病気

    913 :殿堂 2021/01/05(火) 23:07:57 ID:f1C
    昔、中学時代から大学までかかわっていた奴(男)と縁を切った。
    最初は普通に接していたのに、だんだんおかしくなってきた。
    書くと長くなるから複数に分ける(1/4)。

    そいつの基本情報(と言っていいかわからない)
    1.普段はおとなしかった。
    2.部活はそいつと同じ
    3.心の病気を持っていて(本人談)、「誰にも言わないでほしい」といわれた。
    a)のちに卒業文集に、心の病気を持っていることをそいつ自身が打ち明けた。
    4.中1の2学期の時に、早退が多かった。理由は不明。
    5.ほかの生徒の悪事をよく先生に報告する人だったから、正義感の強いまじめな人だと思っていた。
    6.FOしようにも、「俺たち最近距離があるね」と絡まれ、失敗に終わる。

    <中学時代にやられたこと> ()内は、当時の俺の学年
    1.机をくっつけてほしくない女子に配慮してつけなかったら、「早くつけろ。俺の言うことを聞いていればいいんだ。」頭ごなしに怒鳴ってきた。(中1)
    2.冬のクラスマッチの時、「女子ばかりストーブに当たっていいな」と何気なく言ったら、「じゃあ文句言って来いよ。いわないならお前をもうサポートしてやらないぞ」と脅してきた。(中1)
    3.ほかの友人(幼馴染ではない)に対しては、ある日突然無視をし始めて、一度そいつは謝罪したものの、再び無視をしだしたため、その友人はそいつと縁を切った。縁はあっさり切れた。(中2)
    4.だんだん俺に対する支配がひどくなってきて、少しでもそいつからはなれたり、そいつの指示に反することをすると切れられる。毎日続いた。(中2の2学期から中3の2学期まで)
    a)許可を得ずに廊下を出ると文句を言われる。
    b)許可を得ずに幼馴染と会話すると文句を言われる。
    c)幼馴染が接近してきたら、「なんだよ」と言ってそいつが排除する。
    i.そいつに苦言を言ったら、何倍も反論が返ってきたため、当時は俺が100%間違っていたと思っていた。
    ii.そいつの心の病気が悪化することを恐れていたため、何も言えなかった。
    d)その他いろいろあるが思い出せない
    5.あるとき人権講演があって、質疑応答の時間にそいつについての人間関係を相談したら、「縁を切っていいよ」とアドバイスを受けた。(中3の2学期後半)
    6.でも、そいつが「お互い仲直りしよう」と言って、結局仲直りした。
    a)「お互い仲直りしよう」と言ってきたら、相談の時に俺にも悪いところがあると思い込んでいた。
    b)のちに、そいつから「お互いの嫌だったところを書こう」と言われ、俺は15個くらい書いたが、向こうはいつまでたっても書かなかった。
    7.人権講演のあと、幼馴染と3人でかかわるようになった。(中3)

    986 :殿堂 2016/02/20(土) 23:56:15 ID:7eU
    先週、Aのお父さんのお葬式に行ってきた。
    年上のAと私は、「ひきこもり」を通じて知り合った。

    15年ほど前、メディアで「ひきこもり」が注目されていた時期があって、でも
    そのころは「ひきこもり」の原因に病気や障碍などがある場合もあるということは
    理解されなくて、まとめて「変わった人」「甘ったれたダメな人」扱いだった。

    そのころ私は、今でも持っている内臓系の難病が、なぜか急に通学中に悪くなり、
    ひどい痛みに苦しんだうえ気絶し、汚い話だけど電車の中で上からも下からも
    ぶちまけてしまった、ということをきっかけに外出が怖くなって、
    (周囲にヒソヒソされているようでどんどん外出範囲が狭くなった)
    でも両親は精神科などは嫌がり、長引いて1年半余り引きこもり。
    (おかしな話だけど、両親は私のことを「病気があるだけの健常な子」ということに
    どうしても思い込みたくて、精神科受診したら「障碍者」となってしまうと思い込んでいた)

    Aは、職場でのいじめ・パワハラで苦しみ、しかし昔気質のご両親が「辞める」ことを許さず
    心が壊れてしまって2年ほど引きこもった。
    ある時、地元のテレビ局から「地方における「ひきこもり」の難しさ」というテーマで
    取材を受けた。最初は父が、途中から私も取材を受けるようになった。
    女忄生の記者(違うかもしれない)さんは真面目で押しつけがなしくなく、
    丁寧に私の話も聞いてくれた。
    父もA父も、自分たち以外の家庭のことを知りたいと希望し、記者さんの協力で
    最初は個人情報を伏せながら情報を交換、後には了解の上で直接交流するようになり、
    私もAとメールのやり取りをし始めた。

