修羅場まとめの殿堂~離婚・復讐・不倫・浮気まとめ~

当サイト(修羅場まとめの殿堂)は修羅場・復讐・DQN返しを中心に話題になっている2chのスレをまとめております。

    家族

    1 :殿堂 2017/08/09(水) 11:58:50 ID:5kSvA31Vr.net
    色々ドタバタしててようやく落ち着いたからちょっと吐かせてくれ
    自○理由は身の回りに公表してないから特定されないはず

    何故兄貴が自○したのか気になって色々調べたんだけど身体醜形障碍って奴っぽくて自○率高いらしい

    90 :殿堂 2017/03/26(日) 23:51:42 ID:xaB
    反抗期な高校生の弟にストックしてあるお菓子を食われた
    「てめえ人のブランチュール全部食っただろ返せ!」と言ったら
    「うるせえダイエットに協力してやったんだから感謝しろデブ!」と返された
    デブが事実だとしても食っていい理由にはならないだろう
    久しぶりに怒ったわ
    比較的温厚な私だがこの時は怒ったね
    だが被害はブランチュール(ファミリーパック)2袋
    同等くらいの仕返しをしないと面倒くさいことになるかもしれないと考えた結果
    弟の部屋の前にレゴブロック撒いといた
    引き戸なんで翌朝しっかり踏んだらしく変な歩き方でリビングまで来た
    まだ何か言うのならばあいつが厨二病(邪気眼系)に患っていた時に描いた
    「俺の創作キャラ」と「深いようで何も言ってない詩」と「厨二病の時の弟語録」を朗読しようと思う

    379 :殿堂 2016/08/13(土) 18:53:27 ID:0eInnqBQ.net
    母が急に電話で「父がいない」と泣きながら言うので事情が分からず慌てて実家に戻ったら父に出迎えられた
    いるじゃん、と思ってたら奥から母親が出てきて私に向かって「まぁどちら様?」と
    目の前にいる私と父をそうと認識できなくなってた
    どうしていいのか分からず「この人(父)は身の回りのお世話を手伝ってくれる○○さんよ。私は娘さんの代わりに様子を見に来た××よ」と無理やり誤魔化した
    それから何年も父は「誰?」「初めまして、お世話係の○○ですよ」「まぁ、夫と同じ名前。そういえば○○さんはどこ?」「出掛ける用事があるみたいですよ」
    という会話を毎朝し続けた。途中からは実家に戻った私もそのやりとりに加わった
    基本母は穏やかで、平和に介護をしていられたけど、毎日寂しそうに「夫と娘はどこかしら」と言うのでそれを誤魔化すのだけが辛かった
    「あなたは私の娘によく似ているわ。あの子もこんな風に育つのかしら」と言われた日は干からびるほど泣いた
    私があなたの娘だよと言いそうになるのを口の中を噛んで堪えた
    母の1周忌を終え、発覚した時は修羅場だったなぁと思ったので書き込み
    母は明け方寝ている間に亡くなったが、その夜12時頃珍しく寝言を言っていて、何を言ってるのか耳を寄せてみたら「○○さん、××、○○さん、××…」と私と父の名前を呼び続けていたのを思い出すと今でも泣けてくる
    夢の中でくらい私と父に会えていたのなら良かったんだけどなぁ

    172 :殿堂 2007/01/28(日) 01:26:33 0
    長文の上、スレチだったらスマソ
    親に不イ侖されたというか、自分がその親の不イ侖の片棒担いでたような立場だった。

    すべてが発覚するまでは、会社員の父・専業主婦の母・俺という平凡な家族構成のも
    と普通に生活をしていた。その筈だった。
    高校生の時、電話口で父が何やら楺めている所を見つけた。
    何かあったのか、ときいても要領を得ない返事で誤魔化されるだけ。
    そんな事が数回あった後、たまたま俺がひとりで留守番していた時に郵便が届いた。
    差出人を見ると、父が時々電話で口にしていた人らしき名前。
    いけないと思いつつも、ここ数日の事もあったので、つい好奇心から中を覗くと、父の
    名前でそこの住所にあてた現金書留が、封も切らずに送り返されていた。
    金額欄を見ると、大金とまではいかないが結構な額が。
    「ココ最近の電話といい、一体どういう事だ。この(送り返してきた)人は、ウチと何
    の関係があるんだ」とキツい口調で尋ねると、父は黙り込み、母は泣き出した。
    静まり返った空気の中、やがて父が話してくれたのは、想像もつかないものだった。
    かつて、父には別に家庭があって、母と一緒になる為に彼らを捨てた(かなり強引に離
    婚した)事。その際、母のお腹の中には俺がいた事。
    つまり、俺がいた所為で、父のかつての妻子は捨てられた事になるのだ。

    1 :殿堂 2019/01/25(金) 20:51:59 ID:4fX
    娘泣きながら、嫁も半泣きになりながら口論してる
    なんとかして止めようとしたら余計なこと言わないで部屋で仕事でもしててって言われてしょんぼり

