担任

    707 :殿堂 2013/05/10(金) 09:17:09 ID:5o7ggzI4
    プチ吃音症ってだけで、クラス担任から目をつけられていたのが居た。
    でも成績は上の下くらい
    決して頭が悪いわけではない。ただ性.格が大人しいからヒステリーババァに
    ロックオンされたんだろう
    他の奴がしたら笑って済ますようなレベルの事も、Aがすると親の仇のように
    怒鳴りつけていた。
    Aには何をしても、大丈夫だと思ったんだろうな。ストレスの発散場所として
    確かにAには何の力もなかった。ただし・・・ソイツの親戚に県の教育長が居ただけw

    お盆に親戚一同で集まった。みんなで墓参りに行こうとした時、「県教育長」が
    Aに声をかけて来た
    「A大きくなったなw・・・ところで秋頃お前の学校に伺う用事があるぞ」
    Aは小さい頃から「県教育長」に可愛がってもらっていた。そこで一計を案じたA
    「オジさん、もし良かったら俺のクラスの授業光景をお忍びで見に来てくださいw」
    県教育長もノリノリで
    「Aの授業参観かw大きくなったAの晴れ舞台を見せてもらうぜ」
    と即決。それまで永遠に夏休みが続けば良いと思っていたAは

    早く夏休み終わらねえかなwwww

    と思うのであったw
    二学期が始まって早々「県教育長学校訪問」に上へ下への大騒ぎの教師たち。
    ここで教育長にポイントを稼げば、県教委出向=出世コースの道も生まれる。
    ババァも化粧濃くなり始めるし。何やってんだよ ババァ。教育長に媚売っても無駄だってのw
    一日そんな感じで居ると疲れるのか、相変わらずAに言葉のサンドバック変わらず

    387 :殿堂 2015/03/18(水) 17:46:27 ID:I6x
    中学時代、遠くの県から引っ越してきた同級生Aがいた。
    俺はAとあまり交流は無かったのだが、Aが医者を目指していて、県内一の進学校もしくは他県のもっとレベルの高い学校への進学を希望しているということは知っていた。
    ただ、田舎の、正直学力が高いとは言えない中学だったから、それを実現するためには相当の努力が必要だった。
    いつ頃だったかは記憶が定かではないが、受験前、志望校について担任とAが話してる場に遭遇したことがある。
    ちょうど話終え、担任がAにあきらめるなと言って肩をぽんと叩いているところだった。

    それからAは何かに取り憑かれたように勉強を続け、県内一の進学校に合格した。
    当時はその学校への合格者が数年前に一人出たきりだったため、学校中がお祭り騒ぎになった。
    担任を始め何人ものクラスメイトが祝福の言葉を口にする中、Aの表情は晴れなかった。
    そして、突然、Aが乱暴に机を殴り立ち上がった。
    「皆して散々人をバカにして、笑いながら諦めろって言っておいて、ふざけるな!」
    わけがわからなかった。
    皆、Aの事を応援していて、誰も諦めろなんて言っていなかったのに。
    半ば半狂乱になりながら暴れるAをどうにか制止し、よくよく話を聞いているうちに担任気がついた。
    方言の所為だと。
    地域が特定されそうだが、俺の地元では「~するなよ」を「~しなよ」と言う。
    極力他県から来たAと話す時は皆、標準語を使うようこころがけていたのだが、これを方言だと理解している奴は少なかった。
    普通、会話してるうちに気づきそうなものだが、Aはおそらく偶然にもその言い回しをされずにいたんだろう。
    で、誤解したまま、自分に諦めろと言った皆を見返す為に、それだけの為に猛勉強をしたとの事だった。

    誰も諦めろなんて言ってなかった。
    それを知った瞬間、Aは力なくその場にへたり込んだ。
    これ以上重苦しい空気に耐えきれなくなったのか、誰かが「そんな事で誤解してたのだったら、もっと早く打ち明けてくれたらよかったのに」と笑いながら言って、他の皆も自分達の言葉って変だったんだ、誤解させてごめんと、なるべく明るく振舞っていた。
    だが、それが火に油を注いでしまったんだろう。
    Aはそのまま教室を飛び出した。
    そして、その日から学校を休み、卒業式にも来なかった。
    成人式にも、その後何回か行われた同窓会にも姿を見せなかった。
    Aの話題はタブーのようになってしまい、その後Aがどうなってしまったのか、誰にも聞けないまま今に至る。

    404 :殿堂 2018/02/03(土) 13:22:55 ID:BiKT+NAB.net
    インフルエンザで学級閉鎖になった
    我が家は実母と同居だけど、学級閉鎖になったら車で小一時間の義母の所へ泊まりに行くって前々から決めてあったんだよね(諸事情により)
    で、登校したら閉鎖が決まって給食食べたら早帰り&保護者迎えの連絡があり、子供迎えにいったら顔見知り程度のママさんから学級閉鎖中どうする?って聞かれたんだよね

    で、上記のママさんの子を留守中玄関放置されたよ
    「おばあちゃんが見てくれる」って答えたのを実母と思って自宅に居ると思ったみたいで、我が家は私も旦那も実母も繁忙期で早く家を出てたんでチャイム押しても誰も出ないもんだから、焦って放置してったみたい
    雪が降るなか半日外に居た所を巡回中の警察に保護されたらしい
    仕事が終わって帰宅したら担任から上記の事と「預かる約束したんですか?」って電話があってびっくりしたよ

