職場・パート・バイト

    574 :修羅場まとめの殿堂~離婚・復讐・不倫・浮気まとめ~ 2014/12/03(水) 19:47:07 ID:KSsPj0X4.net
    仕事が終わって工場を出たらパート仲間のママ友Aがお金を貸してほしいと言ってきた
    すっかりここの住人だった私は「キャー!キタキタ!セコキター!」とwktkしながらいくら必要なのと聞いてみた
    ママ友A伏せ目しながらぼそっとつぶやいた

    300百円

    生まれて初めて息を呑むって経験をした
    ひょっとして遠足のおやつ代?と聞くとそうとママ友A
    明日は私子の学校で遠足がある
    私子からもらってたプリントにおやつは300百円までとあったのですぐ察しがついた
    だめかな?というので今細かいのがないからと五千円札を出した
    私の指は少し震えてたかもしれない

    ママ友Aびっくりした顔でじゃあ今からコンビニでお菓子買ってお釣り返すからと言ったけど別にいいよと無理矢理手に押し込んだ
    ママ友Aはありがとう本当ありがとうと何度も頭を下げた
    私はそのかわりこの事は他のみんなにナイショネーと笑いながら別れた
    鼻の奥がツンとしてすぐにも泣き出しそうになってたから逃げるように自転車こいだ

    私子とママ友A子は同学年の同じクラスで仲良し
    ママ友A子はとてもいい子で顔を合わすと元気に挨拶してくれる
    ママ友Aもおとなしくひかえめな性.格だけど仕事はきっちりするし私とは何かと気が合った
    本人はあまり語らないがシングルマザーで生活が苦しいらしいという噂も聞いてはいた
    でもここまで苦しいとは知らなかった
    きっとおやつ代だけでないところでも苦しいはず
    五千円は他のことにも使ってねという意味もあったけど本当はママ友Aへの謝罪をこめてのものだった

    娘のためにわずか300円というお金を頼みに来たママ友を私はセコだのwktkだのと笑っていた
    不慣れな自分に仕事を丁寧に教えてくれたママ友Aを私はあざ笑ってしまった
    他の誰でもない自分が一番のキチ外ママだとわかって心底おびえた
    もう惨めで情けなくて泣きながら帰った

    私子と夕食作ってた旦那が私の泣き顔見て何があったの何でもないよ何でもない顔じゃないよどうしたので才柔めて納得してもらうのに時間かかった

    862 :修羅場まとめの殿堂~離婚・復讐・不倫・浮気まとめ~ 2015/11/20(金) 17:16:28 ID:Y6V
    結婚する前は割と仲の良かった友人(A)が
    子供を産んですぐに離婚して地元に戻ってきた時、
    夫と一緒にやってる事務所のパート事務募集に
    私たち夫婦の会社と知らずに応募してきて、
    話を聞いたら色々大変そうだったから採用した。
    元々真面目で頭のいい人だったから信頼できると思ったし。
    でも採用後に色々聞いたら、別れた旦那さんってのが
    仕事が長続きしない人でずっと生活が苦しかったらしく
    後先考えずに養育費の話し合いすらせずに離婚したらしくて
    養育費も貰えておらず、反対されて結婚したので実家にも頼れないらしい。
    あまりにも大変そうな状況から、ある資格を取ってもらえたらうちとしても助かるし、
    取得できれば正社員として雇用できるってことを話したら
    ぜひにと言うから協力した。
    取得まで3年かかったけど、その間かなりのバックアップはしたつもり。
    かかる費用は全て会社で負担した。
    ところが免許証が交付されて半月で突然出社してこなくなり
    Lineで辞めるって言ってきた。
    どういうことかと電話したら、うちより条件(給料)のいい事務所に採用になったからって。
    その言い方がなんとなく駆け引きしてるように感じて不愉快だった。
    夫に話したら「そういう人だったというだけだ。もういい」って言われて
    私の友人だった人だからいたたまれなかった。
    それが昨年の暮れの出来事。(つづきます)

