冷めた

    419 :修羅場まとめの殿堂~離婚・復讐・不倫・浮気まとめ~ 2019/01/09(水) 23:37:42 ID:pwROdVYf0.net
    大学1年の頃にできた同じサークルの彼氏
    親が金持ちなのは周りの友達から聞いてたけどお金遣いが激しいわけでもないので全く気にはしてなかった

    彼はL◯FTでバイトしてたんだけどある日突然辞めてしまった
    理由をきくと「疲れちゃうから」
    週2でしかシフト入ってないしサークルではイスに座って楽器弾いてるだけで、バイト辞めるほど疲れる生活してないように私には見えた(これは私が失礼w)

    「私とのデート代はどうする?これからデートの頻度減らさなきゃだね」とイヤミではなく優しさのつもりで言ったんだけどその時に彼が「デート代は親にもらうよ!」と自信満々に答えたので一瞬で冷めた

    学生とは言えデート代を親にもらうこと、ましてやそれを堂々と彼女に言ってしまうことを恥ずかしいと思わないのか

    870 :殿堂 2020/06/10(水) 15:53:08 ID:M4B
    結婚を前提に同棲していた。
    彼は転勤族で来春あたりに次の辞令が出る予定で
    辞令がでたら入籍して私は会社を辞め、赴任先に一緒に行く予定だった。
    が、一緒に暮らしているうちに迷いが出てきた。
    一緒に暮らしてみて分った価値観の違いが私にとっては大きくて、
    でもそれを彼に訴えると、彼にとっては“そんな程度のことで”と言う。
    例えば歯みがきが無くなりかけてブシュ!ってなった時、
    私は実家でずっとそうやってたように、反対側からぺっちゃんこに潰していって
    中に残っていたものを押し出して、まだ何回か使えると思ってそうしてるんだが、
    彼はすぐ捨ててしまう。
    マヨネーズも同じで、残り少なくなると下の方を持ってブンブン振って
    完全に出なくなるまで使うが、彼は一度ブシュッ!ってなると捨ててしまう。
    また彼は歯を磨いている間もずっと水を出しっぱなし。
    お風呂でも浴槽から出るとすぐにシャワーを出して、
    そのまま髪を洗い身体を洗い、流し終わってからやっと止める。
    歯みがきやマヨネーズなどの件は、私がそうしていると
    「なんかそういう貧乏臭い行為嫌だなぁ・・・」と言われた。
    水の件は、私が「使ってない時は止めようよ」って言うと
    「こんな程度のことで人のやり方に文句言うなよ」と言われた。
    そのうちだんだんと、この人とずっと一緒に暮らしてうまくやっていけるんだろうか、
    やっていけるとしたら、どちらかが我慢するしかないんだろうか、と
    悩み始めた矢先に、彼の実家に遊びに行った時に
    彼のお母さんと一緒に料理をしてて、茹でたホウレンソウを切るように指示され
    根元から1cmぐらいのところで切った所、ちょっとキツイ口調で切り過ぎだと叱られた。
    それはいいんだが(これが切り過ぎなら改めます)その時に
    「塵も積もれば山となる、って言葉知ってるでしょう?
    節約の意識がないとお金は貯まらないわよ」と、彼の生活態度とは真逆のことを言われた。
    それ以来、彼だけでなく彼母にも嫌悪感が強くなっていって
    コロナの自粛解除と同時に同棲も解除した。
    コロナのおかげで、式場を決めたり正式な結納が延期になってたのは助かった。
    彼は最後まで「小さなことに拘り過ぎ」と笑っていたが後悔はない。

    28 :修羅場まとめの殿堂~離婚・復讐・不倫・浮気まとめ~ 2015/08/19(水) 01:28:57 ID:2kS
    小学校通していじめられてきた俺が、盆帰省を利用した簡単な同窓会に出席してきた。
    高校なんかはともかく、小学の集まりは初めてだった。
    なんてことはない普通の同窓会だった。途中までは。
    いじめなんかまるでなかったみたい。いや、掘り返して欲しくもないけど。

