恐怖

    10 :殿堂 2020/05/08(金) 14:44:31
    ゴールデンウィーク初日、夜21時に足音がうるさいと階下の方からご訪問。

    悪いのはこちらだし、陳謝して翌日には菓子折り持って謝ったし、消音マットも即購入。
    100円ショップでパネルマットと古めの家具屋でカーペットの切り売りしているところでカーペットを買い、スリッパも買い子どもたちにも「ネコ歩き」「忍者生活」を約束させたんだけど。
    今は胃痛が悪化して食欲が沸かない。お腹も下した。
    口酸っぱくしてネコ歩きさせ、音が立つと注意し、ぐずれば抱き上げて生活してるけど、まだ心配。

    前から足音は注意してたんだけど、4月頭からステイホームで正直テレワークしながらの家事育児(外出できない)に疲弊してたのもあり、夫が帰ってきてからは自由にしてしまったからもう本当心が折れてしまった。
    階下の方も耐えかねての苦情だと思うから、もうそんな思いさせたくないんだけど、これで大丈夫なのか音が立つたびに不安になる。
    空気の入れ替えで窓を開けていると風圧で扉がガタンと閉まることもあるから窓も怖くて開けられない。
    辛い。気持ちが辛い。

    149 :殿堂 2018/06/19(火) 10:19:50 ID:PMb/778p0.net
    すみません、相談させてください。
    ひと回り歳上の義兄(旦那の兄)が鬱陶しいです。
    結婚一年目の新米主婦です。
    最近引っ越しました。これまでのアパートは義兄と旦那が趣味のために折半で借り別宅のように使っていた所へ旦那が転勤となり4年ほど前から本格的に住み始めたため、義兄に対しどこか遠慮する気持ちがあり結婚後も義兄が泊まりたいと言えば私は実家へ帰宅していました。
    引っ越してから新しい家に義兄が様々な物を置いていきます。テーブル、コーヒーメーカー、ハンガー、布団、掃除機まで。
    掃除機は私の実家のお古のダイソンを貰いました。それを知っていてダイソンのハンディタイプを自分の家(義兄は都内。私たちは地方の田舎)からわざわざレンタカーに乗せて持って来て、置いて行こうとします。
    趣味のためにほぼ毎週こちらに来るのですが当たり前のように泊まって行こうとしたり、泊まらずとも必ず顔を出します。
    妊娠中で体調が良くないときでも無遠慮にやってきて家のレイアウトを変えたり勝手に物を置いていきまるで自分の家のような振る舞いです。
    気付けばシャンプーやワックス、ドライヤーまで置いてあります。もちろん私と旦那の共用のドライヤーが既にあるのでただでさえ狭い洗面台に2台も…。
    もう旦那と私の家なのだから余計な物を持ち込まないで欲しいです!使うものはあるべき場所に置きたいのに義兄にめちゃくちゃにされます。
    義兄に悪意はないと思いますがこれ以上押し付けられたら善意として受け取れなくなります。
    旦那も義兄ラブなので強くは言えずやってもらってるんだから感謝しなきゃ!といった感じです…。
    ブラコンさえなければ旦那は優しくとてもいい人なのですが…。
    旦那がこんな調子なので義兄に言っても本気には捉えてもらえずスト乚スが溜まるばかりです。
    旦那をブラコンから卒業させる方法を教えてください。

    84 :殿堂 2013/02/04(月) 06:47:47 ID:/Mpmwsi1
    小学生の頃、誘拐されかけたとか悪戯されたとか、障碍者に粘着されたとか、年上を失明させた、とかかな…

    671 :殿堂 2012/01/09(月) 10:06:56 0
    流れを切りますがごめんなさい。
    別に私自身に何か被害があったわけではないけど、
    個人的には人生最大の修羅場

    ある日の昼の3時頃、A氏という男忄生が我が家を尋ねて来ました。
    A氏は主人の友人(B氏)の上司を名乗り、B氏が失踪したので
    同郷の友人である主人に何か知らないか訪ねてきた来たとのでした。

    すぐ主人に電話して聞いてみたところ
    失踪の話自体初耳だし、居場所も知らないとのことだったので
    その旨をA氏に伝えたら、
    何か分かったらすぐに連絡をしてほしいと連絡先を置いていきました。

    別にどこがおかしいというわけでもないから上手く説明できないけど、
    でも私は、このA氏に物凄く嫌な感じを覚えました。

    その日の夜、主人がB氏宅に電話してAさんが訪ねて来たことを告げたところ
    B氏の奥様は大変驚いていました。

    A氏はB氏宅を訪ね、B氏奥様から入手した年賀状の住所録で
    我が家の住所を知ったようですが
    B奥様が住所録をA氏に渡したのは、
    A氏が我が家を訪ねて来た日の昼前頃で、
    その日の3時頃には、そこから100キロ以上離れた
    我が家を訪れていることになります。

    「まさか、住所録を貰ったその日にそちらに行くと思ってませんでした」
    とB氏奥様は言っていたそうです。

    293 :殿堂 2012/01/20(金) 01:49:47 0
    276さんのような、子を思う親心が感じられるいい話ではないけれど、
    私は昨日、心の中でだけど、「いやああああああぁああ!!」と絶叫する経験をした…。
    すごく汚い話なので、嫌いな方は飛ばしてください。

