家族

    55 :殿堂 2018/08/02(木) 07:40:03 ID:DoewvyLN0.net
    母親を自杀殳に追い込んだ
    兄と比べて虐待された、良くある搾取子
    兄は暴君という本当によくある虐待。
    母と兄は何から何までそっくりで、私だけ毛色が違ったのね。

    で、ある日兄がとうとう外で女の子を殴った。
    女の子は私にちょっと似てて、とてもやり返さないように見える子だったんだけど、授業で使うファイルで思い切り殴り返されたらしい。
    それでいわゆるファビョッた状態になった兄は女の子の卵巣を片方ダメにした。
    私は子宮がダメになってるんだけど、さすがに外のことは許されなかったのか、兄は示談金親におっかぶせにして消えた。

    母親は病んだみたいで、薬飲んだり寝込んだりしながら借金返すために働いてた。
    あんなにいい子がなんで?ほんとはお前がやったんだろ?とか言い出して
    毎日毎日、あなたに似た兄は本当にいい子だね
    あなたに似なかった私は本当にできそこないだね、犯罪もする勇気なくてごめんね、と
    親と兄に言われつづけたことを改変して唱えたら、母は首を吊ったよ。

    夫は何も知らないで、子宮のない私を虐待された被害者だと思って
    姑とすごーく大事にしてくれるし、私も姑をお母さんだと思って接してる
    けど私間接的に人を杀殳してるんだよね。

    383 :殿堂 2016/02/02(火) 17:52:26 ID:8i3
    家族全員で祖父を見杀殳しにしたこと。

    祖父は酒があってもなくても暴れる糞みたいな奴で、
    もともとは別居だったのだが、事情があってやむを得ず同居することになった。
    女子供を見下している祖父は私と母には暴力を振るった。
    といっても80過ぎのじじいの力なんて大したことなかったけど。でも不愉快だった。
    父と兄には敵わないと思っているからか、こちらには暴言を吐きまくった。
    バカアホタヒね程度のものだったけど、やっぱり不快だった。

    祖父は頭も体もしっかりしていたから施設には入れなかった。
    私たち家族は数年祖父の暴力と暴言に耐えた。

    数年して、祖父が珍しく風邪をひいた。
    咳がひどいみたいだった。
    薬をよこせと言ってきたから、私のピルの偽薬のところをやった。
    「プラシーボがんばれ」って母と笑ってた。

    数日して吐血したから病院に連れて行ってやった。
    結果、即入院。
    肺炎を起こしているのと、ほかにも内臓疾患があったみたいで、
    見る見るうちにザ・病人!って感じの見た目になっていって笑えた。

    1ヵ月くらいしてタヒんだ。
    風邪をひいた時点で病院に連れていけば、
    あるいはちゃんと市販薬を渡していれば助かったかもしれない。
    ただ、今思えば家族の誰も祖父のことを心配していなかったし、
    早く悪化しないかなーって待ってる雰囲気だった。

    もしかしたら、保護責任者遺棄致タヒってやつに該当するのかな?
    でも全然後悔してない。
    あれから家は平和になりました。

    1 :殿堂 2018/09/05(水) 00:47:43 ID:Oz/Um2m5d.net
    兄←部活も受験も凄く頑張ってたが何も成し遂げられず大学辞めて25歳フリーター
    俺←大手企業に内定の22歳大学4年生

    努力って意味あるんか、、才能があって初めて努力が生きると確信してる

    805 :殿堂 2015/01/18(日) 19:37:50 ID:OP/NL/OL0.net
    愚痴

    毎日の帰宅が22時過ぎになる
    ご飯で迷惑をかけたくなかったから毎朝4時に起きて、家族3人分の昼の弁当と夜ご飯を作っていた
    先週、子供(高1♀)が弁当が美味しくないと残してきた
    仕方ないと思った

    翌日会社から帰宅したら、作っておいた夕食用の麻婆豆腐は手付かずだった
    子供はソファーでだらしなく寝てた
    リビングの机にはお菓子の袋が散乱していて、お菓子でお腹いっぱいになっちゃったから食べなかった☆と言われた

    昨日からご飯作るのをやめた
    明日からの弁当準備は一切していない
    もうがんばるの疲れた

    401 :殿堂 2011/10/13(木) 23:08:38 ID:8+2qXFGl0
    姉が結婚することになった。相手は長年売り子をしていたサークル主の方。
    両親に挨拶にきた日、見るからにがっちがっちに緊張していた未来の義兄。
    妹と私で「大丈夫かなー」と心配していたら、家中に響きわたる大声で

    「お父さん と 結婚させてください!」

    あのひと、うっかり大魔王ってあだながあるのよーって姉が笑っていたのを思い出しつつ
    妹とふたりでorz←こんなんなった。
    義兄は5回目で当初予定していた台詞を言えました。

    966 :殿堂 2016/07/20(水) 13:46:46 ID:OAuuFDOl.net
    ちょっと語りたいので書き込みさせてもらいます。初心者で、失礼があったらすみません。長文になったので分けます。

