ほのぼの

    402 :殿堂 2015/11/25(水) 11:21:41 ID:XDn
    祖父の写真を見つけて、衝撃を受けた話。

    私の祖父はモダンな人で、戦前の農村でバイオリンを習うような優男(親戚談)だった。
    手先が細かく、カメラや時計の修理や裁縫なんかも得意だったそうで、変わった人だと言われていたらしい。
    背丈はあったがぜんそく持ちで、終戦間際まで徴兵を免れていたものの、村で一番の庄屋さんの長男が
    お国のために行かないなんて、と非難されて、泣く泣く出兵。
    手先が得意だからという理由で飛行機の整備をやらされたりしていたらしい。
    その後、南の島で自分の隊が全滅し、たまたま伝令に出ていた祖父だけ生き残って捕虜に。

    が、祖父はすごく社交的な人だったので、イギリス兵とすぐに仲良くなり、服を縫ってやる代わりに
    英語を教えてもらうようになった。
    もちろん当時は非国民!と罵る人もいたそうだけど、そのうち双方から認められて
    他の日本兵捕虜とイギリス兵の間の橋渡し役として活躍したのだそう。

    日本に帰還した兵士のほとんどが、ぼろぼろの軍服でうなだれて帰ってきたそうだが、
    祖父は別れ際にイギリス兵にもらった白に金ボタンの礼服wでさっそうと佐世保港に現れ、
    迎えに来た親族の度肝を抜いたそうだw


    この前の連休に帰省した時に、祖父と同じ収容所にいた人の身内からそんな祖父の思い出話を聞いて
    その後、蔵の掃除をしたら、終戦直後の祖父のアルバムが出てきた。
    アメリカ兵が乗るハーレーのサイドカーに祖父がちょこんと乗った写真とか、例の白い礼服を着た祖父の
    得意げな写真とか、アメリカ兵に混じってビリヤードをする祖父の写真とか・・・
    英語ができるということで、終戦直後にまた色々と人脈を作って可愛がってもらっていたらしい。
    ここまで書いたら本人特定されるかな?
    この写真テレビに出したらすごく受けそうだなぁと思ったw

    648 :殿堂 2012/02/04(土) 10:41:18 O
    うちの義弟嫁は義弟ageが激しい(主に容姿)
    それはいい事なんだろうけど
    そのあまり周りをsageているのに気づいてないのか
    天然なのか

    息子を誉められるものの
    夫をけなされるトメは複雑そうだし
    私も「夫以外をかっこいいなんてよく思えますね」
    と言われてポカーン(ちなみに芸能人の話)

    63 :殿堂 2010/04/25(日) 19:10:14 ID:z2+UJjxD
    病院の駐車場にて
    A いかにもdqnっぽい茶髪のにーちゃんでしかも強面
    B 40代くらいのおばさんでちょっとやつれた感じ
    C 80代くらいのおじいちゃん。ちょっとボケが入ってる
    状況はおばさんがDQNの車にあやまってぶつけて平謝り
    おばさんの車の助手席にはおじいちゃんが乗っていた

    B「本当にすみません。私の不注意で・・・」
    A「いやーそれよりも怪我なかったっすか?おじいちゃんとか。」
    B「大丈夫です。それで、車の修理代をお支払いするので連絡先を・・・」
    A「あ~別にいいっすよ、これくらい。ちょっとヘコんだだけで目立たないし。」
    B「そんな申し訳ないです、私のせいだし・・・」
    A「あんまり気にしないで下さいよ、これ俺のだし元々中古で買ったんで
    高い車じゃないから~。」
    B「いや、でも・・・」
    しばらくこの繰り返し。結局Bさんが折れて本当にすみませんでしたと
    頭をさげてるときにいきなりおじいちゃんが車を降りてニコニコしながら
    C「こうたろう(?)飴やるぞ。じーちゃんが飴ばやるぞ。」
    とAにボンタン飴を差し出す。
    B「ちょ、お父さん。この人こうたろうじゃないから。失礼よ。」
    A「いや、いいっすよ。あ~懐かしいっす、この飴。美味いっすよねー。」
    C「全部やるぞ、全部。」
    A「え~いいんすか?じゃ、いただきまーす。」
    B「もう本当にすみません。」
    A「いや、もういいっすよ、本当に。んじゃ、俺もうそろそろ行くんで。
    おじーちゃん、長生きしてねー。」

    と言ってAは車で去って行きました。
    Aの対応がカッコよすぎて惚れそうだった。

    724 :殿堂 2011/02/14(月) 21:21:26 ID:aHHKTDyM
    >>714
    いい親子だなあ。帝国ホテルと聞いて、武勇伝ではないんだが書かせてくれ。

