正体

    465 :殿堂 2010/07/26(月) 01:22:41 ID:L5SNTmu8
    ど田舎の実家にいた時の話なんだけど、酔った父親が途中で迷い犬保護して帰ってきた。
    耳のとこのフサフサした飾り毛とか半端に巻いた尻尾とか、
    こうやって人懐っこいとこなんかうちの犬そっくりだろお~って
    迷い犬を撫でまわしながら父親が嬉しそうに言ってたけど、
    お父さんそれどう見てもうちの犬です。

    586 :殿堂 2010/01/15(金) 20:17:03 ID:zHCui0vH
    トルコの公園でそれはそれは優雅なツートンカラーの鳥を見た
    鳩よりは大柄で胴体や翼は温かみのある美しいグレー、頭と長い尾羽根と翼の先は黒
    一羽で日向ぼっこしたり数羽で仲良く戯れたり、仕草も上品で可愛らしかった
    日本では見ない鳥だなー、日本に帰ったら調べていつか飼いたい、と思っていた
    ……カラスだった
    日本のカラスちょっと可哀想ね

    112 :殿堂 2015/06/30(火) 16:59:03 ID:m81
    長いです。フェイクも入ってます

    うちの近所に夜中になると「魔王」を歌っているおじさんが居る。
    いつも川の近くで大声で歌っている。
    それもかなりイケボで重低音から膨らむ感じ?が心地よいとさえ思えちゃうレベルの美声。
    だが、深夜12時と1時と2時に三回に分けて歌うものだから、ぶっちゃけ近所迷惑って声が多い。

    それで去年の話になるのだけど、
    小中高に卒業後数年間は普通に付き合っていられたのに、今頃になってDQN思考で意気がったのか、
    急に夜中に歌われるのに杀殳意を覚えて怒鳴りにいった。

    今までおじさんの姿は目撃していたが、その時改めて姿を見て思ったのは、
    身なりがしっかりしたスーツ姿の男忄生だった。年齢は30代後半か40代前半頃の顔をしていた。
    ただ目がタヒんでいると言うか、精気を感じられないボーッとした目だった。

    ただ表情は生きていて、ニコニコとしながら「どうしましたか?」と低い物腰で言われた。
    うるさいと言う旨を伝えると、すぐに「それはすみませんでした」と言いおじさんは
    ヤケに古い車(でも高級車みたいな感じ)に乗り、おじさんは帰って行った。

    翌日、DQNよろしくその事を自慢気に家族に話した。
    すると祖父母が難しい顔をしながらおじさんの正体を教えてくれた。

    939 :殿堂 2016/04/11(月) 00:03:33 ID:e8yMcCbu.net
    私のことが好きだから大切にしてくれているんじゃなくて、
    「自分よりだめな人を大切にする自分」が好きだから、
    私のことを大切にしているんだと気付いてしまったときに冷めた。

    周りに優しくて、ものすごく面倒見がいい人に好かれた。
    「君みたいな子が本当に好みなんだ。
    すごくすごく大切にするから、付き合ってほしい」と猛アタックされた。
    当時の彼は断る理由が思いつかないくらいのいい人に見えたので、
    だめなところばかりの私がなんで好みなの?ととても不思議だった。

    私は、何かを決めるのも遅いし、いろいろとネガティブに考えてしまう忄生格だし、
    見た目も小さくて太っていた。
    それに、新品のペットボトルが開けられない、小銭をつまむのが苦手という程度ではあるけど、
    上肢に障碍があって、人よりも握力が弱くて、指や腕を素早く動かせない。

    だから、「申し出は有難いけど、私にはもったいなさすぎる」と
    お見合いの常套句のような断り方をしてしまった。
    それでも「俺のことが嫌いというわけじゃないなら、お試しでいいから付き合って」と押し切られ、
    とりあえずお試しで付き合うことになった。

