役員

    299 :殿堂 2010/01/19(火) 16:36:46 ID:K/A1t0Cv
    泥ママ一家が引っ越ししていなくなったので、書き込みますが、
    当事者ではないのでちょっとしたお茶受けに。(少しフェイクあり)

    昨年夏頃、子供の学校で噂が広がった。
    Aママが、Bスーパーで万引きして掴まり、バックヤードでしぼられていたというもの。
    あまり付きあいのないAママなので、いやだなとは思っても皆がだからどうこうはしなかった。
    無視はしていたけど、普通にPTAや集会にも来るんで、強心臓って言われていた。
    それが十二月に、来年度の役員選出があって、その時、
    万引きする人は役員になって貰いたくないって言いだした現役員たちの発言で、
    Aママ吊し上げになった。
    先生方はおろおろするだけ。(役員選出に先生は拘わらないというのが建前)
    そしたらAママがいきなりマイクを取って、自分がBスーパーで万引きした
    噂があるのは聞いていた。誰が言いふらしたのかも知っているが、黙っていた。
    その言いふらした人が本当に万引き犯だからだとか言いだして。
    さらに一言、この際はっきりさせて置くが、Bスーパーの経営者は私です。
    バックヤードにいるのは当たり前。

    この発言と同時に、ほぼ全ママの視線がCママへ集中。Cママ、みるみる真っ赤。

    Aママ、知り合いのママさんなので警察沙汰にしなかった温情がこうなったのは残念。
    防犯ビデオの証拠もあるので、今からでも考える。

    そして帰って行ったけど、訴えたかは判らない。
    で、三学期になったら、Cママ一家が引っ越していなくなっていた。

    290 :殿堂 2015/10/26(月) 09:07:26 ID:ZS2
    うちの実家は会社経営してるんだが、兄嫁がなんか勘違いしてて面倒くさい。
    今の社長は私達兄妹の父だけど私も兄もそれとは全く関わりのない仕事に就いてて一切関わっておらず、もう10年近く前に跡取りは従兄弟という事が親族会議で決まってる。
    私達も同意してる。というか土下座で感謝を述べるほど有難い。
    兄は7年前に結婚してその時点で会社の事も跡取りの事も全部兄嫁に伝えてるのに「それでも我が子が可愛いはずだから将来の社長は旦那(兄)!だからアテクシ社長夫人!☆」と思い込んでる。
    結婚当初は用もないのに会社に来て受付の子達に「アテクシの言うこと聞いてないとマズイことになるわよーw」と謎の釘刺しをしたり、
    これまた用もないのに会社の営業課にやって来てはお客さんからの差し入れを「アテクシに逆らうと旦那に言っちゃうわよーw」と脅して?持って帰ってったりとやらかした。
    兄夫婦の結婚式に参加したごく数名しか兄嫁の顔なんて知らないから危うく警察沙汰になるところだった。
    両親や兄、親族にこっ酷く〆られてこれ以降は会社凸なんてのは無くなったけど、いまだに親族で集まる事がある時は何故か偉そうにおもっくそ上座に座り込んで微塵も動こうとしない。
    「将来的にはアテクシの部下なんだから☆」と、役員やってる親族に「上司にお酒を注ぎに来るなんて当たり前の事じゃないんですか?w」とかまして両親に家から追い出された。
    結婚から2年後には兄夫婦が離婚って事になったんだけど協議じゃ話がつかず、最終的には裁判まで行った。
    何が修羅場ってつい先日兄嫁が産まれたてほやほやであろう乳幼児を連れて会社にやって来て「将来の社長となる子を産んであげたのでお金を下さい。」とやってきた。
    どんなホラーだよ。

    461 :殿堂 2013/09/28(土) 23:14:52
    ずっと読んでばかりでしたけど、勇気を出して相談します。

    相談者の年齢職業:29歳 会社員 妻:25歳 会社員
    婚姻期間:2年
    子供の人数、年齢:なし
    わかってるなら間男の年齢職業:会社員 52歳
    過去の不倫の有無(夫婦共に) :ない
    現時点で決別か再構築か方針は決まってるか:決まっていない

    名家の娘と結婚してすぐお義父さんが家を建ててくれて、この土地に移り住んだ。
    そしていきなり町内会の役員をやらされた。町内会の活動が活発なところで、
    みんな押し付け合いで新入りが割を食う。
    自分は仕事が忙しいから妻に任せっきりになっていて、何もわからない妻は
    同じく役員をやっているAに相談したり頼ることが多くなった。

    そのAはバツイチ独身で女好き。強引な性.格。

    身内を褒めるわけではないが、妻はお金持ちの娘であることを一切鼻にかけず、
    気配りのできる自慢の妻だった。でもおとなしくてはっきりものが言えない性.格。

    Aに手伝ってもらった後、脚がキレイだとか、すごくお〇ぱいが大きいだとか
    言われながら、身体を触られるようになった。今後手伝ってくれなくなると
    困るからと思い、妻はセク八ラを我慢した。
    その後、行事でトラブルがあって、そのときAに守ってもらったことがきっかけで
    心が動いて、関係を持ってしまった。
    その後、妻はやめたいと思っていてもやめられず、1年以上関係が続く。

    このページのトップヘ