部屋

    791 :殿堂 2018/09/28(金) 10:36:46 ID:koXd4tCa.net
    越して来た時は空き部屋だった自分の部屋の隣にいつのまにか新しい住人が越して来たのだが、そいつがとにかく毎日うるさかった
    いつも9時過ぎ頃から一定間隔で壁ドンをする
    休みの日の前なんかは女の馬廘笑いする声が締め切った部屋の中でも響きわたり、「となりにキチ女が越して来た」と戦々恐々としてた
    一年位はキチと戦うのが嫌で直接戦う事もせず、あまりに酷い時は大家にチクったりしてやり過ごしてたのだが、ある時、初めて自分の部屋に遊びに来た友人と酒盛り中に、またあの壁ドンと馬廘笑いの声が響いてきた
    で、酒の勢いもあり友人に
    「ちょっと隣人しばいてくる」
    と声をかけて毆り込みに行こうとしたら、友人に止められた

    「ちょっとここの壁に耳つけて聞いてみろ」
    と、友人は言う
    言われた通りに壁に耳を澄ませばゴーッという音が継続的に聴こえており、それが止む時にドンっといういつものあの音がした
    「これ、隣が風呂入ってる音だよ。ウォーターハンマーってヤツよ」
    と、友人は悠々と酒を飲みながら言った
    「なんで分かったのか?」と問えば
    「だってここ、楽器可の物件だろ?そのせいか隣人との境の壁も分厚いコンクリだし人間の壁ドン程度ならそんな響く筈がないよ。それでも響くのは、コンクリの中の配管からの音だよ」
    と教えてくれた
    じゃあ馬廘笑いの声はなんなのかとよく耳を澄ませば、自分が住んでるマンションのすぐ向かいのボロアパートだった。
    そこの住人が窓全開のまま大音量でテレビを観ているらしく、こっちの部屋の窓を開けた瞬間からテレビの音声まで大音量で響いてきた
    「響きやすい声質の持ち主なんだろな。DQNだろうし警察呼んで処理してもらおうぜ」
    と友人は冷静に110番してくれた

    約一年近くも隣人の仕業だと思い込んでたのが衝撃
    友人曰く、「建物の構造的に勘違いしても仕方ない」と言ってくれたが思い込みって怖いな、と
    因みに向かいのキチDQN女は少し大人しくなった
    たまに馬廘笑いの声が響いてくるが、こっちが窓をガラッと開けると、慌てて窓を閉めてくれるようになった

    470 :殿堂 2020/09/28(月) 07:18:26 ID:1k.8r.L3
    ワイの住んでるアパート(2階建て、築45年)
    昨日隣人の大学生が荷物入れすぎたせいで床が火山の噴火口並みに凹む
    不意に隣から「メゴゴズズン」って音が鳴るとともにアパートがぐらりと揺れたんでそて

    545 :殿堂 2017/11/23(木) 19:54:27 ID:NtZo95u+.net
    クソまずいご飯作りやがって!って言われてつらい
    なんでこんなこと言われなきゃいけないんだ
    あまりに腹立ったから「そうですか。二度と食べないで下さい。食べてくれなくて結構です」って夕飯没収したわ
    いいよ、別に!お弁当買ってくるから!とか言いながら買いに行かないし一体なんなの?
    リビングに居座ってるのも意味が分からない
    部屋に引っ込んでくれ鬱陶しい

    490 :殿堂 2018/08/27(月) 19:28:24 ID:guI0PfDa0.net
    俺バカだから文章下手です

    嫁とはレス1年目の頃、スマホチェックしたら嫁が浮気していた
    子供も生まれたばかりで嫁とは離婚したくなかったので間男だけ追い込みかけた
    そうとも知らず嫁は、突然間男と音信不通になってアカラサマに憔悴している
    そんなに間男のことが好きだったのかと思い
    嫁を自由にしてやることにした
    子供もを俺親に預けて嫁をデートに誘った
    行き先は間男が入院している病院
    嫁は「お友達の見舞い?」と聞いてきたので
    俺「お前にとって掛け替えの無い人の見舞いだよ」と
    間男の部屋まで案内した
    嫁は誰だろう?と頭傾げながらついてきた
    入口の名札見ても誰かはわからない様子