    10年ほど前、年に一度の新商品発表会があり、俺はプレゼン(主催者側)として参加した。
    出席者は会社の営業を始め、販売店のディーラーさんが全国からやってきた。
    総勢300人ほどが集まっただろうか、夜の部はというと宴会場で立食パーティだ。
    正面入り口にはオードブルが、そこを一辺としてテーブルがコの字に配置され、
    寿司、サラダ、フルーツ、ケーキ、飲み物なんかが山のように積まれていた。
    会議の性質上、我々スタッフ部門は昼が、営業&ディーラーは夜の部がメインとなる。
    スタッフ部門が営業に巻き込まれると何かと厄介であることは事前に知っていたから、
    俺はそそくさとメインのオードブルから世界の三大珍味をとり、人だかりから離れていた。
    恥ずかしながら三大珍味を口にしたのはあの時が初めてでね、どんな味がするんだろう
    とドキドキしながら味わってみたんだが、正直言って期待外れだった。
    キャビア・フォアグラ・トリュフ何れも美味いんだけど、日本人の味覚に合わないとでも言うか。

    そうこうしている内に場の空気が段々と営業色に染まってきたから、俺は宴会場の一番奥に避難。
    正面入り口のオードブル周辺と違って、こっちは全然人がいない。さあ安心して食うぞ、
    と思っていたらお蕎麦のコーナーがあり、テーブルの奥には若い板前さんが立っていた。
    そこにはわんこ蕎麦のように二口ほどの冷たいお蕎麦がお椀に盛られ、汁と様々な具
    (ネギ、納豆、おくら、とろろいも、うずらの卵等々)が入っていた。
    適当に一つ食ってみたらこれがバカうま!
    「う、うめえ!!!」
    『ありがとうございます。まだまだありますのでどうぞ』
    誰もいないのをいいことに俺一人で70杯ぐらいは食ったかなw
    よくよく話を聞いたらこの板前さん、俺と同い年で今は修行の身でいずれは実家に戻って蕎麦屋を継ぐ
    とのことだが、そこがなんと俺の故郷と一致。すっかり意気投合して俺はお開きまでそこにいた。

    今でも年に数回、帰省する度にそのお蕎麦屋さんには必ず立ち寄り、
    同い年の彼は蕎麦屋の名店○代目として腕を振るっている。彼曰く、
    『三大珍味より美味いとバクバク召し上がっているお客様(俺)を見て、すっかり自信がついたw』とのこと。
    食い意地も何かの役に立つことはあるんだなw

    686 :殿堂 2008/10/21(火) 10:33:14 0
    うちのトメ。
    私に無茶な注文をしてくる。
    許容範囲を超すような感じで。
    「良いか?女は家事を何かをしながら何かをすると、
    手が何本もあるようにしなければならない!」
    って感じで、料理を作りながら掃除しろだの
    庭掃除しながら窓掃除して、尚且つ網戸の張替えとか。
    兎に角、時間がもったいないからって意味らしいけど、
    やるこたぁやるけど、同時進行はちょっと私には無理っ!
    で、トメにも無理なんだよなーなのに注文つけてくる、若いから出来る!って意味で。
    その時の口調が、口癖なんだろうけど
    「ホラ嫁子!鍋火にかけぇ~の、冷蔵庫あけぇ~の、ついでに冷蔵庫ふきぃ~の!」
    って感じで、「~の」ってつける・・・もんだからついつい・・・さっき
    「嫁子、庭掃除しぃ~の、窓ふきぃ~の、網戸もふきぃ~の・・・」
    「トツギーノ。」


    言っちゃった言っちゃったorz
    ウズウズしてたんだよね。
    トメ、( ゚Д゚)ポカーンって本当にこんな顔になってて、その後バカリズム
    だって事に気づいて、
    「んまっ!バカにしてぇええ!」
    って、台所に行っちゃったけど、なんかクスクスと笑い声が聞こえた。
    あー、自分の口癖に気づいて、ツボってるのかも・・・

    217 :殿堂 2019/05/21(火) 15:07:51 ID:hMBP2R0t0.net
    仕事終わりにエレベーター一緒になった女子社員に「一杯飲みに行きませんか?」と言われたけど、妻の顔が浮かんで「いや、家で嫁ご飯作ってるし帰るわ、今日早いからビックリするかも。早く帰りたい」と言ったら「愛妻家ですねー」と言われた。
    別に愛妻家ではないけど、よくからかわれる。
    妻は好きだし早く帰りたいって普通じゃないのか?と思う。
    正直妻以下の女性と飲んで奢るとか意味がわからん。キャバクラとかも同じ。
    早く帰って妻と飲みながらしゃべる方が楽しい。

