浮気

    447 :殿堂 2009/07/30(木) 14:27:51 ID:WNJEW7GSO
    因果応報って本当にあるのかな。
    罰が当たる人とそうでない人がいると思う。
    過去にお付き合いした男忄生に二股、浮氣され、
    最後は私が邪魔になったのか、
    事実無根なことを言われ訴えると脅されて別れました。
    当時俺は自由が好きだから、
    結婚もしないし浮氣でも何でもする。と言っていました。
    結婚しても女友達と旅行したり、好きになったら乜ックスだってすると言っていた。
    別れて5年経ちますが、
    つい先日偶然にもリンクで彼のブログに辿り着いてしまい、
    読んでみたら
    結婚し、幸せぶりを書いている。
    妻と夕飯食べている時が何よりの幸せだと。
    その妻はちょうど私と別れそうな頃の浮氣相手です。
    彼は待ち合わせに3時間の遅刻はザラ、
    仕事でも自分中心で従わない者は即解雇。
    どうでも良い仕事にも遅刻かすっぽかしする。でも得と思った人には良くする。
    そういう人を頼りに人脈を築いて益々得する。
    とにかく仕事もプライベートもとても幸せなようです。
    はっきり言って酷い人間だと思いますが、罰が当たるどころか益々幸せになっている。
    やはり因果応報は、当たる人とそうでない人がいるのかもしれませんね、
    悔しいけど。

    526 :殿堂 2015/05/04(月) 01:47:39 0.net
    このスレでよいのか分からないのですが

    浮氣相手に別れ話をすると嫁に凸った
    いつも温厚な嫁も流石にヒスるかと思ったが「あなたはどうしたいの」と一言言われた
    「俺は嫁のことが好きです」「彼女のことは忄生欲の捌け口として思っていました」と謝罪すると
    「じゃあ一番目だけ彼女にもそう伝えておいてください」
    「女の子を持つ親として二番目の言葉だけは絶対に言わないで」
    「手切れ金をあげるならあなたのお小遣いからよろしくお願いします」
    とだけ言われて後は元通り

    なぜ責めないのか余りに不思議だったものでたずねると
    「私は浮氣をする男の人のことは散々見てきた」
    「私の父を始め、男友達も、既婚者に迫られたこともある」
    「だから私は初めから浮氣されてもいいと思える人と結婚した」

    これは褒められていると思っていいのか稼ぎがいいからなのか理由は聞けてない

    635 :殿堂 2015/12/12(土) 14:35:43 ID:iqW
    浮氣された側。
    別れてほしいって言われたときは、怒りじゃないけど、すごい複雑な気持ちで、こっちももう一緒には暮らせないなって思って離婚した。
    でも、離婚した後、家に帰っても誰も出迎えてくれないんだって初めて離婚を後悔して、会社の噂好きの女忄生に何故か離婚を嗅ぎつけられて、理由まで聞かれたときに「俺だって好きで離婚したわけじゃないんだよ」って、思わず声を荒らげたときに帰ってきて欲しいんだって自覚した。
    会社で扶養うんぬんの変更の書類書いてる時に本当にみじめな気持ちになって本気でタヒにたくなった。
    相手が手を上げるようなひどい男だったら帰ってきてくれるかな、って思ってた。
    で、この前元嫁とその家族に偶然会った。
    子供までいて、幸せなのかは分からないけど普通の生活を送ってるみたい。足早に去ろうとして通り過ぎる時に、近況を察されたのか、元嫁で鼻で笑われた。
    悔しいとか怒りとかじゃなくて、何なんだよって気持ちになる。
    元嫁を大事にしてたし、尽くしてきたっていう自負はある。再婚したくないって言ったら嘘になる。でも、会社では俺のDⅤで別れたってことになぜかなってるし、もう無理だなって思う。
    先が見えない。

    298 :殿堂 2020/10/26(月) 02:44:54 ID:tnqNYhOH0.net
    夫の浮氣相手かも知れない人のスマホが車の助手席に落ちてた。
    シムカードを抜いて私が保管。本体は夫に持っていかれた。
    シムカードを自分のスマホに差して電話番号確認。
    昔夫がお金を貸したりできるだけ会おうねとかラインのやり取りしてた近所の主婦だと分かった。
    日本人じゃないっぽいからちょっと怖い。これからどう動くべきなのか考えると下痢が止まらない。

    1 :殿堂 2021/02/14(日) 11:03:58 ID:/XHnYxNA0St.V.net
    お前みたいなクズと付き合ってたと思うと反吐がでるわ!!!この外道が!!!←心に突き刺さる

    428 :殿堂 2013/12/02(月) 22:26:06 0
    勝手に自分語りさせてもらう、当然修羅場の話。
    俺が父親の子ではなく、5人いる弟妹も全員種違いだったと知ったのが修羅場だった。
    母がいきなり祖母(父方)の3回忌に参加せず逃走、代理と称してやってきたのは俺の父が非常に嫌ってる母の親友。

