一人暮らし

    558 :修羅場まとめの殿堂~離婚・復讐・不倫・浮気まとめ~ 2014/11/12(水) 16:36:09 ID:ilWRMzVCW
    結婚の話が出て、お互いの両親にも挨拶済ませて、公認で一人暮らしの家を行き来するようになった元彼
    半同棲状態で、元彼は繁忙期は家に寝るためにしか帰れないので、家事はほとんど私がやっていた
    けど、皿を洗ってる時に「あ、皿洗っといて」
    雨が降ってきたので洗濯物とりこんでたら「雨降ってきた?洗濯物とりこんどいて」
    お風呂の準備をしている時に「風呂洗っといて」とか
    床が埃っぽいから拭いてたら「そこ拭いといて」とかそんなんばっかりだった
    「今やってるでしょ!」って怒ると
    「そんなきつい言い方しなくてもいいじゃないか!」とふてくされる
    ひどい時は怒ったまま私の存在を無視
    一度なんでやってるのを見てからそういう指示出しをするんだと聞いたことがあるんだけど、
    聞こえなかった振りで完全に無視された
    この人とこのまま生活を続けて幸せになれるのかなと思い出した矢先、共通の友人と食事をしていた時に、
    元彼が「うちのは全然気が利かない。一から十まで全部俺が言ってやらないと何もできない」って
    自慢げに言い出して、その場で別れ話を切り出した。
    「私が何もしないんだったら、部屋を片付けてるのは誰?今あなたが着ているシャツを洗ったのは?
    やってるのを見ていないもの気づいていないのもあなただけ。もう無理、別れよう」って
    元彼は「何で人前で恥かかすようなこと言うんだ!」って怒ってたけど、
    「じゃああなたの気が利かない、何もできないって私に恥かかせる発言はどうなの」って言ったら、
    「俺のはいいんだ、お前とは違う、事実なんだからお前は恥なんかかいてない、でも俺は恥かいた、
    そもそもお前の話をしてるのになんで俺の話が出るんだ関係ないだろう、話をそらすな!」って
    延々と怒り狂ってた。
    両家両親も出てくる話になって、もう結婚するって話はあっちこっちにしちゃってたから、
    今更なしになんて~と説得された。
    私の言うことがいまいち伝わらないみたいで、「男の人はそういうところ鈍感だから」とか
    「家事をやらない人には手順とか段取りとか分からないからおかしなこと言っちゃうのよ」とか
    的を射ないことばかりを言われた。
    何度目かの話し合いの時、取り皿が足りなくなったなーと思って、仲居さんに
    「取り皿の追加をお願いします」って私が言ったら、
    元彼が「そうだ、取り皿の追加も頼んでくれ」って言い出して、初めて何かおかしいなって空気が流れた。
    それからはあっさりと婚約破棄、元彼との関係も切れた・・・と思ってたんだけど、
    この前偶然会ったらものすごく慣れ慣れしくされたよ。
    肩を組もうとか腰を抱こうとかぴったり体擦りつけるようにして寄り添ってきて、
    「頭冷えた?式場、どこにする?」って。
    走って逃げた。後になって震えがくるほど怖かった。

    34 :殿堂 2019/01/09(水) 20:08:28 ID:Zs06dJ320.net
    最近付き合った彼女は、可愛くて、ニコニコ優しくて良い子だと思っていたのですが、不満を我慢して溜めるタイプらしく、
    それが突然爆発し別れ話に発展しています。
    自分は別れたくないのですが、急に冷たくなって週末に会う予定もキャンセルされてしまいました。
    どうすれば元の彼女に戻ってくれるでしょうか?

    ちなみに彼女の不満は、デートの際の金銭的なこと、自分のデート中の態度、自分の体についてです。
    正直自分は彼女を大事にしてるつもりだし、不満を言われてすごい心外だし、でもそんなに不満なら直す努力は
    するつもりです。

