親友

    957 :殿堂 2017/02/11(土) 12:46:03 ID:0YvL81c2.net
    彼氏の親友(しかも妻子持ち)に強引にキスされるという被害にあった。
    ふざけて軽くチュってレベルじゃなくて、トイレで抱きついて、興奮状況で、しかも胸触られたりもしたので、本当に恐怖だった。
    元々皆趣味仲間の集まりで、このときは彼氏が不在の飲み会だったので、とりあえず帰ってからしばらく言うべきかどうか悩んだ。言ったら彼氏も悩むだろうと。
    でも、この先この友人も含めて彼氏と付き合うことになるだろうということや、下手したら彼氏の耳に変な形で入るかもしれないと思ったのと、
    彼氏&彼氏親友&私とその他で近々飲もうという話が出て、やっぱり顔を合わせるのもキツイと思い、相当な勇気を持って彼氏に打ち明けた。
    すると、彼氏の反応が「大変だったね。けどな、それ今の俺に言うか笑」と。(彼氏はそのとき仕事がピークで忙しかった)
    「お前は言ったらスッキリするだろうけど、俺はどうするんだよ。抱え込むしかないんだよ。これからあいつとどう接したらいいんだよ笑 大人になろうよ。こんなこと言うべきじゃなかった。」
    などなど、私への気遣いなど少しもなく、自分の心配ばかりだった。
    一応その後、言ってくれてありがとうという言葉もあったけど、、最初の言葉が間違いなく本音だろうと。

    余裕ないくらい仕事忙しいのがわかっていながらアタックしてきたのは自分なのに、私が全部気を使って我慢してなきゃダメなのかよ。
    こんな出来事、言っただけでスッキリするわけないだろ。
    そっちが抱え込まないために、私が一人で全部抱え込めばよかったのかよ。
    妻子がいながら親友の彼女に強制わいせつする男を責めるんじゃなく、被害を打ち明けた彼女を責めるのかよ。

    忙しくて余裕なければ、うまい対応もできないよな…と最初は自分の中で彼をフォローしようと思ったけど、ダメだった。
    ただでさえショックな出来事が、数倍悲しい出来事になった。
    とりあえず色々なカタはついたけど、いい加減男忄生不信になりそう。

    618 :殿堂 2016/10/30(日) 14:20:46 ID:JMW
    中3になったばかりの頃、それまで親友だと思ってたA子が突然私に対して苛めの先導を始めた。
    朝いつものようにA子の家に迎えに行ったらもう家を出てて、何か急用でもあったのかなぐらいしか思わずにひとりで登校したら
    教室の私の机に犬のフンが置いてあって、A子が「私子くさ~い」「臭いの移るー」「近寄らないでー」っておどけて言って
    いつの間にか8人グループ作って臭い臭いと連呼を始めた。
    わけが分からなくて、とにかくフンを片付けたんだけど、男子の一部もくせーくせー言い出して
    前日までと世界が入れ替わって、その世界で私はひとりぼっちになった。
    他の女子と話しをしているとA子グループがその子を引っ張っていってしまうし、元々そんなに友達多くなかったからアッと言う間に孤立した。
    何がキッカケでそうなったのか本当のところは今でも知らない。
    私は学校を休みがちになって、ギリギリの日数しか登校せず、優秀だった兄に教えてもらいながら自宅で勉強した。
    先生が何度も登校を促すように訪ねてきたけど、学校に行くのが怖かったし無理して行こうとすると吐いた。
    修学旅行にも行ってない。卒業式にも出なかった。
    親戚の家に下宿して、他県の高校に進学した。
    私のことを誰もしらない高校では、昔のように楽しく通う事が出来て友達も出来たけど、いつ裏切られるのかとビクビクしてた。
    幸い裏切られるようなこともなくその後大学に進学し、就職もして順調ではあったけど、地元に帰省するのはいつも緊張した。
    ある時、私が帰省してることを知ったらしく実家にA子が訪ねてきた。
    「実はもうすぐ結婚するんだ・・・」と切り出された。「ふーん」としか言えなかった。
    すると「実はお腹に赤ちゃんがいるの」と言い出し「妊娠してこの子の未来のこととか考えることがある。
    そんな時に中学の頃のことを思い出して、自分がとんでもないことをしたと思い当たった」と言い、
    そこから畳に正座し直して「ごめんなさい」と頭を下げられた。
    黙っていたら頭を上げてA子も黙ってるので、質問した。
    「あの日、私の机に犬のフン置いたのA子?」って聞いたらゆっくり頷いた。
    「今、謝って許して貰えると思ってる?」って聞いたらゆっくり首を横に振った。
    「正解。無駄な事はしないで」と言って帰って貰った。

