泥・泥ママ

    759 :殿堂 2012/06/08(金) 13:47:55 ID:I3+1yhdQ
    空港で荷物盗まれたことならあったな。
    北海道での仕事帰りで、豪雪で空港まで距離があったから気を利かせて思いっきり早くホテルでたら
    現地のタクシーは普通に走ってくれたので思いっきり早く到着してしまった。
    どうせだからとロビーでちょっと休んで小説読んでたら、ふと気が付いたら手提げが消えてた。
    膝の上においてたかばんは平気だったけど、横に置いた手提げが消えてたわけだ。
    やばいと思ってあたり見まわしたけどわからず、近くにいた警備員に話を通した。
    そしたらゲートのほうで叫び声がしてふとそちら見たら、腰抜かしてる夫人と泣き叫ぶ子どもと
    ポカーンとしてる男忄生と引きまくりの職員。
    そしてゲート脇テーブルには俺の荷物。

    俺のその荷物は手荷物サイズだけど中はいわゆる客先から引き揚げたおもちゃみたいなのと工具が
    入ってるので機内持ち込みはできない。
    おもちゃは、いわゆる博物館とかにある動くリアル模型みたいなのと思ってほしい。
    そのときのは持ち帰りとなった模型が数対、蜘蛛とか蛇の首とか蜥蜴とかそんなもん。
    モノ自体が小さいので郵送にせず、安物だけど男忄生用ブランドの手提げに入れてた。

    どうやらその家族の泥ママが置き引きして、手荷物として持ち込もうと思ったところ
    ゲートで反応して、中を開けたら蜘蛛や蛇やトカゲやらがだばーっと出てきて大変なことに
    なったらしい。
    かばんには俺の名刺を裏地の中に隠してあったのでそれが証拠となって証明されたけど、
    警察来たり手荷物にそういうものを仕込むのはどういうわけかとか理不尽に怒られたり
    (きちんと手荷物じゃなく貨物にする予定だったと言ったんだけどな)
    泥ママにファビョられたり泥旦那に土下座されたり泥一家も俺も飛行機乗れなくなったり
    いろいろ面倒だったわ。

    ちなみにメカニマルって一応オーダーで作ってるので値段がね。
    最初は会釈程度に頭下げてすいませんって誠意のない謝り方してた泥旦那が一転土下座になる程度にね。
    それを聞いても「こんなおもちゃがそんなに高いわけにじゃない!」ってファビョるのは
    いっそすがすがしかったわ。

    860 :殿堂 2011/10/14(金) 23:47:56 ID:15RX73qw
    高校の頃の話。
    凄く気に入っていた限定モデルのエアフォースを学校で盗まれた。
    ばあちゃんに貰ったお小遣いで買った物だったし、まずもう手に入らないから凄く落ち込んだけど、
    僅かな望みにかけてオークションで探してみると、なんとそのモデルの中古品が出品されていた。
    まあ中古品でも良いかーと思って詳細を見てみると、どうも自分のものと皺のより方や傷の付いている箇所が被る。
    それに加え、その出品者の評価には、中古のスニーカー(サイズがまちまち)を幾つか出品した履歴があって、
    これは盗んだ奴が出品したのだとピンと来た俺は、どうやったらこいつを確実に捕まえられるか考えた末に、その商品を落札した。
    すぐに相手からメールが来た(まだ取引ナビというものは無かった)そのメールに記されていた名前は隣のクラスのDQNのものだった。

    オークションの詳細ページと、写真と、メールをプリントアウトし、親に事情を話して、父親と共に警察へ相談に向かった。
    警官の方も初めの頃こそ「本当に君のなの?」や「勘違いだったら名誉毀損になっちゃうよ?」など消極的だったが、
    そのスニーカーがどれだけ珍しく、思い入れのあるものかということを丁寧に話したら、凄く親身になってくれた。
    自分はスニーカーを買ったらすぐ、インソールの裏にイニシャルを書き入れることにしている、ということも伝えておいた。
    盗まれた日付、場所、スニーカーの特徴などを調書に書き終え、そのまま俺、父、警察官二人でDQN宅へ。
    自分は悪いことしてないのにパトカーに乗るのは初めてだったから緊張した。
    応対したのはDQNの母だった。真面目そうな人だった。

