挙式

    18 :修羅場まとめの殿堂~離婚・復讐・不倫・浮気まとめ~ 2014/07/22(火) 14:46:34 ID:g8E55Qgty
    数年前の自分の結婚式の話。

    新郎   30歳 医師
    新婦(私) 26歳 研修医

    私達は大学の部活で知り合ったので、招待客も元部員で医者ばかり。

    来てくれただけでもうれしかったのに、
    披露宴で同期たちからサプライズの楽器演奏+歌があって、
    本当に感動して泣いてしまった

    披露宴の後、新郎に「皆よくそんなに時間あったよね」と言ったら、
    驚愕の事実が・・・

    新郎、私の同期たちに余興強要してた
    しかも、式の1週間前にメールでプロの演奏の動画を送って、
    「こんな感じにしたいんでヨロシクv」とだけ

    「僕今週学会で・・・」「僕も来月結婚式するから忙しくて・・・」と断る人には
    「へー別にいいけど、君来年〇〇科に行きたいんだよね?
    俺とうまく付き合った方がいいよ^^」と脅迫まがいのメール

    後輩は絶対服従!手下!という間違った体育会系脳?みたいな考えで
    私が怒っても「何が悪いのか理解できない」とずっと言ってた

    すぐ謝罪とお礼の連絡をして、お礼を贈ろう!と言ったけど、
    「何でお礼あげなきゃいけないの?」orz

    とりあえず同期に謝ってお礼もしたけど、半分とは絶交されました

    504 :修羅場まとめの殿堂~離婚・復讐・不倫・浮気まとめ~ 2010/08/24(火) 13:53:34
    中学の同級生(♀)の結婚式。

    式の開始が30分程遅れ「何かあったのかな・・・」と
    一緒に出席した友人と心配していた。
    いざ始まってみると新婦は泣き腫らした目。
    教会から出てフラワーシャワーの段になっても、目は真っ赤で顔はむっつり。
    披露宴でもその状態が続き、笑顔を見ることが出来なかった。
    ちなみに二次会は体調不良のため、新郎新婦は急遽欠席。
    私と友人は、今日のあれは何だったのだろう?と
    疑問に思ったまま家路に着いた。

    翌日、新婦母から私の母経由で謝罪の電話が入った。
    それによると

    ・ドレスの候補が2着に糸交られ、どちらにするかの最終判断を
     新婦は新郎に託した
    ・気に入らない方のドレスを選ばれたが「あなたが決めてハート」と言った手前
     引くに引けず
    ・当日新郎が選んだドレスを着て「やっぱり私が着たいのはこっちじゃない」
     と確信
    ・しかし着たかったドレスは他の支店にあり着られず
    ・ごねて式の時間が遅れた

    今でも新婦の前では結婚式の話題はタブーになっている。

    884 :修羅場まとめの殿堂~離婚・復讐・不倫・浮気まとめ~ 2016/02/29(月) 17:54:07 ID:Cvh
    愚痴と悩みと相談が混ざってるかも。

    結婚することになり、ぼちぼち結婚式や披露宴の準備が進み始めてます。
    前々から母に
    「式や披露宴にお金は一切出さない」
    「手作りをするなら自分達だけでやるように」
    と言われており、そこはまあ自分達の式なのでそれでよいと納得していました。

    で、数週間前に衣装の試着があり、母にドレス試着を見たいかと尋ねたところ、絶対に行きたい!とのことだったため、親孝行のつもりで同行してもらうことにしました。
    しかしなんというか「金は出さないが口は出す」ともとれる発言があり……。
    たとえば「このドレスかわいいけど、プラスウン万円か……」と私が悩んでいると「ドレスは絶対妥協しないほうがいい!!」と力説してきたり
    前撮りの説明を受けて「でも予算がな……」と悩んでいると「絶対和装似合うから!白無垢も色打掛も着なさいよ!!」と言ってきたり……。
    ドレスも前撮りもどうしたもんかな……と悩んでいたところに、昨日いきなり「何もしないって言ったけど、できることならやるからね。でも早目に依頼してちょうだい」という旨の連絡が……。

    母の気持ちがまったくわかりません。
    次回の衣装合わせも母は同行するつもりでいます。
    正直なところ、手作り系は「記念に家族に作ってもらいたい!」という気持ちはまったくありません。作れるものは自分で作りたいし、自分でできない部分は既製品でいいと思ってます。
    がめついようですが、もし母に何かしてもらうなら、ドレスや和装前撮りにかかる費用をなんとかしてもらいたいです。
    「希望を出すなら費用を出してほしい」と言ってもいいものでしょうか。

    908 :修羅場まとめの殿堂~離婚・復讐・不倫・浮気まとめ~ 2010/09/04(土) 14:50:35
    微笑ましくもあるけど、雰囲気が微妙だった式

    うちの職場の女上司(当時36歳)の結婚が決まった。
    招待されたのは上司の上司以外は同じ係の私と私の先輩だけだった。
    …が、突然隣の席(=隣の係)にいるA君が「いいなー。俺も結婚式いきたいなー」と声かけてきた。
    上司が苦笑いしながら「A君は隣の係だし、人数制限もあるからごめんね」と言ったのに
    「えええええ。俺もお祝いしたいっすよ。上司さんのこと好きだったから、諦めるために招待してくださいよー」
    さすがに無理だよ、と笑い飛ばしたんだけど、このA君、直接新郎(同じ職場の違う部署)のところにまでいって
    何と新郎側招待客名簿に加えてもらった。
    (余談ですが、A君は確かによく上司のことをタイプだ、結婚したい、いや、結婚してください、と
    飲み会の席なんかで言っていて、ちょっと本気なのか?と思う部分はあった。)