    630 :殿堂 2006/05/16(火) 20:39:13
    オヤジの親友がタヒんだ時の話。
    家も近くだし、オヤジとそのおじさんは学生の頃の同級でもあり
    家族ぐるみの濃い付き合いだった。

    家族以上に故人の交友関係を知るうちのオヤジは受付をすることになった。
    オヤジの落胆ぶりもすごかったが、
    「あいつにしてやれる最後のことだから」
    ってがんばって通夜、告別式の準備をしてた。

    準備も終わりそろそろ通夜の客が来る時間に
    それまで控え室でずっと飲み食いしてた親戚というオッサン二人が親父のとこに来て言った。
    「別にアナタを疑うわけじゃないけど、一応他人であるわけだから・・・これに一筆書いてくれないか」
    差し出された紙にはこう書いてあった。

    ・香典の金額には私が全責任を持ちます。
    ・最終的に金額が合わない場合は私が補償します。
    ・通夜、告別式のスタッフとしての報酬は求めません。

    横で見てた俺は一瞬にして怒りマックスに達したがオヤジは普通にサラサラと署名した。
    怒りを抑えきれない俺にオヤジは静かに言った。
    「お前も友達がタヒんだらわかる。俺はアイツのためにやってることだからもめたくないんだ」
    オヤジがすごく大きく見えたよ。

    そのあと、故人の奥さんが泣きながら走ってきて謝ってくれた。
    「ごめんなさい。失礼なことして・・・これは破棄させてもらいます。ホントごめんなさい」
    誓約書は破ってくれたけど、
    通夜の後もすぐに通夜振る舞いの席に行って飲み食いしてるその親戚のオッサンに
    最後まで八ラたって仕方なかった。

    258 :殿堂 2006/10/03(火) 22:04:02 ID:???
    一昔前にあった話。
    その頃ハンクラ始めて、作るのが楽しくて仕方なかった頃に、親友から「カバン作ってくれ」と言われて、その子の誕生日もあって快諾した。
    結構細かく注文されて「後にも先にも、ここまで手の込んだ物は作れないだろう」とその時は大満足。
    親友も喜んでくれて「もう1個作ってくれ」と言われた位。断ったけど。
    その翌月、オクに出品されていて2万近くで落札されてた。
    その親友との友情の値段が約2万。
    それから私の中で親友はただの知り合いにランクを落としたけど、今でも誕生日が近くなってくると接触しようとしてくる。

    398 :殿堂 2013/10/13(日) 07:27:14 ID:vmXJIym1
    長い割に大した修羅場ではないんだけど、最近親友が出産した後が個人的な修羅場だった。
    出産した親友は学生の頃から文芸部で文学科だった、それはもうのんびりした落ち着いた忄生格の子。
    妊娠中も旦那さんとは上手くやってるみたいだし、出産まで邪魔にならないよう連絡は控えめにしてた。
    そんな彼女から無事産まれたって連絡があって、是非病院に見に来て欲しいって言われた。
    彼女の忄生格的にお披露目は退院してしっかり身の回りのことを済ませてからかなーと思ってて、ちょっと不思議だったけど、招待してもらったんだからと病院に。
    お子さんは健康そのものだし彼女も元気そうでほっとしていたら、病院の個室でニコニコ笑顔の親友に言われた。

    「男の子だったから、『三ツ星』って書いて『エース』っていう名前(仮名)にしようと思ってるの」

    思わず は? って言いそうになった。勿論仮名だけど、実際こんな感じの、有り体に言ってとんでもないDQNネームだった。
    名前と読み方全然関係ないし、その両方が滅茶苦茶だし、わけわかんない名前。
    でも親友は「一回聞いたら絶対忘れないからよくある名前より絶対良いよね!」っていう頭お花畑な状態。
    初めて見るぐらいにテンション高いし、もうあんた誰だよ私の親友どこへやったんだよって感じだった。
    旦那さんも一緒だったんだけど、疲れたような諦めたような顔で、本気でそれに決まりそうなかんじだった。
    なんとか止めたいなぁとは思ったんだけど、私も他人だし何も言えず、もやもやしながら祝って帰宅した。

