祖父

    283 :修羅場まとめの殿堂~離婚・復讐・不倫・浮気まとめ~ 2012/07/20(金) 02:00:40 ID:k2mJw7H10
    10代の頃、いじめを受け、精神を病み、ひきこもりになった。

    家をでることもできない状態だったけど
    祖父が入院したと聞き、がんばって新幹線に乗って病室にお見舞いに行った。
    しかし祖父は「おまえは一族の恥だ」とののしり、私だけ病室に入れてくれなかった。
    同居していた孫はかわいいようで、結婚式には豪華な派手婚をさせていた。
    私が結婚したときにはお祝いの手紙ひとつなかった。

    あれから10年。

    派手婚した従姉妹は、数年で離婚。
    唯一離婚してない従姉妹も子宝に恵まれず。

    高収入エリートに見初められ、結婚した私だけ子供を産んだ。
    祖父は唯一の跡取りに会いたがっていると聞いたけど、一生会わせないし、継がせない。

    581 :修羅場まとめの殿堂~離婚・復讐・不倫・浮気まとめ~ 2012/05/10(木) 14:00:20 I
    相続関係は人間性.出るよね。
    中学生の頃、突然夜中に電話があった。
    電話に出た母に叩き起こされて駆けつけた伯父Aと病院へ急行。
    何年も会ってなかった祖父が亡くなったらしい。
    病院では他の伯母BC達がいて、何やら剣呑な雰囲気。
    とりあえず、葬儀のこととか話し合うためにA宅へ移動。

    B「相続の件だけど」
    葬儀の話してたらBが切り出してきた。
    こんな時に何を!とキレるAと子供の前で!と真っ赤になる私母。
    C「あら大事なことよー。父さんは私達が引き取って面倒見たから、私達が全部貰うわね☆」
    更に真っ赤になるAと私母。
    私は慌てたA嫁さんに台所に引っ張り込まれておにぎり作らされてた。

    その後、しばらくして母に事情聞くとあっさり教えてくれた。
    ・BCは祖父にAと私母が財産目当てだと吹き込みまくり。
    ・すっかり洗脳された祖父が同居しようと申し出た長男であるAに暴言吐きまくり。
    ・Bと同居。Bが祖父の年金使いホーダイ!小遣い?そんなもん要らないよね☆
    ・祖父転んで骨折→邪魔だから施設行き。
    ・病院は施設で急病になって運ばれた。
    ・でもこちら側に知らせれば嘘がバレちゃうから黙ってた。
    そんなことがあったらしい。
    BC曰く、Aは金持ちだし私母は姉のいうこと聞かない悪い子だから遺産要らないそうな。
    さくっと裁判沙汰になってさくっとBCを〆た。

    母の修羅場→中学生の娘に大人の汚いドロドロを見せてしまった。
    Aの修羅場→祖父を守ってやれなかった。
    私姉の修羅場→成人近かったのにAに中学生より頼りないと言われた。(姉も祖母に会いたかったけど、Aにお前は妹より頼りないからダメと言われたらしい)

    780 :殿堂 2010/01/13(水) 13:10:19 ID:Wnk7UZHA
    文才ないけど頑張ってみた。
    多分2か3で収まると思われ。

    ポケベルから携帯に移り始めた時代に小学五年生だった私。
    同居している祖父がいて、自他共に認めるおじいちゃん子。
    その頃の祖父は、病気で余命宣告(それも半年以内)を受けていて、医者からは
    「本人の好きなことをさせてあげてください」と言われ、本人の希望で自宅に戻ってきたばかりだった。
    祖父の口癖は「お前の成人式と結婚式見て子供を抱っこするんだ」だったので、
    長生きはする気マンマンだったけど、病気してもタバコを辞めなかった。
    (本人は病気のことも余命宣告も知っていた)
    でも、私の「一日でも長生きしてね」の一言であっさり禁煙してくれたけど、とてもタバコが吸いたそうだった。

    ある日、父から「お祖父ちゃんは病気で頑張ったんだからタバコを吸わせてあげよう」と提案があった。
    そこで母からタバコ代をピッタリ貰い、私が子供の足で約10分かかる場所にある、
    タバコの販売機へ買いに行く事にした。
    タバコを買って販売機からタバコを取ろうとしたら、横から手が出てきてそのタバコを横取りされた。
    振り向くと、おばさんがニヤッと笑いながら
    「子供はダメよ」と言って自転車で走り去ってしまった。
    「返して!」と追いかけたけど、子供の足で追いつくわけもなく、泣きながら歩いて帰る途中で思い出したのは、
    その泥が中学生の兄と同じクラスの男子の母親だという事。
    親に言おうと帰ったら、退院後往診してくれている医者が病院の休憩時間にも関わらず来ていた。

