閲覧

    822 :殿堂 2019/07/28(日) 01:35:37 ID:h4.r4.L1
    昔、「リアルお外道さん」を、見たことがあるかもしれない話。

    何年も前のことです。
    その頃あるホビー系の個人サイトをよく閲覧していました。
    そのホビー系サイトに設置されたBBSにも、同好の人が集まり、ホビーの話を交わしていました。

    そのBBSに書き込んでいる人たちの中に、ある時奇妙な人がひとり現れました。
    その人は、動物系の罵倒の呼び名、ドブネズミ野郎とか豚野郎みたいな言葉を、ご自身のハンドルネームとして名乗り、
    しきりに「我々一般人は家畜のようなもの。
    畜舎で餌を与えられ飼われ、
    時が来れば、畜舎から引き出されて屠杀殳され、喰われてしまう命運のもの」という持論を、ことあるごとにBBS内に書き込んでいました。

    その時、自分は、変な人がいるなあくらいで、
    あまり深く気にせずにいたのですが。

    その「家畜論者さん」がホビー系サイト内BBSに現れた日の夜、変な夢を見ました。

    夢の中で、自分は、自宅マンションにいます。
    すると、家具の物陰から、変な小動物が飛び出してきました。
    夢の中で、自分は、その変な小動物を、とっさに叩き杀殳します。

    現実世界では自分は、動物に暴力を振るうなど絶対にありえないことですが、
    夢の中のその変な小動物は、なんだか有害で危険な毒虫のような、
    叩かねばならないような存在に思えて、
    夢の中の自分は、とっさに叩き杀殳していました。

    小動物は、イタチのような、ネズミのような、小型犬のような、
    いろんな小動物の特徴を混ぜ合わせたような、
    現実には存在しない種類の小動物でした。

    まあそれだけなら、変な夢を見たなあというだけなのですが、

    夢を見た翌日普通に過ごし、また夜になって、くだんのホビー系個人サイトを閲覧に行ったところ。

    なんと、ホビー系サイト内BBSの人たちが、皆、「どうせ我々は家畜。やがて屠杀殳されるだけの存在。」と、昨日の家畜論者さんに同意、同調して、
    ホビー系サイトBBS全体が、その話題に染まって、盛り上がっているのです。

    そして、発端の、動物系罵倒用語のハンドルネームを名乗っていた元祖「家畜論者さん」は、
    もう姿を消して、書き込みはしていませんでした。

    続きます。

    496 :殿堂 2013/01/05(土) 01:45:12 0
    修羅場に巻き込まれそうになった事

    就職して2年目、バイトをしていた時の後輩女からメールで
    パソコンかったけどインターネットが繋がらないーたすけて的なメールがきた
    大学ではずっとプログラムやらなんやらしていて知り合いからはサポートとして結構こきつかわれてた
    なので車で買い物ついでにちょこっと寄って治すつもりでいた
    どうせたいしたこっちゃないだろうと・・・・・

    夏の暑い時期もあって後輩女の家につくとコーラをだしてくれたので一気飲み
    2杯目をのみながらパソコンみてみると接続の設定が一切ない
    というかケーブルもなにもない、パソコンかったらインターネットに勝手に繋がるとか思ってたらしく
    インターネットの講義で1時間ほど、その間3杯ほどコーラを飲んだ
    するとまだ昼前の11時ぐらいなのにだんだん眠くなってきて あれ?となった

    うとうとしていると後輩女がシャワー浴びてくるとかいきなり言い風呂に行きだした
    おいおい、彼氏でもない男がいるのにシャワーあびるんかいとおもいつつ
    ふと部屋の隅に目をやるとなんか高そうな一眼レフデジカメ発見!
    おおーいいな、こんなのほしーなーとゴロゴロしながらいじいじしていて、どんな写真とってんだろと
    閲覧モードにしてみたら・・・・・おっさんとの羽目鳥写真・・・・・・・・

    あ・・・・・なんかやべぇっとおもいつつそもそも何でこんな眠いんだろう
    おかしいカナリおかしい、そいうや後輩女は病院務め、盛られたんじゃないか?という疑問が沸いてきた
    ちょうどシャワー終わって風呂場からでてきた後輩女はバスタオル一枚!
    ああああああ、まじこれいやな予感しかしねぇとおもって
    すまん、用事できたから帰るわ!っと半分ねぼけながら家から逃げた

    このページのトップヘ