    記者さんは途中から来なくなったけれど、私父もA父も私たちへの対応が変わり、
    私もAと交流する中で少し元気になって、通院しリハビリやカウンセリングを受け
    先に私が、少し後にAも社会復帰できた。A父からは
    「あなたの存在がAにも良い刺激になったと思う。どうかこれからも友人でいてほしい」
    と感謝された。

    838 :殿堂 2021/03/12(金) 03:46:47 ID:lB.g9.L1
    元彼が病気になり「熱が高い。タヒぬかもしれない」と言い出したので
    慌てて元彼の家に行き、タクシーで歩けない彼を支えて
    病院まで連れて行った。

    そしたら単なる風邪で、熱も38度いくかいかないぐらい。
    その時は、あんまり病気したことないのかな…弱気になることもあるよねと
    自分を納得させていたのだが

    その後、腹痛で救急車を呼んで大騒ぎした。
    結局、単なる食べすぎだった。しかも、辛いカレー食べただけ。

    呆れるを通り越して「あ…無理」ってなってしまった。

    921 :殿堂 2015/06/25(木) 18:18:40 0.net
    長期化計画でコトメ&クソトメ&コトメ子を糖尿餅の肉まんにしてやったわwww

    人によっては胸糞と感じるかもしれないのでご注意願います。
    長いうえに乱文ですが、おヒマつぶしに。

    私、旦那、コトメは高校・大学が同じ。
    旦那とコトメは年子で、学区の違いで中学は別だがお互いの実家が車で5分の距離。
    今三人とも30代。
    私たちが卒業した高校はそこそこ水泳部が強いところで、私と旦那も水泳部だった。その流れで交際を続け、大学在籍中に結婚した。

    コトメは病気レベルのブラコン。見た目は小柄な小雪って感じの美人なのだが、中学になるころにはネ果になって兄のベッドに夜這いにくるような人物。
    コトメを止めもせず「お兄ちゃんなんだから」と旦那を窘めていたトメも毒。ウトは空気。

    そんなコトメと私が仲がいいはずもなく、カレカノ時代はことあるごとに嫌がらせをされてきた。水泳部時代に水着の㲗首や股间の部分をハサミで切られたり、男の出入りが激しいヤ刂マンと噂を流されたり。
    正面切ってケンカを売ってくるのではなく、周囲にあることないこと吹き込んで表面は仲よくしてますぅってタイプだった。
    (ただし、カッとなりやすいので思い通りにならないと噴火する)
    デートのたびについて来るorまちぶせは日常茶飯事だった。

    兄が結婚すれば鎮まるかなと思っていたのだが、私たちが結婚するとブラコンは最悪のほうに進化した。
    学生結婚だったし、質素に近親者と親しい友人だけを招いてささやかにやったんだけど、友人たちがとても協力してくれて手作りにできるところは全部手作りでやることができた。コトメさえいなければ最高のお式だった。

    ちなみにコトメは私たちのお式で
    ・まっしろなドレスを着て「私がほんとうの花嫁なのよ!」アピール。
    ・バージンロードを私と歩いて!と旦那に要求する。
    ・↑を旦那と私が突っぱねると大暴れ。式場の備品を壊した。
    ・あんなブスより私のほうが美人なのに!!と、本当のことだが私親の前で言っちゃったり。
    など等、イロイロやらかしてくれた。

    ウトメも出席していたが、ウトさん空気過ぎて役立たず。トメさん泣きながらコトメ擁護。壊した備品の弁償代は「コトメがカワイソウだから嫁実家が払うべき!」とか抜かしていた。

    837 :殿堂 2021/02/17(水) 19:23:16 ID:yT.tr.L1
    今は成人して普通に仕事してる娘が中学の時のこと。

    娘が中学入学後、色んな子のリコーダー、靴、教科書が捨てられるようになった。
    特定の誰かへのいじめではなく、昨日は1年1組の中から3人、翌日は2組から5人といった具合。娘の教科書、ノートも破かれて落ち込んで帰ってきた。

    ビリビリに破かれた教科書や、切り裂かれた靴、壊れた楽器など、割と学業にも影響が出る嫌がらせ。

    学校側も生徒のアリバイ調査に乗り出した。何時に誰といたかなど細かく書かされていた。

    その時、たまたま放課後一人でいることもあった私の娘を先生が呼び出した上、「娘が犯人かもしれない」と他クラスの授業で話したのがきっかけで、「私の娘が犯人なのではないか」という空気になった。

