生活まとめ

    205 :殿堂 2018/02/17(土) 22:54:42 ID:m+8pImQa.net
    普通の人はバナナ食べても喉が痒くならないと気づいた時。

    小さい頃からバナナは好きでよく食べてたが、食べると必ず喉が痒くなってた。
    バナナはそういうもんだと思ってたし、みんなも我慢して食べてるんだろうなと思ってた。
    特に疑問にも思わなかったし、誰かに話したこともなかった。

    それが大学にあがる頃、急に「これアレルギーじゃないか?」って考えが浮かんだ。
    んで周りに話を聞いたら、みんなバナナ食べても痒くならないと言われて衝撃だった。
    特に検査はしてないが、私はたぶん口腔アレルギーなんだと思う。

    20年近く生きてきてアレルギーに気づかず普通に食べてきた自分の鈍さも衝撃だった。

    1 :殿堂 2017/11/12(日) 16:18:44 ID:54gBiZuGp.net
    ワイ、これでも内臓に疾患あるから長時間たってられないんやで、席座ってるのは理由あるんやで
    よくわからん正義感発揮して気持ちいいか?いい事したって思いたいのか?お前の自己満足の正義感は他の人を苦しめてるかもしれないって考えた事ないやろ?

    これ言ったら電車でいきなり泣き始めて草生えたンゴ

    1 :殿堂 2020/12/28(月) 08:23:33 ID:moisVKoS0.net
    ほぼ毎日自炊
    服は全て古着
    家電は全て中古
    車は持たずにチャリで通勤&買い物

    これをするだけで2000万円貯まった

    733 :殿堂 2006/03/12(日) 22:52:37 ID:iJFGx5pe0
    ある日、うちのマンションの駐車場に停めようとしたら、何だか様子が違う。
    確かにこのクラウンと軽、俺の左と右のお隣さんなんだが。。。
    何が違うのか、切り返し完了して前を見て判った。

    ……あ、俺の前がデミオじゃなくてレガシーになってる。ひとつずれとるっ!!
    外を見て観察したら、10台ごっそりずれてた。
    しかし、どーしよーもないので、そのまま停めた。

    この混乱の収拾には3日ほどかったらしい。。。でも誰も誰をも責めなかったらしいけど(w
    (俺は次の日から元に戻れたけど)

    13 :殿堂 2013/01/29(火) 17:14:09 I
    学生の頃
    夏バテを拗らせてご飯が食べられなくなった
    更に肺炎にもなって、栄養失調+肺炎で入院した
    入院中突然肺と心臓に水が溜まり出して集中治療室に入れられた
    薬の拒否反応らしいけど、毎日試験的に違う抗生剤を使ってたから
    どの薬の拒否反応だか分からないと言われた
    もう面倒見れないと転院させられた

    転院させられた先の病院でこのままだと持って1ヶ月、早くて1週間だと言われた
    一か八かの賭けで点滴を全て外したらみるみる水が減っていって奇跡的に回復した

    自分的に修羅場だったのは
    余命宣告時でも、次の日の朝目覚められないんじゃないかと一睡も出来なかった事でも
    色んな機械に繋がれて酸素マスク必須だった事でも無く
    転院時にその日病院居たであろう担当科のスタッフ全員が並んで綺麗にお辞儀したまま
    救急車を見送られた事

    丁度その頃やってた、終わってたか放送中かは忘れたけど白い○塔で医療ミスでタヒぬ人を見送った場面と同じで
    「あ、タヒぬんだ」と思った
    今もあの病院の人達は私がタヒんだと思ってるんじゃないかな

    369 :殿堂 2010/04/26(月) 21:45:16 ID:w678mTF9
    泥に入るのか微妙な話

    自分の子供の頃の話なんだけど
    祖母が私にカシミアのセーター買ってくれて
    すごく気に入って大事に着てたんだ
    それで母が他の物をクリーニングにだすついでにそのセーターも
    クリーニングに出してくれた。
    出来上がったので取りに行ったらセーターがなぜか

    アクリル100%の毛玉だらけのセーターになって帰ってきた

    受け取ったときに母は気づかなかったらしく(他の洗濯物と混ざっていたので)
    慌ててクリーニング店に戻って聞いてみると、どうもAさんという人のセーターと
    私のセーターを間違って渡したらしく、後日間違って渡した人に連絡をとるという事で
    話は落ち着いた。

    後日、クリーニング店の責任者が家に来て謝罪を受けた。

    毛玉だらけのセーターを持ってAさんの家に行き、こちらのミスで間違えて渡してしまった
    事を説明し交換をお願いしたが、Aさんは「家にあるのは自分の子供のセーターだ!」
    と言って交換を否定
    クリーニングに出すときに付けられるタグが毛玉セーターにしっかり付いていて
    Aさんにそのタグを見せながら説明しても「タグを付けるときに間違ったんじゃないの?」
    「こんな汚いセーター家のじゃありません!」と話にならなかったそうだ。

    その話を聞いて母が憤慨し、自分が取り返しに行くからAさんの住所を教えろ!と
    詰め寄ったけどお客様の情報は教えられませんと断られた

    結局、店がセーターの代金を弁償するという事になったけど、大好きな祖母に
    買ってもらったセーターを盗られた事実が子供ながらムカムカしたよ

    924 :殿堂 2013/05/16(木) 21:56:21 ID:AniGd+ei0
    今は結婚して落ち着いたけど昔は芸能人と繋がることに命かけてた気持ち悪い人だった
    きっかけは高校のとき好きだった俳優さんを出待ちしたときにこっそりアドレス渡されて繋がったこと
    当時は純粋にお手紙渡して満足してたんだけど繋がれたときすごい優越感を感じてそれからおかしくなった
    コンサートとか舞台行ってほかのファンを見下すのが楽しかった
    高校から大学の間ジャニーズとか若手俳優とか好きな人と繋がるために生きてたようなもんです
    厳しい方の某芸能高校の芸能人と仲良くなれれば芋ヅルで楽勝でしたよ
    今思うと青春の思い出がこんなんで恥ずかしい

