毎日FAXから掛かってきた。
    NTTに電話して、変更したばかりなので無料で新しい番号にならないか言ってみた。
    青山さん「お客様の番号は2年間使われていなかった番号です。通常は1年間は寝
         かせておくのです。もし変更したいようでしたら10年間寝かせたもの
         もありますので、そちらをお使いになりますか?有料となりますが。」
    俺様  「じゃあなぜ初めからその古い番号を提示しないんですか?こういうこと
         も予測できるでしょ?無料になりませんか?」
    青山さん「申し訳ございません。できません。」
    俺様  「やれ!」
    青山さん「できません」
         
        以下5回ほど押し問答が続く
    俺様  「じゃあさ上司に代わってよ」
    青山さん「なぜですか?」
    俺様  「いいから変わるんだよ。大体理不尽な話だろ?最初から10年ものの
         番号を出してくれればこういうことにならずに済んだんだからさ。
         そうやってNTTさんは儲けを出しているのかい?」
    青山さん「分かりました。上司と相談します。何時頃掛けなおしたら良いですか?」
    俺様  「そちら何時に終わるの?」
    青山さん「21:00です」
    俺様  「じゃあ21:00」

    こういった経緯で番号を無料で変えてもらいメデタシメデタシとなった。
    が、
    転勤のため4ヵ月後に移転の申し込みの電話を入れたときもまた同じ人が出た。
    向こうも覚えていたらしく、転勤先のNTTにはちゃんと?言ってくれたようだ。

    偶然の再会?にも驚いた。もちろん男女の関係などにはなれなかった。

    このページのトップヘ