衝撃

    689 :修羅場まとめの殿堂~離婚・復讐・不倫・浮気まとめ~ 2014/07/08(火) 19:43:38 ID:AxnZfmlB3
    流れ的に自分の修羅場投下しても大丈夫ですか?

    731 :殿堂 2009/09/29(火) 15:13:08 ID:5Y48jrdE0
    豚切りごめん。

    随分前に、女だてらに真っ赤なセリカなんぞに乗ってて、結構嫌がらせされることとかがあった。
    ある日、高速を走ってたときに絡んできたクラウンは特に酷くて、後ろから煽ってきてピタ付け、
    道を譲っても女だと見ると今度は前に入ってきて減速、急ブレーキ。
    その他幅寄せ等、さんざん絡んだ挙句、しばらくしたら飽きたのかすごい速度で走り去って行った。

    ムカつきながらしばらく走ってたら、流れが悪くなってて、何かと思ったら起こりたての事故。
    トラックに追突?とにかくさっきのクラウンが大破してて、さっきのチンピラは、車ごと燃えてた・・

    ゆっくり横を通り過ぎる時に見た、チンピラが燃える様子と、その燃える炎がガラス越しに
    ものすごく熱かった事から、車に乗るのが怖くなって・・すぐにもっとおとなしい車に換えて、
    安全運転するようになりました。あれから20年ちかく、おかげさまで事故とか起こしてません。

    634 :修羅場まとめの殿堂~離婚・復讐・不倫・浮気まとめ~ 2015/05/27(水) 23:13:29 ID:Vps
    食べ物関係で不潔な話、閲覧注意

    もう10年以上前、友達の家に泊まりに行ったら衝撃を受けた。
    米国から帰国して転校した友達の家には、前の家にいた時から飼っていたゴールデンレトリバー(成犬)がいた。
    友達の今の住居は結構狭いアパートの二階、室内飼いで庭もない。当時は疑問に思わなかったが今思うと庭付きの家から引っ越してきた犬にはストレスフルな家だったように思う(犬は躾はされててなつっこい)
    漫画好きな彼女とお喋りをしていたら夕飯に呼ばれて、献立はお好み焼きだった。
    父子家庭だった彼女の父親がホットプレートから切り分けてくれたんだけど、切り口から白く伸びる糸のようなものがたくさん生えている。
    え?となりながら皿に取り分けられたお好み焼きを恐る恐るほじってみたら、犬の毛が大量に入っていた。
    見間違い?何か知らない材料?と思うも、床に落ちてる犬の毛と長さも色もそっくり。というかテーブルの上もザリザリしていて、手の横に毛が張り付くくらい毛まみれ。
    小学生の頃軽いイジメにあっていた私はもしかしてイジメられてる?と思ったけど、彼女と父親は同じお好み焼きを平気で食べていた。テーブルにうっかり落としたお好み焼きが毛まみれでもひろって食べてる。
    ぞわーっと鳥肌が立って「お菓子いっぱい食べたからあんまり食べられなくてごめんなさい」と言って毛のない部分をほじって食べた。その事だけで気持ちが悪くなって帰りたくなってしまったけれど、もう夜も遅くなっていたしそのまま泊まった。
    夜はリビングのソファに毛布を貸してくれて寝たんだけど、一晩中犬が顔や足をなめてきて眠れなかった。翌朝逃げるように帰ってしまって本当に態度悪かったと思う。
    その後学校で彼女をよく見ると、服や髪に犬の抜け毛がついていた。でもさすがにあの抜け毛お好み焼きは見間違いだったのかもしれないなと思っていた。
    何ヶ月か経ってバレンタインデーになった。女子同士で配るのが流行ってたので、その子も入ったグループでお菓子やチョコを配りあって帰宅、彼女はクッキーを作っていた。
    今でも覚えてる、彼女が米国で習ったという人形の型抜きのジンジャークッキー。ふとあのお好み焼きを思い出して普段はやらないのにパキッと折ってみると、手を離しても繋がるほど大量に犬の毛が入っていて、叫んでしまった。
    親に見せてどうしようと聞いたら、捨てなさい、でもその子には言っちゃダメと言われて捨てた。
    翌日学校で他にもらった子にぼかして聞いたら美味しかったよと言っていたので、もしかしたら私のクッキーにだけ入っていたのかもしれない。
    あれ以来手作りクッキーの表記を見ると、あの毛で繋がったクッキーを思い出してしまうくらい衝撃的だった。
    乱文失礼しました。

    1 :殿堂 2019/07/19(金) 20:41:49 ID:K8xf0/UK0.net
    上司「上着持ってくるとかさ!ちょっとはかんげぇてくんねかな!!!男は暑いんだよ!!!」