    娘は本が好きで図書館に籠もりっきりで、友達もいない訳ではないが多くはなかった。それで余計疑われたんだと思う。

    でも、頑張ってまとめていた数学のノート(娘は数学が苦手)、大好きな国語の教科書を見るも無残に破かれて机の上に置かれ、ショックを受けて泣いて帰ってきた娘が犯人だとは思えなかった。

    しばらく経って、娘は、

    「私が犯人だと思われて、一部のクラスメートから無視される。クラス委員の子が特にひどくて、私を犯罪者だって触れ回ってる」

    「お父さんとお母さんに言わなかったけど、先週から保健室登校するように先生に言われ、授業も受けさせてもらえなくなった。テストのとき以外クラスに入るなって言われた。味方になってくれてる子がお昼ごはん食べに
    保健室まで来てくれてるけど、それもやめるように先生が言ったって。タヒにたい、タヒにたいよー」

    と私にオイオイ泣いて訴えはじめた。
    せっかく頑張って受験して入ったばかりの私学でこんなことになって、私も夫も途方に暮れた。

    そして数日後、娘は浴室に目張りして、洗剤を混ぜてタヒのうとしていた。幸い調合したものが間違っててなんにも影響はなかった。
    夫が「犯人は私じゃない」「お父さんお母さんごめんね」といった内容を書いた遺書を見つけた。ショックの余りその日は食事もできなかった。

    こうなったらなんとかして娘の無実を晴らしたい!と思い、夫と共に保護者会で意見をすることにした。 

    娘の自杀殳未遂を話すと、他のお母さん達も驚きながら真剣に聞いてくれた。

    先生は最終的に

    「アリバイが無い生徒として、最初に上がったのが娘さんだった。
    犯人は娘さんだということにしてしばらく盗難が収まるか見るつもりだった。
    でも娘さんが保健室にいた時間も、同じような盗難は続いた。娘さんが犯人ということは考えづらくなりましたが、訂正のタイミングがなかった」

    と認めた。

    お母さん達が「酷すぎる」「校長先生を呼んでください」「納得がいかない」「生徒一人タヒぬところだったんですよ」と怒ってくれ、最終的に保護者会は延びに延びて、校長先生と教頭先生も出て来る騒ぎになった。

    「私の子供に今日のことを言っておく」「私は娘ちゃんは絶対無実だと思います」と励ましてくれた。

    無視した子のお母さんは「うちの子にはきつく言っておきます、すみませんでした」と謝ってくれた。

    娘の味方をしてくれた子のお母さんも、「娘ちゃんはとてもいい子だと子供から聞いてますよ」と。


    娘の保健室登校は即日解除となった。

    お母さん達が根回ししておいてくれたおかげで、「疑って本当にごめんね」と娘を無視した子も謝ってくれ、その日普通に話ができた!と嬉しそうに報告してきた時は泣きそうになった。

    クラス運営についても、教師の暴走を防ぐため、全体での会議によって決めるような形を取ると言われた。

    そして2年に進級し、当時娘を犯人だと言ったクラス委員の子が万引や色々やらかして退学したと、我が家に遊びに来た娘のクラスメートから聞かされた。ちなみにそのクラスメートも物を盗まれる被害にあった。

    「やっぱりあのクラス委員が犯人だったんだよ!それで図書館にいた娘ちゃんを犯人にしたんだ!ムカつくー!」
    「最後まで1年の時のこと認めなかったらしいけど絶対あの子だよね」

    娘「もういいんだよ、こうして疑いも晴れたし」

    と皆で騒いでいて、雨降って地固まるみたいな状態に。(やはり娘は無実だったんだ。勇気を出してよかった!)と安心した。 
    その後も娘は友達を沢山作るようになり、部活も勉強もそこそこ結果を出してくれた。

    が、昨年娘と中学の頃の話を「大変だったわよねー」と話した時、

    「中1の時のあれ、殆どの案件の犯人は私だよ。私の真似っ子する子もいたみたいだけどね。自杀殳の真似した時は楽しかったよ」

    と笑いながら言われた。

    それ以降、娘の顔がまともに見られない。
    病気で亡くなった、娘を溺愛していた夫にも顔向けできない。
    注げる愛情のすべてを注いできたつもりだった。それを聞いてからというもの、すごくタヒにたい気持ちでいっぱいになる。