    489 :殿堂 2011/12/10(土) 09:48:55 0
    わき道から車道へ、大量の小学生が泣き喚き飛び出して来て、
    自分の車の前に来た時は、人生終わったと思ったな。

    前をかすめた子どもが倒れて、もう1人がボンネットに乗り上げ、
    リアのほうでなんか「ゴツン」みたいな音がして、わけがわからないまま、
    やっちまった、人杀殳しだ、何でこんなことに、
    塩鮭にマヨネーズは塩分高すぎ、ごめんお母さん、
    兄ちゃんと父ちゃんの仕事はどうなる、俺もタヒのう、
    素人DTは切りたかった、タヒにたくない、車のローンはタヒんだらチャラだ、
    みたいなことを数秒で一気にわーっと考えた。

    わき道の奥にあった踏切で人身事故があったらしく、
    そこで踏み切り待ちをしていた小学生がパニックになって、
    我がちに逃げ出して車道に飛び出したみたい。
    結果的に子どもたちの怪我も大したことなかったんだけど、
    線路内での人身事故+車道で交通事故複数件=大量の緊急車両で、
    10人くらいの警察官に取り囲まれて事情を聞かれたりした。

    何故か塩鮭に気持ちが固着してしまったみたいで、
    落ち着くまでずっと、頭の隅で塩鮭のことを考えていた気がする。

    243 :殿堂 2015/10/01(木) 02:44:11 ID:HN4pckMD.net
    何回かの修羅場。
    当時はマジでお祓い行こうかと思ったw
    無駄に長いし不幸満載だからイヤな人はスルーしてね。
    多少フェイク有。


    結婚して暫くして私がタヒ亡率80%の重病になり、約3週間意識不明。
    前旦那が、私が「今何時ー?」と煙草を見つめていて、コイツやばくね?となり嫌がる私を無理やり病院に連れていき、そこでそのままぶっ倒れた私が緊急入院www
    これが修羅場第一弾。

    私の家族とあちらの家族が集められ「今晩が山ですね」と医者に告げられた時も修羅場だったらしい。

    そして奇跡的に意識は戻ったものの、今度は記憶障碍&視神経損傷。
    これが修羅場第ニ弾。

    まず目に入ったのは私の手を握り号泣している男忄生。
    後に前旦那と分かる。
    けど私は自分の顔も分からなければ家族はもちろん友達も誰だか分からない。
    思い出せないじゃなくて分からない。
    免許証見せられて「これお前だって!」って言われても、うわ~ぶっさいくな子~ぐらいの感想www


    続く

    696 :殿堂 2011/01/14(金) 17:16:59 ID:xLANPD8Z0
    ちょっと長くてすいません。

    子供の頃住んでいた家を建て増ししたんだが、そこに面している道路は路地で夜は真っ暗。

    親もその辺りは気にしていたようで、泥棒よけや中を覗かれないように窓は天井付近に大きい
    横長の窓をつけていた。
    その部屋は雨の日の洗濯干し場兼私の部屋になったんだけど、人通りが皆無の為か室内を覗
    かれることが多かった。

    ある日自転車が停まる音が聞こえたので、息を杀殳してタヒ角に隠れると、元から少し空けている窓
    を静かに少しずつ開けて中を覗く人が・・・。
    恐くて叫んで親を呼んで、大騒ぎになったけど、自費で街頭をつける訳にも行かず、外から窓が
    開かないストッパーをつけてもらい、に父が張り込んだり、近所のAちゃんのお父さんが見回りして
    くれたりして落ち着いていた。見回りついでに家で飲むことが多かったけど^^;

    翌年の夏頃からまた視線を感じるようになり、ふっと見ると窓の隙間の暗闇から目が見えるようになった。
    恐くてなんとかしたくて、弟の水鉄砲に洗剤水を入れて、いつでも戦えるように準備をしだした。
    ある日、自転車が停まる音が聞こえ、タヒ角に隠れ・・・洗剤水を辺りかまわず打ち込んだ(二丁拳銃で)
    うわぁ!という声と共に、人が落ちる音と自転車が倒れる音がした。(荷台を足場にして見ていた模様)

    それでも懲りないようで、2日おきくらいに来るようになった。
    その頃には相手も楽しんでいるのか、わざと自転車を停める音を聞かせたり、気が付かないと咳払いを
    したり・・・洗剤水→洗剤原液→ハイター水→キッチンハイター原液と水鉄砲の中を強力にしても、来るし
    ハイター原液の日には、片言で「メガネアルヨ」と言われ、恐さと悔しさで決意した。

    考えると恐ろしい事だけど、次の決戦に備え、網戸を外しライターと杀殳虫剤を準備して待った。
    やって来た火、迷わず家の窓だけは燃やさないようにいつも覗かれる窓下に隠れ、簡易火炎放射器を
    噴射した。すかさず窓から覗くと服を脱いで、それで頭についた火を消しながら、自転車で逃げ去った。


    数日後、母親から「Aちゃんのお父さんが、先週変質者に火をつけられて頭に火傷したんだって。
    明るくても4時以降は1人じゃ外に出ちゃだめよ」と注意された。

    このページのトップヘ