    678 :殿堂 2007/11/05(月) 22:37:55 0
    最初は良いトメさんだと持っていた。
    結婚後、夫の居ないところで嫌みや意地悪が始まったが、私の勘違いだろうと
    自分に言い聞かせ、だんだん嫌みが激しくなり耐えきれなくなり夫に訴えても
    「息子の嫁は誰だって憎いはずだから」
    とスルーされて、一人で無意味に耐えていた。
    とうとう昨日、実親の事を「早くタヒねばいいのに」と言われました。
    あああ、ここまで来たかと脱力。
    いつもの様に泣きそうな顔で黙りこむ私を怒鳴りつけようとしたトメだったけど、
    思いがけず、わたしのニヤニヤ顔をみてびびり、「何なの!?」と狼狽える。
    片手にはICレコーダー、勿論それが何なのか解らないトメに
    「これ、今までの会話全部録音してますよ?聞かせましょうか」と言うと、私に
    襲いかかってきたので(想定内)、ひょいと身をかわしたら、トメが勝手口のコンクリ
    の上に勝手に落ちていった。
    運が良いことにトメ殴りかかる→勝手に落ちるところはコトメが観ていたので
    どんなにトメが叫ぼうと誰も相手にせずひたすらウトとコトメに謝られた。
    一番ショックだったのは、実はトメの嫁いびりはなんとなく皆気付いており、
    ウト、コトメ、夫の間では、いつかきちんと言い聞かせなければ、と話して
    いたと言われ、私の中で何かが切れました。
    トメは勿論憎いけど、あんなに訴えて来たのにスルーされてた夫に杀殳意が湧いて、
    義実家の食器棚に椅子投げつけて一人で帰ってきました。
    今は実家には帰らず友人の家にお世話になってます。
    トメも憎いけど、夫への杀殳意をまだ消化しきれないでいます。

    214 :殿堂 2016/05/06(金) 01:56:38 ID:bnJ
    前月、元旦那の母から「呪うのをやめてくれ」「生き霊ををとばさないでくれ」とお願いされた。
    電話でもお願いされたけど、わざわざお菓子持って訪ねてきて土下座する勢いだった。

    元旦那は再婚して5年たつけどお嫁さんが何度妊娠しても流産してしまうらしい。
    それで神社か何かにお参りに行ってきた日の夜、お嫁さんの夢に髪を振り乱した女が出てきて「絶対子供は生ませない!許さない!」
    って叫んだらしい。
    お嫁さんが悲鳴あげながら飛び起きて、話を聞いた元旦那の母がそれは前の嫁(私)だとピンときた。

    私は元旦那と出来婚でお金がないから元旦那の家で同居だった。
    出産まで仕事は続けなければならないし、つわりと同居、ストレスフルで喧嘩が絶えなかった。
    もう正直産むのが嫌になっていて、流産したらいいって思ってた。
    無理矢理お腹に力入れたり、暇さえあれば赤ちゃんいらないいらない、って念じたりしていた。
    もう頭がおかしくなっていた。

    ある日の喧嘩で元旦那が「タヒね」と言った途端、お腹が痛くなって流産した。
    この辺の記憶があまりないけど、物凄い頭痛と腹痛が襲ってきてオエーッと吐いたあと股から何か出て意識を失った。
    赤ちゃんはいなくなった。私もタヒにかけた。退院後すぐ離婚した。それが10年以上も前。

    その私の生き霊がまだ元旦那の実家にいるらしい。
    怖い。

    270 :殿堂 2015/07/15(水) 11:05:51 ID:t84
    意味の分からない話をしようと思う。意味の分からない実話です。

    高校の頃、自称893の息子で、自称ニコ生で1000人のリスナーを持ち、
    「他人から借りた消しゴムはカドを使うのがポリシー」とかほざいている奴(横Y)がいた。

