スカッ

    59 :殿堂 2007/06/04(月) 23:21:15
    ウト親戚の前では優しく朗らかなトメに仕返し。
    いつもは何かと絡んできては「はあ~、こんな事も出来ない女が居たなんて~」とか
    「子供だけは生んじゃダメよ、あんたじゃまともに育てられないから。
    私のところによこして、あんたが通ってくるなら良いけど」とか言ってくる。
    もうあまりの事にブチ切れてほぼ絶縁になってたんだが、
    土曜にウト親戚が集まると言うのでしょうがなく行った。
    前日に料理を作っていたら、トメがいつかの謝罪もどこへやら
    ふてぶてしく座ってテレビを見ながらティータイム。
    カッチーンっと来たので「何でやらないんですか!」「年取って疲れたのよ!」とケンカ。
    イライラしながら何でこんな仏心を出したのかと反省。

    次の日、私が作った山の様な料理を見て
    親類が「おー、こんなに作ったの!大変だったわね~」と言ってきて
    トメが「うふふ、嫁子ちゃんが作ったのよ~」「ま~凄い!トメさんお幸せねっ」とか話してた。
    私は横で愛想笑いしてたんだけど、親類が
    「嫁子ちゃん若いのに凄いわね~、大変だったでしょう~?」と言って来たので
    「いえ…」と言ったらトメが調子に乗って「自慢の嫁子ちゃんよん」とか言い出した。
    そこで止めておけばいいのに更に「うちに娘が増えて華やかでいいわぁ、ね嫁子ちゃん」だの言われたので
    あからさまにキョドって「え…?あの…」と言ってうつむいた。
    親類も「あら?」って思ったみたいで、こっちを意味ありげに見てきて
    トメも焦ったように「どうしたの嫁子ちゃん?」とか言ってきたので
    「チャンスだ」と思った。

    グラスが足りない→「あっ申し訳ありませんお母さま!」走って取りに行き、更に謝罪。
    小皿が欲しいと言われる→大慌てで皿を持って来て「この皿でよろしいですか、お母さま…」オドオド
    トメに呼ばれる→ビクッとなって「何か不手際が…あ…あのう…」と焦る
    じゃあ皆で大トメの墓参りに→「えっ、私も行かせていただけるんですか!」
    「当たり前じゃない」「で、でもお母さまが…あのう…私ははまだこの家の一員じゃないからって…(本当)」

    314 :殿堂 2007/06/18(月) 00:06:17
    コトメの話だけど投下。

    今日コトメの下の子の顔を拝みに産院へ行ってきた。
    コトメの個室にはトメ常駐。
    「おめでとうー可愛いかったわー。男の子もいいね。それじゃあね。」
    と帰ろうとしたらトメが
    「ちょっと嫁子さん!お祝いは!!?」
    と鼻息荒く、お祝い催促。私は
    「は?お祝い?もう渡してますよ?」
    トメはコトメを見たけれど、貰っていないと言わんばかりに首を振るコトメ。
    しばらく『あげた』『貰ってない』のループで、ギャーギャー騒いでいたら、コトメ旦那がコトメ子ちゃんと部屋に入ってきた。そこで私。
    「ほらーwやっぱりちゃんと渡してあるじゃない。
     あー渡したといっても、コトメさんが無理やり持ってったから、忘れた?
     コトメ子ちゃんが着ているワンピース。前に無理やり持ってったでしょう?
     さすがに旦那君の上司からのプレゼントで袖も通してなかったから、
     お礼に伺う時に困ったわーwww確かあの時言ってたわよね?
     『下の子にも着せれるから丁度いいわーいっぱい貰ってるんだから
     いいじゃない。下の子の出産祝いって事で!』って。
     コトメちゃん『セレブご用達ブランドーw』って喜んでたじゃない。
     着せてあげてね、下の子にwww」
    って言ってサクッと帰ってきた。

