カツアゲ

    793 :殿堂 2013/05/12(日) 17:12:36 ID:DFMDOj5t
    よくある話かもしれないけども投下してみる。

    実家の近くに駅があるんだけども、俺の兄がその駅を通って線路の向かい側にある
    パチ〇コ店で暇を潰そうといったんだが、駅の入り口付近で地元の中学生二人に金をせびられたらしい。(後に聞いた話だと俺と兄貴の出身中学だった
    ウチの兄は昔は荒れていて文字通りの喧嘩番長みたいな人で、喧嘩やらなんやらでただでさえ大人しい親を困らせる問題児だった。
    そんな兄も30超えてビール腹でちょっとオッサン地味た風貌になったんだけど、どうやらその風貌をみて二人ならカツアゲできると思ったんでしょうな・・・。
    まあこの辺りで大体結末は予想できると思いますが・・・w

    中学生「ちょっとオジサン、金くれない?」
    兄  「悪いけどちょっとそんなにないなー」(でも実は結構持ってた)
    中学生「そんなこと言わずにくれよー」
    兄  「だから無いって言ってるんだが」
    中学生「ガタガタ言わずに金をry」
     
    と言いながらどうやら掴みかかってきたらしくそこで兄はプッツン。
    掴みかかったテを振り払い中学生の脳天の振り下ろし鉄拳制裁。
    もちらんもう一方にも同じく鉄拳制裁。
    頭を抑えながらのたうち回り始めたところで駅員さんが来て「事務所へ来てもらえませんか?」
    と言われたので事務所へ。
    事務所で駅員さん何がアッたのか聞かれたら中学生が咄嗟に「お金をカツアゲされて毆られたんです」
    つったもんだから兄が「なら今から辺りにいるお客さんに聞いてみるか。ついでに入り口付近にあるエレベーターの監視カメラも確認するか。
    もし間違ってたらパンチな。」との一言であっさり自供。
    一時間もかからずに開放されたそうです。

    んで実家に帰ってきて事の顛末を笑いながら暴露。親はまたかという顔をしてため息ついてました。
    ちなみに兄曰く「頭の高さが調度良くて、一番スピードが出る所で鉄拳放てたわwww」とのこと。
    ただでさえ超痛いゲンコツなのにアレより痛いゲンコツってどんだけ・・・
    痛みを想像するだけで股间が縮み上がります・・・

    文章にいろいろ語弊があるかもですがこんなことがチョット前にありました。

    793 :殿堂 2013/05/12(日) 17:12:36 ID:DFMDOj5t
    よくある話かもしれないけども投下してみる。

    実家の近くに駅があるんだけども、俺の兄がその駅を通って線路の向かい側にある
    パチ〇コ店で暇を潰そうといったんだが、駅の入り口付近で地元の中学生二人に金をせびられたらしい。(後に聞いた話だと俺と兄貴の出身中学だった
    ウチの兄は昔は荒れていて文字通りの喧嘩番長みたいな人で、喧嘩やらなんやらでただでさえ大人しい親を困らせる問題児だった。
    そんな兄も30超えてビール腹でちょっとオッサン地味た風貌になったんだけど、どうやらその風貌をみて二人ならカツアゲできると思ったんでしょうな・・・。
    まあこの辺りで大体結末は予想できると思いますが・・・w

    中学生「ちょっとオジサン、金くれない?」
    兄  「悪いけどちょっとそんなにないなー」(でも実は結構持ってた)
    中学生「そんなこと言わずにくれよー」
    兄  「だから無いって言ってるんだが」
    中学生「ガタガタ言わずに金をry」
     
    と言いながらどうやら掴みかかってきたらしくそこで兄はプッツン。
    掴みかかったテを振り払い中学生の脳天の振り下ろし鉄拳制裁。
    もちらんもう一方にも同じく鉄拳制裁。
    頭を抑えながらのたうち回り始めたところで駅員さんが来て「事務所へ来てもらえませんか?」
    と言われたので事務所へ。
    事務所で駅員さん何がアッたのか聞かれたら中学生が咄嗟に「お金をカツアゲされて殴られたんです」
    つったもんだから兄が「なら今から辺りにいるお客さんに聞いてみるか。ついでに入り口付近にあるエレベーターの監視カメラも確認するか。
    もし間違ってたらパンチな。」との一言であっさり自供。
    一時間もかからずに開放されたそうです。