    10 :殿堂 2014/06/20(金) 19:41:49 .net
    10年近く放置されてた嫁実家の嫁部屋片付けから帰ってきた嫁

    嫁「昔のお金が出てきたんだけど、これって危険物でいいのかな?邪魔だから捨てたい」
    俺「昔ってどれくらい?一銭とか?もしかしたら売れるかもしれないし見せてよ」
    よろよろしながら旧500円玉が詰まった2lペットボトル×4本を並べる嫁
    嫁「小学校の頃からずっと貯めてたんだけど無駄になっちゃったねぇ」
    俺「」

    旧500円玉たちは無事貯金されました

    577 :殿堂 2015/09/20(日) 23:24:30 ID:iUDlEVf7.net
    私が小学4年生、兄が高校2年生の頃の話。
    自分の部屋に戻ろうとすると何故か兄が私の部屋にいる事が何度かあった。
    しかも押入れから出てくる所にも何度か遭遇。
    何をしているのか聞いても何も答えず、最終的には「うるせえ!」と逆ギレされ
    親に言うなと口止めされた。
    年齢も体格も差があったので怖くて誰にも言えず、ただただ不気味だったのだが
    ある日、遠方から遊びに来ていた祖母が私の様子がおかしい事に気づき、母に報告。
    母もうっすらと気づいていたらしく優しく問い詰められて「兄が私の部屋の押入れで
    何かしてる」と泣きながら白状。早速私の部屋の押入れを捜索する事に。
    すると天井裏に大量のエ□本発見。
    母が全て天井裏から回収、兄の部屋の前に投げ捨てた後、祖母が漫画・雑誌・写真集と
    丁寧に種類別、サイズ別に揃えてくれた。5、600冊近くあったと思う。
    その後、兄は「読むなとは言わない。だが妹の部屋に隠すな。あと量が多すぎる」と
    数時間にわたり説教くらい、母は精神的ショックと腰を痛めて寝込んでしまった。
    まあ何というか、天井から降ってくる大量のエ□本の光景はいまだに忘れられない。

    337 :殿堂 2016/12/20(火) 11:49:39 ID:aD5
    幼馴染(俺もそいつも男ね)が関東へ進学し2年くらい経った頃
    そいつの母親に「うちの子がどうも大学へ行ってないらしい。連絡してこなくなったし、
    遊びに行くついでに様子を見てきてもらえないか」と頼まれた。
    以前も幼馴染のアパートへ遊びに行ったことはあったし、暇なので快諾。
    新幹線乗って幼馴染のアパートをピンポンした。
    出てきたのは知らない中年男だった。
    アパートの表札は幼馴染の名前なので部屋間違いではない。
    「シュウ(仮名)くんいますか?」と聞くと中年男は「今いないよ」と言う。
    しかし部屋の中から幼馴染の声がした。ような気がした。
    俺はこの時幼馴染に名前を呼ばれたと思ったんだが、あとで聞いたところによると
    本人曰く「ああ」とか「うう」みたいな音を発しただけだったらしい。
    中年男が弱そうなガリチビだったせいもあって
    俺は強気にいますよねー?とドアを無理やり開けた。
    入ってすぐの流し台の横あたりに幼馴染が体育座りしていた。
    痩せてるってほど痩せてなかったし、顔色が悪いってほどでもなかったのに
    なぜか人相が変わったほどやつれて見えた。
    何かおかしいと思ったので強引に入って、幼馴染に「この人誰?」と中年男のことを聞いた。
    「友達」と言うがどう見ても俺達より15歳くらい上で友達になるような人じゃない。
    とにかく幼馴染と二人で話したかったが中年男がどかないので
    幼馴染を外へ出して、近くのアイスクリーム屋みたいな店で話した。
    幼馴染はずっと「帰らないと帰らないと」と言っていた。
    様子がおかしかったのでその場で幼馴染の親に連絡。
    わけがわからないながらも、幼馴染の母親が「連れて帰ってきてくれ、旅費は今すぐ振り込む」
    と言うから、振込が俺の口座に入金されるまで1時間くらい待って
    切符買って二人で帰った。
    幼馴染は途中から「帰らないと」と言わなくなってぼーっとしていた。

    438 :殿堂 2020/08/12(水) 09:52:48 ID:Bw.7w.L2
    高校生の頃のこと、うちは普通の戸建で
    2階には田の字に部屋があって、南側の2部屋は両親と妹が使ってて
    北側の2部屋は私の部屋と納戸になっていた。
    裏のお宅は東側に庭を取ってたこともあり、私の部屋の窓から裏の家の窓まで
    頑張ったら飛び移れるぐらいの近さだった。(結構嫌だったなー)