    666 :殿堂 2012/11/21(水) 16:50:18 ID:VUqQPk/S
    仕事の先輩が勘違いだった。

    私がたまたま社員旅行の手伝いに選ばれて、旅行の参加不参加・参加人数をとる事になった。
    出欠確認のためプリントを作り(参加しますか?しませんか?みたいなやつ)何日まで所定の場所にプリントを提出してください。ってやったの。
    みんな期限よりも早く出してくれてたんだけど、ただ1人、勘助だけが未提出。
    まぁ期限までまだあるしー。って思ってたんだけど本当に出さない。さすがに期限1週間ぐらい前から「まだ出てないですよ。期限までにはお願いしますね。」と声をかけていた。
    たぶん耳にタコが出来るほど促してたんだけど、結局期限になっても出さずじまい。
    期限当日は風邪って事で休んでたのでわざわざ携帯に電話までかけたが繋がらず。
    結局上司の「私さんが散々あれだけ言ってたのに出さなかったんだから行く気がないんでしょ。だから不参加って事で。」の言葉で勘助は不参加扱いに決定した。

    旅行は勘助とたまたま不幸があった1名を除いては全員参加。家族参加可って事もあり、かなりの大人数で楽しい和やかな雰囲気だった。
    全員そろったしそろそろ出発しましょうってなったところで何故かニコニコ顔の勘助もやってきた。
    私が「なんで勘さんがいるんですか?今日不参加なんじゃ?」と言うと、「いやいやw主役が不参加なわけないじゃんw」と意味不明な発言。

    長すぎ言われたので切ります。

    247 :殿堂 2017/07/24(月) 01:01:16 ID:01u
    昔の同僚A子の粘着に衝撃を受けた話
    多分長くなる、ごめんなさい

    お互い20代で独身だった頃
    私が当時の彼氏に捨てられたので
    同僚のA子と2人で東南アジアのリゾート地に旅行に行った

    帰りの飛行機、2人とももちろんエコノミーだったけど
    「1人だけビジネスクラスが空いてます」と言われ
    私は仕事でビジネスに乗ったことがあったし
    A子が行きたい行きたいというので譲った
    A子はビジネスクラス、私は予定通りエコノミーで帰国

    エコノミーの隣の席に日本人男性.が座っていた
    私が窓の外を見ていたら「席、替わりましょうか?」と声をかけてくれた(断ったけど)
    その後お互いが荷物から取り出した本のブックカバーが同じで
    ローカルな小さな書店のカバーだったので少し世間話をした

    日本に着いて無事に着陸し、お互いが携帯の電源を入れようと取り出したら
    まさかの同じ機種(結構マイナーな携帯)
    そして同じ球団のストラップまで一緒で
    「もうこれは運命だ!」と思ったので
    後日食事に行く約束をして連絡先を交換した

    この男性.は後に私の夫になった

    200 :殿堂 2012/04/03(火) 18:41:36 ID:IjlliIsz
    独身ですがややこしいママに遭遇したので…

    スーパーの厨房で社員として働いてるんですが、夏場はどうしても暑くなるから
    水筒やペットボトルで飲み物を持参する事が許可されてる(ジュース不可)
    私はマイボトル(プラスチックか何かで出来た丈夫な水筒みたいなの)に
    自分ちで沸かした麦茶を入れて持っていくようにしてました
    そしたらそのシンママが欲しい!ちょうだいちょうだい!と騒ぐように…
    もちろん無理、嫌だ、だめだと毎回断ってたんですが出勤して冷蔵庫にしまうたびに
    「いいなー」「どこで買ったの?(私が店名を答える)○○かあ、遠くて行けないなあ」と
    聞えよがしに言ってくる言ってくる

    そして私がそこを離れ、売り場に行って戻っていたら何やら大喧嘩
    …というかシンママ(もう上がる時間だった)の腕を掴んでいるベテランパートさんが才柔めていた
    シンママの手には私の水筒が!シンママが口を開くより早くベテランパートさんが
    「××ちゃん(私)、この人あんたの水筒勝手に持ってこうとしてたわよ!」と報告してくれたorz
    知らぬうちに他のパートさんが内線かけて店長を呼び事情聴取へ

