不幸

    156 :殿堂 2018/01/20(土) 14:24:59 ID:l9JjyKDE.net
    私の結婚式が不幸だったらしい
    元々彼氏に病気や借金などの不幸が続出していた
    苦学して卒業後も真面目に働いていたのに、肺炎から慢忄生的に肺が炎症を起こしやすくなり
    治療費が嵩んで200万の借金が出来たところに失業…
    なので私の勤め先の関連会社で翌年春から雇ってもらえるように打診した
    関連会社の雇用条件は非正規月給15万
    それでも当時は氷河期で失業率も高く、仕事があるだけありがたいと思った
    結婚式はキャンペーン中に申し込みしたので、地方とは言えそこそこのホテルで総額120万で30人呼んで挙げられた
    ドレス後回しで予算投入した料理も好評だった
    披露宴ではなくお食事会となったので、楽しくお食事してもらえてよかった
    結婚式での誓いのキス
    ベールを上げて、見つめあって…
    新郎に「無理!」と言われた
    借金も病気も妹が鑑別所アガリってのも嘘だった
    失業も嘘だったし従兄弟が精神障碍者ってのも嘘だった

    108 :殿堂 2015/05/12(火) 13:15:31 ID:mJn
    二人目を妊娠したんだけど、義姉(私の兄の嫁)から電話掛って来て、
    「旦那さんて色盲なんでしょ。よく2人目まで作ったわね。1人目の時はまあ
    一人くらいしょうがないと思ったけど。遺伝するんでしょ?子供が可哀相だと
    思わないの?あなたのエゴじゃない」と言われた。

    電話叩き切って、兄に電話して義姉から言われたこと伝えて、もう連絡してこないで
    ほしいと伝えたけど、心臓の動悸が納まらない。

    夫は赤緑色弱でもしっかり仕事して稼いでくれてるし、趣味にも家庭サービスにも時間使って、
    いつも明るくて人生を楽しんでるように見えるし、夫が不幸、色弱が不幸なんて
    思ったことなかった。

    一人目は息子で、二人目はまだ忄生別わからない。
    二人目が女の子だったら、娘に責められるんだろうか。
    世の中の色弱の人は「生まれなきゃよかった」と思って暮らしてるんだろうか。

    233 :殿堂 2012/04/09(月) 02:05:45
    ネタが無いようなので投下。
    十年以上前に参加した職場知人の式。

    ・参加者が不幸な話。
    1次会 少人数で激安な式を挙げるプランで、真冬に決行。
    2次会 バー貸し切り。会費取って、出てきたのは飲み物と乾き物少々。
    後日新婦が「100万近く儲かったw」と言っていた。

    ・新郎が不幸な話。
    新婦は結婚式の1週間前まで乜フレと遊んでて
    「もし子供が出来てたら旦那の子か乜フレの子かわからなかったw」と言っていた。
    式の2次会は新婦行きつけのバーで、新婦はそのバーのマスターとも浮氣済。
    2次会参加男忄生3名中2名は元彼。

    100万儲かった新婦=ビッ千新婦です。

    531 :殿堂 2018/07/12(木) 20:29:21 ID:jx6n0PKHd.net
    さっき嫁から泣きながら
    実は不妊なんですって告白されたんだが
    どうしていいのかわかんないんだけどwww

    418 :殿堂 2009/06/04(木) 15:03:21 0
    コトメと組んでネチネチ嫌みなトメに仕返しと言うかいたづら。

    ウトが病気になったり、トメ怪我をしたり、コトメ夫が無断で会社辞めたり、
    コトメ流産したり、離婚騒動になったり、と
    なーんかもう不幸続きな奴ら。
    それをトメが「なんか悪い霊でもついてるのかしら!」と騒ぎだし、
    「きっと嫁子が持ってきたんだ!」とか言いだした。
    うざ~~と思って友人たちに愚痴ったら
    「嫁いびりしてるから悪霊が来るんじゃない?」なんて笑いだし、それから計画スタート。
    友人Aを霊媒師にしてみようって事になった。