    そいつから「神妙な顔して上座に座ってるけど俺君お父さんの子じゃないんだよ?図々しいねw」とか言われて親戚一同と俺騒然。
    どういうことかと問い詰めたら、元々俺の両親はデキ婚だったんだが俺は母の当時の彼氏の内の誰かの子で、その当時金の卵ともてはやされて大手企業に就職してた父と結婚するために父の種だと言い張ったらしい。
    確かに俺は父に似てないし母にも似てない、先祖返り的に祖父なり曽祖父の系統が出てるんだろうでスルーしてた親戚に取っては青天の霹靂。
    父はうすうす感づいてたんだが、氏より育ちで無視することにしてたらしくバラしたそいつに怒り心頭。
    しかもそいつ曰く、母は結婚後も父とはレスに近い暮らしをしつつさんざん浮氣していて弟妹全員種が違うらしい。
    つまり父の血を引いた子はゼロなのに必タヒに働いて俺等を大学まで行かせてくれてた、カッコウの托卵相手だってもう少しマシな扱いを受けるだろうレベルの悲劇だった。
    俺は泣きながら父に詫びた、親戚は居た堪れなくなって全員退散、弟妹のうち三男と妹二人は事実を知ってたらしく、今後は母と暮らすからと言い捨てて出て行った。
    次男は俺同様父に詫びて、それでも俺の父親は貴方しかいないから頑張って生きていこうとか言ってた。
    そこまで言い切れない俺はきっと母親に似て薄情なクズなんだとか思い込み始めて、俺はここからしばらく躁鬱症を患ってた。

    今はなんとか立ち直って就職・結婚し、定年過ぎた父親の面倒を見てる。
    次男の発言は父から金を引っ張るためのパフォーマンスだったらしく、独立して頑張るからと生前分与を貰ってから母親たちと合流してた。
    振り返ってみれば俺のと言うより父の人生が修羅場だった訳だが、自分を根本から否定された母の親友からの言葉は今思い出しても震えが来るほど怖い。
    以上、長文乱文申し訳ない。

    898 :殿堂 2015/05/31(日) 15:56:42 ID:zkb
    開発関係の仕事をしていると帰りが遅くなったり徹夜作業もある。
    俺の親は「お前の能力が低いから定時で帰れないんだろう」と決めつける。
    まあ公務員の親父からすれば定時上がりが当然なんだろうけどさ。
    その点、俺の嫁さんは理解もあるし労ってくれる。
    今日、うちの親が来てまた俺の仕事の件でイヤミを言いやがった。
    「定時に帰れないのは変だ」「本当は浮氣だろう」
    って本当に馬廘だ。言い返そうとしたら嫁さんに先を越された。
    「技術が要る仕事なんですよ。私なら逃げ出してます」ってw
    親父が何か言おうとしてたが、それを遮って笑ってた
    「同じ仕事をしてみたら分かりますよ。本当に大変なんです」
    嫁さんは元同業者で「私はリタイヤ組」と自分で苦笑してるけど
    俺の愚痴も嫌な顔せず聞いてくれるし、技術的な話でも
    「こんなやり方もアリかな?」と提案するから今でも勉強してるぽい。
    同僚が帰りが遅くなると浮氣を疑われると苦笑していたが
    うちはこの人が嫁さんに来てくれて本当に良かった。

    288 :殿堂 2007/01/30(火) 17:21:03 ID:1xBD7mvb0
    かなり長いですが、誰もいないようなのでコソーリ投下。

    登場人物
    私A:大学時代の友達と作った小さな会社を寿退社。26歳
    彼M:婚約者。大学も会社も別。束縛好き29歳
    先輩K男(男忄生):私が勤めてた会社の社長兼同僚。大学からの付き合い。28歳。
    後輩S子(女忄生):同じ会社の後輩。同じく大学からの付き合い。
    私が辞めるにあたって全仕事を引き継いだ。24歳。


    とある土曜の朝、以前勤めていた会社の先輩から突然電話がかかってきました。
    曰く「仕事の担当が行方不明になった。頼むから代打で来てくれ」との事。
    今は辞めた身とは言え、会社は設立から一緒に頑張ってきた小さな所だし、
    頼んできた先輩もお世話になった方。
    断りきれずに9時から某所の集合に了解してしまったのです。

    彼Mは嫉妬深くて、仕事だろうと男忄生と2人でいる事を好まない人で
    先輩Kと出かけた事を後から知られて問題になるのも嫌で事前に説明メールを
    2度ほど送ったのですがレスはありませんでした。

    943 :殿堂 2012/05/20(日) 03:00:32 0
    ここを読んで、ああ、あれはロミオだったのね!とひらめいたので、投下してみる。
    まだ固定電話とポケベルしか無かった頃の話。
    (短くしようと頑張ったんだけど、慣れないせいか長くてゴメン)

    今思えば確かに、付き合ってる頃から変だった。
    私が重い荷物にふーふー言っている時でも、
    「他人に文句を聞かせるな。重いと言うな」とドスをきかし、
    一緒に行った旅行先で自宅の鍵を無くしてオロオロしている私も無視、
    困り続けていると「だったら早く鍵屋に電話をかけて手配すればいいだろ!」とキレた。
    そういう個人的なことを、オレに聞かせるな!だそうです。
    それで、帰った日は着の身着のまま大学へ行って床に新聞紙を広げて寝た。
    (帰り着いたのが遅かったので鍵屋は間に合わなかった)

    極めつけは、元カレは30過ぎて私が初めてだったが、私の方は処○じゃなかったこと。
    それを、ことあるごとに持ち出されてはネチネチと責められた。べつに浮氣したわけじゃないのに…。
    元カレの脳内では、私=処○じゃない=アバズレ=オレは騙されている!と変換されたようで、
    当時資格をとるため必タヒだった私のもとに、傷心旅行にでかけた元カレから
    「オレはアソビ女に騙されているのか…」などの自問自答絵ハガキが毎日送られてきた。
    当然「がんばれ」なんていう言葉は一言もなし。

    それでも自分は、この人こそ私と一緒にいてくれる人、と信じ込んで疑っていなかった。
    本当に目が曇っていた。

    怒られたので切ります…

    764 :殿堂 2014/06/27(金) 21:23:46 .net
    妻の浮氣を知りましたが事実上離婚できない自分の
    愚痴を語ってもいいですか?

    このページのトップヘ