    当時の委員長(女)が、「卒業文集もらってなかった人とりにきて~」。
    このやたら厚い卒業文集、卒業式の日に配布されるはずが印刷段階でトラブルがあり、後日配布になったためうまく行き渡らなかった物。
    そんなこともその日初めて知ったけど。
    「なんだ、懐かしいもんが出てきたな」と群がる連中。

    名前も知らない男「お前(俺)のページないやん。出さなかったのか」
    ええ。出そうとしたら「お前の記事を載せるスペースはないパーンチ!w」と誰かが妨害して何度も破いて下さいましたからね。
    ついでにその時目を殴られたんで眼帯姿で後に控えてた中学見学に行ったことを覚えてるよ。
    あと誰あんた。


    だけど、そんな思い出なんかよりもある企画ページのほうが気持ち悪かった。

    658 :殿堂 2018/09/15(土) 17:56:43 ID:gQIkEmsE.net
    先月の台風の時に7年以上通ってる美容院のドタキャンをしてしまった
    何とか今日行ってみたら施術内容はいいけど態度が微妙
    まあ忙しそうだしドタキャンしちゃったしそれは仕方ないと思うけど、次回予約は出来ないって言われてモヤモヤ
    お店からしたら当たり前の対応だけど、その日に確認の電話も無かったんだよね…そんな厳しい処置するなら電話の1本もくれればいいのに
    通ってた年数も長いし担当美容師が店舗移動してもそちらに着いてわざわざ遠くへ通ってたから余計モヤモヤ
    お店変えようっと

    455 :殿堂 2018/12/17(月) 00:16:51 ID:HSbO0qNN.net
    幼馴染の女の子が世話焼きで、何度もその子に助けてもらった
    気がついたらその子に初恋をしてた
    その子は中2で中3のチャラ男先輩の子供を妊娠した
    先輩と肉体関係を持っていたこと、それを自分が知らなかったこともショックだったが
    それを俺に相談という名の可哀想な私アピールをしてきて冷めた
    親に打ち明けて堕胎するしかないだろうと説得しても聞く耳持たなくて冷めた
    自己中な言い訳をしながら泣く顔がブタにしか見えなくて冷めた
    「アンタなんかにはわかんないよ!」と捨て台詞を吐いて立ち去り、完全に冷めた

    結局堕胎し、その子は中卒になって疎遠になった
    チャラ男先輩は俺が高2の時にバイクで事故ってタヒんだ
    成人式で地元に帰ってきたら、その子が実家の前で待ち構えていた
    親同士の繋がりで、俺が帰ってくるのを聞き出したということだった
    馴れ馴れしく身体に触られた時、冷めるの通り越して嫌悪感があることに初めて気が付いた
    成人式の日、その子は着物を着て見た目だけは立派になっていたが、何とも思えない事にびっくりした
    打ち上げの同窓会では俺の隣に陣取り、俺にしきりにお酌しようとしてきた
    周りの同級生はいいぞそのままくっつけと煽ってきた
    次第に気分が悪くなってきて、途中でトイレと嘘ついて抜け出して、そのまま社会人で一個上の彼女に迎えにきてもらった
    帰路に助手席で、彼女におごってもらった缶ビールを飲みながら、どうしてこうなったんだろうと愚痴を吐いた
    底辺には底辺の世界があって、それに関わるのが間違ってると彼女はバッサリ切り捨てた
    それから大学を卒業して彼女と結婚して、今まで三度同窓会の誘いが来たが全て不参加にしている
    そんな治安の悪い田舎で育った俺の思い出話

    429 :殿堂 2014/07/31(木) 20:08:49 ID:???
    よく行くバーのマスターが入院して、マスターの弟子だという青年がマスター代理をやってた時期がある。
    その時期に友人と行ったら、カウンター席の20~30代の男女数人のグループとマスター代理の会話が盛り上がってて、非常に賑やかだった。