    870 :殿堂 2014/10/27(月) 18:36:36 ID:xMV2BNsH.net
    諸事情で実家暮らしだった彼氏が、実家から出て行く事になり
    私も、一人暮らしを検討してた所だったので、同棲しようという話になった
    最初は、、○○市が比較的安く借りれて、お互いの職場も近く、私や彼の仲のいい友人も近くに住んでるので
    ○○市に住む方向で話が進んでたんだけど
    途中彼の大親友のA夫婦が口を挟んできた事によりそれが一変した
    A夫婦の住んでる△△市にあるマンションが、仲のいい大家にツテを使って相当安くしてくれるという話を持ちかけてきて
    1番仲のいい友人な上に安くマンションに住めるということで、彼はノリ気に…

    ただ私は大反対だった
    確かに安いけど、私の職場も彼の職場も、△△市のマンションからだと片道2時間弱かかってしまう
    何より、私はA夫婦が大嫌いだった
    A夫婦には現在5歳の子供がいるんだけど、私達とA夫婦で遊んだ際は
    必ず子供の世話を私が見るはめになる
    私自身もともと子供はあまり好きな方じゃないし
    出会った当初(3歳くらい)は、服をパフェのチョコレートで汚されたり
    膝の上でおもらしされたり、うるさい声で泣き喚いてるのを何故か親でなく私があやしたり…
    今でも髪の毛引っ張られたり、蹴られたりするので、この2年で子供嫌いに拍車が掛かってしまった
    A夫婦を大嫌いになった決定打が、某テーマパークに行った時
    子供をずっと私に押し付けて、彼とA夫婦と3人でテーマパークを満喫してた事があり
    その事で彼とも別れる寸前の大喧嘩になったことがあった
    それ以降は、A夫婦が来るなら行かないと彼に言ってたので、あまり関わる事はなくなったんだけど
    今回の△△市のマンションの件でも大喧嘩になったけど、彼に押し切られてしまった

    1 :殿堂 2006/04/04(火) 18:57:49
    毒男です。先日、彼女とラブ𣎳に行ったのですが、
    なんと親友の妻が見知らぬ男と腕を組んで出てくるところと
    遭遇してしまいました。向こうは多分気付いていないと思います。
    仕事柄、人の顔は忘れませんし、駐車場だったので車も確認。
    間違いなく親友の車でした。

    これって教えるべきなのでしょうか?
    親友の妻は7歳年下で、独身主義者の自分でも羨望を覚えるほどの
    美人です。親友は殆ど妻を「溺愛」している状態です。
    最初は「教えない方がいい」と思っていたのですが、
    彼が妻の実家にかなりの金銭的援助をしていること、
    いずれ一緒に住むために家の建て替えを持ち出され、
    彼の名義でローンを組もうとしていることを知ってしまいました。
    数千万の金を妻の実家に貢ぎ、妻はよその男と浮氣…というのは
    あまりな話なので、やはり教えてやった方がいいのか?とも思います。

    教えるべきなのか、どのようにして話すのが適切なのか…
    鬼男の皆さん、アドバイスをお願いします!

    428 :殿堂 2013/12/02(月) 22:26:06 0
    勝手に自分語りさせてもらう、当然修羅場の話。
    俺が父親の子ではなく、5人いる弟妹も全員種違いだったと知ったのが修羅場だった。
    母がいきなり祖母(父方)の3回忌に参加せず逃走、代理と称してやってきたのは俺の父が非常に嫌ってる母の親友。

