修羅場

    433 :殿堂 2013/12/02(月) 11:59:54 ID:CfyNIMCC
    自分が中学のときにあった修羅場。
    母にお使いを頼まれたので、
    自転車で7分ほどのスーパーへ買い物に出かけた。

    自転車で細い路地を通り、
    車一台しか通れないような道と交差した場所
    をゆっくり通ろうとしていた。

    すると黒いスポーツカーがすごい勢いで走ってきて、
    自分ははねられ、数メートル先へ飛んだ。
    車は一瞬止まったけど、そのまま走り去った。

    この瞬間、何が起こったかわからず
    弟に借りてた自転車が壊れてたのに気づいて
    1つめの修羅場。

    139 :殿堂 2019/01/24(木) 02:15:29 ID:uR4.28.ud
    二代目のバカ達に人生を潰された……

    俺は少し前まで映像系の制作会社に勤めていた。
    中小だし面白かったり有名なものを作っていたとは言い難いが
    昔からの仲間と仕事しつつ趣味に勤しむ日々はそれなりに楽しかった。

    ある日、二代目のバカ(社長の息子、肩書だけは立派)が飲み友達から
    紹介されたと、とある人気シリーズの続編の仕事を持ってきた。
    「え?あの作品が?マジで!?」と皆驚いた。
    何せウチは今までは下請け中請けの仕事ばかりで元請けなんてしょぼい仕事ばかりだったから
    そんな人気シリーズの話が何故ウチに……と思ったが理由はすぐにわかった。
    実はその案件、よくある話なんだが人気シリーズを作ったメインの会社が上の事情で外され
    別の会社に続き作らす、というものでその回って来たのがウチだったようだ。
    何でもそっちの方が元の制作会社に続きを作らせるよりも儲かるんだとか。
    主に予算のやりくりで……

    二代目のバカは浮かれまくってたが俺達は当然猛反対した。
    俺も一視聴者としてそのシリーズは知ってたが、一見簡単そうに見えて実はかなり特殊なテクニックを
    駆使してたり業界でも上の方の技術持ってる人が参加してたりして観てて羨ましかったが
    ウチじゃ絶対作れないだろうな~と思ってた、それは皆も同じでウチでそんなの作れる訳が無いと、
    そもそも人気シリーズの続編なんて荷が重すぎるし今ですら人材不足気味なのにどうするんだ?
    って社内でもかなりの人数が反対に回ったんだけど、結局二代目のバカの鶴の一声で、飲み友達(実はまあまあ偉い人らしい)
    から紹介されたというPJは強引にスタートした、では無くさせられた……

    168 :殿堂 2012/09/24(月) 22:49:03 ID:X0QZd2n3
    キチ要素薄いけど、ママ友のおつむの状態が芳しくないと気付いた。
    Aの車と運転でBとCと私で出かけた。
    Aがそれぞれの家を回って拾ってくれたんだけど、
    私→C→Bの順番で拾ってもらい車に乗り込んだ。
    Aの車は2ドアのコンパクトカーで助手席側だけが電動スライドドア、
    行きは私が運転席後ろ、Cが助手席後ろ、Bが助手席という配置。
    帰りもルートの関係上、乗った順番で降りる事になったので、
    最初に降りる私が助手席に座ろうとしてBとCが後部席に入るのを待っていたら、
    一番最後に降りる予定のBが助手席に座ると言って聞かない。
    その時は雨がかなり降っていたんだけど、
    後部席の人だけが降りる場合でもスライドドアなので助手席が完全にむき出しになり、
    雨がかなり吹き込んでしまう、だから後ろに行った方が良いよとみんな言ったんだけど聞かないB。
    後ろは荷物か子供が乗る場所だとか、アタシは助手席しか乗らない主義だとか。
    (しかし、その割に助手らしい事は何もせず寝たりしてた)
    そんな事でいつまでも才柔めてもしょうがないのでCと私だけ行きと場所を変わって乗って出発。
    私の家の前に着いても雨足は衰えておらず、Aにお礼を言って降りようとしてドアを開けたら、
    危惧していた通りに助手席側から雨が吹き込みBが怒る怒る。
    何で全開にするんだとか意味分かんない、スライドドアなんだから全開になるの当然じゃん。
    もう半ば無視して家に入ったんだけど、その後1時間位してからBからの怒涛のメール攻撃。
    雨が降っているのにドアを全開にして乗り降りなんて無神経とか、
    自分が降りる分だけドアを開けて素早く出ろとか、服が濡れたからクリーニング代を出せとか。
    ヒンジドアとスライドドアの違いも理解出来ない馬鹿に何て返せば良いのか分からず放置中。
    AにもCにも同じ内容のメール攻撃が有ったらしい。