    561 :殿堂 2010/02/12(金) 14:22:05 0
    思いがけずDQ返しになった話。
    一人暮らしのコトメがクレクレ。
    「いいなー。私も欲しいなー。嫁子さんばっかり買ってもらってずるいよ。
    ねえ私にも買ってよ。ダメなら貸してね。ついでにこれとこれも貸してね」
    って呪文を唱えながら私の私物を持っていこうとする。
    何度戦っても懲りないし、レンタル料金払えば貸してあげるよって言っても
    「やだー身内からお金取るの?嫁子さんがめついよ。友達なくすよ?」
    ってニヤニヤしてる。
    たちが悪いのは高額なものをまずクレクレしておいて、
    「じゃあこれでいいよ。ありがとー」って
    それよりも安いものをお礼を言って持って行くところ。
    こっちは貸さないって言ってるんだし、礼を言えばいいってもんじゃない。
    催促すれば返すんだけど、催促しなければそのままパクる。
    家にあげなくても庭にあるものをパチっていく。
    今のところは全部取り返してるし壊れたものは弁償させてるけど
    懲りずに家に来てピンポン連打ですごいストレス。
    ス㋣ーカーで訴えてやろうかと思ったこともある。
    ウトメはいい人で今までもコトメをしめてくれてたんだけど
    ウトが病気になってからは闘病にいっぱいいっぱい。
    さすがにその状況で「あんたらの娘なんとかしろ」とは言えないし
    運悪く旦那はウトが病気になる前から単身赴任中。
    自分の父親が倒れてるっていうのに「うるさいこと言う奴がいなくなった」
    とばかりにクレクレカセカセがパワーアップしてうるっさくて
    最近はずっとイライラしてた。

    899 :殿堂 2015/08/17(月) 08:49:24 ID:TJK

    姉に育ててもらったのに、その姉の夫を好きになってしまったのが修羅場。
    墓の中にまで持っていかなければならないことなので吐き出したくて来ました。
    私=男。
    注意ゲ/イネタ。

    元々母子家庭だったが私が七歳のときに恋人ができたらしく母親が蒸発。
    専門学校に通っていた当時十九歳の姉が私と兄(当時十二歳)を育ててくれた。
    母方の祖父母もいたけど、年金暮らしの高齢者で金銭的には頼れなかったから姉は学校を辞めて昼は事務、夜は居酒屋で働いていた。

    浮いた話のなかった姉が結婚したのは私が高校生になった時。その頃には祖父母は亡くなっていて、兄は高卒で家を出ていたから姉と二人暮らしだった。
    当時の私は自分のセクシャルを自覚する前で、姉のご主人に男の理想象からか憧れた。
    実際姉と同世代の人だったからとても大人で、姉夫に父親を求めたのかもしれない。
    気が付いたら姉夫を好きになっていた。

    それからは毎日自分の中で修羅場だった。
    苦労ばかりしていた姉がやっと幸せになったって、最初は嬉しかったはずが段々姉が憎たらしくなっていった。
    姉に無意味に突っかかったり、せっかく作ってくれた弁当をわざと持って行かなかったりと、今思うと幼稚な反抗を繰り返した。
    何より、自分の感情が恋だって認めるまで時間がかかったし、認めてからはどうしていいかわからなくなった。

    姉が原因の不妊だとわかったとき、心の中で「ヤッター」って思った自分を糸交め杀殳したくなった。不妊が原因で別れるんじゃないかと期待した。
    女だってだけで姉夫と結婚できた姉が妬ましかった。
    ただ、姉夫を誘惑する度胸はなかった。

    当時の私は姉に対する罪悪感と嫉妬で半分基地外になっていたと思う。
    姉と姉夫は反抗期だと思っていたみたいだったけど、姉と一緒に出掛けるたびに「階段から突き落とせば」とか、「姉がタヒねば姉夫さんは私を見てくれる」とか、基地スレにいそうな思考回路をしていた。
    高卒で家を出た兄は地元の工場に就職して一人暮らしをしていた。このまま家にいたら何をするかわからないと自分が自分で怖くなって兄のところに転がり込んだ。
    最初は追い出そうとした兄だけど、追い出そうとすると私がヒステリーを起こして暴れるからそのうち何も言わなくなった。
    兄とは殴り合いのケンカになることも珍しくなかった。
    何も言わずに家出同然で兄のところに行ったから、姉夫婦にも随分心配をかけた。
    誰にも相談できなくて毎日が辛かった。

