家族

    96 :殿堂 2009/03/26(木) 18:36:09 0
    暴力話も入っています。

    私の夫は、DV夫でした。
    結婚して数週間後にケンカしたら、私は頬っぺたがはれ上がるほど殴られていました。
    夫も、
    「なんで俺手をだしてるんだろう」
    と、自分の拳を見て、ボーゼンとしてる感じでした。
    なので、その時たまたまヒートアップして…って思っていましたが
    やはりケンカすると、同じ事が何度かありました。
    結婚して2年、首を〆られた時点で、別れを決意しました。

    しかし、殴るとかそういった行為に及ぶ理由が、少々気にかかりました。
    夫は、そういうのが出来なさそうな温厚なタイプです。
    まあ、温厚な人に限って、怒ったら…っていうのもありそうでしたが。

    「別れようと思う。」
    と告げると、夫は肩をがっくりと落として、テーブルの上に診察券を出しました。
    それは、精神科の診察券。
    「話しづらかったけど、俺も何故手を出してしまうのか、通院している。
    こんな事言うと、病気に逃げてるとか思われてしまうのが嫌だったから言わなかった。
    でも、お前がそう決めたら、そうしよう。今までゴメンな。」
    と、診察券をしまおうとしたので、その手をつかんで
    「一緒に病院いこう!何で黙ってたの!私とアンタの夫婦の問題でしょ!」
    って言うと、夫は涙を流しながら
    「夫婦ってまだ言ってくれるの?ありがとう。」
    と、私の手を握り返しました。

    972 :殿堂 2016/08/04(木) 18:11:57 ID:81f
    うちのオヤジは左足がない。
    親戚の間では「私子を助けるために電車がせまっていた中
    線路に飛び込んだ英雄扱い」してるけど本当は違う。

    実際は電車初の私をからかって私を線路に落としたのは
    父だし、やばいとおもって飛び込んでとりあえず私だけ逃したけど財布を落としたのを焦って探して逃げる寸前転んで右足アボン

    駅員に「財布なら探してやるから!」って怒号も無視して探してたボロボロの財布の中には2500円しかなかった。

    私は目の前で父親の絶叫と飛び散る肉片見たせいで未だに焼肉ダメで生肉の切り身見るだけでゾワゾワする。
    この時期になる度に思い出すんだよね、ちょうど夏だったし

    543 :殿堂 2011/09/05(月) 11:02:46 0
    ベランダで洗濯物を干す私を驚かそうと背後からこっそり近づいてきた旦那が、
    同じく旦那の真似をしてこっそり近づいてきた息子2歳に飛び付かれ、
    「ひゃぁお!おおぉぉわーっ!??」とか派手に叫びながら網戸を弾き飛ばし、
    網戸の衝撃で外れかけた物干し竿を捕まえようと身を乗り出した所、ベランダの手すりに乗り上げ、

    「ええぇぇぇーっ!??」と、
    半回転しながら物干し竿と網戸と共に外に落ちてった。

    751 :殿堂 2014/10/13(月) 11:26:20 ID:VTK2aXWsf
    反抗期真っ只中の中学生息子。
    こないだも喧嘩してムカついたんで
    その日からネットで調べたふなっしーやら何やらのキラっキラのキャラ弁に可愛いお花柄のメッセージカード(愛のポエム的な物を書いた)を仕込む。
    もちろんその日、「キモい弁当作ってんじゃねーよクソババア!!とのお言葉いただきましたがむし

    779 :殿堂 2014/10/25(土) 16:01:16 ID:dhxPrgy1l
    俺は独り暮らしを始めてから料理に開眼した。
    それまでは実家ではなーんもしてなかった。母が専業主婦で姉も祖母もいて
    家事をする手が足りてたのと、部活ばっかやってたんで洗濯物のたたみ方も知らんかった。
    しかし進学で一人暮らし開始、コンビニ弁当に早々と飽き
    モヤシ炒めから始めて、炒め系に飽きて煮物系の本を買ったりなんだりで
    そのうち料理が好きになり、人に食ってもらえるレベルにまでなった。

    ある日家に帰ってみると、鍋いっぱいに作ったはずのおでんがなかった。
    後輩たち(いつもメシ作って食わせてやってた。食費はもらってた)が勝手に食ったのかな?と思い
    まあいいやあとで請求しようとその時はあんま気にしなかった。
    ちなみに戸締りははっきり言っていいかげんで、鍵しめてないことも多かった。
    誰でも出入りできると言って過言でない状態だった。

    後日ふたたび鶏の治部煮が消えるという事件が起きた。その時はさすがに腹立って
    後輩に「おまえ黙って食うんじゃねーよ。金も払え」と言った。
    そしたら後輩は「オレたちじゃない」と否定。
    「おでんは?治部煮は?」と聞くと「知らない、それ空き巣じゃないんですか」と言われ
    やっとその可能性.に思い当たって警察を呼んだ。