    778 :殿堂 2012/04/04(水) 19:24:07 ID:WfgzGPUe
    セコというかケチというかキチというか泥というか…よくわからないものに遭遇したお話があるんだけど、
    判断できないのと泥未遂(取り込み詐欺寸前)だと判断してこっちに投下します。

    姉のママ友にPCの構築をお願いされた。
    元々姉経由の話なので、姉の顔を立てるべく訪問の上でいろいろ相談してスペックが決まった。
    スペックは、仕事にも使うからといわゆるスーパースペックのプロ仕様に近いもので、最高忄生能に近いものを要求された。
    当然その際に、要求仕様メモを作って、安いのから高いのからでかいの小さいの、いろいろ見積もりを作って説明もした。
    最後に本格的な部品選定と見積もりを作成、いろいろ工夫してかなり安くしたけど、それでも総額で50万円を軽く超えたが、
    FAXしたらOKをもらったのでさっそく構築を開始。
    その際に「謝礼は2万円でいいかしら」とあったので、個人的なことだから全然OKですと返しておいた。

    で、翌週にはさっくり調整して納品、請求書を渡したらちょっと厚めの封筒を貰ったんだが、帰って中を確認したら2万円
    (なぜか20千円入り)だったのでこれは謝礼のほうだと判断した。

    ところがその後支払について確認しようと連絡すると何のかんのと電話を切られたり出なかったり、しまいに着拒否された。
    直接出向くと必ず留守。(というかほぼ間違いなく居留守)
    どういうことかと姉経由で確認しようとしたら、姉は「もう支払ったよ、安く作ってくれてありがとー」といわれたと。
    これは誤解されたか、いやそんなはずはない、そもそも連絡を拒否るんだから確信犯(誤用)に違いないと確信した。
    さすがに50万円超えるものを2万円にはできないので、姉に正しく伝えたうえで、先方の旦那がいる時間を
    見計らって凸するしかないかなと考えていたら、姉に連れられてその旦那さんが訪問してきた。

    516 :殿堂 2012/02/21(火) 17:58:01 ID:oLdloQoi
    一年くらい前の話。
    回転寿司屋のカウンターで食事をしていたら隣に50代くらいのオッサンが座った。
    うどんを食べたり安い皿を選んでる俺を尻目にオッサン、高い皿ばっかドカ食いしている。
    ゆっくり食べてる俺とは対照的にオッサンは15皿ほど食べてさっさと帰ってしまった。
    俺の隣の席は空いたが、並んでるはずなのに誰も隣の席に座らない。
    それどころか皿が15皿ほど、ずっと放置されてて店内が混雑してるとはいえ、早く片付けたほうがいいのになぁと思いながら、俺もカウンターへ

    何故か俺が食べたきつねうどんと安い皿7皿ほどで8000円ほど要求されて「新手のぼったくり寿司屋か!?」
    と身構えたが、話を聞くとさっきのオッサンは
    「あの兄ちゃん(俺)と知り合いで、奢ってもらうことになったから。あの兄ちゃんに請求してよ」
    って、会計も済まさずに出て行ったらしい。
    なんてずうずうしい奴だ……たぶん常習だろうな

    822 :殿堂 2013/08/04(日) 10:07:16 ID:m+r/LHPb
    たった今、起きたこと。相手のやった事と、自分のバカさ加減に衝撃を受けた

    ショッピングセンターのATMでお金を下ろしてたら後ろから声を掛けられた。
    振り向くと小学生っぽい真面目そうな男子がいて、「財布を落としちゃって家に帰れないんです。お金貸してください。」と言ってきた。
    もの凄くびっくりしてつい「え?大丈夫?いくらぐらいいるの?」と聞いてしまった。
    そしたら男子は私が持ってるお金をチラッと見て「一万円くらい?」って笑顔で返事。
    私は一万円=新幹線代→事件か!!と思い「取り敢えず警察に行こう!」と言った。
    すると、男子は「警察とか大袈裟。お金さえあれば帰れる。いいから、金出せ。」(要約)と捲し立てた。
    私は私で、「一人で長距離移動させられない。いいから警察に…」と繰り返した。