    565 :殿堂 2016/11/03(木) 20:43:50 ID:ASI
    実父が事故で重体との連絡を受け、父方祖父に頼まれて病院に祖父を連れて行った
    タヒぬかと思って見てたら、しぶとくも峠を越えて生還してきた
    実父の今の嫁とその娘(中学生)はいい人で、来てくれてありがとうと何度も頭を下げられた

    私の額に大きな傷があったのを、母娘がちらちら見ていたのに気づいたので
    「(実父)さんに2歳のときにつけられた傷です。
    酒乱で毎日のように暴れていた(実父)さんですが、今はそうでもないんですね。
    (今嫁)さんと出会えて、(実父)さんにとってもよかったみたい。
    私のほうこそ娘として、(実父)さんを幸せにしてもらえたお礼を言いたいです」
    と頭を下げて祖父を連れて帰宅した。

    酒乱で私母や祖父母を傷つけてた実父だが、離婚後に出会った今嫁の影響なのか何なのか
    ずいぶん丸くなったとは聞いてた
    腹違いの妹が生まれて父性.に目覚めたのか、実父のほうから
    絶縁状態だった祖父に謝罪を入れて、祖父と付き合いを再開してた
    私への学費援助も申し出てくれた(適当な理由をつけて断ったけど)

    まともな人間になってくれたんだとは思うが、恨みは忘れない
    花瓶を振り下ろしてきた実父の顔は、20年以上たった今でも覚えてる
    母子家庭で苦労して、顔の傷も消せないままこの年になってしまった

    実父が退院した後、親子喧嘩したとかいう妹が私の下宿先に何度も家出してきた
    その都度優しく迎え入れ、彼女のストレスを吐き出させ、実父の元まで返した
    結局妹は中学卒業とともに全寮制の高校に逃げ出して、実父と今嫁も別居になったらしい
    実父は何がいけなかったのか理解できず、私にまでたびたび電話をしてきてる
    今嫁も妹も、同じく私に電話してくるので、全員に優しく対応してる

    実父が危篤になった件からもうそろそろ3年
    実父家族が程ほどにばらばらになったようだし、私も引越そうと思う

    648 :殿堂 2013/09/27(金) 08:55:17 0
    集中治療室に祖父が入り、もう今日明日かタヒぬかも、って時
    ずっと祖父と暮らし介護してたのは自分の母と自分だったけど
    月イチも来なかった親戚がここぞとばかりに集って
    叔母A「お父さんがこんなことになるなんて、○○(自分の父、故人)があんな女(自分の母)を嫁にしたからだ」
    叔母B「集中治療室に入るまで放っておくなんて、酷い!」
    集中治療室は、当たり前だが他のにも重病人がいて、その人たちの家族もいるんだが
    叔母Aの旦那「なぜ個室じゃないんだ。あんたたちは義父さんをなんだと思ってる。金をケチってる場合か」
    叔母B「息子(車で1時間ほどの距離に居住)が、息子がまだ来ない。事故に遭ったかもしれない。どうしよう」
    叔母Bの娘「お兄ちゃんに何かあったら、どうしたらいいの」泣き出す
    叔母Bの旦那「そもそも、義父さんをこんな目にあわせたコイツラ(自分と自分の両親)のせいじゃないか」
    他の患者さんと家族、医療スタッフの迷惑になるので、集中治療室から出てくれと促したら
    叔母A&B、「よくもこんな時に」と叫びながら自分に殴りかかってきた。

    383 :殿堂 2016/02/02(火) 17:52:26 ID:8i3
    家族全員で祖父を見杀殳しにしたこと。

    祖父は酒があってもなくても暴れる糞みたいな奴で、
    もともとは別居だったのだが、事情があってやむを得ず同居することになった。
    女子供を見下している祖父は私と母には暴力を振るった。
    といっても80過ぎのじじいの力なんて大したことなかったけど。でも不愉快だった。
    父と兄には敵わないと思っているからか、こちらには暴言を吐きまくった。
    バカアホタヒね程度のものだったけど、やっぱり不快だった。

    祖父は頭も体もしっかりしていたから施設には入れなかった。
    私たち家族は数年祖父の暴力と暴言に耐えた。

    数年して、祖父が珍しく風邪をひいた。
    咳がひどいみたいだった。
    薬をよこせと言ってきたから、私のピルの偽薬のところをやった。
    「プラシーボがんばれ」って母と笑ってた。

    数日して吐血したから病院に連れて行ってやった。
    結果、即入院。
    肺炎を起こしているのと、ほかにも内臓疾患があったみたいで、
    見る見るうちにザ・病人!って感じの見た目になっていって笑えた。

    1ヵ月くらいしてタヒんだ。
    風邪をひいた時点で病院に連れていけば、
    あるいはちゃんと市販薬を渡していれば助かったかもしれない。
    ただ、今思えば家族の誰も祖父のことを心配していなかったし、
    早く悪化しないかなーって待ってる雰囲気だった。

    もしかしたら、保護責任者遺棄致タヒってやつに該当するのかな?
    でも全然後悔してない。
    あれから家は平和になりました。

    このページのトップヘ