    719 :殿堂 2016/05/10(火) 02:59:31 ID:MFP
    会社に沸点がとても低い受付のおばちゃんがいるんだ
    何にキレるか解らず皆逃げるから若い受付の子が育たなくて、会社もなんとかしなきゃとは思うものの、一応おばちゃんが主力だから切るに切れない

    しかもおばちゃん、先人が作ったマニュアルとか仕事で使うデータ、自分がいらないと思ったら全部捨てちゃう
    だから新人が自分のために作ったマニュアルも捨てちゃってそれを指摘されたらキレる
    平社員はみんな資格持ちの職場だし「どうなっても知らねーぞ」と自分の逃げ道だけ確保して遠巻きにみてるだけ
    触らぬ神に祟りなし状態
    じゃないとこっちに向かってキレまくるから
    おばちゃんのせいで一同常に神経を張ってた

    あまりに新人がいつかなくて(てかおばちゃん以外全員辞めて)漸く上が危機感を覚えるも、数年誰一人後釜が見つからないまま、4月に一人、他の支店から応援として新しい子(以下、新人。23歳、短大卒なので職務4年目)が入ってきた
    おばちゃんのキレっぷりは他の支店でも有名で、誰一人応援に駆けつけようとしなかったからかなりの異例
    しかし、この子がまたぶっ飛んでる
    なんていうか、明るいコミュ障っていうのかな
    よく喋るし笑う子なんだけど会話が地雷というか、攻撃力高いというか
    例えば髪の毛切った人に「わぁ!髪減りましたね(にっこり」
    朝忙しくてアイプチ忘れた人に「瞼がいつもの2倍ですね!」
    などなど、言い方に問題がありまくりで人のこめかみをピクピクさせるのがうまい子だった
    そんなんだから受付のおばちゃんキレまくりなんだけど、新人の子、笑顔で爆弾ぶっ放すのよ
    「ブッチ切れです!カムチャッカ島がインフェルノです!」
    「どうしたんでしょう!更年期でしょうか!」
    「本日5度目の大噴火、高血圧が疑われます!」
    仕事でミスしたわけではないから、周りも迷惑かかるわけでもないし(どちらかというと仕事がスムーズになった)、むしろあまりの堂々たる言いっぷりに周りは吹き出すの堪えるのに必タヒ
    そのうちおばちゃんは体力が尽きてきて、キレるんだけどあっという間にガス欠するようになった
    それが4月中ずっと続いて、ついに5月に入り、「私、あの子といると倒れそう」となんとしおらしくなってしまった
    相変わらずキレるのはキレるんだけど、キレたところで新人にはノーダメージだし、むしろ煽られるし、おばちゃんのキレは一瞬で噴火して一瞬で鎮火する感じになった
    GW中は目の回る忙しさに毎年おばちゃん大噴火の連続(それこそ電話鳴るだけでブチ切れる)だったのに、今年は恐ろしいほど静かだった
    電話が鳴っても「キィ!このクソ忙しい時に誰がかけてんのよ!…っあー!もしもし、○○です」みたいな
    その時見ちゃったんだけど、おばちゃんが噴火すると新人、すんごい悪い顔で目を見開いてパアッと笑っておばちゃんを見るんだ
    昔見てたネウロってアニメのネウロが目を点にしてた笑い顔とソックリ
    新人可愛らしい顔してるから、実際は可愛い笑顔なんだけど、見え隠れする邪悪さがネウロソックリ
    おばちゃん、軽く新人のネウロ笑顔恐怖症になってるっぽい

    で、月曜仕事終わりロッカーで着替えてると新人と鉢合わせ
    「お疲れ様ー」と言いつつ、何か爆弾発言されるかなと思いきや
    新人「最近だいぶ受付も静かになりましたよね。皆さんには騒がしくして迷惑ばっかりかけてしまって、きちんと謝らないとなって思ってたんです」と普通の発言
    アレ?パンチが効いてない、と拍子抜けしてると
    「やっぱりおばちゃん更年期でしょうかね!すごいですよねキレっキレ!超キレっキレ!いつ血管までブチ切れるのか私ドキドキしちゃいながら見守ってます!」とにっこり笑顔
    不意打ちを喰らい「お、おぅ…」とそんな情けない声しか出せなかったが、新人は気にならなかったようで
    「もう少し体力削ればもっと静かになりますかね」と呟いて帰っていった