    462 :修羅場まとめの殿堂~離婚・復讐・不倫・浮気まとめ~ 2010/10/10(日) 17:17:09 O
    流れ読まずに投下。
    「色々不便だろうから家事手伝ってあげる」と無理矢理押し掛けて居座っていたトメが私の義足をゴミに出した。
    朝から探してたら「ゴミ捨て場に置いてきた」と勝ち誇って言われた。
    慌てて取りに行こうとしたらトメを巻き込んで転んだ。
    トメが玄関に足を打って出血してるのを無視して義足を取り戻した。
    トメの足は折れていた。
    旦那が怒ってトメを追い出した。
    転んだ時、わざと服を掴んでトメをクッションにした事はタヒぬまで黙っていようと思う。

    243 :修羅場まとめの殿堂~離婚・復讐・不倫・浮気まとめ~ 2010/10/07(木) 17:14:25 0
    知り合いのお姉さんの話だけど。

     付き合っていた彼氏の家に遊びに行った時、まだ婚約もしていない段階から、
    「将来はうちに住んでね」
    「仕事はやめてね」
    「男の子産んでね」
    「母子家庭なんだってね。大変ねpgr」
    土産に持っていった、ホールのバームクーヘンを見て、
    「安物ね。個包装のものが高いのよ。けちったの??」
    と、かましたトメ・コトメズ。

    彼氏も「母さんも姉さんも妹も、口が悪いだけで、悪気はないんだ」
     その後も強制義実家参り続き、テンプレ一通りかまされる。(割愛)

     しかし、そのお姉さん転勤でその彼氏と遠距離になり、義実家のこともあって別れを切り出す。
    義実家に招集掛けられ、「あんたみたいなみなしごもらってやるって言ってるのにふじこふじこふじこ」
    「婚約破棄慰謝料よこせふじこふじこ」と大合唱。

     そんな中「お土産をどうぞ。」と渡したのが大量に買い占めたハッピーターンwwww
    「こんなもん土産に持ってくるなんて、やっぱり育ちがふじこふじこ」
    「だって、個包装のがいいんでしょ??○○のバームクーヘンより、個包装のハッピーターンがあんたらにはお似合い!!」

    と、トメたちが投げつけたハッピーターンをハッピーターンなだけに投げつけて帰ってきたらしい。


    352 :修羅場まとめの殿堂~離婚・復讐・不倫・浮気まとめ~ 2014/10/13(月) 12:27:01 ID:b1eGu6DQL
    大学時代の同じゼミにA子とB子って対照的な女性.がいた。
    A子の方は失礼ながらかなり太ってたけど(ニッチェの小さい方ぐらい)
    気は優しくて力持ちってタイプで、人が面倒臭がるようなことも
    フットワーク軽く楽しそうにやってしまうって人だったし、
    頭が良かったから会話が楽しいのもあって、男女問わず慕われていた。
    B子の方はミスなんとかで準優勝した経歴もあるスレンダーな美人さんだったけど
    自分のビジュアルに自信を持ってることを隠そうとしない人で
    男性.を下僕のように扱ったりもするし、あからさまにA子を見下していたから、
    ごくごく一部の男たち以外には裏で煙たがられていた。
    大学を卒業して5年ほど経った頃、A子が結婚することになって
    婚約者と一緒に海外に行くことになり、ゼミのみんなで同窓会も兼ねて
    A子の婚約お祝いパーティーをしようってことになった。
    そこに現れたA子と彼氏、ため息が出るぐらいお似合いの美しいカップルだった。
    A子は痩せたら美人なんだろうなとはずっと思ってたけど
    以前の2分の1ぐらいに痩せて、元々の柔らかい笑顔で見られると
    同性.でもドキッとするぐらい可愛い。
    馴れ初めを聞くと、婚約者はA子が入社時の教育係だったらしい。
    入社後、一時仕事のストレスから更に太って、
    これ以上太ったら制服のサイズが無くなるよって庶務に言われて
    それで一緒にジムに行ったり早朝ジョギングに彼が付き合ってくれたそうで
    そこから惹かれあったらしいんだけど、
    そういうトレーニングに付き合ってくれる彼って素敵だなって思った。
    話を聞いててみんな感心するやら羨ましいやらで、小突きまくってた。
    が、それを憎々し気に見てたのがB子。
    何かしら画策してきたんじゃないかと勘繰られても仕方ないぐらいに
    胸の谷間と太腿が露わな服装で来たのに、誰も話題にもしてくれない。
    らら○ーとでアルバイト中のB子には太刀打ちできないほどの大逆転だった。
    それだけで十分私たちも溜飲が下がってたけど、そのあとが凄かった。
    B子、胸の谷間をむぎゅむぎゅさせながらA子婚約者にしなだれかかって
    あからさまな誘惑w
    そこでA子婚約者、「すみません。僕そういうの興味ないですから」と
    手刀切って背を向けた。
    それで諦めたB子、びっくりしたことにそのあとA子婚約者に
    社内に誰か独身男性.いないか、いたら紹介してくれと頼んでいた。
    名刺みたいなものも渡してたけど、A子婚約者「僕そういうの無責任にできないタイプなんで」
    と受け取りを拒否していた。
    なんかもう、色々とB子の神経わからんかった。
    でも清々しいパーティだった。