    どのぐらいポリシーにしているかと言うと、消しゴム貸して言われて、その消しゴムが丸いと
    「あー、丸いの俺無理っすわぁ、生放送でも言われてて―or親父は堂々と消しゴムのカド使うのよ」と言うぐらい意味不明な奴だった
    おかげ様で、ほぼ強引にクラスの奴らから消しゴムを奪いあげカドを削る悪魔だった。
    クラス中の消しゴムのカドがなくなったらカッターで切断して、わざわざ消しゴムのカドを作るようなやつだった。
    つーか、自分の消しゴムを持って来ない奴だった。

    そんなある時、転校生がやってきた。結構優秀な学校からの転校生で、
    なんでこんなバカ高に?と思うほど頭がいい学校から転校してきた不思議なやつだった。

    案の定、転校生に消しゴムを借りに来る横Y。
    そしてバカみたいに消しゴムのカドを削り切った。かつお節すっているぐらい削ってた。

    転校生は露骨に嫌な顔をしたが、横Yは得意の親父さんの名前と武勇伝を語る
    そして消しゴムポリシーを語る、ニコ生のリスナーにいる893についても語る。

    クラス中で「ああ、また意味の分からない絡み方しているよ」と呆れていると、
    転校生は急に笑顔になって「ほぉー!お前もなのか!実は俺もなんだよ!!」と明るい笑顔でいった。

    664 :殿堂 2015/01/17(土) 03:29:35 ID:ozw
    こんな時間だけど誰か相談に乗ってくれ

    いわゆる社内恋愛で、俺に気がある女性.がいると同僚に言われ
    同僚達のおせっかいでなんとなくくっつけられて
    二人で会って何度かデートするうちに
    めっちゃ可愛いし俺のタイプだってわかって
    正式に付き合うことになった
    ちなみに俺は29で彼女は入社2年目の24歳

    昨日が彼女の誕生日で、初お泊まりの日で
    お互い会社を定時に退社して、
    高級レストランで食事をして、シティホテルにチェックインした

    彼女は「今日は会社休みます」の綾瀬はるかみたいな
    地味で大人しくて、メガネじゃないけど化粧もすごく控えめな感じ
    髪も黒髪でハイヒールも履かないタイプ

    初のお泊まりってことなんだけど
    彼女は胸が小さいことをすごく気にしてた

    実は俺のかーちゃんすごい爆/乳なんだよね
    だから爆/乳とか巨/乳はどうしてもかーちゃんをイメージしちゃって
    巨/乳は苦手だからむしろBカップとかCカップくらいが好きなんだ
    (Aカップは生で見たことないからわからない)

    ホテルに入って、先にシャワーを進められて、彼女と交代
    バスルームから出てきた彼女に言われた

    「私の本当の姿を見ても、絶対嫌いにならない?」

    何言ってんだ、例え少年のような胸でも
    洗濯板みたいな胸でも、俺は愛してあげるぜ!
    と思いつつ、「愛してるよ」と答えた

    恥ずかしがり屋さんだから「電気消して」と言われるだろうなと、
    先に照明を消してあげようとすると、彼女はゆっくりターンした
    そして現れたるは

     背 中 一 面 の 昇 り 龍 !!


    言葉を失った

    736 :殿堂 2009/09/17(木) 01:42:23
    ここのスレでいいのか迷ったのですが、結果友やめなので吐き出し。
    長くなります。すみません。

    まだオンが今ほど気軽ではなくて、主要都市の大きなイベントは地方住みにとって一大行事だった時
    同人を始めたばかりだった私は、共通の友達の紹介でAと知り合った。
    Aは正直、あまり絵はうまくなかったが(はっきり言うと小学生の落書きレベル)、とにかく人脈が広く、当時の自ジャンル神サークル複数にゲスト稿を毎回貰っていた。
    商業で描いていたりする複数の神に、毎回交代で表紙を描いて貰ったりしていた。
    私は神レベルには遠く及ばないまでも、近しい人たちの中では比較的絵が描け、固定の読者さんもそれなりにいたので、毎回Aの企画本にゲストしたりしていた。
    神の原稿と一緒の本になるのが嬉しかった。