    848 :殿堂 2020/09/15(火) 10:04:47 ID:Ph.cz.L2
    親父が子供とのスキンシップを大事にしたくて妹との風呂に執着してるって話をお袋から聞いたんで、「いっちょ俺もスキンシップとやらをしてみるか!」と実家に突撃してきたww
    お袋が巧妙な手腕で妹を取り上げて入れ替わりに自分が風呂場に堂々と侵入&短く悲鳴を上げるクソ親父www
    俺もあんたの子供なんですけどwwwひでーwww
    まあとっくに成人してるし?育ちすぎて実家の狭い風呂場に乱入したら、俺の御立派様が座ってる親父の目の前にくる地獄絵図になるけれどもwwwwキメェwww
    「デテイケ……デテイケ……」って虫の息の親父に爆笑しながら無理やりシャワーだけ浴びて撤退したわ
    息子との風呂は嫌がるってデータが出たんで、当然妹との風呂もなしになった
    娘ならOKとか意味わからんね
    スキンシップしたいなら風呂以外でかまってやればいいじゃん
    子供の時しかできないから~ってさ、詭弁だよな
    俺親父に風呂入れてもらった記憶ないんだけどwww

    714 :殿堂 2015/04/06(月) 10:50:09 ID:xkEW09pZE
    幽霊というより妖怪にあったような話。

    うちの祖父母の家はド田舎で山や川ばっかりのとこにあった。
    私は霊感の類があるのかないのか良く分からないので
    当時はあまり気にしていなかったが
    母によると昔からよく色んなモノが出る家だったらしい。

    小学生のころそこに泊まりに行った。
    昼間は普通に遊んでいたがご飯食べて風呂に入ると
    すぐ眠くなってちびっ子な私はそのまま寝てしまった。
    田舎故に静かでとても寝やすい。しかし夜中にふと目が覚めた。
    普通にトイレだった。

    布団から出るのは億劫だったが我慢もできず
    眠い体を鞭打って廊下に出た。
    相変わらず外は真っ暗で廊下の先にある居間にだけ
    豆電球のオレンジの光が灯っていた。
    しかしそこで私は違和感に気付いた。
    居間の扉の前に黒い小山が出来ている。
    スリッパかと思ったがそれにしては多い。
    だがトイレに行くにはそこを通らなければいけないというのもあり
    怖さも程々に私は廊下を進んだ。

    続きます

    793 :殿堂 2015/10/03(土) 13:25:51 .net
    小学生の頃、クラスの女子全員さらに一部の男子からもいじめに遭ってる女の子がいた。
    いつも絵を描いていて、「ブサイクな絵だな」とか「ヘタクソ」とか言われてた。
    彼女は少年漫画の絵を描いてて、俺はその漫画の大ファンだったから絵を見せて貰ったらめちゃくちゃ上手いんだよ。

    中学生になって俺はいわゆる中学デビューした。毎日素行が悪い仲間と先生に迷惑かけていた。
    ある日彼女がまたいじめられてると聞いた。好きな人に告白したら撃沈したらしく、その好きな人にいじめられ始めて......とのこと。

    中3になると俺も勉強を始めた。
    親に言われたし渋々に近かったけど。
    俺は私学の出願の時、彼女が俺と同じ私学を受けることを知った。
    本命の公立も一緒だった。本命落ちたから第二志望を受けた。そこにも彼女はいた。
    偶然ってすげーって思った。

    高1.2と彼女出来たり振られたり部活で骨折したりでまあそれなりに楽しんでた。
    そして高3。クラス発表の日。
    彼女の名前が確かにあったんだ。
    俺の、真下に。

    691 :殿堂 2020/09/16(水) 21:08:40 ID:27.9a.L4
    昨日私の誕生日で、プレゼントのビッグサイズヨーグル(駄菓子のヨーグルのデカい版)を差し出しながら、
    「俺と結婚して下さい!」
    ってプロポーズされてなんも言えんかった。
    いや、別に高級ホテルの最上階で豪華ディナーしながら超絶ロマンチックなムードでとか、突然跪いて指輪パカーしながらプロポーズしてほしいとかは思わないよ?
    多分自分の性格的にそこまでされちゃうと引いちゃうと思うしさ。
    ありきたりというと失礼だけど、まぁとにかく普通に平凡にプロポーズしてもらえたらいいんだよ。
    ただ流石にビッグサイズヨーグルを差し出しながらのプロポーズはちょっとなんにも言えなくなるって…。
    せめてビッグサイズヨーグルのプレゼントとプロポーズはタイミングずらしてほしいなぁ…。

    このページのトップヘ