    しばらく押し問答していると、「〇〇!もういいから帰るよ!」という女忄生の声がして、男子は「ケーチ!」と吐き捨てて逃走。


    新手の集り?だったという………orz

    627 :殿堂 2010/05/29(土) 17:50:27 ID:Kwf+hwLN
    よくお互いに家を行き来していたABC私(所謂ママ友グループ)。
    で、ある日A家を訪ねたらそこに私の物があってビックリした。
    それは私が自作した紙粘土人形。一応オリジナル。可能忄生としてはAママがソックリのを造ったとかもなくはない。
    なので鎌かけしてみた。
    いつもどおり4人でいる時に、
    「なんかね、家に泥棒が入ったみたいなの。ありえないところで私の物が見つかって…。
     怖いから警察を呼んだんだけど…。皆も気をつけてね」と言ってみた。
    因みに警察は本当に呼んだ。物が物だけにpgrな態度とられたけど既成事実が欲しかったから。
    被害届はめんどくさそうなので出さなかったけど。 

    そしてその日の夜Bさん夫婦が家に来た。
    上記の話をした時Bさんはじっと下を見ていて、もしかしたらBさんも何か盗られたのかな?と思ってたら違った。
    なんとBさん我が家から香水盗んでた。
    警察と聞いてビビッて謝りに来たのだそうな。

    紙粘土人形の方は次の日の朝玄関のドアノブにかかってた。しかも袋の中には子の為に作った紙粘土のパンなども。
    Aさんには「なんか盗まれた物が突然返ってきて怖いから警察に指紋とか調べてもらうね」とメール。
    Aさん夫婦も夜に謝罪しに来た。

    以上。

    168 :殿堂 2012/03/24(土) 19:52:15 ID:nWo5niTI
    私…独身、特技裁縫、姉夫婦と同居
    姉…娘息子各一人
    姉「娘の学芸会の衣装作って、材料と謝礼は用意する」
    私「合点承知の助」
    シンデレラドレス縫う→半端に余っていたレースやリボンつける→貸し衣装みたいなゴージャスなのが出来て娘喜びのあまり発狂
    他の母親に好評で学芸会後に女の子全員で回し着して撮影会→DQN母子が無断で持ち帰り返さない、先生から言っても吠え散らすだけで言葉通じず
    娘涙目→可哀想なのでアリスドレス、ミニードレス、苺柄ワンピ、熊さん柄ワンピをセットでプレゼント→娘発狂
    幼稚園に着て行ったらDQN母子に見つかる→自宅に襲撃される
    DQN「うちにもドレス作れ」
    私「タヒね」
    DQN「DQN娘が可哀想」
    私「頭と顔がな」←今ここ
    まぁ、幼稚園全土に悪行は知れ渡ってるし無視&DQN返しで完結しそうだわ。あと姉息子がアリスドレスこっそり着てて姉娘にしばかれてた

    165 :殿堂 2012/05/30(水) 14:17:13 ID:Jdosc7DX
    かなり昔だけど泥された話、オカルト成分入り。
    空気読まず投下。

    うちは田舎のかなり古い家で、本当に古いだけで何もすごいことはないんだけど、ほんのちょっとだけ
    自慢できることに「異国の血が混じってる」ってことがあった。
    その関係で、母方のおばあちゃんが異国のおもちゃとか大事にしてて、それが母へと受け継がれてた。
    中には相当な値打ちものがあるんだけど、そんなものはどうでもよくて、ただおばあちゃんが大事に
    してたものというそれなりに丁寧な扱いをしていた。

    十数年前のこと、都会から疎開してきたバツイチ家族(ママと子二人と両親)があいさつに来たのだけど、
    田舎でお隣さんとも離れ気味とは言え、なんでうちのほうまで来るんだろうという程度の距離。
    しかも何かと理由をつけて(子供をダシにしたりもらいものを持ってきたり等)家に上がりたがるような人だった。
    こちとら田舎でも、やたら家の奥に入りたがるような人はさすがにつきあいたくなくなり、当然周りでも
    そんなんだから当然のように孤立していきました。