    たいしたことじゃないかもしれないけど、あのときの自分の基地ぶりが修羅場。
    いまだに女性.に興味を持てなくて、恋人を作っても全員同性.。
    姉夫婦とは飛行機の距離に暮らしているから年単位で会ってないが、たまに電話がかかってきてそろそろ結婚しないの?って聞かれるのが地味に痛い。
    育ててもらった恩を忘れて姉不孝ばっかりしているから。
    姉夫を好きだったことも、同性.愛者だってことも、カミングアウトできないから墓まで持っていくつもりでいる。

    372 :修羅場まとめの殿堂~離婚・復讐・不倫・浮気まとめ~ 2007/06/28(木) 13:19:51 ID:NPmyvVy7
    十年近く前のことですが。学生時代一人暮らしをしたときの隣人が変だった。
    三十歳くらいの小柄な男で、引越しの挨拶に行ったらいきなり
    「俺が隣でラッキーだね。なんでも教えてやるよ。ところでまさか彼氏とかいないよね?」
    遠恋中の彼がいたけど、詳しく言いたくなくて「はあ、まあ」とか適当に答えた。
    そしたら人差し指でおでこを突かれて「見栄張んなくていいって」と。
    呆然としていると手を出して「合鍵渡しなよ。普通預けとくもんだから」
    そんな話聞いたこともないし鍵を渡す気なんてなかったから、急いで自分の部屋に戻った。
    次の日の夕方、ドアチャイムが鳴った。ドアスコープから見ると、隣人。
    気味悪くてドア開けなかったらドア越しに
    「俺これから仕事だけど、戸締りちゃんとするんだぞ」
    それからもほとんど毎日のようにピンポン。
    「もう荷物片付いただろ?部屋見せろよ」「合鍵早く作れよ」「じらすのってやりすぎはよくないぞ」
    その度に、彼氏がいますからとか関係ありませんからとか言い返したのに効果なし。
    その男は夕方から明け方にかけて働いてたみたいで、外で出くわさないのが唯一の救いだった。
    学校から帰るのも、男が出かけた頃を見計らって帰るようにした。
    するとそのうち、早朝、壁をトントン叩いてくるように。無視していると、
    今度はぶつぶつと愛?の言葉を呟く。
    「素直になれよ」「俺とおまえは運命の相手なんだよ」「全部教えてやるから怖くないよ」
    もう、実家(市内)に帰ろうかと思っていたとき、彼氏が県外から来てくれ、泊まることになった。
    その翌朝早くのこと。
    夜明け前に、私はなぜか目を覚ました。今思えば、ドアが開く音がしたんだと思う。
    部屋は暗かったけど、カーテンの隙間からすこしだけ外の光が入っていて、
    そこに誰かが立っているのがわかった。

    843 :殿堂 2016/10/04(火) 21:09:02 ID:kQM
    何年か前の話。
    夜20時ごろ、家でまったりしていたらインターホンが鳴った。
    女一人暮らしということもあって、予定外の来客は出ないことにしてるんだけど
    無視していたら3.4回くらいまた鳴った。
    ドアスコープ?から覗いて見たら知らないスーツのお兄さんだったけど
    社員証みたいなの翳してN○Kと名乗っていた。未払いのことだと思うけど
    うちにはテレビ無いし、そもそもN○Kとはいえ
    夜中に男性.の来客に出たく無いのでまた無視していた。
    30分くらいしてまた覗いたらいなくなっていた。

    安心して、部屋に戻ってふとカーテンを閉め直そうとしたら
    窓の外からこっちを見ている人がいた。
    急いで窓閉めたんだけど、どうやらさっきのN○Kの人らしく
    数分後、またチャイムが鳴り始めた。
    今度はドアをドンドン叩きながら「いるのは分かってるんですよ~」と。
    最早怖くなってずっと閉じ篭ってたんだけど
    結局22時過ぎまでずっといた。

    N○Kだとしたら非常識すぎるし、万が一N○Kを騙った怪しい人
    だったらと思って翌日一応お巡りさんには連絡した。
    いま思うとその時110番すべきだったかとか
    録音録画しとけばよかったと思う。
    いま思い出してもあんな夜中まで居座るN○Kの神経わからん。

