衝撃

    244 :殿堂 2011/10/24(月) 14:08:49 ID:1trK3Ih+
    1ヶ月くらい前の話
    本屋で盗撮犯を取り押さえた
    エスカレーターで上っている時に、前にいるおっさんが、自分が後ろにいるのを気付かずに、
    おっさんの前にいる女忄生のスカートに携帯入れて撮影していた
    腕掴んで携帯取り上げて、警察呼んでもらった
    女忄生には感謝されたけど、聴取で終電逃したのと、2日後に全身の筋肉痛で苦しんだ
    腕掴んでいただけだけど、全身の筋肉酷使するほどの必タヒに掴んでいたんだろうか
    盗撮を目撃したのは初めてだけど、見た感じ普通のおっさんだった
    あのおっさん、社会的に終わりなんだろうな

    986 :殿堂 2016/02/20(土) 23:56:15 ID:7eU
    先週、Aのお父さんのお葬式に行ってきた。
    年上のAと私は、「ひきこもり」を通じて知り合った。

    15年ほど前、メディアで「ひきこもり」が注目されていた時期があって、でも
    そのころは「ひきこもり」の原因に病気や障碍などがある場合もあるということは
    理解されなくて、まとめて「変わった人」「甘ったれたダメな人」扱いだった。

    そのころ私は、今でも持っている内臓系の難病が、なぜか急に通学中に悪くなり、
    ひどい痛みに苦しんだうえ気絶し、汚い話だけど電車の中で上からも下からも
    ぶちまけてしまった、ということをきっかけに外出が怖くなって、
    (周囲にヒソヒソされているようでどんどん外出範囲が狭くなった)
    でも両親は精神科などは嫌がり、長引いて1年半余り引きこもり。
    (おかしな話だけど、両親は私のことを「病気があるだけの健常な子」ということに
    どうしても思い込みたくて、精神科受診したら「障碍者」となってしまうと思い込んでいた)

    Aは、職場でのいじめ・パワハラで苦しみ、しかし昔気質のご両親が「辞める」ことを許さず
    心が壊れてしまって2年ほど引きこもった。
    ある時、地元のテレビ局から「地方における「ひきこもり」の難しさ」というテーマで
    取材を受けた。最初は父が、途中から私も取材を受けるようになった。
    女忄生の記者(違うかもしれない)さんは真面目で押しつけがなしくなく、
    丁寧に私の話も聞いてくれた。
    父もA父も、自分たち以外の家庭のことを知りたいと希望し、記者さんの協力で
    最初は個人情報を伏せながら情報を交換、後には了解の上で直接交流するようになり、
    私もAとメールのやり取りをし始めた。

    記者さんは途中から来なくなったけれど、私父もA父も私たちへの対応が変わり、
    私もAと交流する中で少し元気になって、通院しリハビリやカウンセリングを受け
    先に私が、少し後にAも社会復帰できた。A父からは
    「あなたの存在がAにも良い刺激になったと思う。どうかこれからも友人でいてほしい」
    と感謝された。

    141 :殿堂 2021/01/19(火) 17:44:04 ID:Rf.fx.L18
    知らないだけのことを他人に嘘っていう子に違和感がある

    同僚Aと会話してたところ、同僚Bを「あの子嘘つくから気をつけた方がいい、虚言癖あるよ」と言ってた

    理由を聞いたところ

    「あの子姉が二人いて、二人とも190センチ近くあるらしいよ、そんな人いるわけないじゃん
    しかもBちゃん160ないのに余計ありえない
    私簡単に嘘つく子嫌い」

    と言ってた
    私は同僚Bちゃんの姉の一人と知り合いなので
    「片方知ってるけどそれぐらいあると思うよ?
    もう一人のお姉ちゃんも写真で見たけどそのぐらいあると思う」