    354 :修羅場まとめの殿堂~離婚・復讐・不倫・浮気まとめ~ 2010/09/14(火) 17:36:56 0
    こどものあせもに「ホウ酸水」がいいと聞いて今年から使ってるが
    これが結構効く。ざらざらでかゆがってたのが一晩で綺麗になる。
    嫁のものなら何でも自分の物の近居トメ、
    その話を孫から聞いてさっそく家に忍び込み、
    手書きのメモで「夏用」と書いてあるそれっぽい瓶をGETした。
    そしてこの夏ずーーーっとそれをカーペットや衣服にかけていたらしい。
    息子、「つめたくしてあるのをね、ハンカチにぽたぽたってしてほっぺたにあてると、
    すーってして気持ちいいんだよ」とババアに言ってたもんな。

    だが残念ながら、その瓶の中身は玉葱をすりおろした汁だ。
    ホウ酸団子を作る時に、いちいちすりおろすのが面倒で…という
    建て前でwwwトメ侵入が予想される前の晩に10玉すりおろしたんだわ。
    夏の間、じっくり熟成されたトメ家のカーテンやカーペットの玉葱汁に
    そろそろ黒いダイヤモンドwwwが寄ってくるんじゃないかとwktkしてる。

    944 :修羅場まとめの殿堂~離婚・復讐・不倫・浮気まとめ~ 2010/07/16(金) 17:35:08 0

    「長男なんだから、私達とこの家を立派に守りなさい!」と言って
    長男家族は義実家に住み、長男は稼ぎの半分をウトメに差し出し
    嫁は働いてもいいが家事はすべて完ぺきに。そして稼ぎの8割を差し出せと要求
    3年以内に孫を男女産み、おばあちゃまおじいちゃまとウトメを愛させること
    などなど、ばかじゃねぇのということを演説してくれるウトメに
    「なんで夫くんがこの家を守るんですか?なんで私が奴隷になるんですか?」
    「ウトさんはこの家を守らないんですか?なんでなんですかぁ?」
    とアホの子のように繰り返し、反論してくれば
    「うちの父はどんなに歳取っても母と実家は俺が守る(`・ω・)キリッって言ってますよぉ」
    「ウトさんには出来ないんですか?トメさんはウトさんに守ってもらえないんですか?かわいそう!」
    「うちの父は本当にそう言ってますよ。何があっても俺が母さん守るからねって!」
    って言ってやった
    そしたら面白いくらいにトメがおとなしくなった。トメ、乙女趣味なんだよね
    そう言ってやった後からずっとウトに何か言いたげな視線を向けてうろうろ
    ウトに「俺が守る」って言われたいらしい。「お父さん…」とか言ってるトメ可愛い

    おとなしくなったのでこちらは満足
    でも父の台詞、言ったは言ったけど酒の席なんだよね
    後から聞いたら「…そんな恥ずかしいこと言ったっけ(´・ω・)」だったんだけど黙っとこう

    このページのトップヘ