キチママ・鬼女

    336 :殿堂 2016/01/06(水) 10:53:08 ID:p8Nc9t3+.net
    ありがちだけど、帰省でJR使ったら
    夫と私の指定席に母親と幼児が座ってた。
    やんわり注意してどいてもらう、のが定番?かな
    と夫が「あの、席を間違えてませんか?」と
    話すと、母親は「子供がここがいいって言うんで」
    と逆に睨まれた。
    「でもここは指定席ですよ、私達の席です」
    と夫。
    「でも子供はここが良いって言うんです……
    私達は○○で降りますから我慢出来ませんか?」と母親。
    「自由席、少し空いてるかも知れませんし
    とりあえず退いて下さい」と夫。
    「だったらあなた達が自由席に行けませんか?
    子供がここが良いって(ry」
    埒があかず車掌を呼んだ。
    早く自由席に行けば少しは空いてたのに
    結局自由席も塞がってしまったので
    親子は車両の間のスペースで立ちっぱなし。。
    降りる時に通路側の夫に「バーカ!」と
    吐き捨てて降りていった。。

    568 :殿堂 2013/07/14(日) 04:15:20 ID:MLGL8isA
    キチママかどうかもわかりませんが。

    同じマンションのママさんと仲良くしてて、色々作ってた。
    布代+α貰ってたし子供可愛いから良かったんだが去年のお遊戯会?の時に一悶着あって数着作った結果、自作発言→裁縫教室開催ってなってたらしく講師やれと。
    教室やれるほど知識もないしって断ったらにちゃんに名前出すぞだと。

    どうしたもんやら。

    639 :殿堂 2018/04/21(土) 06:09:51 .net
    28年前の5月に娘を捨てた
    当時付き合っていた彼氏がとんでもない女好きで、私以外にも5人程彼女がいる人だった
    どうしても彼氏を自分だけの物にしたくて妊娠したのを堕ろせなくなるまで秘密にし、無理矢理結婚に漕ぎ着けた
    結婚して子供が生まれたら変わってくれると思ってたけど変わる訳もなくて
    出産後退院して一週間後には娘を旦那実家に放置して自分の実家に逃げた
    その後すぐに離婚成立
    それ以来元旦那に連絡もとってないし、もちろん娘にも会ってない
    その後元旦那は2度結婚したと人伝に聞いてる
    私も再婚して子供もいる
    昨日の夕方たまたま元旦那実家の前を28年ぶりに通ったからチラッと覗いたら、おそらく娘だと思う女性.が制服を着た中高生くらいの元旦那そっくりの男の子と庭に立ってた
    若い頃の私に似てたから娘なんだろうな
    私の自分勝手な独占欲で妊娠出産して、元旦那も望むどころかふざけんなって思ってる中生まれて捨てられた娘はどんな28年間を送ったんだろう
    今更名乗り出るつもりなんてないけど本当にごめんなさい

    354 :殿堂 2018/07/16(月) 09:47:20 ID:NqFC46Yp.net
    ちょっと衝撃的すぎて若干混乱してるんだけど。

    ついさっきコンビニでトイレ借りたんだが俺が入って15秒くらいで突然ドアを殴る音がして「早く出てくれませんか!?」「急いでるんです!」
    って声がしたから「直ぐ出ます」って返事をしてサッサと小便して出たんだがドアを開けるとそこには床一面に拡がる水たまりと大号泣する小学生くらいの男の子とその母親らしき人がいた。
    水たまりもどんだけ我慢をしてたんだよってくらいの大きさでトイレの入り口から通路側まで拡がってた。
    そして俺を見るなり母親らしき人に「何で直ぐ出てくれなかったんですか!」とか「緊急でもないのにトイレ使わないで下さい!」とかすげー剣幕で怒られたのよ。
    いやいや俺、まだトイレ入って直ぐだったし「出ろ」って言われてからも1分以内には出たしそこまで怒られる必要あんの?第一、緊急じゃなければトイレを使ってはいけないとかどこのルールだよ。
    確かにそこまで切迫はしてなかったけど意味もなくトイレを利用したわけじゃないしちゃんと店員に一言断りを入れて利用してるのにいきなり怒鳴るとか何考えてるんだ?