    231 :殿堂 2011/02/25(金) 14:57:36 ID:CVz2rHzs
    その変な病気でクルクルパーになったのではないでしょうか。

    自前ネタ
    今朝、ゴミを出しに行ったら、ひと足先に出しにきていたジジイに呼び止められた。
    ジジ「あなた、ここの(町内の、という意味だろう)人?」
    俺「そうですよ」
    ジジ「見たことないなあ」
    俺「そうですか(つーか、あんたのほうこそ見たことないんだが)」→ゴミを置こうとする
    ジジ「ああ、ちょっと待って。町内の人じゃなかったら出してもらっちゃ困るんだ」
    俺「だから、ここに住んでますよ、7年前から」

    そこへ近所のおばあさんがやってきて俺に「あら、おはよう」と声をかけてくれた。
    俺「おはようございます」
    ジジ「この人のこと、知っとられる?」
    おばあさん「○○さんでしょう?」
    俺「や、なんか俺がよそからゴミを捨てに来たってw」
    おばあさん「あら、まあ」
    ジジ「いや、ワシは……引っ越してきたばかりだからよくわからなかったんだ!」

    そしてジジイは謝りもせず、さっさと帰っていきましたとさ。
    おばあさんに聞いたら、近所の借家に、年末に越してきたらしい。
    まあ2ヶ月ほど経っているわけだから自信もあったのかもしれないけど、
    徒歩でゴミ袋提げて別の町内まで捨てに来る酔狂なやつなんているのか?

    439 :殿堂 2019/10/30(水) 19:09:54 ID:UW2
    私を裏で『病原菌』と罵ってクラスでハブってた女子A
    男子がそれにのっかかり、モノを隠されたり破損されたり捨てられたり
    一時不登校になり、クラスが変わってどうにか復帰した後にも尾を引いた

    593 :殿堂 2019/12/02(月) 10:59:09 ID:YQg
    距離梨の義姉に疲弊して、離婚した時の修羅場。
    義姉はアラフォーの独身。大学時代から30過ぎまで付き合ってた男忄生がいて
    その人と結婚するつもりで待ってたんだけど、(仕事で独り立ちできるまで待ってと言われていたらしい)
    10年も待たされた挙句に20代前半の女の子とデキ婚してしまった。
    以来男忄生不信で結婚はしないと宣言していた。
    義姉自身がそれで自分の人生のことを考えているのなら何も文句はないんだが
    どういうワケか、私の人生を自分が得るはずだった結婚生活に重ねてしまってるような振る舞いになった。
    なかなか子供に恵まれなかった私たち夫婦が、結婚して3年目に漸く妊娠した時から
    義姉の様子が徐々におかしくなっていった。
    私よりも夫よりも双方両親よりも喜んで私の周りをうろうろしていた。
    私は農家の嫁で義父母とは同じ敷地に家を建てて住んでたんだが、義姉は実家暮らし。
    昼間は双方玄関の鍵は締めていなくて自由に行き来している。
    自由に行き来・・・と言っても、互いに節度は守ってて好き勝手に出入りしてるわけではなかった。
    でも義姉は「私ちゃんが心配で」とか言って、気が付くと後に立ってたりしてホラーだった。
    夫や義母が「用もないのにウロチョロしない!」と言ってくれたけど暖簾に腕押し。
    お腹が大きくなってくると、義姉の仕事が休みの日には一日中うちに入り浸り
    それでノイローゼのようになってしまって実家に帰らせてもらった。
    私の実家は車で20分ぐらいの所だし、里帰り出産の予定はなかったんだが
    とにかく義姉から離れたくて。
    でもその私の実家にも土日の度に顔をだし、平日には電話を掛けてくる。
    うちの親もちょっとあれは病気なんじゃないかって言いだして
    夫から義父母に相談してもらったんだ。

    1 :殿堂 2020/12/08(火) 09:43:14 ID:leZ8vpE10.net
    焼肉だけじゃなくて寿司食べたい時もある

    みたいに食べ物を例に出して正当化しようとするし

    202 :殿堂 2015/04/15(水) 20:17:30 ID:74gvZVVy.net
    現在進行形だけど
    彼氏が鬱になった それはしょうがないと思うけど
    私は自営、給料(手取り)もいいけど病気だから休むね、が通らない
    本人は親方なんちゃらの職業、病欠なんか休んだもん勝ち
    『自分が休むから君も休んで側にいてね、だって君の仕事いつも暇そうじゃない、俺がこんな精神状態なんだから支えるのが君の幸せでしょ』
    幸せってなんだっけなんだっけ

    このページのトップヘ