反抗期

    899 :殿堂 2015/08/17(月) 08:49:24 ID:TJK

    姉に育ててもらったのに、その姉の夫を好きになってしまったのが修羅場。
    墓の中にまで持っていかなければならないことなので吐き出したくて来ました。
    私=男。
    注意ゲ/イネタ。

    元々母子家庭だったが私が七歳のときに恋人ができたらしく母親が蒸発。
    専門学校に通っていた当時十九歳の姉が私と兄(当時十二歳)を育ててくれた。
    母方の祖父母もいたけど、年金暮らしの高齢者で金銭的には頼れなかったから姉は学校を辞めて昼は事務、夜は居酒屋で働いていた。

    浮いた話のなかった姉が結婚したのは私が高校生になった時。その頃には祖父母は亡くなっていて、兄は高卒で家を出ていたから姉と二人暮らしだった。
    当時の私は自分のセクシャルを自覚する前で、姉のご主人に男の理想象からか憧れた。
    実際姉と同世代の人だったからとても大人で、姉夫に父親を求めたのかもしれない。
    気が付いたら姉夫を好きになっていた。

    それからは毎日自分の中で修羅場だった。
    苦労ばかりしていた姉がやっと幸せになったって、最初は嬉しかったはずが段々姉が憎たらしくなっていった。
    姉に無意味に突っかかったり、せっかく作ってくれた弁当をわざと持って行かなかったりと、今思うと幼稚な反抗を繰り返した。
    何より、自分の感情が恋だって認めるまで時間がかかったし、認めてからはどうしていいかわからなくなった。

    姉が原因の不妊だとわかったとき、心の中で「ヤッター」って思った自分を糸交め杀殳したくなった。不妊が原因で別れるんじゃないかと期待した。
    女だってだけで姉夫と結婚できた姉が妬ましかった。
    ただ、姉夫を誘惑する度胸はなかった。

    当時の私は姉に対する罪悪感と嫉妬で半分基地外になっていたと思う。
    姉と姉夫は反抗期だと思っていたみたいだったけど、姉と一緒に出掛けるたびに「階段から突き落とせば」とか、「姉がタヒねば姉夫さんは私を見てくれる」とか、基地スレにいそうな思考回路をしていた。
    高卒で家を出た兄は地元の工場に就職して一人暮らしをしていた。このまま家にいたら何をするかわからないと自分が自分で怖くなって兄のところに転がり込んだ。
    最初は追い出そうとした兄だけど、追い出そうとすると私がヒステリーを起こして暴れるからそのうち何も言わなくなった。
    兄とは殴り合いのケンカになることも珍しくなかった。
    何も言わずに家出同然で兄のところに行ったから、姉夫婦にも随分心配をかけた。
    誰にも相談できなくて毎日が辛かった。

    たいしたことじゃないかもしれないけど、あのときの自分の基地ぶりが修羅場。
    いまだに女性.に興味を持てなくて、恋人を作っても全員同性.。
    姉夫婦とは飛行機の距離に暮らしているから年単位で会ってないが、たまに電話がかかってきてそろそろ結婚しないの?って聞かれるのが地味に痛い。
    育ててもらった恩を忘れて姉不孝ばっかりしているから。
    姉夫を好きだったことも、同性.愛者だってことも、カミングアウトできないから墓まで持っていくつもりでいる。

    565 :殿堂 2015/06/13(土) 17:00:49 .net
    気団卒業だあああああ
    まさか俺が赤い彗星の名言を口にしながら離婚できるとは思いもしなかったぜ

    165 :殿堂 2014/01/15(水) 18:13:32 ID:Nw8EUCxw.net
    継父(初婚)と母(×1)が結婚し、兄と私(4歳違い)は母の連れ子だった。
    しかし、母の妊娠が発覚したことで父と母を取られる!と思ってものすごく反抗しまくった。
    ちょうど中学2年生の時で、反抗期に乗じて髪を染めたりタバコとかいろいろ馬鹿なことをしていて、
    学校にも行かずに友達とか年上の彼の家に泊まり歩いていた。
    父がお堅い仕事をしていて、父に補導されたことがあったりもしたんだけど
    その都度汚い手で触るな!とかものすごい酷いことを言って困らせた。
    私の母は元々体が丈夫じゃなくて、私の荒れ具合に心身共に疲弊していたせいで、
    めまいか何かで倒れた時にテーブルにお腹を強打してしまい、結果亡くなった。
    検タヒか何かの結果、倒れる前に既にお腹の中で赤ちゃんが亡くなってしまっていたらしく
    心労と赤ちゃんが亡くなっていた体調不良でめまいで倒れる→お腹を強打→大量出血で意識不明だったそうです。
    母が亡くなって身寄りもなかった兄と私をそのまま育ててくれたんだけど、
    数ヶ月経った時、夜中兄に起こされて父の部屋をそーっと覗きに行ったら母の遺影の前で
    声を押し杀殳して泣いていた。
    そこで初めて私が母と赤ちゃんを杀殳し、父と母の幸せな関係も壊したと実感した。
    それ以降は生活態度を改めてちゃんと勉強して大学を卒業後結婚し、
    父にも孫の顔を見せてあげられたし親孝行できたんじゃないかと思う。
    でも旦那には私の過去は絶対に言えない。