    が、ある時、完成した本を貰ってみたら、私が寄稿したイラストは元とかけ離れたものが私の絵として載っていた。
    寄稿した元の絵を勝手に縮小や切り張りされて、トーンを被せられたり白黒反転されたり、コラージュになっていた。
    しかも、コンビニで縮小コピーや反転をとって、それを手作業で切ったり貼ったりしているから、線も粗く、元々のトーンも潰れ、カッターの切り口もガタガタ。
    切ったところを普通の澱粉のりで貼っているから、はみだしとかがこすれて汚くなって、印刷に黒く出てしまっている。
    (指紋ぽく指や作業の跡が汚れとして出てしまっている。ありえないアナログさ。仮にアナログだとしても、こんなに不器用なのも才能だという冗談のようなレベル)
    聞いたら、「見栄えがしないから、ちょっと手を加えました」とのこと。
    ちょっとじゃないよ!全然違うイラストになってるよ!
    しかもすごく汚いアナログ作業…。
    それが私の絵として載っている。しかも、手を加えたことは一切描いてない。
    見た人は、私がもともとこういう雑な絵を作ると思ってしまうだろうなぁ。
    さすがに怒ったけれど、「じゃあもっと見栄えする絵を描いて」と言われ、神に比べたら精進の余地アリだしリア友だからその時は飲み込んだ。
    が、さすがにそんなことが積もり積もってFO気味に。
    (後から聞いたら、神々に原稿依頼する時も、些細な遠いコネを誇大して、断らないだろう優しい人を選んで依頼していたらしい)

    236 :殿堂 2008/01/27(日) 08:04:55
    結婚して半年程なんだが嫁がメシマズで、家に帰るのが苦痛・・・。
    長くなるけどすまない。

    付き合った期間一年で結婚。
    付き合ってた間自分は会社の寮で暮らしてたんだが、何度かご飯作って持ってきてくれたりしてた。で、その飯が激ウマだったんだ。
    見た目も飾り切りとかあってすごく綺麗で、味付けもしっかりしてて、和食洋食完璧だった。
    たまに作ってくれるケーキも美味くて、お店だせるね!なんて褒めたりしてた。相手も凄く喜んでた。
    普段会社の人からはよく、結婚する相手は性.格も大切だけど料理上手な子にしなさいよと言われてたのもあって、こんな美味い飯作ってくれる人ならこちらこそ大歓迎と思いつつ結婚したんだ。
    性.格もサッパリめだけど気の優しい人だと思ってたからね。思ってたんだけどね・・・

    基本的に甘い物好きな俺。
    うん、甘い物好きだよ。好きだけどさ・・・。
    炊きたての白米の上にたっぷりの生クリームとあんこはないだろうよ・・・。
    米の色もなぜかピンクっぽい色してるし。
    付け合せっぽい果物がゴ□リと皿の上に・・・。果物なんてそのままで食った方がいいっつの。
    何これ・・・?と問うと、
    「米は餅米よりアッサリしてるから胃にもたれない」
    「あずきと生クリームって相性.いいし、いちごとみかんもサッパリしてて組み合わせ的に最高」
    最高とかいうならお前も食えよ・・・「ダイエット中だから」ってなんだよ・・・
    一口だけでも辛いのになんで米一合分も俺に食わそうとするんだよ。
    だいたい米もミカン缶の汁でビタビタじゃないか・・・。

    他にもアボガドと胡瓜のドリア(青色?っぽいソースにガッチガチに押し込まれた米)とか、ドロっとした粘り気のあるハーブ?入り味噌汁とか・・・
    米も教えこんだから炊けるようになったけど、最初は炊き方すらわかっていなかったんだ。
    水入れずに炊飯スイッチ押してたしね・・・。
    魚も焼いたら煙だらけ。丸こげ。中レア。ハラワタとかそのまま。野菜は皮付が当たり前。

    どうやら付き合ってた間に差し入れてくれてた料理は、デパ地下産だったようで。
    料理が下手なのを悟られたくなかったらしいが、いくらなんでも・・・。

    このページのトップヘ