    685 :殿堂 2018/02/01(木) 01:56:53 ID:FmOQAGzQ0.net
    ある、無料動画サイトで
    妻と私の知らない男が、「妻とセッ〇ス」と言うタイトルで
    動画投稿されていた
    教えてくれたのは部下の女性.社員

    間男はその女性.社員の先輩だそうだ
    会社のイベントで家族や恋人も一緒に納涼会をした時に
    女性.社員の彼氏が妻に一目惚れして
    半ば脅迫じみたやり方で女性.社員が協力したとのこと

    女性.社員は号泣しながら私に謝罪していたが
    許せるはずもなく、私は何も言わず女性.社員を睨みつけただけだった

    動画の中の妻は抵抗もなく満更でもないようす
    酒に酔っている感じでもなく、ただ間男を受け入れていた

    間男の「いつか一緒になろう」の問いに「はい」と返事していた

    こんなんでは仕事は手につかず、ミスばかり起こした
    私の上司が心配して私を呼び出し、そこで事情を話した
    上司は私以上に怒り狂っていた
    すぐに会社の顧問弁護士を呼んで今後の方針を決めた

    400 :修羅場まとめの殿堂~離婚・復讐・不倫・浮気まとめ~ 2015/02/23(月) 16:07:12 ID:jqM
    旦那が長期出張から帰って来たときに出した料理が手抜きだと言われてしまった。
    ちなみに出したのは、
    焼肉丼となまりぶしのサラダ、とろろ昆布の汁物に甘夏のほろをとって砂糖をまぶしたデザート。
    焼肉丼は、茹でた小松菜にごま油と白ゴマを入れたものをご飯に混ぜ、焼肉を乗せたもの。たれも手作り。
    とろろ昆布の汁物は、だしつゆをあたためておき、とろろ昆布を投入し最後に青ねぎとかつおぶしをまぶしたもの。
    なまりぶしのサラダはなまりぶしに生たまねぎを混ぜたものをポン酢で頂く。
    旦那は食べもしないでため息をつき、出張先でお世話になった女の子の手料理の方が食欲がわくと言った。
    もうショックでショックでお世話になった女の子が誰なのかすら問い詰める元気もなくなってしまった。
    ちなみに帰ってくる数時間前に夕飯のリクエストをラインで聞いていたんだが、
    君に任せると特に希望はなかったみたいだった。
    だから旦那が好きな肉を主体とした料理を出したんだけど・・・
    自分は手抜きのつもりは全くなかった。

    次の日に女の子は誰なのか、その子は何を作ってくれていたのか聞き出そうとしても見事逃げていく。
    結局旦那と一緒に出張についていった旦那の同僚兼私の従兄弟にそれとなく女の子のこと聞いてみた。
    女の子というのは出張先の会社の上司の娘さん10歳。
    上司のお宅に飲みに誘われたときに、娘さんがお母さんと頑張って作ったハンバーグに感動したんだそうだ。
    私の料理はその女の子の一生懸命な想いが込められていないと愚痴を従兄弟にこぼしたんだそうだ。
    私は10歳の女の子以下なのかと旦那に話してみると、「以下」ってなに?10歳の子供は半人前だと言いたいの?と斜め上な返答をされ、
    夕飯を食卓に並べても、そのテーブルで私の料理を隅に寄せてコンビニ弁当をこれみよがしに食べるようになった。