    そいつから「神妙な顔して上座に座ってるけど俺君お父さんの子じゃないんだよ?図々しいねw」とか言われて親戚一同と俺騒然。
    どういうことかと問い詰めたら、元々俺の両親はデキ婚だったんだが俺は母の当時の彼氏の内の誰かの子で、その当時金の卵ともてはやされて大手企業に就職してた父と結婚するために父の種だと言い張ったらしい。
    確かに俺は父に似てないし母にも似てない、先祖返り的に祖父なり曽祖父の系統が出てるんだろうでスルーしてた親戚に取っては青天の霹靂。
    父はうすうす感づいてたんだが、氏より育ちで無視することにしてたらしくバラしたそいつに怒り心頭。
    しかもそいつ曰く、母は結婚後も父とはレスに近い暮らしをしつつさんざん浮氣していて弟妹全員種が違うらしい。
    つまり父の血を引いた子はゼロなのに必タヒに働いて俺等を大学まで行かせてくれてた、カッコウの托卵相手だってもう少しマシな扱いを受けるだろうレベルの悲劇だった。
    俺は泣きながら父に詫びた、親戚は居た堪れなくなって全員退散、弟妹のうち三男と妹二人は事実を知ってたらしく、今後は母と暮らすからと言い捨てて出て行った。
    次男は俺同様父に詫びて、それでも俺の父親は貴方しかいないから頑張って生きていこうとか言ってた。
    そこまで言い切れない俺はきっと母親に似て薄情なクズなんだとか思い込み始めて、俺はここからしばらく躁鬱症を患ってた。

    今はなんとか立ち直って就職・結婚し、定年過ぎた父親の面倒を見てる。
    次男の発言は父から金を引っ張るためのパフォーマンスだったらしく、独立して頑張るからと生前分与を貰ってから母親たちと合流してた。
    振り返ってみれば俺のと言うより父の人生が修羅場だった訳だが、自分を根本から否定された母の親友からの言葉は今思い出しても震えが来るほど怖い。
    以上、長文乱文申し訳ない。

    602 :殿堂 2016/05/16(月) 12:09:54 ID:nJ4+Bbj30.net
    上手く伝わるといいんだけど文才無い、ごめん、長い

    私は某専門職に就くための国家資格が取れる大学の学部に通っていた。少人数の学科なので上下との繋がりは濃いめ。
    そこでサークル内の先輩A男にイジメ(毎日何件もタヒねってメールしてくる、私の事を気に入っていたドン的な先輩に私を取り巻きと一緒にベロベロに酔わせて献上など)にあい、精神疾患発症、退学。

    時は流れ私も何とか精神疾患を克服、結婚。そして学科繋がりの親友B子が結婚することに。しかしB子の新郎友人にA男がいる、無理して来なくても大丈夫だからと。私はあえて出席。

    343 :殿堂 2012/06/26(火) 20:45:37 ID:3P4Qm0Bx
    子供の頃からの親友がキチガ亻ママに絡まれたので書きます。

    私、20代、親友Aちゃん子持ち20代です。
    フェイク込み&忘れた所&文才がないので辻褄が合わなかったらごめんなさい。


    2ヶ月前になりますが、親友のAちゃんからメールが来ました。
    怯えた様子で
    「家電が30回ぐらいずーと鳴りっぱなし、旦那も今日は居ないし知らない番号で取るの怖い」
    と・・・
    時計を見ると、もう夜の11時を回っていて電話は非常識といえる時間帯だった。
    「怖いなら無視がいいかも、もしかして間違い電話かもよ」とアドバイス。

    「あっ、止まった。」とメールが返ってきたので安心して就寝しました。
    Aちゃんは幼稚園からの親友で今も仲良くしてて、
    昔から頼る忄生格でいつも困ったことがあると連絡してきます。
    子供のころは、何も言い出せない内気な忄生格でした。

    翌朝、Aちゃんから携帯に電話があって昨日の電話のことでAの実家から連絡があったらしい。
    「昨日の電話、中学の同級生のBからみたいで、実家の父が教えたみたい」
    「卒業アルバム見てて懐かしくなったので、A実家に電話したって話だった。」
    「私ちゃんはBって覚えてる??そうそう、頭がめちゃ良くて優しかった子」
    「でもさ、Bって夜遅くに30回も電話かけてくるような非常識じゃなかったと思うんだ」
    「それに一度、勉強見てもらった記憶はあるんだけど遊んだ記憶はないし・・・・本当にBなのかな?」
    中学校だともう20年数年前、忄生格が変わっててもおかしくないけど、遊んだことがないBが連絡してくるってありえるのかな?
    と二人で相談してると、「あっ、また昨日の番号からかかって来てる。ちょっと出てみるね」とA

    このページのトップヘ