129 :殿堂 2014/03/04(火) 11:19:20 ID:0esUwryX.net
    もうずっと前の、センター試験直前の時期

    出産時に妊娠中毒症?だかなんだかで、姉が意識不明に
    母がバタバタしてほとんど家におらず(父は単身赴任)、当時受験生だった自分は涙目
    後期試験でなんとか志望校に合格したけど、
    父は仕事中だし母は携帯を当時持ってなくて、伝えたい相手にすぐ伝えられないまま、
    家に帰ってポツンとケンタッキー食べてお祝いした

    入学手続きは父と書類を送り合い、
    不動産屋めぐりも自分でやって、必要なときだけ父に帰ってきてもらって契約
    聞きにくかった赤ちゃんの経過について思いきって尋ねたら、
    言葉を濁されたので「ああ、ダメだったのかな…」と思っていた

    新生活が始まって、友達作りに忙しくしていたら
    姉の意識が戻り面会もできるようになった、と呼び戻された
    病院に行ったら旦那さんも赤ちゃんもいなくて、
    姉は父親に「どこ? どこ?」と何度も尋ねてた

    598 :殿堂 2017/05/31(水) 21:42:08 ID:IpJ
    もう5年ぐらい前になるが、姉が離婚した時の話が凄かった。
    姉夫婦は小梨で原因は義兄にあったらしいが
    義父さんからは姉ばかりが石女扱いされて苛められたらしい。
    そんな時、義母さんがずいぶん姉を庇ってくれたらしくて
    味方がいることでどうにか耐えられたと言っていた。
    その義父が交通事故で亡くなり、義母さんと3人で暮らすようになってからは
    少しは安穏な生活になったようだった。
    が、3年ぐらいしかそれももたず、義母さんが自転車で転んで腰を圧迫骨折して
    3カ月ぐらい入院したあと自宅に戻ってきたが、ほぼ車椅子状態。
    姉は義母さんにはいつも助けてもらったからと仕事やめて専業になった。
    最初のうちは伝い歩きぐらいは出来てたそうだけど
    段々と足も弱ってきて、徐々に厳しい介護になってきたみたいだ。
    そんなふうに姉が義母さんの介護をしてる間、夫である義兄は職場の女と不倫していた。
    何年か経って、姉も義兄の浮気に気付き失望したらしい。
    そりゃそうだ。自分の母親の介護をしてもらっておきながら外の女と浮気かよって
    男の俺でもそりゃむかつくわ。
    その頃に一度だけ姉から話を聞かされたことがあった。
    俺は義母さんなんかほっといて離婚しろよって簡単に言っちまったが
    姉は義母さんには恩があるって言って、離婚は今はしないって言ってた。
    だからいつになるか分からないけど、見送ってから離婚するんだろうなと思ってた。
    で結局何年か経って義母さんも亡くなったわけだが、
    亡くなる少し前に姉に封筒を渡したらしい。
    結構分厚い定形外の封筒で、自分がタヒんだら開けなさいって言ったそうだ。

    109 :修羅場まとめの殿堂~離婚・復讐・不倫・浮気まとめ~ 2018/04/08(日) 21:39:05 ID:Sp7
    ただの愚痴です
    もやもやしてるので吐き出し
    フェイク入れてるのでおかしなところはスルーしてください

    姉妹喧嘩したというか
    私が体調不良の時に母親と掃除のことで喧嘩してて
    (一方的にまくし立ててた)
    具合悪いからうるさいと言ってたら姉妹喧嘩になった
    「○○(妹の名前)が可哀想と思ったことないのかよ!」
    「お前は姉として何にもできてない」とか
    小学生時代のことを取り上げて延々と恨みごと言われた

    「発達障/害」「こいつハンデあるから」とかも言われた
    特に調べたことはない
    仕事先では普通にやり取りはできてるし
    父は他界して母も働きに出てるけど持病あり
    私はバイト+副業だけど働いてるし生活費も多めに入れてる
    妹は無職学歴なし

    正直なにがなんだかと思う
    姉としての役割ってなんだろ
    小学生時代にそれが上手くできなかったのは確か
    もう何も言い返しようもないので
    反論もしなかったけど

    「可哀想と思ったことはないのか」の言葉だけが
    ものすごく頭の中でループしてる
    妹は母親は不タヒ身だと思ってるふしがあるので
    母親が亡くなった場合のその後が心配ではある

    お目汚し失礼しました

    899 :殿堂 2015/08/17(月) 08:49:24 ID:TJK

    姉に育ててもらったのに、その姉の夫を好きになってしまったのが修羅場。
    墓の中にまで持っていかなければならないことなので吐き出したくて来ました。
    私=男。
    注意ゲ/イネタ。

