夫婦

    333 :殿堂 2016/10/05(水) 20:09:47 ID:UcLwS8/a.net
    流れ切ったらごめんなさい。ムカついて聞いて欲しくて。
    一昨日、旦那が出張中に旦那の友達から魚が丸ごと送られてきた。
    しまあじという魚でデカイ。
    丸ごとの魚を送るってバカかとアホかと。
    某島に遊びに行って釣ったので送ると電話があったが丸ごととは思わなかった。
    うちの旦那が好きだと言っていたらしいけど知らんがな。
    そのままゴミに出したと昨夜出張から帰った旦那に言ったらブチ切れされて、
    しょうがないので今日の夕食に鯵の塩焼き出したのに箸もつけずに出かけたわ。
    もう帰ってくんなよ。

    14 :殿堂 2016/01/14(木) 22:59:52 0.net
    ちょっと愚痴らせてくれ

    訳あって無職なんだが、貯金がそこそこあったから家のローン(残額数千万くらい)は後2年くらい余裕だったの

    で今日、銀行の残高が少なくなってきたから、自宅の俺の金庫(結婚前の貯金が数百万円入ってる)久々に開けたの

    したら見事にスッカラカンですよ。ちょっとだけ残ってたし、家の権利書もそのままだったから空き巣じゃないのよ

    嫁(働いてるけど貯金できない)が使い込んでました
    パチ〇コ中毒の義母にも百万近く送金してたらしい

    ローン払っていけないよ!
    人生終わりそう

    6 :殿堂 2021/05/20(木) 11:49:45 ID:Ku.ab.L1
    >>1
    乙です

    母は子供が全員成人してから父と離婚した。離婚理由は父の有責。
    母は今、同忄生の友人と母実家に住んでる。母の兄弟はみんな遠方だし、実家を更地にすると税金で不利だから家屋のままにしといて住んでくれるならありがたいわ~とみんな快諾だった。
    母も母友人も専業主婦じゃなく固い職業だったから年金に不足はなく、仲良く暮らしてる。

    先日、母友人が私の家に友人故郷の果物を送ってくれた。
    お礼の電話をして、少し話して「あれ、もしかしてAさんですか?!」と気づいた。
    「そーよー、あれお母さんから聞いてなかった?」
    「聞いてないです…」
    「私たち気が合うのよハハハ」

    このAさんの旦那は、私の父の浮氣仲間だった人。
    今の若い人は知らないだろうけど、昭和の時代には「アジア買春ツアー」というのがありました。
    その頃は途上国だった東南アジア諸国に行って、若い女の子を買うというどうしょうもないツアー。そして私の父はそれが大好きだった…
    一人じゃなく数人の男知人と連れ立って行くんだけど、そのうち一人がAさんの旦那。
    この人が買った女の子(中学生くらいの年)を現地妻にしようとせっせと送金し、その送金が奥さんにバレ、芋づる式に買春ツアーとツアー仲間がバレた。
    木材の買い付けに行ってたはずのうちの父はツアーの常連でしたとさ。
    これがバレて以来、父は娘たちに蛇蝎のごとく嫌われ、母とは仮面夫婦になった。
    そして冒頭の離婚につながる。

    …その元凶の奥さんであるAさんと、まさか現在同居してるとは想像もしなかった。
    「趣味で知り合った友達」って言ってたからてっきり習い事で仲良くなった人かと思ってたよ。
    それをAさんに言ったら「趣味で知り合ったってwwwww趣味wwww」と盛大に草生やしてた。
    その笑い方で「ああこりゃ母と気が合いそう」って納得したけど、友情って思いがけないとこから生まれるものなんですね…

    1 :殿堂 2015/06/04(木) 22:07:33 ID:vsJ
    暇なので語ってみようかと。
    多少フェイクいれてるので矛盾などがあったらすまん。

    スペック
    俺 当時20代前半
    仕事は動物関係
    見た目は…名前はよくわからんが冬のソナタに出てきてたライバル役の男に似てるらしい。

    元嫁 当時20代前半(タメ)
    仕事は俺と一緒で動物関係
    見た目は…イモトアヤコを細くして少し綺麗にした感じ。

    435 :殿堂 2012/06/22(金) 23:21:09 0
    母のタヒが、父と私にとって一番の修羅場。

    父は母にべた惚れ、私も母が憧れで大好き。
    母は優しくて料理上手で色々なことを教えてくれて、いつも笑ってる、素敵な人だった。
    それこそ関わる老若男女問わず「私ちゃんは素敵なお母さんがいてよかったわね」と言われるくらい。

    そんな母が病気を患って、数年間入院した。
    手術の甲斐なく、息絶え絶えになってタヒぬ間際、母がつぶやいた最後の言葉が「ごめんなさいね、○○さん」だった。
    この○○さんの名前を聞いた途端、父がフリーズ。

