オカルト

    464 :殿堂 2008/03/24(月) 19:07:17 0
    空気読まずに投下。
    DQN返ししたというよりDQN返しになってしまった話。
    長文&オタク話がいやな方はスルーお願いします。
    結婚一ヶ月目で、偽実家に行ったのは一回、トメに会ったのもまだ三回。
    なのに電車で二時間弱かかる我が家にトメ来襲orz
    我が家は私が亡き両親から継いだ分譲マンションの一室で、私名義。
    古いけど改修してあるしお金が貯まって家を買えるようになるまで住もうと
    旦那と話し合い済み。どうやらそれが気に入らないらしいトメ。
    家の近くに住めだの二世帯建てろ(金は半分出すらしい)だのぐだぐだぐ(ry
    こんなに早く本性.見せると思わなかった私は思わず唖然。
    しかも共働きなのに私だけが休む日を何故か知ってて狙ってきたらしい。
    あとで旦那〆なきゃと思いつつ夕食請求されたのでとりあえず台所へ。
    ムカムカを込めて肉を叩き切ってたら何故かトメが。
    文句でも言うのか!?と身構えると、焦った様子で急用が出来たので帰ると言う。
    不思議に思いつついなくなるにこしたことはないので嬉々として見送って差し上げた。
    原因はすぐ気付いた。台所から見えない位置の部屋のドアが少し開いている。
    このドア、開けるのは普通に出来るが閉めるのにコツがいる。
    しかもその部屋は旦那公認私の趣味部屋orz
    中にはゲームやら本やら漫画やらが山ほどあり、ホラーやオカルト、グロなども。
    たぶん、これら見て帰ったんだよなあ……orzorz
    まあ漁る方が悪いので、その話がでたら
    「まあトメさん、勝手に部屋に入ってしかも漁ったんですか?泥棒みたいですねpgr」
    と言えるネタが出来たので良しとしようと思います。
    乱文すみません。読んでいただいてありがとうございました。

    16 :殿堂 2016/09/22(木) 23:20:37 ID:avQ
    オカルトの話が交じるのだけど、当時私は結婚を考えている男性.とお付き合いしてた
    彼氏とデートに出かけるとき、駅でふと見知った顔を見かけた
    その人は中学の頃にクラスメイトだった人で、特に仲良くなかった
    仲が悪かったわけじゃないんだけど、相手が自立しきった一人でいても平気なタイプで、特に仲良くなる機会もなく一年過ぎた感じの人
    その人が私達のことをじーっと見つめてたので、もしかして私に気づいたのかな?と思って声をかけた
    「久しぶり!」
    彼女は一瞬え?っと言う顔をした後、話を合わせようと「久しぶりです」と返してきた
    明らかに私と気づいてない様子だったので、「中二の頃クラスメイトだった森だよ。あから顔をよく男子にダルマってあだ名でからかわれてた」
    彼女はそこで私を思い出したようだった
    「ユキエさん?」
    「そう!」
    私は流れで彼氏を紹介したんだけど、彼女は見開いた目でジーッと彼氏の少し斜め後ろを見ていた
    電車が来るまで時間があるから彼氏に待っててもらって彼女と結婚考えてるんだーとか話してたんだけど、彼女は別れ際にはっきりと言った
    「今日不思議な夢を見てここに来たんだ、来る用事なかったのに」
    何の話かわからなくて曖昧に首をかしげてると
    「これは私とあなたの縁だから言っておく
    あの彼氏の後方、少し離れたところに水子がいる
    まだ形もなしてない陰だけど、2人
    あなたには見えないからそれはあなたの縁じゃない」
    何も言えない私に彼女は何かに気づいたように「あ、その水子って言うのはね」と説明しようとして止めた
    「水子は知ってる、うん、知ってる、でもちょっと頭ついてこない」
    「あ、うん、私も私の妄想かもしれないと思ってる」
    ふいに沈黙が流れて、電車の来訪を知らせる音楽が鳴った
    彼女は「全部、あなたの縁じゃないよ」ともう一度言って挨拶もなしに去っていった
    私は頭の中で昔のことを思い出してた
    彼女は同じクラスの時、相手に何かを伝えようとするときに「あ、」と一言発してから話し始める癖があった
    彼女なりに一生懸命話そうとしてる時の癖
    それが引っかかって、二ヶ月後プロポーズしてきた彼氏と別れることとなった
    彼氏に罵倒しまくられてデート代返せと追いかけられたんだけど、警察に頼って最短で引っ越した
    こんなことがあったからと彼氏と共通の友人に根回ししていたら、1人がとんでもないことを教えてくれた
    彼氏が私にプロポーズする前、遊びで一夜をともにした相手が双子を妊娠し、彼氏が「俺の子じゃない」といったことを聞いた
    その話を聞いた時、全身がザワっと鳥肌たって血の気がザーッと引いたのを感じた
    「妊娠させたのっていつ頃?」と聞いたけど、具体的な日は解らないけど、○月の中頃と、私がクラスメイトと再開した丁度ジャストの日程だった
    彼女が言いたかったのは、彼氏には赤子がいるのに私の縁じゃない
    つまり、彼氏は浮気して私を裏切っているということだったんだと気づいた
    あなたの縁じゃない、というのも、元彼は私と縁が繋がっていないから、私の結婚相手じゃない、縁が繋がっていないから、逃げようと思えば今なら逃げられるという意味もあったんだと
    彼女となんの縁で再会できたのか解らないけど、あのとき彼女と縁が繋がって良かったと心から思う
    一本の危険な綱渡りをしてたと気づいてほんとうに怖かった