    745 :殿堂 2017/07/04(火) 01:49:24 ID:7mjk7Tt90.net
    昔はメロメロに娘のためなら火の中水の中!って感じだったけど、高校生になってから手のひら返したように反抗期でろくに口もきかなくなった…
    で、明日から友達と旅行にいくらしいから、金で釣る作戦・「旅行の餞別やるから、なんでもいいからお土産買ってきてくれ、お釣りでうまいもんでも食え」と、一万円札渡した
    一応喜んでくれて(感謝?)寝る前も普段は無視なのに「おやすみー」とか言ってくれて、父としては一万円は痛いが費用対効果を勘案するとこれ以上安い餞別もアレだしなあ、まあ娘が喜んでくれて俺にお土産買ってきてくれればそれでいい!ということにするか

    …とにかく、娘と普通に話がしたいんだな、旅行行ったら土産話とかさ
    あの一万円札に今後の父娘関係を好転させてもらいたい!

    てか、一万円札もたせたのまずかったかね?
    いろいろ考えて寝れないんだが助けて
    長文すみません

    754 :殿堂 2015/07/13(月) 10:51:09 ID:bXn
    質問させてくださいな…。
    うちの娘(高校生)がお風呂で歌うのをやめさせたいです。
    シャワーで音を消してるつもりなんだろうけど、めっちゃ聞こえるんです。
    そっとしといてあげたいもののアパートなので( ;´Д`)
    それもまだ若い子が歌うようなのならいいんですけど、ちょっとおたくっぽい感じのチョイスでなんとも言えず…。
    反抗期真っ只中の娘を傷つけずに伝える方法を、どなたか教えてください(-_-)

    867 :殿堂 2016/05/15(日) 23:43:18 ID:5LG
    娘が反抗期で親に向かってATMだの、高卒とか言ってきた。
    子供が中二の頃、いきなりグレた。悪口や悪態を始めた。
    面白いから、俺も嫁も子供以上にグレた。
    嫁さんも、俺も、元DQN
    子供が産まれてからは、更正した。
    まぁ、一月も持たずに泣いて謝ってきた。花屋

    751 :殿堂 2014/10/13(月) 11:26:20 ID:VTK2aXWsf
    反抗期真っ只中の中学生息子。
    こないだも喧嘩してムカついたんで
    その日からネットで調べたふなっしーやら何やらのキラっキラのキャラ弁に可愛いお花柄のメッセージカード(愛のポエム的な物を書いた)を仕込む。
    もちろんその日、「キモい弁当作ってんじゃねーよクソババア!!とのお言葉いただきましたがむし

    187 :殿堂 2016/02/09(火) 13:43:12 0.net
    うちの馬鹿夫について相談に乗って下さい。
    もうどうして良いか…。
    うちの夫は娘が小学校までは普通の人でした。
    それが一変したのが娘が中学に入学してからでした。
    娘はお定まりの反抗期に突入して、反抗期のテンプレ
    お父さん臭い、お父さん汚い、一緒に洗濯しないで
    お父さんうざいから無視などになっていきました。
    もちろんそのたびに娘を叱っていましたが、これは一種のはしかみたいなもので
    しょうがないと思うのです。
    夫は余り気にしていない風を装っていましたが、内心怒り心頭だったようで
    娘の大学合格の日に娘を呼び出して
    「合格おめでとう。それはそれとして高校までは事実上義務教育だから
    お前がどんな態度でも黙って学費も生活費も出してやったが
    大学の学費や生活費なんか俺が臭くてうざいお父さんに出して貰う必要無いよな。
    俺は一円も出さないからな。」と言い出しました。
    娘は顔面蒼白になり結局夫が娘に
    「今まで申し訳ございませんでした。何でもしますからこれからも面倒見て下さい。」
    と土下座させていました。
    まあこれだけなら夫の行動も許容範囲だとは思うんです。
    でも力関係が逆転したのを良いことに夫は娘を4年間いびり続けました。
    たとえば食事の前に毎日娘に「今日もこの穀潰しめに娘にただ飯を食べさせて頂き
    ありがとうございます。」と言わせながら土下座させるのです。
    完全にやり過ぎです。夫に何度も注意しました。
    「嫌なら出て行けばいいだろう。大学の学費も生活費も家賃も全額バイトと奨学金で
    まかなっている奴なんかごまんとおるわ。」と言い出して聞きません。
    結局そのまま4年経過して娘は就職と同時に家を出て行きました。
    ところが、娘が結婚するというのです。
    でも式に私と祖父母は呼ぶけど、夫は呼ばないと。
    相手には「父親とは絶縁している。」と伝えているようなのです。

    このページのトップヘ