    結局、父の手を握ったまま母は亡くなったんだけど、その後葬儀が終わった後、父が少し狂った。

    私のごはんを作って食べさせようとしてくれるんだけど、自分は食べない。
    朝も昼も夜も。お仕事にいってる間に食べてる形跡もない。
    なんかそのうち父がタヒぬかも!と思って小学生だった私は自分で料理をして父に食べさせた。

    父がタヒぬかもしれない!と思っていた私の修羅場。

    社会人になったので父にその時のことを聞いてみたら、
    ○○さんというのは父の友人の名前とのこと。
    もともと母は父友人と付き合っていたんだけど、父友人が病タヒ。
    父は母に「あいつのことを好きなままでいいから俺と結婚してほしい。
    後悔させない。困るような暮らしはさせない。好きで仕方がないんだ」といい、
    父をそこまで想っておらず、好きな人は亡くなった父友人だけだった母は渋ったのだけど、
    母に対してどこまでも誠実だった父に対して諦めるような思いで結婚したらしい。
    と、今日聞いてきた。

    父いわく、それでも母と父の間には愛があった。
    母は父以外の人を好きでありつづけていたけれど、それでも娘(=私)や父のことを愛していたよ、と教えてくれた。

    なんか眠たいので書き込んでもう寝ます。

    505 :殿堂 2015/11/27(金) 15:55:15 .net
    昨日の夜、結婚以来、いや付き合って以来初めての大げんかをしてしまった(´・ω・`)
    嫁の会社の同僚(同じポジション)の人が春に寿退社することになったんだと。
    「次の人が仕事覚えられるまで、子作りはおあずけだなぁ」って言われたんだ。
    そしたらこれまでの不満がぶわーーーーっっと噴出してしまって、
    いいかげんにしてくれ!って怒ってしまった。

    実はプロポーズ後も、そんときは泣いて喜んでくれたのに、
    誰かが辞めたとか産休入ったとかでなかなか結婚式の日が決まらなかった。
    なんとか結婚式して入籍はしたものの、また職場の誰かが病休だとかで、
    新婚旅行に行けたのは1年後だったんだ。

    最近は嫁の会社の人の状況も落ち着いてきたらしく、
    少し前に「春になったら子作り解禁しようか」と嫁から言ってきた。
    なのに、またか!って思っちゃったんだ。
    嫁が責任感持って働いてるのは知ってる。偉いと思う。
    だけどいっつも自分のことを後回しにして、
    それって美談みたいに聞こえるけど、俺はどうなるんだ?
    俺の人生も、嫁の職場のために一緒に後回しにしてるのわかってる?
    そうやって先延ばしにしてるうちに、また誰かが妊娠したら?
    誰かが退職したら?また延ばすのか?
    今、嫁は32、俺は35。人に譲ってる場合か?

    そんな感じのことをわーって言って、気付いたら俺も嫁も泣いてた。
    で、泣いたまま寝たorz
    帰って嫁になんて言って謝ろう・・・・

    113 :殿堂 2021/01/06(水) 00:29:49 ID:yy.7p.L1
    相談させてくれ
    今妻が妊娠中で、先日名前どうしようかという話をしたとき
    妻が付けたかった名前があるといって出してきた案が、平仮名にすると俺の母と一文字違いだったんだよ。
    例えば「ひとみ」と「さとみ」みたいな感じで最初の一文字が違うだけで、その名前案を読んだ後読感はかなり似てる。似てるから正直自分としてはかなり嫌。
    というか普通妻の立場なら義母と一文字違いの名前なんて絶対嫌だと思うんだけど、ずっとこの名前が付けたかったとか言っててこだわってる様子で、かなり困ってる。妥協案でもう一文字も変えて(使ってる漢字は元案に寄せて)提案したとき「この読み方にしたいの」と泣かれてしまった。
    自分としては妻案は絶対じゃないけどかなり嫌。どうしたら妻を説得できるでしょうか。

    140 :殿堂 2021/05/18(火) 12:02:19 ID:KM.3r.L1
    バイト先の社員のAさん(30代)には奥さんと小学生の息子と娘が一人ずついる。
    Aさんがある日、「うちの妻は夕方に長時間キッチンを占拠するから困ったもんだよ。」と言った。

    俺は「夕方にキッチンを占拠するってどういうことだ?」「夕食を作らずに趣味のお菓子でも作っているのか?」と思ってそれとなく聞いたところ、
    Aさんは毎晩、晩酌をしていて晩酌のおつまみ(砂肝と野菜を炒めたものやモツ煮込み、一人鍋、アヒージョなど)
    を作りたいのに奥さんが夕食を作っていておつまみをなかなか作れないらしい。
    「もっと夕食を早く作れ」「料理人はお腹すかせた客を待たせたらダメだ(店長も奥さんも料理人ではない)」などと叱っているが奥さんの手際が悪くて晩酌用のおつまみを作る頃には8時過ぎになるらしい。
    (奥さんも働いているので夕食を作り始める時間が遅い)
    Aさんが夕食を作ったらというパートさんからの指摘に対しては「俺は夕食に作るような料理を作るのは好きじゃない」
    「俺のおつまみの取り分が減る」と言っていた。
    さらに洗い物も全くしない模様。
    Aさんがたまに奥さんより先に帰ってきて晩酌用のおつまみを作ると奥さんが不機嫌になって俺の夕食を用意せずに子供と自分の分だけ惣菜やテイクアウトのご飯を買ってくる、子供たちは男である息子さえ妻の味方で俺はいじめられていると悪口は止まらなかった。

