後輩

    47 :殿堂 2019/05/07(火) 22:53:46 ID:TEr.6q.zm
    3年前
    同期23歳「妊娠しました」
    上司(男)「仕事も一人前じゃないくせに産休なんていいご身分だな!」
    先輩(男たち)「そうだそうだー!」
    私「(私は先に一人前になれるように頑張ろう)」

    翌年
    上司(男)「もう君も立派に前線で戦えるな!このプロジェクトリーダー任せたで!」
    私「(よっしゃ一人前認定でた!)」

    更に翌年
    私「妊娠しました」
    上司(男)「換えがきかない立場で産休なんて、責任感がないのかね?」
    先輩&後輩(男たち)「そうだそうだー!」
    私「()」

    同期は育休あけて帰ってきたけど、上司からネチネチ言われて「私さんが居なくなったらもう無理」と
    私の産休と同時に辞めざるを得なくなった

    専業主婦の年金を無くす法案とか出てるから仕事辞めるわけにはいかないけど
    妊娠するんじゃなかったと絶賛後悔中
    就職するときに育休産休の取得率と復帰率を見て選んだけど
    中をあけたら復帰した人はその後短期間に窓際に追いやられて自主退職させられてるんだよね
    そういうのは数値に出てきてなかったからわからなかったわ
    今こういうことの過渡期だってのは解ってるけど、「最前線で取り組んでいます!」と謳ってた中身がコレって
    この話すると企業をきちんと見なかった自己責任と言われるけど、過渡期なんだから判断材料なさすぎるんだよね

    908 :修羅場まとめの殿堂~離婚・復讐・不倫・浮気まとめ~ 2010/09/04(土) 14:50:35
    微笑ましくもあるけど、雰囲気が微妙だった式

    うちの職場の女上司(当時36歳)の結婚が決まった。
    招待されたのは上司の上司以外は同じ係の私と私の先輩だけだった。
    …が、突然隣の席(=隣の係)にいるA君が「いいなー。俺も結婚式いきたいなー」と声かけてきた。
    上司が苦笑いしながら「A君は隣の係だし、人数制限もあるからごめんね」と言ったのに
    「えええええ。俺もお祝いしたいっすよ。上司さんのこと好きだったから、諦めるために招待してくださいよー」
    さすがに無理だよ、と笑い飛ばしたんだけど、このA君、直接新郎(同じ職場の違う部署)のところにまでいって
    何と新郎側招待客名簿に加えてもらった。
    (余談ですが、A君は確かによく上司のことをタイプだ、結婚したい、いや、結婚してください、と
    飲み会の席なんかで言っていて、ちょっと本気なのか?と思う部分はあった。)

    当日、式場にいってタヒぬほど驚いた。
    何とA君、白のタキシードで登場。
    「似合いますか?」とか聞いてきたけど、それはダメだろ、と思わずマジで説教した。
    先輩も合流して「それはヤバイよ」「どこかで普通のスーツ調達できないの?」といったんだけど
    「欧米じゃ普通っすよ」「まぁ、俺も花婿みたいなもんだし(?)」と聞く耳もたず。
    親族の人が「何あの男?」とヒソヒソと言っていたので、他人のふりしたかった

    しばらくして、新婦が控室にはいっていくのを見かけたA君は
    「上司さーーん!!」と叫びながら走って追いかけ、「俺今日男前っすか?超男前っすか?」と声をかけると
    上司も目をまん丸にしながら「え・・・うん・・なんか、凄い格好だね・・・」と目をぱちくりさせて答えていた。
    「やった!俺今日男前だって!すっげ!新郎なんて目じゃないっすよ!
    あ。私さん!先輩さん!俺の鞄もってきて!写真とって写真!新郎新婦っすよ!!」と大はしゃぎ
    さらに親族の「何あの男」度数は高まる一方。
    「お姫様抱っこしてとりましょうよ!」と後に回り込もうとするのを必タヒで阻止しながら
    「ドレスがシワになるから…ね。疲れたし、ちょっと座らせてね」と控室に逃げ込む上司。
    その後、控室に入る新郎をみかけると「新郎さん!今日俺も新郎っすよ!ガチ〇コですよ!(?)」と新郎を苦笑させた。
    もうこの時点から嫌な予感しかしなかった。