    614 :殿堂 2014/11/18(火) 03:56:34 ID:???
    面倒くさい職場の後輩が彼女出来たことないからと相談もちかけてきた
    俺の同期で彼女持ちは俺だけ、後輩同期には誰もいないからってので女との付き合い方を伝授して欲しいと
    俺は高校時代に彼女と付き合いだして社会人二年目の今までその彼女一筋
    だから彼女以外の女性.なんて知らないし教えられることもないと何度も言っていた
    んで来月はクリスマスがあってその後は正月、2月にはバレンタインとイベントてんこ盛りだ
    なんとかして彼女を作りたいと必タヒになって我武者羅だったんたが、昨日ついに何を血迷ったのか
    「クリスマスまでに僕に彼女ができなかったら、先輩は責任とって彼女を僕に貸してくださいね」
    ととんでも思考なこと言い出した
    「くれとは言ってません、クリスマスとかお正月とかバレンタインに貸してくれたらいいんです」
    「先輩はもう7年間も一緒なんだし一年くらい僕にくれてもいいじゃないですか」
    「僕が立派にエスコートするから安心してください、それで僕に惚れても恨みっこなしですよ」
    この納期前のクソ忙しい時に何を頭イカれたこと言ってんだと思ったら、それを会社の他の連中にまで言いふらしてた
    クリスマス独り身で過ごすなら首釣ってタヒぬとも言ってるらしい
    DTこじらせ過ぎだろ、彼女にはプロポーズして来年6月挙式予定だぞ
    これでもし会社の連中が後輩の肩持ったら今の仕事ポシャらせる勢いだわ

    6 :修羅場まとめの殿堂~離婚・復讐・不倫・浮気まとめ~ 2018/10/09(火) 11:03:03 ID:5fu
    アルコール不耐性.って認知度低いの?という質問
    先輩たちから「今度飲み会しよう」と誘われたけど、私はアルコール不耐性.で一口含むだけで重篤な症状に陥るから、酒の席は断っている
    万が一混入なんてことになったら命に関わるし、昔、アルコールを混入され、その時に弁護士入れて才柔めるまでに至ったことがあって、あんなことはもう御免だからというのが理由
    ところが誘ってきた先輩の一人は「要は好き嫌いでしょ?酒は飲まないと強くならないし、社会人になって付き合い悪い人は仕事できないとみなされるし出世できないよ」と言われた
    付き合い以下は同意できるし、私もそれは覚悟の上で身の振り方も考えてる
    問題は前半、アルコール不耐性.を好き嫌いでバッサリ切り捨てられたこと

    先輩たちにはネットで拾ってきた以下の文章を見せた

    異常酩酊の一つにアルコール不耐性.がある。これは,アルコールを一口飲むだけで激しい身体反応を呈する人で,アルコール過敏性.特異体質による。

    だけど彼らは最後の「特異体質」だけに着目して、「自分は特殊だから当然考慮されるべきって思ってない?」と軽蔑するような眼差しで言われた
    話がまるで通じない
    飲み会は絶対参加しないけど、アルコール不耐性.ってそこまで認知されてない言葉?
    あと上司の一人もこの言葉を知らなかった

    245 :殿堂 2015/11/06(金) 21:31:38 ID:xJs
    虫の話注意。

    私の会社には、遠方に赴任になった社員の持ち家を、家主が戻るまで社宅として貸す制度があって、利用したことがある。
    直接社員同士のやりとりはなく、専門の部門Bが仲介してくれるシステム。

    借りたA家には大きな桜と椿の木があった。
    私自身、蝶の子供(名称を書くのも嫌)の類が人の二倍も三倍も大嫌いで
    とにかく徹底的に防虫:杀殳虫しようと決意。
    木を痛めないよう注意しながら、自分たちでできる限りのことをした。
    そのおかげで、入居中、彼らに遭遇することなくAさんの任期が終了。私たちは引っ越した。