    しばらくしたら突然「もう来ないから!」って大声がカウンターから聞こえてきて、
    マスター代理と盛り上がってたはずのグループが憤慨しながら店を出て行ってしまった。
    マスター代理は追いかけたけどすぐ帰ってきて、やれやれといった表情でため息。
    誰もいなくなったカウンターに友人と共に移動して、「あんなに盛り上がってたのにどうしたの?」とマスター代理に話しかけた。

    彼が苦笑いしながら話してくれた内容が、

    グループの中の若い女性.が「蒸留酒って何ですか?」と聞いてきた。
    そんなことも知らずにバーに来たのかと呆れてしまい、「そこから説明しなきゃならないんですか」と答えたら、
    グループの人たちが「この子まだお酒を飲み始めたばっかりなんだ」と意味不明な言い訳をしてきた。
    「そんなことも知らずにバーに来るなんて非常識ですよ」と言ったら、怒って帰ってしまった。
    代金より多いお金を置いていったので、お釣りを返そうと追いかけたら、いらない!と突っぱねられて気分が悪い。

    ということだった。
    「別に教えてあげればよかったのに」と言ったけど、いやーあっちが非常識でしょうと…
    友人とアイコンタクトして、会計してもらって店を出た。
    店を出て友人と「気分悪いな!」「あの子お酒嫌いにならないといいな!」って言い合った。

    結局マスターは退院後隠居生活して、店ごと彼に譲ってしまったので、それ以来店には行ってない。

    376 :殿堂 2017/05/16(火) 13:21:14 ID:7ZB
    彼に鯵のタタキを作った時のこと
    ちょい閲覧注意

    スーパーで丸のままの鯵を買って来て自分の家で捌いていた時
    彼「え?魚捌くの?」
    私「出来るよ、鰯も鯛も秋刀魚もイカだって」
    彼「刺身ってさーパックの買ってくりゃ楽でいいじゃん」
    (彼のリクエストが刺身だった、鯵の他に切身も買ってきて冷蔵庫にあった)
    私「うーんでも家で調理した方が新鮮じゃん?」
    彼「血ードロドロじゃん」
    (活きでないからそこまで血は出てない)
    私「えー別にそんなでもないじゃん」
    彼「おえっ気持ちわりいー血だらけじゃん」
    私「もちろん洗うよ」
    彼「ホントよく出来るな、気持ちわりいー」
    私「あんたさー」

    あんたの好きな焼肉の牛は誰が捌いてるの?
    あんたの好きな焼き鳥の鶏は?あんたの食べたいって言った刺身の魚は?
    捌いてくれる人がいるから切身でパックに入ってスーパーに並んでるんでしょ?
    あんたに美味しいもの食べてもらいたくて作ってる御飯に気持ちわるいって、失礼じゃない?
    って言葉を続けようと思ったのだが、すーっと気持ちが冷たくなって、もういいやと思い彼に「帰って」って言った
    彼は「じゃあな」って帰ってった

    彼が帰って5分後くらいに【もっといいの食わしてよ】ってラインがきた
    もう別れる一択だが何て言い出そうか一昨日から悩んでる

    781 :修羅場まとめの殿堂~離婚・復讐・不倫・浮気まとめ~ 2019/02/10(日) 04:30:40 ID:jc2sCvvZ0.net
    学生の時に付き合ってた彼氏が自分に酔うタイプの男だった
    何の勘違いか私をどこぞの少女漫画みたいな「普段は無理して明るい性.格をしてるけど本当は繊細な女の子」だと思い込んでいた
    どれだけ違うと訂正しても俺はわかってるからの一点張り
    二人きりになるとあの時はつらかったな俺だけはわかってたから…と勝手な妄想
    現実で「大丈夫。本当のお前を俺だけはわかってるよ」とか言うやついるんだなって引いた
    しかもこの男、つらかったという場面で私を庇ったりしたことが一度もないから本当につらいときも何もしない口だけ野郎と気付くと無理だと思った

