おじさん

    1 :殿堂 2019/11/29(金) 19:56:40
    おっさんバイトが「これでいきなりお子さんの熱出て帰るとかはなくなりましたね!」とか言い出してドン引きしたわ

    328 :殿堂 2019/12/18(水) 08:37:44 ID:wHRvAEHy.net
    凄くというか中々衝撃だった。
    外で遊ぶタイプのソシャゲで公園に行ってたら、犬を散歩させてる人や子連れ、原チャ乗り入れてベンチに座ってるおじさんが居た(乗り入れokな部分ね
    5分位したら、おじさんが立ち上がっておもむろに舞い落ちる木の葉にシッ!シュッ!シュッシュッ!シシッ!とシャドーボクシングを始めた。
    えっえっと思ったけどあとちょっとでゲーム内の敵倒せるし、でもいきなり人に毆り掛かって来ても怖いと思って中々衝撃だった。

    689 :殿堂 2021/03/23(火) 00:18:42 ID:7A.lj.L1
    ※ハン罪の話が出てきますので嫌な人はスルーして下さい

    20数年前、両親と兄2人と私で都内のマンションに住んでいた
    両親が離婚することになり、理由が父の不イ侖だったもので子供全員が母についた
    兄はそれぞれ高校生大学生だったので母方の叔父夫婦宅へ下宿し、当時中学生だった私は母と一緒に母の田舎に引越した

    遊べるところもないしコンビニも駅ビルも無い、今みたいにネットも通販もそんなにメジャーじゃなかったし、
    娯楽のない田畑と虫ばかりな田舎に越すのは嫌だったけど、父の厄介になんて絶対になりたくないし、叔父の家で気を使って過ごすよりはマシだと思って

    母の実家は田舎なだけあって、周囲には親族が複数住んでいて、ご近所さんとも密でよく交流があった
    その中に、遠縁のおじさんがいた
    多分40~50代くらい
    車で10分くらいの、家が集まってる所から少しだけ離れた半分山の中みたいな所に、高齢の両親と3人暮らしだった
    よく縁側にやって来ては祖母や祖父と話し込んでいた
    私もたまにそこに入ったり、おじさんが話しかけてきたりしてたけど、母や祖母に何かと用事を言い付けられておじさんから離された
    初めて会った時は「なんか人懐こいけど変な人だなぁ、歳だからかな」と思っていた
    ちょっとすると、その人がだんだんおかしな言動をしてるのが分かるようになってきて
    ちょっと噛み合わないというか
    多分、今なら統合失調症とか発達障碍とかアスペルガーみたいな病名がついたかもしれないし、ひょっとしたら知的障碍もあったかもしれない
    でも、当時は心療内科なんか田舎には無かったし、精神科に掛かるなんて以ての外
    そういう病気が凄く恐ろしいイメージだったんだよね

    数年後、そのおじさんは納屋で倒れている所を郵便屋さんに発見され、そのまま亡くなった
    納屋で農具を片付けていたら、頭の上に取り付けられた即席の棚が割れて大きな漬物壺が頭に落ちてきたらしい
    梅干しが入ってたらしくて、血と梅と漬け汁とで真っ赤っかで、卒倒した郵便屋さんが何日も寝込んで大変だった
    親族が亡くなったのに、お葬式も特になくその後お線香を上げに行くようなことも無かった
    その年には私も進学の為に上京したので、そんな事すっかり忘れてしまっていた

    この度、コロナで誰も里帰り出来なくなったのを機に母がタブレットからのテレビ電話を習得
    久々に昼間に顔を見ながらお茶をした
    特に理由は無かったけど、思い出話としておじさんの話題を何となく振ったんだ

    母や祖母はおじさんが「変」なのを気にしてあえて私を場から外していたんだって
    祖父も、逆上させないようにあえて自分が話し相手になっていたそうだ
    というのも、母と私が越してくるまでおじさんが家に来ることなんてそうそう無く、あんなに週に何度も来ていたのは田舎だからとかではなく異常だったらしい
    そもそもおじさんは引きこもり同然の状態だったそうだ
    おじさんには良くない「前歴」があったらしい
    これはまずいと思った祖父母は、夜の戸締りの為に雨戸や勝手口、玄関扉に鍵をつけ、暗くなれば必ず施錠して昼間も鈴を付けて扉が動けば分かるように
    私の学校の送り迎えは欠かさなかった
    その上洗濯物にも気を付け、番犬として気の強い日本犬まで飼って縁側の主をさせたほど
    一時は都内の叔父家に私を移そうとか、就職して一人暮らしの兄宅に越していこうとか、色々考えたそうだけど、結局やきもきしてる間におじさんは亡くなったらしい

    母は、これ以上何かやらかす前におじさんの両親が自分達の生きているうちに始末してしまったんやないかねーって言ってたけど、
    個人的には自分の知らないところで被害者になりかけていたことにゾッとした
    とりあえず亡き祖父母が全力で守ってくれていた事に感謝したい