    271 :殿堂 2010/06/28(月) 12:37:03 ID:SLgsxqpI0
    流れぶった切ってごめんなさい

    保育園からの幼馴染で相方だったA。
    Aの家庭環境があまりよろしくなくAの家には近づかないようにしてたけど
    Aは家から出て一人暮らししてたしとくにトラブルがあったわけではないし
    いままでうまくやっているつもりだった。
    しかしある日Aが急に仕事やめて水商売の世界に入った\(^o^)/
    なにか事情でもあったのだろうと何も言わなかったけど
    Aはどんどん金遣いが荒くなってお金キツイーとか言ってる時でもブランド物を買い漁り…
    水商売をやめても金遣いは変わらなかった。

    いつか来るだろうとは思ってたけど最近お金の無心にきた\(^o^)/
    いくらいるのか聞いたら7桁台の大金\(^o^)/
    んなもん貸せるわけねーべ\(^o^)/って言ったら
    「あんたは私が借金のかたに東京湾に沈められてもいいのかー!」って。

    あんまりうるさいものだから
    「じゃあちゃんと借用書書いて。
     Aが返せなくなったとき代わりに返してくれる人もたてて。
     もちろんAとその人の身分証明書のコピーとらせてもらうから。
     Aの親にも私からお金を借りることちゃんと説明してね」って言ったら
    そんなことできるわけないってふじこふじこふじこ…。

    なんだよ最初っから逃げるつもりだったのか\(^o^)/
    そういえばうちのじいちゃん騙したのはあんたの家の叔父さんだっけね!
    血は争えないね!警察よんでCOしました。
    いまでも実家にまでAが押しかけてくるけど無視してます。

    843 :殿堂 2016/10/04(火) 21:09:02 ID:kQM
    何年か前の話。
    夜20時ごろ、家でまったりしていたらインターホンが鳴った。
    女一人暮らしということもあって、予定外の来客は出ないことにしてるんだけど
    無視していたら3.4回くらいまた鳴った。
    ドアスコープ?から覗いて見たら知らないスーツのお兄さんだったけど
    社員証みたいなの翳してN○Kと名乗っていた。未払いのことだと思うけど
    うちにはテレビ無いし、そもそもN○Kとはいえ
    夜中に男性.の来客に出たく無いのでまた無視していた。
    30分くらいしてまた覗いたらいなくなっていた。

    安心して、部屋に戻ってふとカーテンを閉め直そうとしたら
    窓の外からこっちを見ている人がいた。
    急いで窓閉めたんだけど、どうやらさっきのN○Kの人らしく
    数分後、またチャイムが鳴り始めた。
    今度はドアをドンドン叩きながら「いるのは分かってるんですよ~」と。
    最早怖くなってずっと閉じ篭ってたんだけど
    結局22時過ぎまでずっといた。

    N○Kだとしたら非常識すぎるし、万が一N○Kを騙った怪しい人
    だったらと思って翌日一応お巡りさんには連絡した。
    いま思うとその時110番すべきだったかとか
    録音録画しとけばよかったと思う。
    いま思い出してもあんな夜中まで居座るN○Kの神経わからん。

    211 :修羅場まとめの殿堂~離婚・復讐・不倫・浮気まとめ~ 2012/09/06(木) 01:35:59 ID:sfp5EYFH
    じゃあ、次の報告者さんが来るまでの繋ぎで投下します。
    携帯からなので読みにくかったらすまんね。それに面白くもないと思う。