    あんな切れた上司初めてみた

    135 :殿堂 2015/03/20(金) 14:55:25 ID:EK0AlTzD.net
    数年前、建築資材の営業で山梨に行ったときの話。
    10時に駅で現地の代理店さんと合流してそのままお客様の工務店さんへ。
    すでに商品の採用は決まっていたので、納品とか技術的なサポートの話で来たので割と和やかに話しは進んで、半分は世間話をしていた。
    「君 体いいけど何かスポーツやってた?」
    「学生時代、ラグビーやってました。今でも100キロくらいありますね。」
    「食べるほうもすごかったんじゃないか?」
    「学校のそばに、とんかつとどんぶり飯3杯食えば半額とかいうのに通ってましたね。」
    「今でも結構食べるの?」
    「昔ほどではないですけど、人一倍食いますね。「大盛り二人前―」とか注文したりww」
    「なんか腹減ったな。ちょっと 早いけど飯食いにいこう。代理店さん、俺君連れて〇〇食堂ね。」

    703 :殿堂 2017/05/22(月) 11:24:14 ID:Bm5
    弟から離婚を考えていると相談を受けたのが半年前。
    当時はまだ結婚して1年にもなってないが、先々のことを考えると続けていく自信が無いとか。
    そう思った出来事を聞いみたら、例えば行列の横入りとか平気でやるし、
    お一人様いくつみたいな商品も強引に複数要求する。
    障碍を持つ人が人と違う動きをすると露骨にクスクス笑う。
    そういう細かいことの積み重ねだって言うから、そんなの結婚前に分かるだろうがと言うと
    結婚前(一年半付き合った)にはそんな素ぶりは無かったって。
    結婚してから徐々に少しずつそういう嫌な面が表面化してきて
    何度か注意して、そういう女だとは思わなかったみたいなことも訴えたらしいが
    「結婚したあとまで猫被る馬鹿がどこにいるの」って開き直られたらしい。
    とにかく物事に対する感覚がおかしいって。
    義妹とは3回しか会った事ないけど、普通の大人しいお嬢さんって感じだった。
    で、俺の嫁に弟がこんなこと言ってるけど、お前から見てどうよ?って聞いてみた。
    したら嫁、「私、前々から嫌いだった」って言うんだよ。
    聞いてみたら「男の前と女の前では態度が全く違う典型的なぶりっこ」だそうだ。
    弟には「どうしても無理なら子供が出来る前に結論出した方がいいのかもな」なんて
    兄としては情けない返事しか出来なかったんだが、先日意外とすんなり離婚した。
    どういう条件出したのか聞いたら貯金を全額渡したんだって。
    結婚前の貯金150万と結婚してからの貯金20万、全部。
    これだけしかないのかって家探しまでされて、全部とわかると了解して判子押したそうだ。
    まぁ2ch的には餌付け乙なんだろうが、負けるが勝ちとも思うし
    変に才柔めて発狂されるよりいいのかなと俺は思う。
    それに弟には実は実家に通帳預けてるのが数枚あるんだよな。親父の遺産で3桁万円のやつ。
    だから出来たんだろうけどさ。
    彼女にとって結婚って何だったんだろうね。
    言っちゃ悪いが、30目前で資格もない無職バツイチが170万貰ったところで
    屁のツッパリにもならんと思うんだが。
    ぶりっこ専業主婦やってた方が賢かったろうに。

    514 :修羅場まとめの殿堂~離婚・復讐・不倫・浮気まとめ~ 2010/01/25(月) 14:33:38 0
    どこに書いていいのか分からないんでここに投下。

    うちの近所にとてもおせっかいな人が住んでいた。
    Aさんと言って60代前後で、やたらエネルギッシュで思い込み激しい女性.。
    数年前まで息子夫婦と同居していたけど、過干渉過ぎて逃げられたらしい。
    去年引っ越してきてから何故かAさんに一方的に気に入られ、
    昼でも夜でもお構いなく押しかけてこられた。もちろん約束もお招きもしていない。
    それでも結構親切だし何とか我慢も出来たので、程々に相手をしていた。

    ところがAさんには妙な持論があって「アレルギーは甘え。偏食の言い訳だから食べさせたら治る」
    私は軽いそばアレルギーがあるんだけどうっかり話したら、
    だまし討ちでそば粉入りクッキーを食べさせられた。
    知らずに食べたら大喜びで「今のそば粉入ってたのよ~ちゃんと食べられるじゃな~い」
    これでジンマシン出てから一切のお付き合いを遠慮させてもらう事になった。
    Aさんには「悪気は無いの!ただあなたの偏食を治そうと思って・・・」と泣かれたが、
    悪気無しにこんな事やられちゃたまらんので全て無視した。