    元々母子家庭だったが私が七歳のときに恋人ができたらしく母親が蒸発。
    専門学校に通っていた当時十九歳の姉が私と兄(当時十二歳)を育ててくれた。
    母方の祖父母もいたけど、年金暮らしの高齢者で金銭的には頼れなかったから姉は学校を辞めて昼は事務、夜は居酒屋で働いていた。

    浮いた話のなかった姉が結婚したのは私が高校生になった時。その頃には祖父母は亡くなっていて、兄は高卒で家を出ていたから姉と二人暮らしだった。
    当時の私は自分のセクシャルを自覚する前で、姉のご主人に男の理想象からか憧れた。
    実際姉と同世代の人だったからとても大人で、姉夫に父親を求めたのかもしれない。
    気が付いたら姉夫を好きになっていた。

    それからは毎日自分の中で修羅場だった。
    苦労ばかりしていた姉がやっと幸せになったって、最初は嬉しかったはずが段々姉が憎たらしくなっていった。
    姉に無意味に突っかかったり、せっかく作ってくれた弁当をわざと持って行かなかったりと、今思うと幼稚な反抗を繰り返した。
    何より、自分の感情が恋だって認めるまで時間がかかったし、認めてからはどうしていいかわからなくなった。

    姉が原因の不妊だとわかったとき、心の中で「ヤッター」って思った自分を糸交め杀殳したくなった。不妊が原因で別れるんじゃないかと期待した。
    女だってだけで姉夫と結婚できた姉が妬ましかった。
    ただ、姉夫を誘惑する度胸はなかった。

    当時の私は姉に対する罪悪感と嫉妬で半分基地外になっていたと思う。
    姉と姉夫は反抗期だと思っていたみたいだったけど、姉と一緒に出掛けるたびに「階段から突き落とせば」とか、「姉がタヒねば姉夫さんは私を見てくれる」とか、基地スレにいそうな思考回路をしていた。
    高卒で家を出た兄は地元の工場に就職して一人暮らしをしていた。このまま家にいたら何をするかわからないと自分が自分で怖くなって兄のところに転がり込んだ。
    最初は追い出そうとした兄だけど、追い出そうとすると私がヒステリーを起こして暴れるからそのうち何も言わなくなった。
    兄とは殴り合いのケンカになることも珍しくなかった。
    何も言わずに家出同然で兄のところに行ったから、姉夫婦にも随分心配をかけた。
    誰にも相談できなくて毎日が辛かった。

    たいしたことじゃないかもしれないけど、あのときの自分の基地ぶりが修羅場。
    いまだに女性.に興味を持てなくて、恋人を作っても全員同性.。
    姉夫婦とは飛行機の距離に暮らしているから年単位で会ってないが、たまに電話がかかってきてそろそろ結婚しないの?って聞かれるのが地味に痛い。
    育ててもらった恩を忘れて姉不孝ばっかりしているから。
    姉夫を好きだったことも、同性.愛者だってことも、カミングアウトできないから墓まで持っていくつもりでいる。

    447 :修羅場まとめの殿堂~離婚・復讐・不倫・浮気まとめ~ 2012/05/09(水) 13:27:04 ID:OV1gdvXB
    幼稚園からの幼馴染の結婚が決まって招待された。
    二人姉妹の妹で、小さい頃から人懐こくて可愛くて誰からも可愛がられた友人だったし、
    数年前から付き合っていて、どちらもフリーターだったので100万貯金ができたら結婚すると宣言していたので
    やっとお金が貯まったのか、と一安心したもんだった。

    結婚式も途中までは順調だった。
    新婦は凄く可愛くて、新郎はちょっとダサいながらも温かそうな良い人で。
    途中で新婦の姉のスピーチがあった。
    珍しいかもしれないけど、幼馴染はたった一人のお姉ちゃんが大好きで、敢えてお姉ちゃんからお祝いをして欲しい、とお願いしたらしい。
    ちなみにお姉ちゃんは地方公務員で独身。
    昔から真面目で大人しい人で、私も「お姉ちゃん」「お姉ちゃん」と甘えさせてもらったし
    よく「私子ちゃんが妹ならいいのに」といってくれたので嬉しかったのを覚えている。

    205 :修羅場まとめの殿堂~離婚・復讐・不倫・浮気まとめ~ 2010/02/27(土) 09:37:06 0
    ウチの母のエネme話…って言っていいのかな?
    ウチの母は結婚即同居で、私も母がいびられて耐える姿を見ながら育った。
    で、姉が結婚。

    結納でも式でもなんかきな臭い義両親だったので、
    それ以来、夕飯時は姉の話ばかりで「良くしてもらってるか」「大丈夫か」と心配してた。
    とりあえずしばらくは別居と聞いていたのに、突然姉から
    「無理やり同居させられた…」と涙声の電話が来た。
    賃貸の契約更新をせず「ここにはもう住めないよ~ん」と強制引っ越し。
    だまし討ちか!と怒り狂う私と父を尻目に、母は泣きながら
    「我慢してればいつか」「最終的には離婚しなくて良かったって思えるから」と説得。

