不思議

    364 :殿堂 2013/02/14(木) 10:59:58 0
    特殊な事情もあるのでフェイク入れてます。他の方々の書き込みを参考にしましたが汚い文章で申し訳ないです。

    10年以上前のこと。
    就職をきっかけに、実家車庫の上に部屋をもらった。下が車庫、上は物置と私の部屋。
    ド田舎の家でトイレも風呂も外。(とはいえ建物の隙間をスノコやコンクリ、トタン屋根でカバーして通路のようにしてはある、通路には外から簡単に入れる)
    毎日大声で「ごはんよ!」「風呂の順番よ!」をやらかすのが辛い、祖父母が耳や足腰が悪い、ということで各部屋に内線電話を設置していた。
    で、当時の私、ほとんど下宿人状態で、部屋はグチャグチャ。
    下着や肌着が消えることは時々あった。
    でも、部屋が散らかってると見つからないことも多くて、不思議に思いながらも、時々買い足しながら生活してた。
    妹が2人いたし、勝手に服を持っていくこともあったので。
    中には社会人になって初給料で買った高い下着もあった。
    でも誰かが持っていってる!と訴えても親も取り合ってくれなかったし、結局家族内で喧嘩。
    むしろ、車庫に夜干しの下着が数回消えて以降、部屋干しにしてた母や妹には、逆に私のほうが疑われてた。

    ある日深夜に帰って家族最後の風呂に入ってたら、脱衣場に母がダッシュしてきた。
    「私子!お風呂入ってる!?」
    いるけど、というと母が2階に駆け上がって父を呼ぶ声。
    「お父さん!私子が2人いるー!!!」
    私の部屋から、内線が発信されていたそう。それも何度も。なぜか、出てもなにも返答がない、でも切れない。ブーブーとうるさい。様子を見に行ったら窓の向こうにチラチラ動く懐中電灯の光。

    81 :殿堂 2014/08/23(土) 21:34:04 ID:???
    うちの猫は日本語がわかるらしい。
    時々、話しかけたことに対応した行動をとるからだ。

    例えば、お客さんが来たとき、たまたま猫が通りかかったので、母が「猫や、お客さんにご挨拶しなさい」と言うと「にゃあ」とお客さんの顔を見て鳴いたとか。

    例えば、空模様が怪しいときに外に出ようとした猫に、「雨が降りそうだからやめときなさい」と言うと、くるっと引き返してくるとか。

    実はうちの猫は野良で、兄弟2匹で拾ってきた。
    まず兄猫から、と去勢手術をした。帰宅した兄猫は弟猫に何やらよく鳴いていたが、次の日に弟猫は失踪した。
    探しても探しても見つからず、3週間後、兄猫と窓の外を見ながら「弟猫はもう帰ってこないのかなあ…」と泣いていたら、次の日に弟猫は帰ってきた。
    すっかり野良猫の面構えで用心深かったが、この子は去勢しないから、と言っておいたら、だんだん慣れて元に戻ってくれた。
    ただ、野良時代に病気をもらってしまっていて、結局2年後に亡くなってしまった。

    弟猫も不思議なところがあり、病気であまり動けなくなっていたころ、そろそろお別れかもしれないと、仲が良かった向かいの家のハスキー犬のところへ抱っこして運んでいったことがある。
    弟猫はハスキーに向かって、それはそれは長いこと、まるで会話するかのように鳴いた。
    ハスキーは無言だったが、静かに弟猫を見つめていた。この子も数年後、病タヒした。

    兄猫は今も元気だ。
    突然病気になり、あまり長生きしないかもしれないと言われたが、生還した。
    たまに何もない虚空を見つめて瞳孔が開いていたりとかするけど、あまり気にしないようにしている。
    いつかは日本語を話すのだろうか。

    このページのトップヘ