    ファミ乚スでトイレに入ったところ、洋式の便座に茶色の点々がついているのが見えた。
    どう見ても、●の跳ね返りに違いない形状で、思わず見なかったことにして別のトイレに行こうかとも思ったけど、
    そこは除菌ジェルが備え付けてあったので、後から来る人のためにも拭いておいてあげようかな…と思い、
    ペーパーを多めにとってジェルをつけて掃除した。
    そして何気なく、ペーパーホルダーの上の棚(というか、小さなでっぱりみたいなもの)の上に、軽く手を触れた途端…
    べちゃ、という感触が、指先にきた。
    慌てて見ると、右手の薬指の先に…茶色の粘液質のものがべっとりとついていて…。
    もう、もう本当に、ショックで声は出なかったけど、心の中では、
    「いやあああああぁぁぁぁあああ!!!」と絶叫していた…。

    426 :殿堂 2013/08/23(金) 03:02:34
    少し変な質問で申し訳ないです。
    最近嫁の愛情と言うか言動が変でここに質問する事にしました。

    俺:会社員25歳
    嫁:不定期のパート26歳

    嫁とはは学生時代のアルバイトで知り合った仲です。
    大人しい控えめなタイプですが相手にはっきり物を言ったり自分の意思を強く持ってる。
    けどそれに比例してすごく優しくていつも仕事が終わって家に帰るのが楽しみなくらいでした。
    夜の夫婦関係も勿論良好なのですが、相談はここから
    最近嫁が家に居る時や外出してるときもやたら俺に触れたがるというか触ってきます。

    続きます

    144 :殿堂 2020/08/07(金) 17:12:40
    仕事帰りに娘からメールで連絡があって玄関ガチャガチャしてる、こんな音してると動画が送られてきた
    玄関ドア擦ってるような音がしていたし確かに怖い
    夫や息子に連絡して真っ先に武道者段持ち息子が帰ってきてくれて動画確認して声からしてあの子のいたずらかなあとあたりつけてくれたけど本当にやめてほしい
    鍵閉め忘れて開いたらどうするつもりなの?
    逆に子供なんだから引きずりこまれて酷い目に合わされるかも知れないよといいたい
    幼稚園くらいからマンションエントランスでウロウロしていて息子は危ないなと思ってたらしい
    エントランスから自分にずっと付いてくるから困ってお菓子あげたり夜遅かったりするときは管理人さんに声掛けしたりしてたみたい

    1 :殿堂 2014/11/05(水) 13:05:14 ID:jIq43yn4F
    まとめとかでこういうケース見てたけどまさか俺の身に降りかかろうとは(´・ω・`)
    一応俺41歳。。。レディへのトム・ヨーク意識してる系

    169 :殿堂 2013/02/08(金) 18:22:19 ID:8hzFXCr9
    余ってると見えるらしい家の土地を
    タダで幼稚園バスの停留所兼子供の遊び場兼家庭農園にしろって
    見た事もない幼稚園児のママさん達が「直談判()」に来られたわ
    塀で囲ってるから、門にしがみ付いてかなり必タヒに覗き込むか
    塀をよじ登るかしないと分からないはずの中の様子までよくご存知でw
    幼稚園の方に連絡したら園長さんが低頭平身で謝りに来られたけど
    ママさん達には素敵な捨て台詞を頂いたわ
    バカな八つ当たりも続いてるし、そろそろガツンと行きますかね

    537 :殿堂 2016/06/16(木) 07:42:43 ID:VQm
    親にやった復讐です。
    自分はずっとお前にはできないって言われて育った。小さい頃はいろんなものに憧れてピアノやバレエをやりたがった。その度にお前じゃできない。お前にはできない。
    そう言われてると私はできない子だって思って育った。
    ある日小学五年生くらいかな、卒業生が来て先生達とバスケをしていた。
    それ見て、今までにないくらいやりたい!って思って親にお願いした。やっぱり、結果はダメでなんにも最後までやりきれたことがないくせにできるわけない。そう言われて終わりだった。

    中学に上がった時、やっと部活でバスケを始めた。親には猛反対されたけど、バッシュもカバンもユニフォームも自分で買って親

    には何も買ってもらわないって事でやらせてもらえることになった。練習をやり始めたらすぐに上達した。顧問になぜ今までバスケをやらなかったのか不思議、ミニバスから始めてたらもっと上
    に行けたはずと言われた。その時気づいた。
    自分はできない子じゃない、自分の才能は親に杀殳されたんだ。悔しかった。納得出来なかった。親を憎いと思った。
    私はできない子じゃない。そう証明するため勉強もやった。かなりいい高校に言って某有名大学に行った。
    大学に入ってすぐに父親が三浪したはてに専門学校に行った事を聞いた。その日から親の前で、三浪したくせに専門とかかわいそーwwwとか三浪だから稼げてないんだねって言いまくった。
    プライドだけは高い親だから3ヶ月もせずに自杀殳した。決して専門とかをバカにしてるわけではないです。だけど、親にやり返すならこの話題が一番だと思ったから。
    母親にも三浪の妻とかかわいそーwww早く飛び降りれば?って言ってる。
    私が某有名大学入った時も親戚に自分の手柄のように話してたから、参考書も買ってくれない、お前はできない子だから家事やれとか言ってたあんたのおかげて大学にうかったわけじゃないって言った。
    真っ青になってたね。あの時の顧問にはほんとに感謝してる。
    あの時、顧問が褒めてくれなかったら私はずっとできないこのままだった。
    まだ、母親に対する復讐は終わってないけど父親が自杀殳してくれたので書きました。文才なくてごめんね

    このページのトップヘ