    131 :殿堂 2016/11/17(木) 21:39:44 ID:HrC
    友人嫁が良く分からん。
    いや、言いたい事は分からんでもないが、それを初対面の他人に強要するところが。

    俺は、自分が対して重要だと思わない物とか、普段の生活で大事に扱えそうにない物には金をかけない。
    逆に、大事にできると思う物とか、必要だと思う物にはそれなりに金をかける。
    例えば、普段使いの傘とか流しのゴミ入れなんかは100均で済ますし、財布や腕時計なんかは良い物を使ってる。

    そんなに珍しい事じゃないとは思うが、友人嫁曰く「バランスが取れてない!」と我慢ならないらしい。

    先日、休日にぶらついてたら友人夫婦(友人嫁とは初対面)とばったり出会い、挨拶がてらそのまま買い物&昼食に行く事になった。
    この時の俺の格好は、ユニクロとかそんな感じの見るからに安物の服と、ぼろいリュックだった。
    ついでに言うなら、髪もボサボサでセットとかしてなし。靴も見るからに安物でボロボロのやつ。
    出会った時にはそんなに気にならなかったが、友人から俺を紹介してもらった時に、何か上から下まで見られてたっぽい。

    で、買い物済ませて会計の時に俺が財布を出した時に「えっ?」って声がしてから見ると、友人嫁が不思議そうな顔をしてるんだ。
    その時に俺が出したのは、誰でも知ってるメーカーのちょっと高めの革財布。まぁ、確かに格好には不釣り合いではある。
    その後、時間を確認する時に袖をまくって腕時計を見たんだが、その時にも「えっ?」って声がするんだ。案の定友人嫁。
    他にも、スマホ(当時の最新機種)出した時とかにも同じような反応があった。

    その後、適当な飯屋に入って雑談してたら、友人嫁が意を決したように俺に聞いてきたんだ。
    「失礼かもしれませんが、ご職業とお給料は?」って。

    「ん?」って思ったが、特に隠すようなもんでもなかったから、普通に答えたよ。
    ごく普通のリーマン(仮)で、世間一般の水準で言えば中の上くらい(仮)の給料だって。具体的な数字もな。
    友人は俺の職業は知ってても、給料は教えてなかったから「へー、結構もらってるんだな」程度の反応。

    それからの友人嫁は何やら考え込んでる様子で、心配した俺と友人が話しかけると、意を決したように話し出したよ。
    「(俺)さんは、持ち物のバランスが悪いと思います!」って。

    219 :殿堂 2017/06/11(日) 22:47:20 ID:sE9UNGSN.net
    ただの長文愚痴です。女々しくてすみません。

    嫁から、「お互い自分の事は自分でやろう」と宣言され、食事、洗濯、掃除は別々な生活。
    しかも、「私給料安いから生活費を3万しか渡せない。これ以上渡したら生活ができない」と言われている。
    家賃月8万なので半分も貰っていないが
    俺も嫁のこと好きなので不自由なく暮らせるなら俺が頑張るか。と思って受け入れた。
    お金が必要なので仕事を結婚してから独立して頑張った。
    お陰様で俺みたいな糞な学歴でも同年代の中ではまぁ貰えるくらいになった。が、もちろん負担も倍になった。
    だいぶ痩せた。と言うよりやつれた。

    たまたま実家の近くに仕事で行ったので顔だしたところ自分の変わりっぷりに家族が心配してくれた。
    そこで親が嫁に連絡をしてしまったらしい。
    『もう少し夫婦何だから2人協力しあって生活してください。心配です。』みたいな内容で。
    嫁に激怒されました。「私が何もしてないみたいじゃん。何で嘘でもちゃんとやってるって言えないの!?」と。

    毎日嫁より早く起き遅く帰り。
    土曜日も仕事。
    日曜日は見たくもない嫁の趣味の深夜アニメをリビングで流される。

    年上嫁だから正直甘えたい。
    ただ甘えると気持ち悪いから絶対やめて。と言われる。
    仕事の愚痴聞いてほしいと言っても男が女に愚痴るとか情けないから絶対やめて。と言われる。
    そこを何とかお願い。と言って聞いてもらうも、そのくらいならいいじゃん。私なんかさー、といって嫁の愚痴が始まる。

    生きる気力無くしてきた。
    承認欲求の塊なのはわかってるけれど、夫婦ってこんなもんなのかって思い始めてしまった。

    このページのトップヘ