    909 :修羅場まとめの殿堂~離婚・復讐・不倫・浮気まとめ~ 2019/01/29(火) 10:06:32 ID:HQMabuwG.net
    休みの日にマンションの部屋で彼女と過ごしていたときに
    台所で水のトラブルが発生したので不動産屋に電話したら
    すぐに駆けつけてくれて、台所の床に這いつくばるようにして直してくれた
    丁寧にお礼を言い、不動産屋のスタッフが帰った後、彼女の機嫌が悪い
    「あんな人間は最低」とのこと
    俺の見ていないときに何か失礼なことでも言われたのかなと思って話をよく聞くと
    「自分が悪いわけでもないのに年下の私達にヘコヘコして
    スーツ着てるのに床に這いつくばって、プライドがない」とのこと
    さらに「あなたは、部屋のせいで迷惑を被った側の人間なんだから
    文句の一つも言うべきなのに、あんなに低姿勢でお礼まで言って
    見ていて恥ずかしかった」と
    サーッと気持ちが冷めてしまった

    722 :殿堂 2017/06/28(水) 21:44:18 ID:8HT
    結婚式直前まで行って破談になったことがある。
    当然ながらこちらから破談にしたのでキャンセル料はこちらが持ったし
    結納は倍返し、慰謝料もわずかだが支払った。
    弁護士さんは戦えばイーブンにできるかもと言ってくれたがもう面倒臭かった。

    きっかけは本当にくだらない小さなことだった。
    披露宴に関して、私より彼の方が夢見てて
    入場曲からケーキカットから何から何までBGMを指定してきた。
    「てんとう虫のサンバ」で入場、「エンドレス・ラブ」でキャンドルサービス、
    「秋桜」で両親へのお手紙、「愛と青春の旅立ち」で退場 etc.
    それがもう嫌で嫌で。
    特に「てんとう虫のサンバ」って古すぎるし可愛らしすぎる。
    でも彼はその歌に合わせて、ふんわりした可愛いドレスを着てほしいっていうんだ。
    そんなこと言っても最初の入場は和装なんだけど。
    お色直しそのものだって5回もやるって言いだして、3回にしてもらうのに説得大変だった。
    第一私は可愛らしいキャラじゃない。背も高いしふわふわ広がるようなドレスを着たら
    身長にあまり差がない隣の彼は貧相に見えるだろうし。
    ケーキだって芸能人でもないのに2mもあるようなのを希望してもうね。
    それ以前からロマンチストな人だとは分かってたけど、
    まさかこんな夢を描いていたとは思ってもみなかった。
    披露宴に関してことごとく意見がぶつかり、それだけでもキツイのに
    費用はお互い衣装代等はそれぞれが負担して、それ以外はトータル額を
    それぞれの招待者の割合で負担するって約束だったから
    自分で負担する衣装ぐらい自分が着たいものを着させてくれって言ったら
    じゃあ衣装代も俺が持つから俺が選ぶとか言い出して。
    私はこの人の着せ替え人形か?と思ったらもうダメだった。
    この段階にきて彼への気持ちが嘘みたいにスッと冷めて
    それどころか気持ち悪くなった。
    先方の両親は当然ながら憤慨したが(彼母にビンタも食らったw)
    幸い私の両親は「冷めたもんはしゃーない」ってスタンスで寄り添ってくれた。

    その後彼は「綿の国星」のチビ猫みたいな雰囲気のふわふわした可愛い女の子と結婚したし
    私もガテン系の頼り甲斐のある男性.と結婚した。
    あの時の私の決心のおかげでお互い幸せになれたんだから感謝してほしいぐらいだw

    このページのトップヘ