    1 :殿堂 2014/07/29(火) 23:38:24 ID:kNh0mpNg5

    「父さんの再婚相手な、大学生なんだよ」

     父の口からそれを聞いたとき、思わず鼻で笑ってしまった。
     つまらない冗談だと思った。
     それが本当のことだと、私が知ったのは今から半年前だ。

     夏には眠れない夜が、ふと訪れたりする。
     そして、そんな日は怖い話を聞いたり話したくなったりする。
     
     今日がまさにそんな日だ。

     怖い話が聞きたいって人は、よかったら私の話につきあってほしい。

    967 :殿堂 2018/11/23(金) 06:07:19 ID:mi8ulpni0.net
    「真実の愛を見つけた」
    「どんなことがあっても間男(元俺親友)さんと障/害添い遂げたい」と元嫁が言い放ち
    2年前に嫁の有責で離婚
    当時は慰謝料は元嫁から100万。(財産分与差し引いて分割)
    間男から20万頂いた。(今考えたらもっと取れたなと思うw)

    先月後輩(女性.)から
    「元嫁のクソ野郎が俺さんを探してましたよ」と報告があった
    理由は「慰謝料完済したから復縁したい」らしい
    なんか話が違っているww

    完全に俺を否定しておいて間男選んで
    接触禁止(違反時には一回につき10万)のことも忘れて何をしているのだろう?
    友人たちから「にげろー!」と言われているが
    俺はオカワリが楽しみなので元嫁が俺にたどり着くことにwktkしていたw

    2週間ほどして元義母から「話がある」と連絡が来た
    俺は「オカワリ ヤターヽ(*´∀`)ノ」と心が弾んだが
    義母「逃げて!」と言われた
    理由を聞いたら元嫁が元義実家の包丁持ち出している
    俺に会いにいくと言って出かけたと言う

    俺は青ざめた。オカワリどころではない
    マジで戸締りしてすぐにビジホに逃げた(実家にもくる可能性.があるので)
    後輩に今の状況を説明して仲間内に網羅した

    934 :殿堂 2010/07/07(水) 19:30:49 ID:UWzcMrd70
    A男…大学の某サークルのリーダー格
    B子…A男の彼女
    C子…ずっとA男を好きだったサークルメンバー
    D男…ずっとB子にあこがれていたサークルメンバー

    上記のやつらが社会人になってからの修羅場。

    A男は大学内サークルの主将格で、男気があって硬派な昔堅気の奴だった。
    顔より男らしさで人気のあるタイプで、後輩に慕われていた。
    A男の親は2chでよく言われる「毒親」ってやつらしく
    ふだん無口なA男は酔うと親しい仲間に親の愚痴をこぼすことがあった。

    A男父は女グセと酒グセが悪く、サイマーで賭け麻雀大好きで、鳶だがろくに働かないらしかった。
    母親はといえばこれも酒好きで、働いておらず、A男の妹だけかわいがって
    A男は露骨に差別されて育ったらしい。
    そんな両親の援助を受けず、バイトと奨学金で大学まで進んだということが
    A男の誇りだった。
    酔うとA男はよく「自分の力だけで幸せな人生、幸せな家庭を築いてみせる」と言っていた。

    629 :殿堂 2020/02/01(土) 13:33:09 ID:Od.sy.L1
    昨日ダンナが後輩Aさんを連れて帰ってきた。
    女っ気のない35才真面目な男に誰か私の友達を紹介できないか。
    って考えてまず、私に会わせたかったらしい。

    もてない男って特有のプライド?っていうか、
    会話の時の言葉選びとか、スタンスがおかしいような気がする。

    例1
    私:Aさんは休みの日には何をしてるの?
    Aさん:趣味の事ですね。
    私:趣味は何なの?
    Aさん:読書ですね。
    私:どんな本読むの?何か難しい本?フィクション?ノンフィクション?経済系?自己啓発系?
    Aさん:色々です。

    例2
    私:Aさんは旅行が好きってダンナが言ってたけど、温泉とか好きなの?
      彼女とかできたら一緒に行きたいところある?
    Aさん:べつに行っても良いですけど。

    って感じで、こちらが気を使って色々聞くけど、会話のキャッチボールにならない。
    私が、Aさんに色々質問して、少しずつ情報を集めていく感じになる。
    好きな食べ物とか好きな女の子のタイプなども同じような感じ。
    自分の事も話さないし、こちらの事も質問しない。

    Aさんが凄いイケメンなら色々聞きたいけど、顔も中の下?下の上位だし、初対面で面白みのないAさんに正直興味はない。

    飲み屋なら女の子が色々話を振ってくれるだろうけど、
    素人の女の子はそんな事しないし、Aさんは特別興味を持つ対象にもならない。

    ダンナが私とAさんの間に入って色々言葉や情報を足してくれて、
    ちょっと理解できたけど、一対一でこんな人とデートしても面白くないと思った。

    ダンナにAさんに紹介できる友達はいないわ。っていったら
    男から見てると真面目で不器用な男なんだけどね。だって。
    私から見ると、
    自分のポジション理解出来ない王様気分の中年男。
    不器用っていうより、簡単なコミュニケーション取れないめんどくさい奴。
    って伝えておいた。