    と、驚きから怒りに変わりそうな時に慌てた店員が来てくれたんだがトイレの入り口は水たまりで用具が取れないからお手数ですが手伝って貰えないでしょうかと応援要請。
    俺も水たまりのせいでトイレから脱出出来ないので横の用具室からバケツとモップと雑巾を店員に渡した。
    ちなみにその間も子供は泣きっぱなしだわその母親は「早くしろ」の一点張りだわで大変だった。

    25 :殿堂 2012/02/08(水) 13:42:11 0
    突然の飛び込みで失礼します。
    キチに遭遇したのですが相手がママかどうかわからず
    育児板のキチママスレと雑談スレから誘導されてきました。

    よろしくお願いします。

    897 :殿堂 2019/10/02(水) 10:12:26 ID:Ml.2i.L2
    娘が前の席の子が数学のテストで一桁を取っていたのを見えてしまって「あの子、やばいよ。」「あひるさんじゃん(2点だったらしい)」「えー、高校行けるの~?」と娘やお友達が笑っていたのが本人に聞こえていたようで先生からお叱りを受けました。(公立中学です)
    その子は2年生からやってきた転校生でいわゆる真面目そうなタイプだったので成績が悪くて驚いたらしい。
    それまでに髪型とかでクスクスしてたのも、椅子にかけているジャケット?を座っている彼女にバレないように椅子に結んで遊んでいたのも全てバレていたようで娘がショックを受けている。
    別の地方出身なので訛りがあるのを本人がいないところでモノマネしてたのも嫌だったらしい。

    先生は娘に「あの子は数学が苦手だけど歴史のことならなんでも知ってるよ。」
    「1年の時にいじめられて学校行けなくなってその間に数学の勉強が分からなくなってしまったの」
    「2年から転校して毎日学校に通って頑張ってるのにバカにしたらダメ」
    「先生達が放課後交代で教えて勉強しているの。」
    「この間、1年の2学期の範囲を終えたから何ヶ月がすればみんなに追いつくはずよ。」
    「見えてしまったのは仕方ないけど、人のプライバシー守れないような人は社会に出て困るよ。」
    「人の持ち物を勝手に触ったらダメ」
    「あの子はくせ毛だからすきで天然パーマになっているわけではないの。」
    「賢いあなた達が勉強を教えてあげなさい」と言われて娘達は泣いてしまった。

    勉強教えろって生徒に言う言葉かなぁ?
    娘も「あんなに学力ない子を教えろって言われても」と困っている。
    先生もいくら忙しいからって生徒に他の生徒の面倒を押し付けることをするってどうなのか。
    娘は声が低いし小さい声で喋っていたからヒソヒソしていじめと勘違いしたのかもしれない。
    モンペみたいになるのも嫌だから騒ぎたくないけど…。
    娘が困ってるから学年主任とかに相談した方が良いのか。解決されなかったら校長とか?
    あと、一桁とる子がいることに衝撃を受けたわ。
    いくら不登校でも自主勉強すれば良いのに。

    515 :殿堂 2012/01/27(金) 20:22:52 ID:bfbNeIf6
    報告者さんがお出かけしてる間にプチだけど先週あったばかりのほかほかな物件を。

    うちは雪国じゃないけど最近夜になるとものすごく寒くて、エンジンを止めてると車が真っ白に凍り付いて大変。
    なので、近所のカス○で買い物をしてる時、あと5分くらいで買い物が終わるくらいのタイミングでリモコンで
    エンジンかけといた。

    駐車場に戻ってみると小さい子供連れた女性.がうちの車のドアを開けようと無理やり取っ手を引っ張ってるのを発見。
    リモコンでエンジンかけたら、そのリモコンで操作しない限りロックは外れない。

    警備員さんに「うちの車に悪戯してる人がいる」って言って注意してもらった。
    女性.は「うちの知り合いの車なんですー♪ 子供がいるから開けてくれるって言ったのにー」
    とさらっと嘘ついてたが、私が「全く知らない人です。怖い」とマヤっといたから
    警備員さんは女性.の言うことを信じずに、とりあえずやめなさいと繰り返し注意。

    思い通りにならずにむかついたのか、女性.がふんっとうちの車に蹴り数発。更にバッグを叩きつけた。
    思わず「うちの車に何すんのよ!」と声を出してしまったところ、女性.即座に逃走。
    (万が一キチだったら、という警備員さんの配慮で私は他人のふりして離れたところで見てた)
    あっさり逃げられてしまったが、子どもは母親を追わずにそのままだったのでその子を確保。

    事務所で話を聞くが、全く喋らず(無表情というか目線も動かない。音も聞こえてないっぽい)
    身元がわかるものも持っていないので警察に通報。
    すぐに警察が到着したが、ほぼ同時に女性.も戻ってきた。
    何事もなかったかのように子どもを連れて帰ろうとしたので、車の補償を要求するとふじこふじこー。
    でも警察の目の前で逃げられるわけもなく確保され、私はそのまま被害届を出すことに。