    多分、私より夫の修羅場でもあるかも。

    結婚し子供が産まれたらお互いタバコを辞めようと約束していたのに、出産してしばらくしてもタバコを辞めない夫。
    実家は親兄弟全員ヘビースモーカーで里帰りできず、夫実家も同じで、とにかくタバコタバコ。
    私は里帰りせずに一人で新生児育児することに。夫は自宅ではベランダで、仕事中はいつも通りスパスパ吸っていたようだ。

    そんなある日、娘が突然呼吸を止めた。この瞬間が本当に修羅場だった。スースーと寝息を立てていた娘が本当に突然、呼吸が止まり、違和感で気がついた。すぐ隣でゴロゴロしていたし。
    必タヒで名前を呼び、服を脱がせて胸を叩くが目を開けない娘。恐怖で泣きながらも必タヒで呼びかけて心臓マッサージ。すると、ふぁっと思い出したように呼吸を再び始めぎゃぁー!と大泣きする娘。
    恐怖と安堵で娘を抱きながら私も号泣。病院で診てもらったが特に異常は見つからず原因不明と言われた。
    いわゆる、「乳幼児突然タヒ」のようなものだったのではないかと言われた。
    突然タヒの原因はハッキリとはわからないが、要因としてはミルク育児やうつぶせ寝、そしてタバコだとわかっていたのに、夫のタバコを辞めさせられなかった。
    これじゃどうしようもないと一念発起した私、キチになりきった。

    358 :殿堂 2012/08/24(金) 15:19:35 0
    小さい頃、大体母が原因で両親が大喧嘩していた。
    で、その日は特にひどくて
    「だから○○(私)は馬鹿なんだ!」
    と母が叫んだのが聞こえてきた。
    人の事を馬鹿か屑、のろまとしか言えない母。
    喧嘩だけでもこっちは泣きそうなのに自分の名前を出されてもう涙腺崩壊。
    そこに姉がすくっと立ち上がって両親に言った言葉がまた…。
    「ねぇ、-×-は+だよね。-×+は-。どう考えても母さんが-でしょ?じゃあ+が生まれるわけないじゃん
    頭良い子が欲しいんなら父さんが+の人を改めて探すか、母さんが-の人を改めて探すしかないよね。
    ま、母さんと新しいお父さんの所に生まれた子は悲惨だろうけど、だって-同士じゃん。あ、でも反面教師としては最高か」
    と言った。
    私も両親も唖然として空気が固まったのを覚えている。
    あの後姉は父に平謝り。母にも最終的には謝っていた。

    488 :殿堂 2014/11/06(木) 19:56:16 0.net
    私の最大の修羅場は、旦那が亡くなって、長女が「○○さん(私の名前)の娘じゃないことは知っています。
    でも、離れたくありません。中学を卒業したらすぐに働くので、お願いですから一緒にいさせてください」と言い出したとき。

    320 :殿堂 2009/12/07(月) 21:08:04 ID:JKnm4DJt
    月並み?だが、自分が養子だった事。
    高校の修学旅行でパスポートが必要になり、戸籍謄本を取った時に愕然とした。
    その日は何も手に付かず、夕飯で両親が揃った時、思い切って問いただした。

    最初は鳩が豆鉄砲食らったような顔をしてた父が、みるみる目と口を開いていき。
    「忘れてた!!」
    今度は私が豆鉄砲を食らいました。

    結婚当時、子宝に恵まれず、まだ赤ん坊だった私を施設から引き取った事。
    年頃になったら説明しなきゃいけないなあ…と思いつつ、3人で生活している内に
    養子という意識も薄れ、私が中学生になった頃にはすっかり頭から抜け落ちていた事。

    「いや、小学校卒業した時に説明するかどうか悩んだ記憶があるから、それまでは覚えてたんだよ」
    などとしどろもどろで言い訳する両親を見てると、ああ、二人は間違いなく私の両親なんだなあと
    思えて、なんだか泣き笑いになってしまった。

    あれから10年近く経つけど、私たちの関係に変わりはない。
    今日が両親の結婚記念日だったので、ふと思い出した。

    82 :殿堂 2016/06/05(日) 17:01:52 ID:Ap7
    下の子が今月で一歳。そろそろ家族旅行したい!と思い立つ

    乗り気でない夫に、ネットで調べた「赤ちゃんウェルカムのお宿」などを含めた旅行プランをプレゼンする。

    夫乗り気になる。近距離別居してるウトメも連れて行きたいと言い出す。ウトメ好きの上の息子(2歳)も喜ぶ。
    私、渋々承諾する。

    ウトメも喜び、一緒に行くことになる。旅行予定日決まる。

    旅行前前日になって、下の子が風邪引く。私、旅行の延期を提案する。却下される。

    ウトメと夫と上の子、今朝旅行に出発。 ←今ココ

    このページのトップヘ