スナック

    302 :殿堂 2021/01/23(土) 14:19:18 ID:l6.yj.L1
    うちには小4娘と中1息子がいるけど、2人とも好き好んでおやつにほうれん草かブロッコリー、もしくは芽キャベツを食べる。
    ただ湯掻いただけで、マヨネーズもドレッシングも無し。
    元々私がおやつに食べていたものを真似たのがきっかけ。友人がいる時は合わせてスナック菓子を食べるけど、家にいる時は基本上記の野菜。
    それを旦那が快く思っていなくて、止めさせろとうるさい。
    別に変なものを食べているのでは無いし、好きで食べているのだから止めさせないと言ったら、俺が言い聞かせると無駄に張り切っている。
    とにかく言い聞かせなくて良いと念を押したのに
    私が仕事に行っている間に子供達に説教したらしく、小4娘の方はボロ泣き、中1息子は反抗したらしく旦那と言い合いになった。
    私は子供達にオヤツは夕飯に影響しなければ好きなのを食べれば良いと宥め、旦那には何故そこまでして止めたいのか聞き出した。
    子供達は母親(私)からの圧力で無理矢理食べさせられていると思っているらしく、子供達自身がどんっっなに説明しても、私が野菜に含まれる栄養に過剰に期待していると信じてしまってる。
    更には野菜に味付けすらしないなんて、いくら栄養があってもストレスだろ!効果は寧ろマイナスだ!とドヤ顔。
    しかし息子から俺はほうれん草もブロッコリーも味はあるよ。本来の味が口の中に広がって美味しいじゃん。お父さんは普段から味付けの濃いものばかり食べてるからわからないんだよと言われ、
    旦那は私をチラッと見て『調教』が行き届いてるんだなと言い残して寝てしまった。
    それ以来、旦那とは一言も話していない。


    861 :殿堂 2006/08/27(日) 01:24:50 ID:wIJGRXhI
    武勇伝とは言えないがちょっとスッとした話。

    昔、人間観察が楽しくてしょうがなく、ヲチ趣味が高じて会社が終わってから飲み屋にバイトに出ていた。
    キャバ系は若いDQNが来るのでつまらんなと思い、対象年齢高めのスナックをチョイス。
    それなりにニヤニヤしながら仕事していたある日、えらい人相の悪いおっさんが肩を揺らしながら入ってきた。
    いつものように指関節の欠損チェックでそいつの粗相の回数を数えてみようと思ったら揃っているので(中身はまともな極道かも)と思い様子見しながら接客。
    しかし二言目には「ワシら渡世人は~」「○○組の誰それ知ってるか?」を連発するので小物と断定、生ぬるく受け流す。

    そうこうしているうちにおっさんにアフターに誘われた。
    しかし次の日も朝から仕事だし筋者であることを公言しないと酒も呑めないような小物に用はないので
    「やー、今日はしんどいので帰ります、ごめんなさい(キャ」と丁重にお断り。
    するとおっさん、何を思ったのか
    「お前、ワシのことを裏切るつもりか」ときたので
    「いや~~~ん!あたしが行きますよって返事しといて約束反故にしたならともかく最初から断ってるじゃないですかぁ~もぉ~(はぁと」と返すも
    「今までワシを裏切った飲み屋のネーチャン、何人灰皿で頭割られたかな」と凄まれる。
    「えぇ~アフターお断りしたぐらいでいちーち灰皿で頭割られてちゃこの商売も割に合わないなぁ~・・・ママー!時給上げて~~!!!(大声)」と、ここでママを始め他の客も注目するように。


    続く。

    このページのトップヘ