    結果、修理代の10倍以上の現金を女性.の両親から押し付けられて示談成立。被害届取り下げ。
    金額が多くて怖くなったので一部返金しようとしたが、もらってくれないと困ると強硬に主張されたので折れた。
    断ったら仕返しされそうな雰囲気だったし。

    余談ですが、その車はもう10万㎞以上走っていたので3月の車検を待たずに買い替える予定でした。
    うちの旦那は「一つ上のグレードの車が買えるよ(*・∀・*)」と喜んでます。

    194 :殿堂 2008/08/11(月) 15:48:19 ID:???
    浴衣作ってクレクレされてる。
    相手は幼稚園の娘のいるご近所さんで達(3人)、こっちは毒女。
    子供のもの作らせてあげるんだから。
    小さいサイズだと可愛いから作りたいでしょ~
    将来の為の練習代わりに作らせてあげるしー
    ほか、色々。

    「だめ」「いや」「むり」「なんで?」「やりたくありません」

    先人に習って、言い訳せず頑張って対応するも
    だめ→えーなんで?いいじゃんいいじゃん、ね!いいよねv
    いや→えーいいじゃん、いやとかつーめーたぁい、いいよねv
    むり→またまたぁ~、こないだミシン使ってたじゃん!できるできるv
    なんで?→だから練習させたげるってば、経験経験。
    やりたくありません→そういうのってセコいって言われるよ、子供もいなくて
    時間も余ってるんだからケチくさいこと言わないでー、できるってーv

    人の話を聞いてくれなくて、時間がないって言っても「あるある」で勝手に
    暇人扱いされて、忙しいって言っても「またまたぁ」って笑い飛ばされます。
    9~10日の土日がずっとこの調子;;お盆に欲しいらしいです。
    先人を懸命に断ってるんですが、顔を見られると囲まれてしまいます。
    自分で対応できる言葉が尽きました…誰か助けて下さいorz

    850 :殿堂 2010/08/21(土) 07:17:59 ID:CBPeMJjN
    児童館で知り合い仲良くなったが、図々しい面があってさけようかなと思い始めたママ友。
    夜中1時にメールが来てた。
    『BBQセット貸して、
    炭もついでにお願い。
    チェアも。
    お昼に取りに行くね。』
    夫の道具だから貸せない、必要なら買えばいいと前から話しているのに。
    あるなら貸してよと、私をケチケチいうママ友。

    無理と一言メールしたから、娘が起きたらどっかに逃げなきゃ。
    無理って意味が理解出来ない人がいるんだね。

    11 :殿堂 2013/10/05(土) 03:46:42 ID:LcB4ahnX
    流れを読まず豚切り失礼します。
    初めての投稿な上、長文ですが至らない点があったら申し訳ありません。

    私が直接キチママ(結果的には泥・キチママ)の被害にあった訳ではないのですが、自分も巻き込まれて
    警察沙汰になってしまったので書かせて頂きます。

    ・私は既婚者の小梨。
    ・被害にあったのは高校時代から仲良くしている後輩。
    ・後輩旦那は短期単身赴任にて県外。
    ・私宅と後輩宅は家族ぐるみで交流がある。(後輩旦那は私旦那の会社の後輩)

    ここまでが前提です。

    後輩の子供が5才の誕生日を迎えたということで、旦那と相談して
    今すごくハマっているというト●カのドライブシリーズとディ●ニート●カを4台プレゼントした所
    後輩も後輩子もすごく喜んでくれた。

    一週間後くらいに夕飯の支度をしていると後輩から電話があり焦った声で「保育園のママ友におもちゃとか盗まれたかもしれない」との事。
    とりえず何を取られたか確認して置くように伝え、タイミング良く帰ってきた旦那と共に後輩宅に向かった。
    取られた物を確認した所、子供用の洋服と私がプレゼントしたト●カドライブシリーズとディ●ニート●カ
    私が結婚式の引き出物で出した某ブランドのペアグラスが無くなっていた事が判明した。

    保育園のママ友にと言っていたので、何故そう思ったのか話を聞いてみた所
    ・この日キチママが子供と一緒に遊びに来た
    ・キチママの子がト●カをすごく気に入って欲しがっていた
    ・譲ってほしいと言われたが、普通におもちゃ屋さんで売っている物だしプレゼントだから無理と断った
    ・急な雨が降ってきたので急いで洗濯物を取り込もうと外に出て、帰ってくるとおもちゃが無くなってキチママ親子はいなくなっていた
    という事だった。
    その後、そのキチママが犯人だろうが本当の泥棒だろうが被害届けは出そうという話になり警察に向かうとそこで事件が起こった。

    続きます

    このページのトップヘ