    ある時期から裏のお宅が引越した様子は無かったのに誰もいないってのが
    近所で噂されるようになった。
    回覧板が、いつも留守なのでポストに差し込んでおくと(入りきらない)
    いつまでもそのままで、結局そこで止まってしまうってことで。
    最初はご実家に何かあって長期で帰省してるのかしら?なんて言われてたらしいけど
    私は部屋がそういう状況なのでなんか薄気味悪かった。
    と言うのも、明け方に目が覚めるとたまに鈴の音が聞こえたんだよ。
    リーーーーーーン・・・リーーーーーーン・・・って。
    それが余計に不気味だった。
    で、怖くて妹の部屋で一緒に寝ることにした。勉強もリビングでしてた。

    ずいぶん経ってから、裏の奥さんと仲の良かった近所の奥さんが心配して
    警察に相談にいったらしい。
    家を訪ねてもずっと留守だし、当時は携帯持ってなかったから連絡も取れなくて。
    でも向こうは自分の家電の番号知ってるんだから事情があって長期留守にするなら
    連絡のひとつもあっていいはずだ。
    芝居を見に行く約束もしてたのに、連絡取れずに結局行けなかった。
    そんな不義理をする人じゃないからオカシイって言って。

    そして裏の奥さん、杀殳されて埋められてた。
    どういう状況だったか詳しいことは知らないけど、うちにも警察が来て
    何か知らないかって聞かれて、私が鈴の音がいつ頃まで聞こえたってことを言ったら
    暫く考えて「・・・猫かな?それまで生きてたってことか」って言われた。
    部屋の中でタヒんでた猫が鈴をつけてたらしい。

    飼い主が埋められた家で、飼い主を求めて家中ウロウロしてたのかな・・・って思うと
    なんか切なくて泣いちゃったよ。
    怖がってごめんって思った。

    裏の土地はその後買い手がつかなくてコインパーキングになった。
    そしてうちの両親も亡くなり、一昨年妹と一緒に相続したんだが
    妹も私もこの地で建て替える気になれなくて、売却した。

    870 :殿堂 2014/10/04(土) 19:53:36 ID:ms3EUtg1w
    家族の修羅場。
    私の父はある自動車メーカーの工場に勤めていた。
    私がまだ小2の頃、父に肩車されて出掛け
    街中を走る車を見てはお父ちゃんが作ってる車だとはしゃいでいた。

    ある日、帰宅した父の様子がおかしかった。
    小さかったけどはっきり覚えてる。
    父は本当に子煩悩な人で、帰宅すると私や妹を追いかけ回しては
    頬ずりしまくる人だったのに
    その日はいつもより遅くに帰ってきて玄関に入るなりへたりこんだ。
    私と妹は母に言われて自分たちの部屋に行かされ
    その日はいつものような団らんはなかった。
    翌朝、父の顔は別人みたいだった。
    何があったんだろうと気になったけど、父も母も何も教えてくれなかった。
    心配で心配で授業どころじゃなくて、学校が終わると走って帰った。
    家に帰ると、父はいなかった。
    母に聞くと会社に行ったと答えたけど、母も心配してる様子だった。
    「お父ちゃんどうしたの?」って聞いてもやっぱり教えてくれなかった。
    その日も帰宅した父の様子はおかしかった。
    その日だけじゃなくて、それからしばらく父は何か食べてもすぐ戻してしまうし
    夜中に突然大声をあげて暴れたりするし、
    どうなっちゃうんだろうって怖かった。
    そんな日が何日も続いて、父は会社を辞めて母の故郷に家族で引っ越した。
    母方の祖父の伝手で農協でアルバイトをしながら
    母の実家の農業を手伝うことになった。
    まるっきり正反対の仕事だったけど、父には意外と合っていたようで
    何年かあとには正社員になり、そのまま田舎で一生を終えた。

    父に何があったのか知ったのは中学の時。
    勤務先の工場で、父の目の前で同僚がプレスされたらしい。

    321 :殿堂 2018/07/15(日) 20:06:38 ID:M2dHEMyJ.net
    先週の夜、自宅アパートでの出来事、あまりにもクソ暑くて眠れなかったので
    全ネ果でベッドの上をゴロゴロしていた。
    俺は冷房が苦手なので扇風機と冷風機を
    全回転させてなんとか夜を過ごしていたんだが、
    数日後の夕方に仕事から帰ってきたら後ろから声を
    かけられた。
    振り返ると警官二人とアパートの上の階に住んでいる
    と40代後半くらいのおばさんだった。

    このページのトップヘ