    2年程前、私(18)は上京して一人暮らしを始めた。
    当然ながら周りに友達はおろか知り合いすらもいなかったので不安だったが、アパートの大家さん(46歳/独身)がとても親切な人でいろいろ気にかけてくれていたのでなんとかなった。
    住み始めて3ヶ月ぐらい経った頃かな?突然見知らぬ老夫婦がやってきた。??となっているとおばあさんが写真を取り出し「これはあなたで間違いない?」と丁寧かつ申し訳なさそうに見せてきた。
    確認してみるとそこに写っているのは紛れもなく私。だけどこんな写真撮られた覚えはない。
    てかなんで全く面識のない人達が私の写真持ってんの?とか考えてたら、おじいさんがこれまた丁寧かつ申し訳なさそうに「失礼を承知で聞くが、お嬢さんはここの大家とお付き合いしているかい?」と聞くので即効「いや、してないです。」と否定。
    すると老夫婦は「やっぱり...」とか「またか...」とか言ってた。
    2人だけで納得されても困るので話を聞いてみたら、大家はとんでもない勘違い男だという事が判明。話長かったからまとめた。こんな感じ。
    ・老夫婦は大家(以降勘助)の両親。
    ・3ヶ月前、勘助が私らに「新しくアパートに入った子と付き合いだした!」と報告に来た。
    ・だが勘助は以前にも「新しく入った子と付き合いだした。」と言い、実際は勘助が一方的に付きまとっていただけという事がある。
    ・なので心配していたが、勘助は、付き合ってる証拠だと言って、実家に来るたびに大量に交際相手の写真を持ってくる。
    ・だがどれもあからさまに隠し撮りのような雰囲気の物ばかり。それで今日直接確認しに来た。
    ちなみに写真は家の近くはもちろん、バイト先や学校付近で撮られた物もあってぶったまげたわ。
    老夫婦は引越し費用は全て自分達が出すからすぐ逃げなさいと言ってくれたので、友達に手伝ってもらったりして翌日には家を出た。
    その後は勘助からは何もされていない。ただもしかしたら、隠し撮りはされ続けてるかもしれないけどね。

    867 :殿堂 2017/01/06(金) 09:50:49 ID:afg
    実家の母が、銀行の勧めのまま、1千万円を投資信託につぎ込んでた。
    もうすぐ80の母は、田舎で一人暮らし。子どもは私だけ。海渡る距離なので、帰省もなかなかできずにいる。

    ある日母から電話。
    母「新しい保険に入ったら、毎月2万円ずつ利子が振り込まるようになった」
    私「毎月2万?その保険にいくら払ったの」
    母「いくら払ったかもわからない。銀行さんが、定期が満期になったからって勧められた」
    私「どこの保険会社?」
    母「えーとね、通帳にはね、ウに点々と、オ・・・ル・・・デ、モ、伸ばす棒、ト」(仮名です)
    私「ヴォルデモート(仮)?聞いたことないなあ、調べてみる」

    パソコンで検索してみたら保険じゃなくて「投資信託」。
    そんな素人の私でも、月2万の利子ってありえないでしょ!と思い、自分にもまったく知識がないので、検索したりネットで相談したりしました。

    結論は、もっていた商品(結局、株・債券・投資信託あわせて6本、合計1千万円。)はすべて売却し、
    銀行では上司さんにも立ち会ってもらって「母さまには今後金融商品の提案はしない」と約束してもらった。

    すべて売却することで、商品自体の損益はマイナス10万円。
    でも、手数料としてすでに銀行には50万円近く渡っている計算で。
    トータル60万円の勉強料だったと諦めました。

    最初は、高齢者詐欺か!?と戦う気満々だったんだけど、いろいろ調べたり、相談機関(フィンマックという専門機関がある)に相談したり、母の話をじっくり聞いたり、残っている書類を確かめたりしたところ、
    銀行にはなんの落ち度もないわけ。
    「高齢者に金融商品を勧めるガイドライン」もクリアしているし、説明や訪問も丁寧にしている。
    ただ一つ、母が「理解していないのに、ハンコを押した」ということがすべての原因。
    認知症の判定でもあれば別だけど、そういうわけではないのでね。

    と、なんでこんな長々書いたかというと。

    奥様達も、ご両親のお金について、しっかり管理なさいませよ!
    騙されるのは「オレオレ詐欺」だけじゃありません。
    今回の資産運用も、知識のある人がするのなら、決して悪いものではないと思う。
    ゼロ金利のこの時代、国を挙げて「貯蓄から投資へ」だからね。
    知識がない高齢者が、頭の良い銀行員に言葉巧みに(ガイドラインにひっかからないよう配慮され)誘われれば、その気になっちゃいます。
    なぜか、「取引してる銀行さんが、悪いもの勧めるはずがない」って思いこんでるしね。

    口で「騙されてない?」って確認するだけじゃだめで、ちゃんと通帳を見ながら、「これは何のお金?」と確認したり、
    定期預金の流れ調べたりしてね。

    母は、いくつか満期前の定期預金を掛け替えられていたよ。
    ほとんどは金利が変わらないものだったから、「担当者のノルマ達成のため?」なんて疑ってる。

    自分が思っているより、親って老いているんだなあと実感した出来事でした。

    このページのトップヘ