    トメがまた「ああ~なんでこんな悪い事ばっかり続くんだろう…」と嘆く所に
    「実は私の友人なんですが、すごく「見える」人が居るんですよ…
    こんな事があって(Aと一緒にいた時に経験した不思議体験を語る)
    一度会ってみます?」と勧めた。
    最初は「バカバカしい」「ろくな友達いない」と怒っていたけど
    やっぱり不安なのか「ま、本業じゃないしどうでもいいけど」とか言いつつも会いたいと言ってきた。
    Aとは打ち合わせ済みで、色々な事をあらかじめ言っておく。
    そしてAと対面。
    トメは最初普通の外見のAを見て胡散臭そうな顔をしつつ
    「どんなもんだか知りませんけど~」なんて余裕こいてた。

    Aニッコリ笑って「最近色々な事があったらしいですね。」と話を始めた。
    トメ「ま、乗り越えられない事じゃあないけど。嫁がどうしてもって言うから来てみましたの」
    A「うーーーん…………」
    トメ「……な、何?」
    A「んー何か…四足の動物の…大きくない動物です…何か関わりました?」
    トメちょっと考えても中々思いつかない様子。
    でもちゃんと関わりがあるんですよ、2年くらい前、大トメが生まれた猫を川に捨てたから。
    これ、もちろん私が教えた事。

    162 :殿堂 2008/01/21(月) 05:34:02
    おお、ス㋣ーカーで思い出した!

    私の知り合い(友達レベルではない)の、不幸だったらしい結婚式。
    新郎ウッキウキな表情、新婦はどよーん。
    新婦の仲のいい友達から事情を聞けば、
    新郎は新婦のものすごいス㋣ーカー。
    挙式当時新婦は29歳だったのだけど、新婦が17歳のころからストーキングされ
    もうとにかく地獄の果てまでついてくる状態だったらしい。

    それにとうとう耐えられなくなった新婦が新郎との結婚を決意。
    「結婚すればストーキングされなくなるかもしれない」
    という理由だった。
    周りはそんな理由で自分の戸籍を汚すなんてと反対したけど
    新婦はもう、そんなことはどうでもいいくらい疲れ果てた様子だったそうで。

    私にも結婚しましたハガキが来たけど、一枚のハガキに
    何種類もの写真(どれも新郎ごきげん、新婦不機嫌)が散りばめられ、
    気の毒に・・・と思っていたけど、4年後くらいに離婚した。

    一緒に住んだらス㋣ーカー新郎が新婦に飽きたらしい。
    新婦の離婚の申し出を普通に受け入れ、離婚。
    子供もおらず。

    「もっと早くにこうしておけば良かったーー!」と新婦の表情は
    見たことのない晴れ晴れとしたものだった。
    私が新婦と出会ったのは新婦が20歳超えてからのことだったので
    彼女の本当の笑顔というものを初めて見た気がしたよ。

    329 :殿堂 2008/02/18(月) 16:06:10
    友人の式で少し不幸だった話

    席に着いてしばらくしても新郎新婦が現れない。
    やっと出てきた新婦は目が腫れてて、泣いた後丸出し。
    その後、お色直しもなく微妙な表情の新婦を気遣いながら進行。

    しばらくたってから共通の友人に聞いたら、
    式場の手違いで友人が着るはずのドレスとカラードレスを紛失。
    それに気付いたのが当日だったそうだ。

    ドレスを着るのを楽しみにしていた子だったから、
    ショックは計り知れないだろう。

    156 :殿堂 2018/01/20(土) 14:24:59 ID:l9JjyKDE.net
    私の結婚式が不幸だったらしい
    元々彼氏に病気や借金などの不幸が続出していた
    苦学して卒業後も真面目に働いていたのに、肺炎から慢性.的に肺が炎症を起こしやすくなり
    治療費が嵩んで200万の借金が出来たところに失業…
    なので私の勤め先の関連会社で翌年春から雇ってもらえるように打診した
    関連会社の雇用条件は非正規月給15万
    それでも当時は氷河期で失業率も高く、仕事があるだけありがたいと思った
    結婚式はキャンペーン中に申し込みしたので、地方とは言えそこそこのホテルで総額120万で30人呼んで挙げられた
    ドレス後回しで予算投入した料理も好評だった
    披露宴ではなくお食事会となったので、楽しくお食事してもらえてよかった
    結婚式での誓いのキス
    ベールを上げて、見つめあって…
    新郎に「無理!」と言われた
    借金も病気も妹が鑑別所アガリってのも嘘だった
    失業も嘘だったし従兄弟が精神障/害者ってのも嘘だった