    783 :殿堂 2015/10/14(水) 14:38:15 ID:Lk9
    数年前、一番下の子が就職し家を出て行った。
    以来、旦那と二人暮らし。「これからは好きな事をすればいいさ」と言われても子供たちが居ないのは寂しい。
    お隣の奥さんも同様に子供が巣立ったので、家の前の道路で、近くで近所の子供たちが遊んでいるのを見ながら
    思い出話をしながら「寂しいね」と立ち話をした。

    それから数日後、ピンポンが鳴って玄関先に出ると見知らぬ小学校高学年風の男の子。
    「遊びに来てあげた」といって外の門扉を開けて入ってこようとした。
    びっくりして門を押さえながら「あなたは誰?」「何の用?」など聞いたら「おばちゃん、寂しいのでしょ、
    遊びに来てあげた」としれっと言った。更に腰を抜かしそうになりながらも、「誰にも来てくれなんて頼んでいない。
    そもそも、あなたは知らない。」と言ったら、その見知らぬ小学生の男の子(以降、ガキ)が「おばちゃんが、
    寂しくてかわいそうだから遊びに来てあげたんだよ」「手をどけてよ」とさも当然の権利のように言った。

    あまりの展開に頭がクラクラしたが、「とにかくあなたを家に入れる気はない、帰れ」、「許していないのに無理に
    家に入るのは強盗と同じだから、これから警察を呼ぶ」と言うとガキは逃げていった。

    その夜、旦那に昼の話をして「うちに人が居ないことを誰かに話したんだろう、不注意だ」と叱られていると
    ピンポンが鳴った。昼間の事もあってインターホンの対応が嫌だから旦那に出てもらったら、インターホンの受話器超しに
    怒号が聞こえた。その子の親が怒鳴り込んで来てた。
    「うちの〇龍(ガキの名前らしい)がせっかく遊びに来てやったのに、強盗扱いしたとは許せん。謝罪と誠意を示せ」と
    わめくように叫んでいた。

    旦那は見た目ただのおっさんだが、声はものすごく大きく通る。その大音声で「躾がなってない子が勝手に赤の他人の家に
    押しかけて、親が謝りにきたかと思ったら、なんという物言いだ。帰れ、警察を呼ぶ。警察だっ!警察を呼べ」と怒鳴った。
    その声が聞こえたのか、近所の方々が数人ワラワラと外へ出てきた。その中の一人の人がガキの親に向かって「〇〇さん、
    またあんたの子、それやったの?」と聞いたら、ガキの親が「馬鹿が!タヒんでしまえ!」叫んで帰って行った。

    うちの子供と年齢がかなり離れていたので知らなかったですが、近所で有名な親子でした。
    私が子供が出て寂しいと話したのは隣の奥さんと家の前で立ち話をした時だけ。お隣の奥さんも近所付き合いが薄い方で
    よその内情をペラペラ話す人ではない。思えば、あの立ち話をしていた時に、そばで遊んでいた子供のなかにあのガキが
    いたのでしょう。

    でも、その当時、放置児という言葉は知りませんでしたが、ああいう子供が存在し、わけわからん事で「謝罪と誠意を示せ」と
    いう親がいる事が衝撃的だった。

    それからそのガキはあちこちで同様な騒ぎを起こしながら大きくなり、高校を卒業したかしなかったか詳しく知りませんが、
    家を出ていったらしく見かけなくなりました。
    そのガキの親が「子供がいなくて寂しい」と言ったと驚いた近所の人から聞いて、ものすごく衝撃的でした。

    先日の大学生の内定率のニュースを見て思い出したので、カキコしました。

    92 :殿堂 2007/11/08(木) 21:29:53 O
    私自身の話ではなく、私の父が祖母、母方の母なので父から見たトメにしたDQ返しです。
    今から20年以上前、DQのコウトが仕事もせずに遊んでいたせいで祖父が一代で築き上げた会社を継いで5年で潰しました。
    その時に祖母から泣きつかれてDQウトへの手切れ金として我が家もかなりの額の借金を肩代わりして支払いました。
    そして家も土地も会社もなくなった祖母はほとんどなかった貯金も全て負債の返済に使ってしまい行くアテもなく、我が家に転がりこむ事になりました。
    両親は、コウト共々祖母とも絶縁したかったそうですが、野垂れタヒにしても後々困ると仕方なく祖母を引き取る事になったそうです。
    しかし、家に来た祖母は金もないのにプライドだけは創業者夫人のまま、我が家で我が儘の限りを尽くしました