    ある日玄関を掃除していたら近くで金切り声が上がった。
    次いで物を壊すような音や悲鳴が聞こえてくる。
    何だろうと耳を済ませていると、いきなりAさんがうちに飛び込んできた。
    続いてAさんと同年代くらいの女性.(以下Bさん)も駆け込んできた。二人とも髪振り乱して興奮状態。
    そのまま二人は土足でうちに駆け込み、リビングで大乱闘を始めた。
    乱闘と言ってもBさんがAさんを罵りながら掴み掛かり、Aさんは泣き喚いて逃げる。
    「この人杀殳し!大嘘つき!お前がタヒね!「私知らない、私悪くない!私のせいじゃない!」
    何とか止めようとしてもどうにもならず、急いで警察に通報した。
    来るまでの間に二人の合間を縫って、大事なものは出来るだけ移動させた。
    近所の人も通報してくれたそうで、意外と早く警察は来てくれた。
    でも狭い居間で人間二人が暴れたんでうちはめちゃくちゃになった。

    238 :修羅場まとめの殿堂~離婚・復讐・不倫・浮気まとめ~ 2013/03/08(金) 12:02:36 0
    小6の時の修羅場。
    私が昼間一人で家にいたら、見知らぬ若いちょっと綺麗な女性.が訪ねてきて
    お父さんの知り合いですといった。平日なのでいるわけ無い。待たせてもらうと。
    紅茶を出すと私に話しだした。お父さんとお付き合いさせていただいている、
    あなたのお父さんが言うには、お母さんとは別れると、お嬢さんも捨てると。
    もう相手が何を言っているのかよく分かる歳だったので、呆然となりながら黙って聞いてた。
    そこに母が帰ってきて、女性.が挨拶した。ご主人とお付き合いさせていただいていますって。
    母が「え!?たかし(仮名)さんと!?」って言ったら女性.が
    「たかしさん?」
    家のあたりはゴッチャゴチャした住宅街で、隣とうちは住所が同じ。家は背を向けた形で建っていて、
    玄関は反対側にあった。そしてうちは面倒なんで表札出してなかった。
    隣には私と歳が一個しか違わない女の子がいた。
    まあだからって普通は家を間違ったりしないと思うが、その女性.はよほど興奮してたのかも…愛人宅に乗り込むわけだもんね。
    失礼しましたって出て行ったけど、その後三年くらいしてお隣は引っ越していった。

    286 :殿堂 2016/06/19(日) 23:32:02 ID:RjJ
    単なる愚痴。身バレしやすい内容なのでフェイク満載。
    大学時代の恩師が定年退職することになり、
    恩師の教え子が集まって同窓会がてらのパーティを開いた。
    私は卒業して20年くらいになるが
    上は50代、下は今年卒業した若者もいて、200人くらいいたかな?
    わいわい賑やかに進んで、パーティも最後になり、恩師のスピーチとなった。
    恩師は、こんなにたくさんの卒業生に定年を祝ってもらえて幸せだ、
    と話し始め、
    研究者としては大した業績は上げられなかったけど…
    と続けたところからおかしくなった。

    恩師は准教授で退職したのだが、
    同世代のA教授とB教授とライバル関係にあるというのは
    私の在学中も有名な話だった。
    だけど、どうも恩師のスピーチを聞いているとおかしい。
    恩師いわく、
    自分はもっと昇進できるはずだったのに、
    Aが邪魔するせいで頭打ちになった。
    だから教授になれなかった。
    自分はもっと研究業績を上げられるはずだったのに、
    Bが邪魔するせいで研究が進まなかった。
    だから教授になれなかった。

    和気あいあいとした会場の空気が、だんだん重く冷たくなってくるのがわかった。
    恩師は下を向いてマイクを握りしめ、スピーチの後半は、
    AB教授にあの時はああされた、この時はこうされた、
    だから教授になれなかった。
    という、恨みつらみが延々と続いた。
    司会の人が、会場の借り時間もあるからと強引にスピーチを収めさせ、
    恩師に花束を渡してお開きにした。続く。

    971 :殿堂 2010/10/16(土) 15:40:26 ID:LMiXqqwF
    小学2年の時、転校生の男の子がやってきた。
    みんな、まだランドセルはピカピカで厚さも15センチくらいの頃だけど
    その子のランドセルは厚さが5センチくらいしかない上、色もハゲハゲで
    革が擦り切れているようなすごいしろものだった。
    その子はひと言も口をきかず体格も小さかった。

    1週間くらいして朝のホームルームに担任がなかなかやってこないので
    ザワザワしていると、血相をかえた担任が教室に走りこんできて
    その子を抱きかかえると、教室のテレビの下にある台の中に隠して
    「じっとしていなさい!」と言い、私たちには「静かに!何があっても口をあけては
    いけません!」と言った。

    そこに遠くからワァワァ騒いでいる声が近づいてくると、教室の扉をガラっとあけ
    チョー怖い顔の男がはいってきて教室中を見回すとまた出て行って
    隣のクラスに移って行った。

    翌日、その子はまたどこかに転校して行った。

    DV親父から逃げまわってる母子だったのかな、とか思うけどその時は
    隠れてない自分達もすごく怖かった。

    このページのトップヘ