    しばらくして、Aさんからクレームの電話が。
    前述の通り、明け渡しの際に不備があれば、Bから連絡があるはずなのに、Aさんが直接?
    しかも、何で私たちが借りてたと知ってるのか?(こちら側は、表札が残ってたり、ご近所付き合いしてたので知ってる)

    クレームの内容は、木に関すること。
    今までどんな杀殳虫してもダメだと近所に言って、何もしなくても黙認されてた。
    (大きい木なので、彼らが出たら、隣近所が迷惑する可能性.大)
    それなのに、あなたたちのせいで、「前の人のときは大丈夫だったのに」と文句を言われるようになった。
    責任とって、杀殳虫しに来い。毎年!

    桜と椿植えといて、何も対処してなかったの…?とびっくり。
    サクッとお断りした後、情報漏洩か?と、Bに連絡したが、Aがこちらの連絡先を聞いてきたが知らせてないと。
    どうやら、近所の話から名字を知り、同じ会社内で最近越した人を探し、知人を辿りに辿って連絡先を手に入れたらしい。
    そんな暇あるなら杀殳虫しろよ…。

    Bに顛末を話したところ、Aさんの上司にまで話が行ったそうで、連絡はそれ以降無い。同じ会社でも、接点無い部署なので接触もない。
    ひょっとしたら知らずに会ってるかもしれないけど(お互い顔は知らないので)
    害がないならそれでいい。

    自分が嫌いだから、植物選ぶときは虫の付きやすさとかも調べて当然と思ってたけど、意外とそうでもないのかな??

    106 :殿堂 2012/03/14(水) 16:58:05 ID:cbT+X+on
    文才なくて無駄に長文失礼。
    キチママにバージョンアップ?したセコママとキチホイホイな元上司の話です。

    私はとあるSCに勤務している。
    去年ある上司が定年退職した。
    この上司をAさんとするが、Aさんは聞き上手の話し上手で、もの凄くクレーム対応が上手かった。
    どんなキチ入ったクレーマーもAさんが対応すると納得して穏やかに帰って行った。
    とある常連キチクレーマーの男性.が言った「Aさんは呼ぶな!納得させられちまうだろうが!」という言葉は今でも伝説になっている。

    部下に慕われ、上司に頼られていたAさんは惜しまれながら退職した。
    そしてAさん退職後のある日、とあるセコママがやってきた。
    このセコママ、常連クレーマーで来ると必ずクレームを入れる。
    重箱の隅をピンセットでつつくような細かさで、なんとかして値引きさせようとしつこくしつこく粘ってくる。
    お取替えしますと言っても安くしろの一点張りで、どうにもならない。
    いつもはAさんに対応してもらっていたが、もうAさんはいない。
    頑張らなくてはと顔面に笑顔を貼り付けてがんばっていたのだが、セコママが「お前じゃ話にならない、Aさんを呼べ!」と叫びだした。
    Aさんはいないので店長が来たのだが、Aさんを呼べAさんを呼べと唾を飛ばして喚く喚く。
    仕方がないのでAはもうこの店には居りませんと店長が言うと、「どこの店に行ったんだ、教えろ!」と荷物放り出して店長に掴み掛かった。
    髪を振り乱しつつ物凄い形相で叫ぶ異様な姿にみんなドン引きでどうしていいかわからない。
    とりあえず内線で応援を呼んだのだが、応援がかけるける前に店長が「退職です定年退職!」と叫んだ。
    もう店長の顔は引っかき傷だらけで、血も出てた。
    店長の言葉にママはさらにヒートアップした。
    「嘘つけ!Aさんが定年なわけあるか!」←Aさんは十は若く見える人だった。
    「大体本当に退職するんだったら私に何か一言あるはずでしょうが!」
    「あんた私とAさんを引き離そうとしてんの!?」
    「Aさんを出せ!AさんAさんAさん!!!」
    ということを絶叫しながら店長突き飛ばして大暴れ。
    かけつけた警備員さんに取り押さえられ、最終的にKにお持ち帰りされた。
    一緒にいたセコママ子が無表情にぼーっと突っ立っていたのがセコママの狂乱っぷりと比べてやけに印象に残っている。

    このページのトップヘ