    ところがある時、同じ集落の人で、町でリサイクルショップをやってる旦那が夜中に突然やってきて、
    「見間違いだったらいいんだけど、あれ、どこにある?」と言ってきました。
    その顔色から母はピンときて、すぐにおばあちゃんの遺品を探したけど、いろいろなくなってました。
    大事にしてたビスクドールのカトリーヌ(仮)、お守りのカメオ、さる貴族様から頂いたといういわく
    つきのブローチ、etc...
    他のはともかく、その三つについてはちょっとした問題があり、いわゆる家や家人を守ってくれてるんだけど、
    その代わりに周りに災厄を起こしたり、無断で持ち出したりすると怒って災厄の固まりになるといわれているもの。
    当時学生だった私は別に信じてたわけじゃないけど、確かに扱いが悪かったりするとなんか気持ち悪く
    なったり不思議と悲しくなったりするのと、昔の遊び相手たちだったこともあり、一応大事にしてた。
    そして母やショップ旦那はおばあちゃんが生きていた時に何かあったらしく、完全に信じてる人だった。

    7 :殿堂 2015/05/18(月) 00:17:27 ID:kPW
    独身♂の話なのですが、流れを豚切り投下します。

    1年ほど前の修羅場。
    長文になります。

    登場人物
    ・俺♂(当時25歳)
    ・キチ♀(40超えてると思ったら30代だった)

    当時の俺は、仕事の関係で地方都市に住んでた。

    俺は趣味でロードバイクに乗っていて、
    休みの日にはポタリングに出かけたりしていた。

    ある日、少し遠出をした俺は、尿意を催し、公衆トイレに立ち寄った。
    カギは持ってきていなかった為、
    トイレの中から見えるところにロードを置き、用を足しているとき、
    外に置いてあるロードのそばに、怪しい人影が近づくのが見えた。

    よく見ると、妙な女が俺のロードをジッと見ている。
    「倒れたりするとシャレにならんから、手を触れてくれるなよ…」
    との願いも届かず、
    俺のロードを手にかけたと思いきや、手で押しながら、ロードと共にその場を去り始めた。

    233 :殿堂 2009/09/04(金) 01:51:30 ID:4J29pxjY
    しょーもないことなんだけど、一応犯人泥ママだったので報告。

    毎年、夏休みにバスを借りて参加者がどわーっとキャンプ場まで移動してBBQしたり虫取りしたりする、初心者向けのキャンプを子ども会が開いてくれる。
    殆どが小学生の子供連れで大人も子どもも顔見知りばっかりの田舎町なので、まあそれなりに和気藹々と楽しくやっていた。
    で、今年たまたま薬局を経営している知人から大量に虫除けスプレー(ダンボール箱入り)を頂いたので、キャンプ場でみんなで使おうと準備していた。
    食品以外の荷物は前日に公民館に持ち寄ることになっていたので、当然虫除けスプレーも玄関先に出して車に積み込もうとしているところに電話が。

    田舎だし、近所中顔見知りばっかりだし完全に私の油断だったんだけど、虫除けスプレーは箱ごと盗まれた。
    幸い衣類や他の荷物はまだ玄関の中にあったので無事だった。

    泥棒とか不審者とか変質者だったらどうしよう!と思って、すぐに警察に通報。
    地元の警察も夏休みで子どもも多い地域での事件だったから、結構親身に話を聞いてくれた。
    とりあえず、被害届け出した。

    翌日、貸し切りバス集合場所に子どもを連れて行ったら、見覚えのあるダンボール箱が。
    虫除けスプレーの入っていたダンボールと同じぐらいの大きさ。っていうか盗まれたダンボール箱だ!と思わず、
    「これ、どなたのですか?」
    って荷物係りの人(Aさん)に聞いた。
    そしたら、「Bさんからの寄付ですよ、虫除けのスプレー持ってきてくれたのよ」だって。

    このページのトップヘ