    男は弱いわ

    1 :殿堂 2019/10/05(土) 06:10:29 ID:yP52KqXm0.net
    いま泣きながら食べてる

    98 :殿堂 2015/09/12(土) 15:22:29 ID:Mhs+pfY4.net
    長いです
    実家が小さいレストランやってて、子供の頃から店継ぎたいと言い続けたけど聞き入れられず跡継ぎは兄、二人兄妹で私は妹
    でも兄は全く店を手伝わず、手伝わないのにバイト代と言う名目でお小遣いを貰っててニート生活
    三年前、両親がそろそろ体力的に厳しいから兄に店を任せたい、でも到底任せられないと私に相談してきた、なんかぐだぐだ言ってたけど要約すると「お前店仕切れ、名目上店の代表は兄」
    今さらそんなこと言われても調理と無関係の仕事についてもう10年以上、今から仕事やめて調理師資格とって~とか子供もいるのに出来るわけないし、そこまでして兄の店かよと断った

    1 :殿堂 2020/01/03(金) 00:02:00
    母「……………」 

    ワイ「…………」

    妹「…………」

    父「妻は俺の事を邪魔者扱い、娘は俺を気持ち悪がり、息子は反抗的、何でお前らみたいなのを養わなきゃならんのやろ」

    母「…どないしたんよ、急に」 

    父「いや、何か嫌になってきてなぁお前ら全員、悪い飲み過ぎたからもう寝るわ」

    チッチ、突然ぶっちゃける

    77 :殿堂 2015/11/08(日) 20:14:40 ID:dEK
    最近まとめを読むようになって、エネmeな女忄生が
    「涙が止まりません」
    「子供たちはパパ大好き」
    って判で押したように書くのを見て、これってエネmeの教科書にでも載ってる言葉なのか?と思った。
    なぜならうちの母(典型的エネme)も、いつもこれを言っていたからだ。
    避妊嫌いな父の望むままに応じ、11回妊娠し5回流産し2回墮胎し1回タヒ産し
    われわれ3人兄弟を産んだ母。
    周囲に愚痴っては「涙が止まりません」「パパ大好きな子供たちからパパを奪っていいのかと…」。
    中学卒業後、全員が実家から瞬時に逃走。
    「パチ□/カスサイマーDⅤ梅毒持ちの親父が好きなわけねーだろ!」
    「生まれてこのかた親父が好きだった瞬間なんかねーわ!全員ボッコボコに毆られてただろうが!」
    「オカンが親父に未練があっただけだろ!子供のせいにすんな!」
    と全員に2時間にわたってなじられ、ようやく
    「子供はパパ大好きではなかった」
    と知る阿呆な母。
    「じゃあ私の二十年に渡る我慢はいったい何のため…」と泣くが
    「あんたがいらん我慢したからこっちは迷惑したんだよ!」
    「おめーがさっさと別れないから苦労したんだろうが!」
    と子供たちは誰も同情せず。
    お得意の「私が間違っていたなんて…涙が止まりません」を繰り出すものの
    「知るか」「一生泣いてろ」
    「こっちに頼ってくんなよ、ペッ」
    と一刀両断にされ、「あれ?え?え?」という顔をしていた。

    266 :殿堂 2016/12/15(木) 17:07:46 ID:tmm
    中学の時父の浮氣で子供の私まで母にイラネされた
    頭の湧いてた父は離婚してすぐ愛人を家に呼び寄せ父と愛人と私の三人暮らし開始
    露骨な邪魔者扱いはされないまでも、明らかに余分な物扱いで
    置いて行った母親を恨みそうになるたびに母も父の浮氣で傷ついたんだろうなって、
    自分に言い聞かせていた
    会いに行っても顔を見ると父を思い出して辛い、一緒には暮らせないって言われると
    どうしようもなかったし

    なのに、一年ぐらいたった時に母がやってきて凄い剣幕で怒鳴りつけられた
    「どうしてあの女なんかと仲良くしてるんだ!私を裏切ったのか!」

    円満にやらなければ他に行くところがないという一心で、
    波風立てなかったのが母にはお気に召さなかったらしい
    母の計画では、私が感情のままに暴れ父と愛人にダメージを与え
    2人が破局した辺りで私を回収するつもりだったってさ

    ああ、私って捨てられたんじゃなくて復讐の鉄砲玉だったんだなって思った瞬間、
    なんか今まで必タヒに守らなきゃ握ってなきゃ我慢しなきゃって思ったものが全部溶けちゃった
    割とさ、親の金で今まで通り生活してるだけって思うかもしれないけど
    事の元凶どもに媚びるしかない状況って学生の自分にはすごいストレスだったのね

    なんか涙がぼろぼろ止まらなくて、上記の事を嗚咽交じりに訴えたらさすがに母も良心残ってたのか
    場所がファミレスだったから人目気にしたのか、おろおろし出しだしてさ
    「もういいから一緒に暮らそう。引き取りに来た」っていうんですよ

    このページのトップヘ