    と返した
    私は同僚Aちゃんとはほぼ親交ないけど、お姉ちゃんの方とは部活の関係で一緒だったこともあって知ってた

    翌日、私も嘘つきの仲間にされてた
    そんな都合のいい偶然あるわけがないという感じらしい
    まあこの解決は別問題として置いといて、信用できないということと、嘘をついてることは全くの別の話だと思うんだけど、この子に限らず程度ものとは言えそこを分けて考えられない人がいる
    なぜだろう

    確かに190センチ近い姉が二人いる人はレアだと思うけど、ありえない話ではないと思うし実際ある
    その判断のみで他の人に共感を得ようという気持ちが理解できない

    もちろん嘘だと思うのは勝手だけど、嘘つきだとふれまわるのはもはや別の話ではないかなと
    確かに私もたまたま知り合いじゃなかったら疑う気持ちはあったかもしれないけど、それでもそんな嘘ついたってメリットはしれてるし、嘘つきだと他人にいうのは理解できない
    私は信用できないなーとか疑わしいなら分かる、そう思ったのは事実なんだろうし
    ただ嘘つき認定は相手の人格否定になるから全く別の話だと思う

    雑談で出た話でAちゃんも軽く話題の一つとして言っただけらしいし、なんでこんなことで嘘つき認定するんだろう
    心理的な理由として知りたい

    279 :殿堂 2020/10/24(土) 22:14:24 ID:3O.os.L1
    鬼滅オタクが私が鬼滅をパクってると絡んでくるんだけど頭おかしい

    私と彼氏は高校から茶道部なんだけど、イベント時に女子は着物、男子は学ランに法被か羽織姿になるのが恒例だった
    私はいつもお気に入りの桜色をした紋意匠の色無地に赤と白の格子柄の帯を合わせていた
    彼氏は私の帯がカッコイイと気に入っており、対象的な緑と黒の格子柄の羽織を仕立てて愛用してた
    茶道部宣伝のために顧問がカメラマンを呼んで茶室で写真を撮ったんだけど
    そのときに撮った彼氏とのツーショット写真が気に入って、顔だけ隠した画像をアイコンと茶道の宣伝に使ってた
    鬼滅オタクからするとその画像が鬼滅のパクリそのものになるらしく
    鬼滅を使って宣伝するな!ということで目をつけられた
    ただ、そのときの写真、2015年に桜の花見でやったお茶会イベントのときに採った写真
    私は漫画読んだことないけど、鬼滅の連載時期を見る限り、そのときには鬼滅は存在すらしてなかったと思う
    写真の投稿日も2015年の4月だし、投稿日を見れば鬼滅オタクの言い分がおかしいとわかるはずなのに
    それを伝えても、でもパクってることには違いないと言われた
    でもの使い方がおかしい
    着物も柄と色が似てるだけでサムネだとコスプレっぽく見えても
    拡大写真見たら柄の大きさも違うし全く別物だってわかるはずなのに

    着物に絡まれてからは私が何か発言するとそれを片っ端から鬼滅のパクリと言われるようにもなった
    例えば虫垂炎我慢しすぎてたら大惨事になってて、痛すぎて
    「タヒぬタヒぬタヒぬタヒぬタヒぬ、これマジでタヒぬ、タヒぬほどヤバいヤツ」としか喋れず言語能力崩壊したって笑い話や
    入院中に体力落ちて体もプニプニになったから「タヒぬ気でやってタヒぬほど体鍛えるわ」と筋トレの決意表明したことや
    「頑張れ私、私はできる子!」と自分を鼓舞したり
    なんか話題を変えるために「この話はおしまい」と言った発言
    これらの言葉が全部鬼滅の名言のパクリきなるらしい
    てか別にパクリだったとして何の問題もないと思うんだけど
    鬼滅パクんなタヒねと意味不明な絡まれ方され続ける

    私の周りも第三者も鬼滅オタクが頭オカシイと言ってるけど、あの人たちって確信犯だから冷静な他人の発言すら耳に入らない
    関わるだけ無駄だから無視してるけど、私のことタヒんでほしいほどムカつくなら関わってくんな