    499 :殿堂 2009/12/04(金) 23:49:56 ID:9DC0lgVx0
    人を呪い杀殳したかもしれないらしいこと。

    小さな田舎町で生まれ、親ともどもその強烈なムラ社会に馴染めなかった私は、
    小・中と苛烈ないじめを受けて育ちました。
    教師は助けてくれるどころか、率先していじめに加担していました。

    20歳になったとき、しれっと同窓会の通知が来たときは
    「あれだけのことをして招待状とはどういう神経か」と激怒して欠席しましたが、
    25歳のとき再び招待状が来て、なんだか気まぐれで出席してみたのです。

    ひとりひとりマイクの前で挨拶と近況報告をするという流れになり、
    (小さな町で同窓生の人数も少なかったので、そんなこともできたわけです)
    何を話すか全く考えていなかったのですが、
    自分の番が回ってきたとき、以下のようなことを話が口をついてでてきました。
    「私は皆さんにひどいいじめを受けた。申し訳ないが皆さんは不幸になるかもしれない。
    今まで私を酷い目に遭わせた人、例えば浮気をして私を裏切った恋人や
    会社で私を理不尽にいびった上司などは全員不幸になっている。
    私が何かしているわけではないので、助けてあげようにも何もできない。
    もしかしたら既に心当たりがある人もいるかもしれない。
    大変だろうが、過去の報いだと思って過ぎ去るまで頑張って耐えてほしい」

    話はデタラメです。このとき別れた恋人はひとりだけ、原因は浮気ではなく多忙によるすれ違いで、
    彼とは今も友人として仲良くしていますが、結婚もして至って幸せ。
    会社で上司にいびられたことなどありません。
    しかし、「既に心当たりが」のくだりで数人の顔がすーっと青ざめたのを見た時、
    強烈に「あ、これマジで効き目あるかも」と思ったことを覚えています。
    そのときは至って軽い気持ちでしたが。

    長くなるので一旦切りますね。

    326 :殿堂 2010/05/09(日) 23:53:51
    再婚の新郎(39)と初婚の新婦(42)東海地方でのできごと。
    二人は「今更大げさな披露宴する年齢じゃないし」と海外で二人きりのロマンチックな結婚式を挙げた。
    写真を見せてもらって、「新婚旅行も兼ねて2週間も海外で過ごすなんて、素敵だなぁ」と思っていた。

    そしたら、帰国後1ヶ月もせずに、「やっぱり二次会でレストランウエディングしようと思う」と言い出した。
    新婦は初婚だし、祝福してもらいたい気持ちもあるだろうし、
    新郎新婦の友人に紹介するには二次会的なノリで気軽に参加してもらえる会費制にするというのも今時ありかもね、
    と思って参加した。

    そしたら、狭いカフェスペースを貸しきって、テーブルと椅子をぎっちぎちに並べたのが会場だった。
    しかも、新郎新婦友人、会社関係者合わせて100人・・・物理的に無理!
    完全立食形式ならまだしも、各自テーブルが決まっていて、
    タキシードとウエディングドレスに身を包んだ新郎新婦用のひな壇もばっちり。
    そこから飲み物や食事が置いてあるスペースに自分で欲しいものを取りに行く・・・
    もうごっちゃごちゃ。飲み物を取りに行こうという気持ちにもなれなかった。
    乾杯のビール1杯に7千円払ったかと思うと・・・

    結局、流れ作業で会食、スピーチ、余興、ビンゴ大会、集合写真・・・
    全部こなして1時間半ぴったりで披露宴パーティーは終了。
    スーツ着た人たちがキビキビ動いてると思ってたら、お店の人ではなく二次会サービスの会社の人だった。
    二次会サービスの人たちがバシャバシャフラッシュたいて写真を撮っていたんだけど、
    あとから出来上がった写真を見せてもらったら、「ザ・披露宴」って感じのアルバムに仕上がっていてびっくり。
    出席者からはかなり不満の声があったんだけどね・・・

    レストランとかカフェウェディングは20代前半ぐらいの元気な人たちのものだと思いました。
    (当方新郎友人・もうすぐ40)

    このページのトップヘ