    男同士の評価ってちょっとおかしいと思った。

    490 :殿堂 2016/12/30(金) 05:45:14 ID:ZEV
    二週間前路上で暴/漢に襲われかけていたゼミの後輩を助けた。
    後輩は大変感謝してくれたのだが、お礼に菓子下りをくれたきりで、その後接触がない。
    身を張って助け上げたんだから、ちょっといい思いさせてくれてもいいんじゃないか?
    付き合えとは言わないけど一回デートするくらい…キスするくらい…一回やらせるくらい…それくらいいいと思うだろ?
    だって俺は命の恩人なんだから。


    昔いたゼミで、その同学年の男子の一人が俺にそう語っていたぞと当時の彼氏から聞いて、脳内が修羅場になったことがあった。
    (その元彼もやっぱり同じゼミにいた人)
    妄想話を吹聴していた男には言ってなかったんだが、そいつの言う後輩の子は私と私の友達ともう一人の後輩とで泊まりがけで三泊の京都旅行へ行っていた。
    つまり暴/漢から助けたと言うのは全部その男の妄想。
    妄想男から話を聞いた元彼は私たちの旅行の日程を知っていたから、これはヤバいやつやと思って真っ先に知らせたらしい。
    私もその後元彼と一緒に後輩と後輩の彼氏さんに知らせた。
    全員でどんなス㋣ーカーかサイコホラーがと震えた記憶がある。
    大学に相談した上でその子を全力でガードしよう!と一致団結した…
    ところがその1ヶ月後にもともと休みがちだった妄想男が突然大学を休学したと聞き、事態はあっけなく収束した。
    妄想男は大学に戻ってこなかった。
    何事もなく終わってよかったんだろう。
    今思うと統合失調症とかその辺の精神病とかだったんだろうか。
    元彼は「目が本気で怖かった。本人はそれを本当だと信じてる感じだった」と言っていた。

    356 :殿堂 2013/12/17(火) 01:54:43 ID:HuKjfYHf
    今年の9月頃、職場の後輩が「今日、仕事が終わったら彼氏と指輪見に行く予定なんです」と、
    会う人会う人に言って回っていた。
    後輩としては、『結婚』という言葉が彼氏の口からなかなか出てこず不安だったが、
    指輪を一緒に見に行くってことは…ウフフ!…と、一人で盛り上がっていた。
    仕事が終わったら彼氏が会社に迎えに来るということだった。
    後輩は仕事中なのに鼻歌を歌ったりしていたし、
    仕事が終わったらスキップで職場から出ていったわw

    この時点で結構衝撃的だったわけだが、
    翌日後輩が魂が抜けた顔で出社してきたときは本当に驚いた。
    そして開口一番「彼氏に騙された、最低」と言った。
    「一昨日彼氏が『明日一緒にリング見に行こう。お前の職場までむかえにいくから』って言ってて、
    そう言われたら普通『お店に指輪見に行くんだぁ』って思いますよね?
    そうしたらアイツは迎えに来た時、映画のリング(貞子3D)見に行くとか言い出して」と言って、
    本格的に泣き出した。

    こう言っちゃアレだけど、後輩の顔は貞子並に真っ青だった。
    凄まじい勘違い過ぎてかける言葉が見当たらなかったわ。

    471 :殿堂 2013/08/30(金) 10:12:28 ID:a2Jkbs5e
    後輩が、嫁に浮気されて離婚することになり、弁護士と共に、話し合いの席に同席することになった。
    場所は喫茶店で、嫁側も、長年の親友とかいう弁護士を連れてきていた。

    後輩側の弁護士が離婚経緯を説明し、慰謝料7桁を請求する旨を伝えると、嫁「金の亡者!」と罵る。
    うわー、修羅場だよ、と思ったら、嫁側の弁護士が口を開いた。

    「じゃあ、あなたは何ができるの?」
    嫁側の弁護士=嫁の味方と思ってたので、みんなビックリ。
    嫁も、言葉を失った。
    「後輩さんは、あなたにも分かるように、お金って形で、傷ついた度合いを分かりやすく示してるだけでしょう。あなたが、慰謝料以上の償いができるっていうなら、お金なんて、どうでもいいんだよ」
    嫁側の弁護士(嫁弁)の言葉に、後輩が頷く。

    588 :殿堂 2017/06/17(土) 10:54:15 ID:3cDs0bw2.net
    会社の飲み会で派遣の後輩が酒が飲めないのでハンドルキーパーとして参加する
    ガソリン代として5万くれたら飲んだ方を送りますよ
    と生意気な事を言っていたのだが
    後輩は当日バスできた、本当びっくり
    確かにチャーター代とかガソリン代を考えれば5万は安い
    そもそも後輩は元バスの運転手だそうで
    後輩の株が急上昇したわ本当に衝撃的だった

    このページのトップヘ