    510 :殿堂 2015/08/09(日) 07:40:55 ID:YWi
    夏休みが取れたので地元に戻ってきているんだけど、最寄り駅についた頃から知らない人達に話しかけられた。
    「こんにちは」とか挨拶程度のものから「旦那さんお元気?」(私は未婚)とか訳がわからないものまで。

    誰と勘違いしているんだろうと思いつつも実家に帰って目を疑った。
    私と瓜二つの人がお母さんと一緒にお茶飲んでた。
    玄関から来た私を見て向こうも不思議に思ったのか、暫く三人共固まってた。
    沈黙に耐えかねた母が私に向かって「・・・○○なの?」(○○は私の知らない名前)と言うと
    私に似た人の顔が酷く歪んだように見えた。

    怖くなった私は自宅から飛び出してしまった。
    え?誰?なんで私が?とパニックになって気付いたら自宅から2キロ近く離れた地元の中学校まで走ってた。
    近くの公園のベンチで休んでいるとまた怖くなって震えてた。
    地元ではぼっちだった私に頼れる人なんかいないし、どうすればいいかわからなくなった。

    1時間位経ってからふと携帯が震えたのに気付いて携帯をバッグから取り出すと昔使ってたアドレスからメールが1通届いてた。
    何気なくメールを開いたら文字がなくて画像が添付されてた。
    中学の時の集合写真。当時の私は集合写真が嫌いで私は左上に別撮りのものが使用されててたはずだった。
    でも、送られてきたその写真にはその枠はなくて普通に並んで写っていた。

    ここで記憶がなくなってて、次に気付いたら自宅(実家ではない)のベッドで寝てた。

    222 :殿堂 2014/03/26(水) 20:09:16 ID:vNOFBsns0.net
    プチだけど投下させてください。

    10年くらい前の話&ちょこっとフェイクあり

    初めて派遣で電化製品の部品を作る工場だった。
    派遣会社の人から「私さんに働いてもうらう部署は、なんだか人が続かないんだよね。私さん頑張って続けてくださいね。あの部署は、工場長が教えてくれるのですが厳しい人なので頑張って下さいね。」と言われた。
    でも いざ働いてみると工場長は、とても優しくて親切で質問にもちゃんと答えてくれて「これなら長く続けられそう!」って思っていた。

    その会社は、パートさんと派遣社員がいて もちろんパートと派遣では、時給がまったく違うわけで
    パートさんには、その件についていろいろ不満があったようで 毎週月曜日に行われる朝礼で工場長が
    「パートさんの場合は、用事あって休んでもクビにはならないですよね。でも派遣の場合は違います。1日休むとクビです。だから派遣の方が時給が高いんです。」
    的な事を毎回言って その度にパートさん達がウンウンとうなずくって感じでした。
    でも その時私は、「休まなければ良いんだ。」ぐらいにしか考えていませんでした。

    890 :殿堂 2013/08/04(日) 10:08:24 ID:P33lsaNy
    もう四半世紀も昔の話になるけど。
    中学2年の時の話。
    うちの中学の体育館はステージの両側にそれぞれ小部屋があって
    片方は体育教師の事務室、片方はステージの下に降りて行く階段室になってた。
    ステージの下に体育倉庫があって、そこに跳び箱とかマットとか
    色んな体育道具が置いてあった。
    物が何だったか忘れたけど、当時私は保健体育委員をやってて
    体育が始まる前にそれを用意しておくように体育の先生に頼まれてて
    当時一番仲が良かったAちゃんに手伝ってもらって倉庫に向かった。
    その倉庫は小さな豆電気しかついてなくて、それもその時切れてたんだけど
    換気口から漏れる外の光でそこそこ見えるという感じだった。
    でもやっぱり陰になったところは全然見えないし
    目的の物も見つからなかったから「先生に懐中電灯借りてくる」って言って
    Aちゃんを残して事務室に向かおうとした。
    で、階段をトントントンと上がっていく途中で後ろから「んぐ」って感じの声が聞こえた。
    それを私はAちゃんが何処かに身体をぶつけて発した声だと思ったんだ。
    「どしたの?大丈夫??」って引き返したら、薄暗い中でAちゃんが
    大人(だと思う)の男の人に口を押えられて押し倒されてた。
    それを見た瞬間に脳みそが毛穴から出てくるんじゃないかってぐらいキンキンの悲鳴をあげた。
    男は倉庫の奥の方に逃げて消えた。