    んで実家に帰ってきて事の顛末を笑いながら暴露。親はまたかという顔をしてため息ついてました。
    ちなみに兄曰く「頭の高さが調度良くて、一番スピードが出る所で鉄拳放てたわwww」とのこと。
    ただでさえ超痛いゲンコツなのにアレより痛いゲンコツってどんだけ・・・
    痛みを想像するだけで股/間が縮み上がります・・・

    文章にいろいろ語弊があるかもですがこんなことがチョット前にありました。

    611 :殿堂 2003/08/05(火) 23:55:00 ID:fWdGU6C/
    何年か前の話。

    夜11時ごろ、ひとりでアパートに向かって歩いていたら目の前に立ちはだかる男。
    歳は俺と同じぐらいだろうか。20代前半のひょろっとした感じのやつだった。
    とはいえこちらもやさ男。喧嘩をすれば負けるだろう。
    あーカツアゲされるかもと思った。

    男「あのーすみません」
    俺「何ですか?」
    男「お金、貸して欲しいんですけど」
    俺「嫌です」
    男「財布落としてしまって、家まで帰れないんです。世田谷までの電車代1000円でいいんで」
    俺「交番で借りてください」
    男「身分証明書がないから借りられないんです。どうしてもお願いします」

    ここで一度へタレてしまう俺。俺のアパートも目の前だったのであまりもめたくもなかった。
    俺「分かりました。じゃあ、池袋までの電車代として200円貸しましょう。
      そこから先は、また何とかして下さい」

    565 :修羅場まとめの殿堂~離婚・復讐・不倫・浮気まとめ~ 2015/02/11(水) 12:33:08 ID:XXNRsPXT.net
    自分じゃなくて自分の父親の武勇伝……だと少なくとも息子の俺は思っている話。

    小学生の頃、カツアゲされたことがある。たしか小4だったはず。
    お小遣いの千円握りしめておもちゃ屋に行く途中でおそらく中学生ぐらいの二人組にカツアゲにあってその千円を取られた。
    悔しいのと悲しいのとで家に帰ったら思わずワンワン泣きだしてしまったら両親が当然心配して来た。泣きながら、カツアゲされたことを伝えた。
    ただ恐らくカツアゲしてきたDQNも知らなかったんだろうな。俺の父親が中学教師、それも結構地元の市で偉い人間だ、ってことを。
    さらに言うなら俺の親類縁者もほぼ全員中学教師で、地元でネットワークを築いていたことを。
    こんな息子だが俺の父親は俺のために全力を尽くしてくれた。カツアゲされたエリアにちょうど親類が勤務していたので、その事を話したら次の日にはその二人が俺の家の玄関前で土下座させられていた。
    大体そういうことする奴って分かるもんらしいな。
    さらに教師がそいつらをビンタしてシメたら鼓膜が破れたらしいんだが、問題にならないよう父親がもみ消した。

    多分外野から見たら権力を濫用する超悪徳教師だと思うが、息子にとっては自慢の父親です。

    918 :殿堂 2003/06/15(日) 11:37:00 ID:EpDGk8Re
    私が18歳で大阪で一人暮らしを始めたばかりの頃、人気のない路地を歩いていたら中学生か大きめに見ても高校一年くらいのガキ七人にカツアゲされた。
    囲まれたらヤバイと思い壁を背につける態勢になった。頭の悪そうなツラを歪めながら『兄ちゃん、金貸してくれんか。』
    俺『いや持ってないよ』
    ガキ『まあええから財布出せや』
    俺財布出す『ほら、小銭しかないやろ。俺ビンボーなんや。俺が貸して欲しいがな。』
    ガキ『キャッシュカードがあるやないか。銀行行こうや。』
    俺『銀行にもないがな。あったら持ってるがな(おろしに行くところだった)』
    ガキ『ああ?ええからとりあえず暗証番号は何番や』
    これはちょっとしつこいし鬱陶しいなと思い、ガキ達のリーダー格は誰かなと見渡した。俺にタカリかけてる奴の横にそれらしいのがいたので、ふー―っとため息をつき、一瞬間をおいた瞬間そいつの股/間を思いっきり蹴り上げた。
    ガキ『はがっっ#℃※‰♂∬★*』 崩れ堕ちるガキ…。驚くガキの一人にタックルをかましダッシュ。後ろから『まてコラ!』 『杀殳すぞオラ~』と言う声と『よっちゃんっ!よっちゃんっっ!!』と言う声を聞きながら逃げた。 ムカついたけどちょっとスッキリした。

