教室

    624 :殿堂 2013/03/04(月) 17:48:32 ID:APeTtx/m
    もう20年前の話だけど、中学生の頃にDQNに苛めてる子を庇ったら、苛められるようになった
    靴やら体操着やら隠されたりされたけど、担任は全く取り合ってくれず、「そういう事されるお前が悪い」って良くある事を言われて、親にも言えずに泣くしかなかった
    ある時、DQN達にからかわれてる時に誰かが「そういえば、こいつって姉ちゃん居るんだぜ」と言い出した
    当時、年子の姉は帰り道に歩道橋から突き落とされて(犯人はいまだわからず)、足の骨を折って松葉杖ついてたんだけど
    最近大した反応しなくなった私のかわりに姉を標的にしてやろうとDQN達が騒ぎ出したのについに堪忍袋の緒が切れて、理忄生がぶっ飛んだ
    ふと我に帰ったら、手には何故か机と滅茶苦茶になった教室に血まみれの男子数名に教室の入口で茫然としたクラスメートと担任
    後から聞いた話だと、いきなり立ち上がったかと思うと、無言無表情で机で男子達を毆打し始めたらしい
    やった張本人だけど、お姉ちゃんの為にもこいつらを始末しなければやばい!ってパニック起こしててよく覚えてないんだよね
    その後、担任や教頭に事情聴取されて、後はどうにでもなれと洗いざらい話してたら、一ヶ月ほど自宅謹慎になったんだけど
    直後に他にも苛められていたって子が出てきて、中にはレ〇プされかけたって子まで居たから大騒ぎになったらしい
    友達経由なんで詳しい話は良く分からなかったけど、謹慎とけて学校行ったらDQN達と担任の姿はどこにもなくて、教頭からは口外しないように言われてびっくりした

    今日用事で今は無き母校のそばを通って、思い出したのでカキコ

    240 :殿堂 2019/10/14(月) 09:39:27 ID:DT.5n.L2
    息子が今年の6月ごろ、同級生の着替えを覗いたことを最近になって知った。

    息子の中学では隣のクラスと2クラス合同で男女別で体育を行う。着替えは男子が息子のクラス、女子が隣のクラスで行う。

    体育の時に先生が息子含む5、6人の男子に教室にあるものを取りに行くように指示をした。

    しかし誰もいないはずの隣のクラスの前を通りかかったときに中から物音が聞こえて男子達が「なんか音しなかった!?」
    「えー、嘘ー!?」「本当に誰かいたって!」と面白がってドアを開けようとしたが鍵がかかっていたらしい。

    廊下と教室の間には大きな窓とその上に小さな窓があるのだが大きな窓は曇りガラスで中は見えない。
    小さな窓は普通のガラスだが人間の背丈より高いので背伸びをしても覗くことができない。

    そこでガタイの良い男子が小柄な息子を肩車して息子に中を覗かせた。息子や友達は誰かいるのかないくらいにしか考えてなかったぽい。

    そしたらそこに着替え中の女の子がいて上半身がブラジャーだけだった。上にキャミソールとかは着ていなかったらしい。
    (通院で遅刻してきたのだが、腕を怪我していて着替えるのが遅かった。
    息子の学校では見学の子も体操服着用がルール)
    息子は女の子と目があって慌てて下りたのだが、友達に「なんだったん!?」と聞かれて「●●が着替えてた…」と言ってしまったらしい。

    その子は先生にも友達にも言わずに黙っててくれたのだが一緒にいた別の男子が最近、
    「誰もいない教室から音がしてオバケかなと思って(息子)を肩車して覗かせたら●●が着替えてたらしい!」と
    面白がって話したそうで女の子が他の女子にからかわれるようになって問題が発覚して学校から電話がかかってきた。

    息子達は先生から叱られてはいたが私と主人からも息子に説教。先生に女の子への謝罪を相談すると「女の子は気にしていないからしなくて良い」と言われました。

    息子がセク八ラをしたことに対して本当に申し訳ない。しかし、謝罪も必要ないと言われてどうしたら良いのだろうか。

    971 :殿堂 2010/10/16(土) 15:40:26 ID:LMiXqqwF
    小学2年の時、転校生の男の子がやってきた。
    みんな、まだランドセルはピカピカで厚さも15センチくらいの頃だけど
    その子のランドセルは厚さが5センチくらいしかない上、色もハゲハゲで
    革が擦り切れているようなすごいしろものだった。
    その子はひと言も口をきかず体格も小さかった。

    1週間くらいして朝のホームルームに担任がなかなかやってこないので
    ザワザワしていると、血相をかえた担任が教室に走りこんできて
    その子を抱きかかえると、教室のテレビの下にある台の中に隠して
    「じっとしていなさい!」と言い、私たちには「静かに!何があっても口をあけては
    いけません!」と言った。

    そこに遠くからワァワァ騒いでいる声が近づいてくると、教室の扉をガラっとあけ
    チョー怖い顔の男がはいってきて教室中を見回すとまた出て行って
    隣のクラスに移って行った。

    翌日、その子はまたどこかに転校して行った。

    DV親父から逃げまわってる母子だったのかな、とか思うけどその時は
    隠れてない自分達もすごく怖かった。

    このページのトップヘ