    当日、式場にいってタヒぬほど驚いた。
    何とA君、白のタキシードで登場。
    「似合いますか?」とか聞いてきたけど、それはダメだろ、と思わずマジで説教した。
    先輩も合流して「それはヤバイよ」「どこかで普通のスーツ調達できないの?」といったんだけど
    「欧米じゃ普通っすよ」「まぁ、俺も花婿みたいなもんだし(?)」と聞く耳もたず。
    親族の人が「何あの男?」とヒソヒソと言っていたので、他人のふりしたかった

    しばらくして、新婦が控室にはいっていくのを見かけたA君は
    「上司さーーん!!」と叫びながら走って追いかけ、「俺今日男前っすか?超男前っすか?」と声をかけると
    上司も目をまん丸にしながら「え・・・うん・・なんか、凄い格好だね・・・」と目をぱちくりさせて答えていた。
    「やった!俺今日男前だって!すっげ!新郎なんて目じゃないっすよ!
    あ。私さん!先輩さん!俺の鞄もってきて!写真とって写真!新郎新婦っすよ!!」と大はしゃぎ
    さらに親族の「何あの男」度数は高まる一方。
    「お姫様抱っこしてとりましょうよ!」と後に回り込もうとするのを必タヒで阻止しながら
    「ドレスがシワになるから…ね。疲れたし、ちょっと座らせてね」と控室に逃げ込む上司。
    その後、控室に入る新郎をみかけると「新郎さん!今日俺も新郎っすよ!ガチ〇コですよ!(?)」と新郎を苦笑させた。
    もうこの時点から嫌な予感しかしなかった。

    92 :修羅場まとめの殿堂~離婚・復讐・不倫・浮気まとめ~ 2016/12/22(木) 10:49:14 ID:UYfzUrNka.net
    サプライズ好きな親友の新婦の為に、私が進んで余興担当に立候補。サプライズムービーを作成しようと新婦の昔の友人や学校にアポを取って4ヶ月は準備した。
    結婚式の2週間くらい前に急に、別れるから結婚式はやめることになった。いろいろ考えてくれてたのにごめんなさい。と連絡が来て、最初はドッキリかと思い信じていなかったが1週間経ってもネタばらしもなく…
    私は本当に結婚式が無くなったと思い、余興の完成間近の動画は未完成のまま放置し、借りていた機材は全て返却。
    なのに結婚式の前日に、本当は別れていません。ドッキリでした~と連絡が来た。言いたい事は山ほどあるけどとにかく準備をして当日出席。もちろん余興は完成していないのでキャンセルすると伝えました。
    披露宴中、新婦だけの余興が無いまま終わりを迎え不機嫌そうな新婦。周りからも余興はどうしたの?撮った動画は?と言われ私はひたすら周りにごめんねとしか言えませんでした。

    新婦は余興をキャンセルすると伝えた時ドッキリかと思っていたらしく、本当は幸せなサプライズムービーが用意されていると思っていたようです。

    後から新婦に結婚式なくなると思っていたからムービーは作れなかったけど完成したらDVDにして渡すね。と伝えるとドッキリにドッキリ返し!?と今まで見たことないような態度で言い返されました。
    本当に仲が良かった親友だったのでいろいろとショック

    54 :殿堂 2004/01/17(土) 21:22:00
    今日、挙式した同僚。

    関西方面から招待しようとしていた知人には「1/17にお祝い事なんて出席する気になれない」と、
    ことごとく断られたそうで、職場で散々愚痴ってました。

    自分は呼ばれてないのでsageで。

    372 :殿堂 2010/10/19(火) 15:49:48 O
    なんだか荒れてるみたいなので、ちょっとした小咄。

    イトコの婚約が破棄された。きっかけは、イトコ、イトコ母、婚約者、トメ、プランナーさんとで結婚式の打ち合わせをしていた時のトメの一言。

    「普通の結婚式じゃつまらない!男女逆にしましょうよ!先に嫁子(イトコ)さんが待っていて、私がムチュコちゃんの手を引いてバージンロード歩くの!!」

    プランナーさんとイトコ、イトコ母ポカーン。婚約者は、
    「じゃあ母さんもウエディングドレス着ようよ!母さんはスリムだから、これ(マーメイド型のやつ)が似合うと思うんだ!!」
    と満面の笑みで言ったとか。
    予算もないし、さすがにそれは…と言うと、
    「だったら嫁子のお色直しなくしたらいいじゃん」

    イトコとイトコ母は怒って帰った。

    次の日、相手側から婚約破棄宣言。いわく、「ママンを傷つけたから」らしい。


    親しい人にしか婚約の事は言ってなかったし、結納もしていなかったから、たいした被害はなかったそうだ。

    もう10年以上たつが、元婚約者はまだ独身らしい。
    イトコは元気にママ中。

    このページのトップヘ