    760 :殿堂 2016/01/07(木) 13:09:00 ID:V2X
    では私が20年ちょい前の修羅場でも語りますか。
    といっても、修羅場だったと知ったのはこの年末なんですが。

    まず20年前の話↓
    うちの中学はとんでもなく荒れてて、いじめ、暴力、カツアゲは日常。
    その中でひたすら習い事に打ち込むために酒もたばこもせず
    髪も真っ黒な私はかなり浮いた存在。
    ある日の帰り道、小学校では同じクラスだけど
    中学では別のクラスになった女子にコンビニ前で
    「○○(何かは忘れた)を買いたいけどお金が足りないから貸して」
    と言われ翌日返す約束で貸した。
    しかし翌日に彼女に返してもらおうとすると「今日は持ってない」
    じゃあ翌日、さらに翌日。となって一週間。
    その間に夜の帰り道に集団痴/漢に遭って撃退したりしてた。
    数日後、いい加減約束破られるのも腹立つし、
    いつなら返せるのかと聞いたら一週間後だというので
    ちょうどテレビで見たドラマでやってたのを真似て
    借用書を作って署名させなぜか彼女が持ってたのではんこも押させた。

    で、一週間目に行くとやっぱりない、と言うので
    借用書の通りに親に電話して
    (小学校の卒アルに各家の電話番号が載ってた時代)
    放課後に学校の側まで来てもらったら、借用書を見たとたん血相変えて
    額面通りに返してもらえた。その時には借用書もちゃんとあちらに渡した。

    ここからが昨年の年末の話↓
    そんなこともすっかり忘れてた私に小学校の同窓会の案内が届き、参加した
    借金の彼女も来てて、同じ卓で話ししてたらあの後頑張って勉強し
    中堅クラスの公立高校から私大、一般職のOLになって、今では専業主婦してるという
    それだけならへーそーかよかったねーふーんだったんだが、
    その後、彼女があのころDQNになりかけてたのを更正できたのは私のおかげだと言われた

    続く

    405 :殿堂 2005/03/28(月) 16:25:41 ID:D3p6pbCb
    先週、職安帰りに知り合いの小料理屋で一杯引っ掛け良い気分にな
    った処で勘定を済ませ店を出た。鼻歌混じりで途中の自販機でタバコを
    買おうとしたら背後から「よぉ、オッサン」と声を掛けられた。

    振り返ると高校生ぐらいの3人組がニヤつきながら俺を見ている。
    「何か用か?」と言うと、その内の1人が「金貸してくれよ」と凄みな
    がら、にじり寄って来た。「あいにく失業中でな人様に恵んでやる金な
    んかねーんだよ。他を当たってくれや」

    その場を立ち去ろうとすると1番体のデカイ奴が「金出せって言ってん
    のがわかんねーのか、このくそオヤジ!」と叫びながら殴り掛かって来た。
    まともに右ストレートを喰らった俺は酔いの力も手伝って気持ちよく
    その場に臥した。

    「最初から出しときゃ、痛ぇ目見なくて済むのによ!この馬鹿野郎!!」
    度は倒れた私の脇腹に蹴りを入れて来た。「ぐぅ!」一瞬吐きそうになっ
    たが必タヒに堪えた。

    命有っての物だね、観念した私は「わかった、わかった、ちょっと待ってくれ!」
    とズボンのポケットから財布を取り出し「一体、いくら欲しいんだ?」と訊いた。
    するとデカイ奴が「有り金、全部よこせよ!」と言ってきた。
    「全部渡しちまうと明後日の娘の誕生日のプレゼントが買えなくなっ
    ちまうんだよな・・・」と言うと「わかったよ!1万でいいよ!」と
    言った。

    万札を渡し「お前ら、いつもこんな事しながら小遣い稼ぎしてんのか?
    別に説教するつもりはないがよく訊いてくれ。金ってモンは自分で汗水
    垂らして働きながら稼ぐモンなんだ、そんな若いうちから、こんな方法
    で金儲けしようなんて考えてたらロクな人生にはならないぞ!」
    酔いが回り自分自身何を言ってるのかわからない状態だった。
    「行こうぜ!」3人組は闇に消えた。

    このページのトップヘ