    その夜、実家に電話して「空き巣に入られたから警察呼んだ」と言った。
    母がそれを家族に報告したら、祖母がファビョって「なんで警察なんか呼ぶんだ」と自爆した。
    家族のだれも知らなかったが、祖母は昼間俺がいない時間帯
    タクシーでちょくちょくアパートに来て俺の部屋に出入りしてたらしい。
    祖母いわく「様子見。確認」
    そしていつからか部屋に料理の入った鍋やフライパンが置かれるようになった。
    俺が料理なんかできないと思ってる祖母は、てっきり母が作りに来てると思ったらしい。
    母が料理しに来る→俺が帰る前に捨てる→母の落ち度になる
    という論法により、鍋の中身を持参のビニール袋に入れて持ち帰り、畑の堆肥にぶちこんでいたという…

    それまで祖母が嫁いびりしてると知らなかった俺はビックリ。
    姉は知ってた。親父も知ってたっぽい。
    母は呆れてた。
    俺はそれ以来戸締りをしっかりするようになり、祖母はむやみにタクシーを呼べないよう
    電話帳を隠された(電話帳がないとタクシーの番号覚えてないし、携帯もないからかけられない)

    おでん代と治部煮代は、なぜか父のポケットマネーから補填された。
    カレーを捨てた姑が鍋でぶん殴られたという記事を見て思い出した話。

    196 :修羅場まとめの殿堂~離婚・復讐・不倫・浮気まとめ~ 2013/05/05(日) 08:05:11 ID:fYQ6azd/O
    私の兄は、絵に書いたようなキモオタ(カンニング竹山に似ている)。収入だって多くない。当然女っ気0だった。
    そんな兄が、ある日突然「結婚を前提に付き合っている女性.がいるから、紹介したい。」と、家族(両親・独身時代の私)に言ってきた。
    彼女がいるだけでも驚愕だったのに、連れて来た女性.(Aさんとする)は兄の中高の同級生で、香里奈に似た華やかな美人。感じも良い人だった。
    Aさんは実は水商売で兄は騙されているのだろうか、逆に兄がなにかAさんの弱味を握っているのだろうかなどと邪推をしたが(口には出さねど、おそらく両親もw)、結局二人は結婚した。

    二人の結婚後、Aさんと親しくなって色々話すようになり、ようやく真相が分かった。
    Aさんは小さい頃から見た目に症状が出る病気を患っており、中学時代もそのことでいじめられたり嘲笑われたりしたらしい。
    特に男子生徒に激しくいじめられており、同世代の男性.恐怖症になったそう。そんな中、男子生徒の中で兄だけは普通に話しかけてくれて、すごく嬉しかったと。
    ところが高校になったら病気がよくなったことで、見た目も健康な人と変わらなくなり、雑誌にも出るような子になったそう。
    それだけなら喜ぶべきことだけど、今まで散々自分をいじめたりpgrしてきた男子生徒達も手のひらを返すような態度を取るようになり、余計男性.不信になったらしい。
    そんな中、高校のクラス替えでまた同じクラスになった兄は、様変わりしたAさんを見ても、中学の時と同じような接し方。
    Aさんが兄に対し元々抱いてた好意が爆発して、兄にメロメロになったというのが事の真相。

    今までただのもてないオタクと思ってた兄を見習いたいと思うようになった。
    今でもAさんは兄にメロメロで、私が鬼女になった今でも、兄夫婦は憧れの夫婦です。
    これも、良い方での因果応報に入るかな?

    710 :殿堂 2007/05/09(水) 23:48:56 ID:duqx//lW0
    先日の出来事、微妙に犬話


    朝起きると、自宅に兄が居た。
    1年前から1人暮らしをしているはずなんだが、酒の匂いをさせて玄関に転がって眠っていた。
    兄の上には母が掛けたらしき毛布と、兄のことが大好きな愛犬が圧し掛かっており。
    兄の周囲には、愛犬の玩具が無数に転がっていて(愛犬がせっせと運んだらしい)
    そんな兄と愛犬の姿をデジカメに写そうと必タヒになってる父が居た。

    とりあえず放置しておいたら、兄は1時間ほどしてから起き上がった。

    兄(・ω・)「おはよう。ここはどこですか」
    私「おはよう、ここは実家です」
    (・ω・)「オレはどうして実家に居るんですか」
    私「それは私が聞きたいです」

    どうやら前日に友人と深酒をして、タクシーで帰って来る際に、
    うっかりと実家の住所を言っちゃったらしい。
    その後、朝ごはんにホットケーキが食べたいと駄々をこね始めたり、
    愛犬と遊んでやるはずが愛犬に遊ばれたりと、
    兄は散々実家を満喫して帰っていった。

    1年前と何ら変わらないテンションの兄の姿に、妹はちょっとほっとした。
    マタウッカリ帰ッテ来イヨ、ニーチャン…

    688 :殿堂 2017/07/03(月) 11:51:39 ID:Io6
    昔からやたら気が強くてあんまり仲良くない年子の妹から、久しぶりに電話来た
    要件訊いたら、数年付き合った彼氏と婚約するというので彼氏の家まで挨拶行ったんだと
    「めでたいじゃん」って言ったら、挨拶行った翌日、彼氏から『結婚契約書』を渡されたんだと
    「離婚の時の財産分与をどうこうとかってやつか」って言ったら、
    「違う、何かおかしいの」って言う