    363 :殿堂 2007/07/24(火) 14:58:35 ID:31oKhHHm
    アパートの隣の住人がものすごいヘビースモーカー。
    在宅仕事をしているらしく一日中家にいて、しょっちゅうベランダでタバコ吸いまくり。
    うちの洗濯物が臭くなるし、風向きの都合で家族だんらんの時間帯に臭いが部屋に
    入ってくるので大迷惑していた。
    一応我慢していたのだが、先日隣に何人もお仲間らしい人が集まって
    どんちゃん騒ぎしたあげく、全員ベランダに出てタバコをふかし始め
    それがうちのベランダにモウモウと入ってきた。
    煙だけならまだしも灰まで飛んできたのでついに我慢できなくなり、
    「ベランダで吸われるとこっちに来るので、せめて風向きが変わってから
    吸ってくれませんか」と言ったら、
    「うちには新生児がいるのに家の中で吸えというのか!」と逆切れされた。
    頭にきたので、部屋にあったクリップ式扇風機をベランダの手すりに留めて
    強風設定でタバコ野郎どもに向けてスイッチオン。
    隣人本人はキレてたけど、お仲間達はバツが悪そうな顔して帰っていったみたい。
    スッキリしたわ。

    167 :殿堂 2015/05/06(水) 20:40:59 ID:FjjTShSb.net
    終わった話だけど、姑の話を書かせてもらいます。
    長いのでいくつかに分けます。
    姑は電車で1時間の距離に住んでるのに、
    私たちが結婚してすぐから毎週のようにアパートにやってきて泊まっていく人だった。
    しかも毎回突然「私よ、わーたーしー。」と玄関でわめく。
    上げ膳据え膳で何もしない姑の世話は本当にめんどくさかった。

    しばらくして私が妊娠したので、産後しばらく里帰りする間の2週間だけ夫の世話を頼みますと姑に頼んでみたら
    「いやだそんなの、世話なんてできないわ私」と突っぱねられ
    夫からも「俺のことくらいだいじょうぶだよ、むしろ一人でいい」と言われた。
    親子仲があまり良くないのは知っていたが、夫は当時かなり激務だったし、
    誰かが世話をしてあげないとかわいそうだと思って姑に無理にお願いした。
    そして数か月後、無事に男の子を出産して、2週間の里帰りから自宅に帰ったんだけど
    家に着いたときすでに姑の姿はなく、代わりに
    家の中がテレビで見たゴミ屋敷のようにメチャクチャになってた。
    台所はインスタントの容器が散乱、汚した食器も生ごみも放ったらかし。
    部屋中 服がクチャクチャに出しっはなしで洗濯なんかもちろんしてない。
    それどころか姑の服らしきものまで散らばっていた。
    風呂場も汚く廊下もゴミだらけ。
    夫は私を迎えに来れないくらい仕事が忙しかったが、私が家の中で呆然としてたら、ハアハア言いながら帰ってきた。
    「おっおかえり、お前が帰って来る前に何とかしようと思ったんだけど間に合わなかったな。 
    ごめん!俺も仕事が忙しくてほとんど家に帰ってなくて」
    「ええー!?ではこの汚い家は何でなの?!」と夫に聞くと
    「おふくろだよ」

    1 :殿堂 2015/07/24(金) 11:21:06 ID:oix
    もう何年も前のお話。
    3年付き合ってた彼女が居て、
    「そろそろご両親を紹介してよ」
    って言われてて、俺は自分の両親との関係が微妙だったので渋ってた。
    でも彼女に真剣な交際じゃないって疑われて、仕方ないので紹介する事になった。

    このページのトップヘ