    それからほんのちょっとしてから姉夫の浮気発覚。
    その時も帰りたいと言う姉に、母は
    「正妻はドンと構えてなさい」「最後に戻ってくるのは姉の所」と説得。
    父は「辛かったら帰ってこい!いつでも迎えに行くから!」と言うが、母は
    「そんな事をしたらあの子の人生が滅茶苦茶になってしまう!!」と号泣。

    それから段々電話も少なくなり、姉携帯も解約、
    「幸せにやってます」と手紙が来たけど、こちらからの連絡もろくに取れなくなった。
    その間母は泣ずっと姉を心配してた。

    そんなある日、姉が突然連絡もなく帰ってきた。
    しかも姉夫の弟さん夫婦と一緒に…
    玄関開けて驚いた私が「お姉ちゃん!」と言うと両親が駆け寄ってきたが、
    姉は母をよけて父に抱きつきわんわん泣いた。
    母はショック受けてた。

    510 :殿堂 2015/03/02(月) 18:52:55 ID:/gKH8qKp0.net
    姉が女子大生時代にアナウンサーの採用試験受けてて
    キー局も地方局も沢山受けまくってて、ほとんど落ちてた。
    しかし、実はある地方局だけは最終試験にまで進んでいた。
    当時は私も姉も実家に住んでたんだけど、姉が採用試験を受けた地方局から電話がかかってきて、私が電話対応した。
    「4次試験を合格しました。次は最終面接なので来てください」っていう内容だったけど
    しかし姉には「落ちましたって電話だったよ」と嘘ついた。
    そのあと地方局から郵送された書類も私がこっそり捨てた。
    理由は、うちは貧乏なのに姉がアナウンサーになるために私立の大学に進学して、採用試験のために高いスーツ買ったり
    地方局の試験受けるための交通費や宿泊費を親から貰っていたのが気に食わなかったから。
    それと、姉にお金がかかったせいで、当時中学生だった私は行きたかった私立高校を受験させてもらえなかったという逆恨み。
    ちなみに当時は携帯電話ありませんでした。

    255 :修羅場まとめの殿堂~離婚・復讐・不倫・浮気まとめ~ 2014/10/08(水) 13:06:52 ID:8pX5J56fu
    姉が帝王切開で出産した。
    「退院前に赤ちゃん見に行っていい?」と訊いたら、「体調よくないから遠慮して」って言われた。
    そうなのかーと思って、赤ちゃん見たい気持ちはあったけど了解した。

    退院して一週間後「週末見に行っていい?」と訊いたら「義理両親泊まりで来るから遠慮して」
    って言われて、そうなのかーと思って「じゃあまた来週ね」と言った。
    でもその次の週末も「上の子のママ友が集まってくれるらしいから」と言って断られた。
    その後、仕事が忙しくなった。
    姉からは「早く来い。怒ってるの?」というメールが来た。

    一か月後、両親から「お前、姉ちゃんのとこ行ってないんだって?ご祝儀出したくないのか?
    社会人の常識だぞ。お姉ちゃん怒ってたぞ」と言われた。

    はあ、って感じ。
    親に説明したけど、「そんなことで怒るなんて」と怒られた。
    あれから2年たったけど、姉にも親にも会ってない。
    赤ちゃんのお祝いに買ってたプレゼントは、自分の子供に使った。

    1 :殿堂 2018/12/30(日) 13:14:12 ID:VatpkLge0.net
    自分が姉失踪当時の年齢になったので立ったら書き込みたい

    358 :殿堂 2012/08/24(金) 15:19:35 0
    小さい頃、大体母が原因で両親が大喧嘩していた。
    で、その日は特にひどくて
    「だから○○(私)は馬鹿なんだ!」
    と母が叫んだのが聞こえてきた。
    人の事を馬鹿か屑、のろまとしか言えない母。
    喧嘩だけでもこっちは泣きそうなのに自分の名前を出されてもう涙腺崩壊。
    そこに姉がすくっと立ち上がって両親に言った言葉がまた…。
    「ねぇ、-×-は+だよね。-×+は-。どう考えても母さんが-でしょ?じゃあ+が生まれるわけないじゃん
    頭良い子が欲しいんなら父さんが+の人を改めて探すか、母さんが-の人を改めて探すしかないよね。
    ま、母さんと新しいお父さんの所に生まれた子は悲惨だろうけど、だって-同士じゃん。あ、でも反面教師としては最高か」
    と言った。
    私も両親も唖然として空気が固まったのを覚えている。
    あの後姉は父に平謝り。母にも最終的には謝っていた。

    このページのトップヘ