    取りあえず画像データで送って貰ったら、
    『結婚したら、甲(妹彼氏)を主人と敬い、意見を尊重しうんたら』
    『働かない妻は家を潰す妻、朝夕は家事、昼間は外で仕事、夜は子供を寝かせたら夫を労いうんたら』
    『子供は3人、必ず1人は男を産む、1人目は女が好ましい』
    とかもう書ききれないくらいびっしりA3くらいの紙に文字が印刷してある紙
    タイトルは結婚契約書、ってなってるけど、
    さだまさしの亭主関白だってここまで言ってないってくらいの内容

    「え、これ何のギャグなの?」ってラインで返事したら、
    「いやマジよ、婚約したんだからハンコ押して渡せって、今まで全然こんなこと言う人じゃなかったのに」って来て、
    なんか暗い顔のスタンプ押してるから、

    「哀れww大ハズレwwスカwwうちの妹奴隷乙ww三十路前哀れwww」
    「おめでとうクソとご結婚、毎日足でもなめてご機嫌伺って旦那様とお幸せにwwww」とか
    書いて大爆笑のスタンプを何個も押しまくったら、
    「クソ兄タヒね」って返事が来て連絡が終わった

    その後母親から妹が弁護士挟んで婚約破棄したと連絡来た
    母親も妹に頼まれて一緒に弁護士事務所行って、件の結婚契約書見せたら弁護士大爆笑だったと言ってた
    「情けないよ全く、私はちっとも笑えなかったよ」とボヤいてた
    俺の父親も大概だったから、うちの女は男運が悪いのだと思う

    215 :殿堂 2014/09/25(木) 07:26:14 ID:iJd8KnMC.net
    高1の息子に関する話と言うのはここでは場違いかもしれませんが、相談させて頂きます。

    ある日、担任の先生(若い体育の先生)から高1長男の素行に関してお叱りの電話がかかってきました。
    「ご家族は普通の人間なんですか?」「あんな生徒見た事もないですよ」など。

    といっても、煙草・盗み・暴力といったものには一切関わっておらず、
    「クラスメートに嫌がる行為・言葉を連発する」というのが主です。
    話そのものも、校長先生や生活指導担当の先生にまでは行っていません。

    ちょうど同じ日、長男は担任の先生に放課後思いっきり一対一でしぼられて帰ってきました。
    長男が帰って来るや否や、私ら夫婦で事情を2時間弱にわたって追及し、「本当に散々恥かいたよ」と私も泣いてまで叱りました。
    「家族は普通の人間なんですか?とまで言われたよ」「本当、酷い恥かいたよ」と。

    その後、素行自体は若干落ち着いたものの、性.格自体は更にひねくれて成績も落ちてしまいました。
    私たちはまずい対応をしたのでしょうか?
    煙草・盗み・暴力などには一切関わっていないのは救いかもしれませんが。

    46 :修羅場まとめの殿堂~離婚・復讐・不倫・浮気まとめ~ 2013/12/06(金) 20:42:39 ID:/BRnQ/1r
    大分前のことなんだが、娘と一緒にスーパーに行ったら、市内のドッジボールクラブが全国大会に行くらしく、スーパーの前で募金をしてたんだ。
    まぁ募金をせずにスルーをすると4年生ぐらいの餓鬼が「うわ、優しさってものがないんですか」って言ったんだわ。
    親は聞こえてなかったらしく、他の保護者と談笑中。面倒なことになるのも嫌だから無視しようと思ったら、娘が鞄からサイフを取り出したんだ。
    そしたらその財布ごとその餓鬼に差し出して

    「ほら、好きなだけ取ってその箱の中に入れれば?」
    って言ったんだ。
    その餓鬼はどうしていいのか分からずに半泣き状態
    騒ぎに気付き親もやってきて事情を話すと平謝り。その餓鬼の頭をものすごい勢いで叩いて謝らせた。

    娘も満足したのか親に「いや、分かってくれたならよかったです。全国頑張ってください」と言って財布から500円玉を出して募金したんだわ
    保護者もそれに吃驚して、近くで売ってあったタイ焼きを10個ぐらい買って渡してくれたんだ。

    そのあと娘は
    「いやー生活費用の財布じゃなくて、私の小遣い用の財布だからお金がなくて焦ったわ。あそこで10円玉出すのもカッコ悪いし500円玉出しちゃった」
    と。娘の財布には残り27円しかなく、俺はそのあと娘に5000円やった。

    母親がタヒんで俺と娘の2人暮らしだから教育とかきちんと出来てるか心配だったが、娘がしっかりした子に成長してて安心した
    それと同時に、嫁とそっくりで泣きそうになった。
    娘は教師になりたいらしく、今猛勉強してる。

    ちなみにそれから俺は煙草をやめ、浮いた金で娘の小遣いを増やした

    このページのトップヘ