種無し

    447 :殿堂 2016/04/14(木) 10:14:58 0.net
    10年近く前に義弟嫁の不倫が発覚した
    芋づる式に托卵と義弟の種ナシも分かった
    離婚や子供2人の戸籍問題が片付いた後
    義弟は退職して遠方に越し家族や友人とも
    疎遠になった
    今は離婚歴があって子供が2人いる人と
    お付き合いしてそれなりに幸せなよう

    先日携帯に見知らぬ番号の着信があって
    出たら前義弟嫁だった
    「血の繋がらない子供2人を養うなら私の子を養え」
    みたいな内容

    義弟と前義弟嫁は高校の部活の先輩後輩だから
    その辺から情報が流れたんだと思う
    似たような話は見たことあったけど
    自分に降りかかるとげっそりするね

    133 :殿堂 2008/03/06(木) 22:49:15 0
    ごめん、話切ってしまうけれど、世の中にはどんな奴でもいるよ。

    昔の話だけど、妻が次女(俺と妻の子)を妊娠中に、当時7歳の長女(妻と亡前夫の子)に面と向かって
    「お父さんにホントの子供ができたから○○ちゃんは要らなくなるね」って言って笑った叔母(妻側親戚)がいた。

    妻側の親戚は義母筆頭に良好な関係をたもっていたのに、その叔母(当時×1)だけが、結婚する前から
    「(俺に)何か下心あるのよ」となぜか目の敵にしていたらしい。
    妻とは学生時代から友人だったから、夫を亡くして1歳児抱えた妻に在宅の仕事をやってもらったことがあって
    そのことが何か不興を買ったらしいけれど、詳しいことはわからない。

    結婚してからも「子連れと結婚するなんて物好きね」とか「そういう(□リータの)趣味?」とか
    「(俺が)種無しで子供欲しかったの?」とか「前夫の生前からの関係?」とか、好き勝手に口撃を繰り返してきた。
    今にして思えばその段階で凄んで脅かしておけばよかったのだろうけれど、その当時の俺は
    凄んだり胸倉掴んだりするやつは暴力的なバカだと考えていたから。
    適当にスルーするか「あなたの(別れた)ご主人と一緒にしないでください」ぐらいの反撃はしていたけれど。

    816 :殿堂 2009/01/05(月) 12:33:34 0
    今年のお正月の話。
    うちの旦那は種無し。結婚して3年経ってまわりがうるさくて検査に行ったら種無しと判明した。
    残念だけど旦那が好きで結婚したんだしそれでもいいやと私は思ってるんだけどトメはそう思ってなく、
    どうしても私を悪者にしたかったみたいでずーっと子無しに対するイヤミを言われ続けてた。
    旦那はもちろん自分のせいだと言いトメを〆るもトメは絶対嫁のせいと言い張り今年の正月も一触即発の空気に。
    毎年こうなので今年は義実家には行くのをやめようと思ってたんだけど、海外出張の義兄夫婦が
    日本に帰ってきたのと良ウトがガンで余命宣告をされているので仕方なしに行ったんだけど「やっぱり」な展開。
    毎年こうでウトに「トメいいかげんにしろ!」と怒鳴られ三つ巴の喧嘩になるんだけど、ここで義兄が立ち上がり
    台所から出刃包丁を持ち出し、トメの前の机にだん!と置いた。

    「嫁子さん(私)すまない。嫁(兄嫁)すまない。お前達はいつもこんな事言われてたんだな
     親父、おふくろ、俺もこいつ(旦那)も種無しだ!いらん玉ぶら下げてんだよ。嫁のせいじゃないんだ。
     言葉で言ってわからないんだったらそれ(出刃)でこんないらん玉取ってくれ。
     それが種無しの自分達を産んだおふくろの責任だ。親父、これ取ればおふくろはもう何も言わない。安心出来るだろ?」

    なんていうか凄い重い空気になって兄嫁さんは号泣。私もつられて号泣。旦那も俯いて涙流してた。
    ウトも「悪かったな。皆追い詰めたな。ったくお前達にこんな母さんまかせられないよなぁ。心配だよ本当に」と言って泣いた。
    トメは出刃をじっと見ながら「ごめんなさい」と謝って出刃を台所にしまって二階に行った。
    大の大人が狭い義実家のこたつにぎゅうぎゅうに入りながら泣いてるのは凄い寂しかったよ。

    結局その後はウトが遺産の話をしたりトメの行く末を話し合ったりしたんだけど、
    それじゃあまりにも悲しい最後のお正月になってしまうと思ってトメと話し合って
    ウトが行ってみたいと言っていたカラオケに行き家族で歌を歌って楽しげに帰ってきた。

    なんていうか怒涛のお正月だったけど、結婚して初めて良いお正月だったなと思ったよ。

    このページのトップヘ