    971 :殿堂 2010/10/16(土) 15:40:26 ID:LMiXqqwF
    小学2年の時、転校生の男の子がやってきた。
    みんな、まだランドセルはピカピカで厚さも15センチくらいの頃だけど
    その子のランドセルは厚さが5センチくらいしかない上、色もハゲハゲで
    革が擦り切れているようなすごいしろものだった。
    その子はひと言も口をきかず体格も小さかった。

    1週間くらいして朝のホームルームに担任がなかなかやってこないので
    ザワザワしていると、血相をかえた担任が教室に走りこんできて
    その子を抱きかかえると、教室のテレビの下にある台の中に隠して
    「じっとしていなさい!」と言い、私たちには「静かに!何があっても口をあけては
    いけません!」と言った。

    そこに遠くからワァワァ騒いでいる声が近づいてくると、教室の扉をガラっとあけ
    チョー怖い顔の男がはいってきて教室中を見回すとまた出て行って
    隣のクラスに移って行った。

    翌日、その子はまたどこかに転校して行った。

    DV親父から逃げまわってる母子だったのかな、とか思うけどその時は
    隠れてない自分達もすごく怖かった。

    56 :殿堂 2014/01/16(木) 07:56:04 ID:XZJxcV0+.net
    息子と同じクラスの放置子が夕方に押しかけてきて困ってたので同じ思いを
    してるお母さん方と一緒に担任に相談した。
    担任には
    「放置子ちゃんが可哀相!地域で協力し合って、出来る人が出来ることをするのが
    現代の子育てです(キリッ」
    と言われたので駄目だこりゃと各自自衛してた。
    クラスでも
    「困ってる人がいたら出来る人が出来ることを(ry」
    と言ってるらしく、それを聞いた息子と友達が「息子君の家に行きたい!」
    としつこい放置子に担任の住所を教えたらしい。
    (○丁目の△△マンションの最上階、ベランダが一番広い部屋に住んでるのよ~と
    自慢してたとのこと)
    放置子は喜んで担任のマンションに押しかけたらしく、個人情報を勝手に教えられては
    困りますと先週電話があった。
    息子は担任が別の先生に
    「旦那が単身赴任で心細いし寂しい。料理好きなのに腕をふるう相手もいない。
    せめて子供がいれば~」
    と言ってるのを聞いて
    「これぞ出来る人が出来ることをするってことだ!先生も寂しくないし放置子君も
    一人で自分の家で留守番しないで済んで一石二鳥!」
    と思っての行動だったらしい。
    「先生、『出来ることを出来る人が』の精神をご自分で実践なさってるんですね!
    すごいですわ!私どもには『出来ること』じゃありませんもの!息子も先生の教えの
    おかげで自分ができることを探して見つけたんですね!ありがとうございます!」
    と言ったら
    「ピュ・・ええまあゴニョゴニョ」
    と言って電話を切った。
    それから放置子来ない。ばんざい!

    29 :殿堂 2014/11/21(金) 10:50:43 ID:MHM6zQIW5
    小学校の頃の担任
    転校生に性.悪オンナがいた
    借りたものは返さない欲しかったら盗む家に上がりこんだら冷蔵庫や菓子棚を開けるそこから盗む
    勿論誰も友達付き合いしたがらない
    その頃クラスで交換日記が流行っていて、私も複数の友達と交換日記をしていたんだけど、その子が私もやりたいと言い出した
    最初はしぶしぶOKしたんだけど、日記を渡したが最後帰ってこないことが三回続いた
    元々交換日記は三人でやってて、元のメンバーでノートを買いなおしたんだけど、謝罪もなくてブチ切れた
    ノートを盗まれるからとメンバーから追い出したら、担任に言いつけて「イジメはいけません」で無理矢理仲間に入れられた
    これまでの経緯や日記以外に盗まれたものも伝えたが、担任は「イジメはいけません」の一点張り
    私は負けず嫌いなので何度も何度も貸したものが帰ってこない、お母さんが買ってくれただいじな文具がどんどん盗まれると伝えた

    ある日盗まれた文具が私の机の中から出てきた
    担任は食い下がらない私に嫌気が指していたので、クラス会を開き
    「盗んでいたのは私子ちゃんでした」
    と言い放った
    無論、クラスメイトは誰も信じないし、違うだろとの声も上がった
    担任はその声を聞くなり一喝、私にみんなの前であやまるように指示した
    私は本当に腹が立って教卓に立つと
    「私が謝ったって盗みは解決しません。だって私が盗んだんじゃないから。皆は私の謝罪で解決すると思ってますか。私の謝罪で解決すると思う人は立ってください」
    と発言、誰も立ち上がらなかった
    すると担任が「ほら立ちなさい」と皆に指示しだした
    男子の一人が「アホくさ」と発言、教室から出ていった
    その仲間も何人かついていった
    そこからはクラスのまとまりがなくなり崩壊
    その時小6で、私のクラスの受験率は9割を超えていたから表立って問題は起きなかったけれど、中を開けば誰も担任の言うことなど聞かない、皆勝手に勉強してるだけだった

    結局盗難癖がある子は卒業式の日に式を抜け出して暴れて本性.を発揮
    受験してたので中学は違ったが、同じ難関私立校に受かった子からイジメられて不登校引きこもりになったと聞いた
    もともと盗難癖は親のスパルタ教育のストレスからきていたようで、自転車さえ買い与えられなかったその子の物欲は難関私立校に行ったらより酷くなり、中身が壊れたそうだ
    小学校の段階で担任がきちんと向き合い盗難癖だけでも直っていれば、私立校のお嬢様たちの私物に手を出して干されることもなかったかもしれないのに

    このページのトップヘ