    659 :殿堂 2013/04/19(金) 16:56:12 ID:A5kfWcF40
    個人的には肝が冷えたんだが、客観的に聞いたら
    そうでもないと思うので、ここに書き込ませてくれ。

    三日前の夜中、八尺様関係の話をネットで漁ってたんだ。他の家族は皆寝てた。
    そしたらいきなり部屋もPCも真っ暗になった。
    不意打ちだったんで、一時思考停止でフリーズ。
    部屋開けたら八尺様がいるんじゃないか、
    とか思ったら怖くてブレーカーも確認しにいけない。

    165 :殿堂 2012/05/30(水) 14:17:13 ID:Jdosc7DX
    かなり昔だけど泥された話、オカルト成分入り。
    空気読まず投下。

    うちは田舎のかなり古い家で、本当に古いだけで何もすごいことはないんだけど、ほんのちょっとだけ
    自慢できることに「異国の血が混じってる」ってことがあった。
    その関係で、母方のおばあちゃんが異国のおもちゃとか大事にしてて、それが母へと受け継がれてた。
    中には相当な値打ちものがあるんだけど、そんなものはどうでもよくて、ただおばあちゃんが大事に
    してたものというそれなりに丁寧な扱いをしていた。

    十数年前のこと、都会から疎開してきたバツイチ家族(ママと子二人と両親)があいさつに来たのだけど、
    田舎でお隣さんとも離れ気味とは言え、なんでうちのほうまで来るんだろうという程度の距離。
    しかも何かと理由をつけて(子供をダシにしたりもらいものを持ってきたり等)家に上がりたがるような人だった。
    こちとら田舎でも、やたら家の奥に入りたがるような人はさすがにつきあいたくなくなり、当然周りでも
    そんなんだから当然のように孤立していきました。

    ところがある時、同じ集落の人で、町でリサイクルショップをやってる旦那が夜中に突然やってきて、
    「見間違いだったらいいんだけど、あれ、どこにある?」と言ってきました。
    その顔色から母はピンときて、すぐにおばあちゃんの遺品を探したけど、いろいろなくなってました。
    大事にしてたビスクドールのカトリーヌ(仮)、お守りのカメオ、さる貴族様から頂いたといういわく
    つきのブローチ、etc...
    他のはともかく、その三つについてはちょっとした問題があり、いわゆる家や家人を守ってくれてるんだけど、
    その代わりに周りに災厄を起こしたり、無断で持ち出したりすると怒って災厄の固まりになるといわれているもの。
    当時学生だった私は別に信じてたわけじゃないけど、確かに扱いが悪かったりするとなんか気持ち悪く
    なったり不思議と悲しくなったりするのと、昔の遊び相手たちだったこともあり、一応大事にしてた。
    そして母やショップ旦那はおばあちゃんが生きていた時に何かあったらしく、完全に信じてる人だった。

    このページのトップヘ