    29 :殿堂 2018/09/01(土) 00:05:38 0.net
    警察に凸られたことが修羅場だった。

    夕飯どきに、チャイムも鳴らさず誰か玄関に入ってきて(寝るとき以外施錠しない田舎)
    慌てて玄関にいくと5人ほどの警察がいた
    「○○さん(うちの名字)?」
    そうですが…というと、結構強引に中にあがってきた
    うちは親父がアル中で外でもトラブル起こしてたし、DⅤもあったから
    ついに親父がなんかやらかしたのかな…と思って、人生おわった。高校行けないかも。とか考えてた。
    母と祖母も絶望してたと思う。
    「○○さん(父ではない名前)はおるか?」
    え?誰?ってなって場が混乱したのちに
    祖母が「それは裏のお宅のおじいさん」と教えてくれて
    警察は何も言わずにそそくさと帰っていった

    この近辺同じ名字が三軒あったから間違えたみたい。
    親父は丁度入れ違いで帰ってきた。

    1 :殿堂 2016/11/27(日) 15:03:16 ID:tD0A2cmg0.net
    40こえてても結婚出来るのか
    親戚一同びっくりしてた

    796 :殿堂 2003/11/25(火) 04:40:00 ID:ixYKvWSo
    吉野家に行きました。店内はすいていて客は2人しか
    いませんでした。自分はその2人の客の真ん中に座って
    牛鮭定食を頼みました。自分の右側に50代くらいの
    おっさん、左側に若い兄ちゃんが飯食ってました。で、
    定食が出る間待っていると右側のおっさんが何やらごちゃ
    ごちゃ言っているのに気がつきました。

    おっちゃん「この鮭やけにまずいな、原価いくら?」
    店員「いや、それにお答えするのはちょっと…」
    おっちゃん「なんか店汚いなぁ、ちゃんと掃除してる?」
    店員「あ、すみません」
    おっちゃん「昔は清潔だったぜ。店長いるのか?」
    店員「店長ならそこにおります」
    おっちゃん「なんだいるのか、顔もださねぇでなって
          ねえな」

    まあ以下延々とこのような話しが繰り返されていて自分が
    頼んだ牛鮭定食もきたけどあまりに杀殳伐とした雰囲気で
    はっきりいって味がしませんでした。やはりご飯は楽しく
    食べるべきかと。

    597 :殿堂 2018/02/28(水) 12:17:50 ID:gGc8dGN4.net
    俺に見合いの話が来たのが衝撃。ある日実家に帰ったら、お見合い写真があった。おじさんが俺の為に持って来てくれたらしい。
    でも俺は負け組底辺派遣工、結婚なんてする身分じゃない。相手のお嬢さんに申し訳ない。写真を封から出すこと無く「おじさんに返しといて」
    と言った。俺みたいなのにも見合いの話が来たのが、ちょっと嬉しかった。

    158 :殿堂 2015/03/08(日) 16:44:30 0.net
    父と母は同級生。母は在学中に妊娠して父は卒業後に就職した。

    母は姉と俺を立て続けに産んだ。姉が4歳、俺が3歳にになる頃、母は大学に受験して合格。学業と育児を両立させるのは難しいためか、両親の同級生で親友のおじさんがその手伝いをするようになった。
    おじさんは在宅ワークなので都合が良く、快く引き受けてくれた。

    おじさんは良い人だった。
    幼稚園の送り迎えをしてくれたし、遊んでくれたし、勉強も教えてくれたし、美味しい夕食を作ったり、相談相手にもなってくれた。
    おじさんがいたから両親がいない寂しさも感じなかった。

    おじさんが育児の手伝いをするようになってから10年以上が経った。
    母は大学を無事卒業して資格を取って就職、父も順調に仕事をこなし出世していた。姉は高校一年になった。
    おじさんは育児や家事の手伝いの必要がなくなり、あまり顔を出さなくなったけど会いに行くと喜んでくれた。

    ある日、姉が俺に告白した。
    おじさんの事が好き、明日告白すると言った。
    結果は惨敗だった。

    862 :殿堂 2017/06/21(水) 09:37:31 ID:AcF
    食べかけのパフェを見知らぬおっさんに奪われた

    喫茶店で雑誌を見ていたら、スーツの中年が近寄ってきて
    私が何が用ですかって声を上げる間なく、
    容器に入れっぱなしのスプーンでパクリ

    目をむく私に、おっさんはふふふって笑った


    種を明かせばしょうもない話なんだけど、
    娘と間違えたんだって
    すぐに気づいたおっさんは顔面蒼白になって、謝るだけ謝ると、
    これで新しいの食べてって千円押し付けて逃げるように去っていったよ

    真相はしょっぱいんだけど、いきなりおっさんに食べてるもの奪われるのは軽いホラーだった

    103 :殿堂 2021/05/16(日) 12:16:20 ID:fH.kj.L1
    50代のおじさんがアプリで女忄生に変化した写真を送って来るんだけど、
    お世辞にもきれいとか可愛いとか言えない残念な仕上がり。
    なのに、本人は気に入ってるのかしょっちゅう送って来る。
    誉めたら調子に乗りそうだしスルーしてるけど、
    仕上がりはイマイチですよ?っ
    て言えない立場だから、本当に辛い。
    何でこんなことするんだろ?

    このページのトップヘ