    1 :殿堂 2015/08/21(金) 22:43:19 ID:JmuZrlhaM.net
    友「あ、それ...」

    俺「寺の匂いがする 俺これ好きだわ」

    友「...まあ勿体ぶって湿気らせるより良いかな」

    俺「? もしかして高かったコレ?すまねえw」

    友「そうねえ 今焚いてるので 3 万 くらいかなあ」

    俺「」


    ハイパー土下座タイム

    457 :殿堂 2009/10/22(木) 22:29:31 ID:kxq0AsYL
    凄く驚いたんだけど、信じてもらえるかどうか分からない話。

    地元から友人が来て、しばらくぶりだしちょっといい物食べようよ!となって
    ランチのコースで4000円のレストランに行った。
    夜はもっと高いし、きっとおいしい物が出るんだろうと思ってワクテカしてたんだけど、
    行ったら幼稚園くらいの子供連れの集団が。
    子供が騒いでも注意しないし、店の人に言われても「子供ですから」と流す感じ。
    特に5人位居た子供の内の一人が意味もなく「キイイイイイイイイ!」って絶叫し、
    注意されても、嫌な顔されてもそれを楽しんでる感じで
    店の雰囲気は凄く悪くなってしまった。
    フォークだのナイフだの持って走ってるし、転んだらどうするんだ!
    そしてその集団にデザートのアイスが出てきたので、
    「ああ、もうすぐ帰ってくれるんだ」とホッとしてたら
    すぐに食べ終わったらしくほんの数分で「もっともっとー!」とまた騒ぎだした。
    そして母親が「もっとくれます?子供が騒いじゃって」とアイスのおかわりを要求し、
    ウェイターが「○○円になります」と言うと
    「ええー!でも私たちコース食べてるのよ!ちょっと位そんなのサービスであってもいいじゃない!」
    「そうよそうよ!」「子連れに優しくない店!」と店中に聞こえる大声で。
    あまりの言い分に唖然としてたんだけど、
    ウェイターさんが「ですがコースの中には含まれてません」みたいな事を言ったら
    子供が「アーイス!アーイス!」と騒ぎ、
    「お静かに願います」と言った時、子供がウェイターさんにフォーク刺した。
    刺しながら「アーイス!!」って。
    ウェイターが悲鳴をあげてもう客も食事どころじゃない。
    奥から偉い人も出てきたんだけど母親は「子供のしたことなのに!」って逆切れ。
    食事途中だったけど出てきちゃった。
    おかねはいいですって言われたけど何か嫌だったんで払ってきた。
    あの母親、皆ブランド物でやたらギンギラしてたんだけど、
    躾ってしてないのかな…

    770 :殿堂 2012/08/18(土) 08:31:37 0
    早朝6時に、玄関先で子供の泣き声。
    お隣さんが気付いてインターフォンしてくれた(我が家は全員爆睡中)。

    弟嫁、3歳2歳1歳児を置き去りにして、スポーツ観戦に行った模様。
    3歳児の話から推理すると、ピンポンダッシュで逃げたらしいが、
    私たちの耳には届いてなかった模様(スマヌ子供たち)。
    弟は海外出張中で来年まで帰国予定なし。
    弟嫁実家は飛行機で3時間の距離、ただいま自営繁忙期。

    さて。どうしてくれよう。
    ああ2歳児が●したらしい。夫が呼んでるわぁorz

    このページのトップヘ