修羅場

    1 :殿堂 2020/10/18(日) 17:13:53 ID:uPL
    これはあかんwwwwやばすぎて笑うしかないwwwww

    内心ヒエッヒエーwwwww

    525 :殿堂 2020/04/21(火) 17:13:56 ID:pI.k9.L1
    引っ越ししてから郵便受けにイタズラされるようになったので防犯カメラを仕掛けた
    分かりやすいフェイクをつけて本物は気づかれないようにつけるといいと勧められたのでつけてみた
    数日後、玄関に近づく不審者がダミーの方に気付いて逃げていく様子が録画できた
    翌日、会社から自宅に帰ったらダミーの方が壊されていた
    本物の方に録画されていたのを見て警察に通報したら近所のババアが捕まった
    カメラが壊れているから写っていないと言っていたがカメラが壊れているかどうかなんてどうして知っているのかねえ
    ババアの旦那さんが謝りに来たが手ぶらで来られてもね
    神経の分からない一家だこと

    564 :殿堂 2020/03/29(日) 22:51:28 ID:bOq
    昨年義母が他界したんだが、その10年ぐらい前に義父が亡くなっている。
    義父はお酒の好きな人だったんだが、夜中に酔って帰ってきて
    リビングのソファにひっくり返って高鼾をあげて眠ってるのを
    義母が怒って放置してたら、朝冷たくなってたんだ。
    前々から酔って帰ってはあちこちでひっくり返って寝てる事があったし
    これはもう仕方ないよ・・・って雰囲気だった。
    でも当時の私の本音は、義父じゃなくて義母だったら良かったのにって思ってた。
    義父はお酒好きだったけど、明るいお酒で、人に絡んだり愚痴っぽくなったりはしなかった。
    何度か一緒にお酒飲んだことあったけど、話題が豊富で本当に楽しいお酒。
    だから一緒に飲みたいって人が多かった。
    義母は全くお酒が飲めない人だから、仕方がないのかも知れないけど
    自分が飲めないから家飲みを許さなかったんだ。
    その割に外に飲みに行くことも嫌がって、夫婦仲も微妙なように見えた。
    義父にはとても可愛がってもらったけど、義母には結婚から3年目に妊娠するまで
    ずっと子供はまだかーまだかーってしつこく言われたり
    産んだら産んだで、二人目まだかーまだかーって言われたり、
    子育てにもいちいち口出してこられて、義実家に居た時に
    いつのまにか子供のおむつを布おむつにすり替えられてたり
    やめてって言ってるのに、自分が咀嚼したものを口移しで子供に食べさせたり
    もうとにかく大嫌いだったから。
    夫も同じように、母親より父親の方が好きだった。
    子供の頃からとにかく過干渉だったそうだ。
    なので義父がタヒんでからは義実家には、本当にどうしようもない用事でもない限り
    殆ど行かなくなってた。

    886 :殿堂 2012/06/06(水) 23:20:24 ID:rrdmX8to
    カゴも小さいけど店の備品だもんな、窃盗だろ

    キチママか微妙な上もう十年近く前の話だけど投下



    自分が中学生だった頃の話、家が自営業なんだけど
    我が家は小遣いは手伝いをしたら貰えるシステムだった為
    俺は開いた時間なんかは店を手伝っていた。
    自分には八つ年の離れた弟が居て、その弟も店のお手伝いをしていた
    彼は小遣いの為とかでは無くお店屋さんごっこのつもりでやっていたんだと思う。
    手伝いと言ってもまだ小さかったから「いらっしゃいませ」とか声をかける程度だったけど
    当時の弟は兄の自分から見てもメチャクチャ可愛かった。
    実際、弟目当てでやってくる年寄りの客とかも居て。弟は我が家の立派な看板役だった。


    そんな俺達兄弟と両親で切り盛りしていた小さな店にある日事件が起こった
    その日は何時もよりお客さんが多く来て、俺と母が店の中でお客さんの対応してた。
    弟は店の前でオロオロしていたと思う。
    今思えば、そんなに多い客では無かった(実際母は坦々と対応してた)
    テンパっていた俺は、フト、店の外に目をやると一人の女の人がスーっと小走りに店の前を通り過ぎた
    ただそれだけなのに、何やら嫌な予感がした、外に居た弟の声が聞こえない。
    俺は弟の姿を確認しようと。一瞬だけと思い、店の外に顔を出した。
    すると、さっき通り過ぎた女の人が弟を抱えて、数メートル先を走っていた。
    思わず「えええええ?!」と絶叫した俺に店の中に居た母、客と
    弟を抱えていた女が一斉に俺を見た。
    テンパってた俺は思わず「弟が!弟が!!誘拐!!ゆゆ誘拐!!」叫んだ

    888 :殿堂 2020/03/12(木) 13:13:01 ID:h4.4s.L1
    彼女におつきあいを考え直したいといわれた。

    俺の実家に行った際に母が唐揚げを作ってくれていて、唐揚げが好きな俺は妹と母親の皿から唐揚げをとったら「何やってるの!」と言われた。

    母も妹も「お兄ちゃんに好きなだけ食べて欲しいんです。」と言ってくれたのだが、
    「お母さんはともかく妹ちゃんはダメでしょ!」と言って自分の皿から妹に唐揚げを半分以上入れた。
    妹は「いらないです。お姉ちゃんが食べて。」とお互いに遠慮した末に無表情で食べた。
    父(母の再婚相手)も「本人がいいと言っているので…。」と反論したが父をにらんでいた。

    うちの家では長男教とかではなく、母と妹の皿から好きにおかずをとっていいと言われているのだが、それがおかしいと言われた。

    「お前だってこの間、(彼女の)お母さんのお皿から黙って寿司とってただろ!」と反論したが、「うちのお母さんは魚卵とかうずらとか、鶏以外の卵が嫌いで絶対食べないの。」
    「妹ちゃんとお母さんが唐揚げ嫌いなら良いけどそうじゃないよね?」
    「小学4年生とか成長期だよ!?(妹は小6や中学生に間違われるくらい身長も高くて体重も重いから栄養は充分だと思う)」
    「本人がいいって言っても遠慮するでしょ。」
    「あなたに唐揚げ全部あげるんだったらなんで妹ちゃんとお母さんのお皿に唐揚げ入れるの?」
    「見てて下品で不愉快。」
    「お父さんは継父だからあなたに遠慮してるの?」とボロクソ。

    妹と母と父は「なんか、怖そうな人だったね…。」と呆然としてた。
    別れたくないけど嫌われたかな。

    630 :殿堂 2020/10/18(日) 13:01:31 ID:5A.ud.L1
    四半世紀も昔も修羅場。

    婚約者は代々続く自営業だった為、結婚したら事務方を手伝うことになっていた。
    なので式の一ケ月前に寿退社。当時25歳。
    最終日の終業後に事務所で簡単なお祝いパーティしてくれて、
    それまで貰ったこと無いような大きな花束も貰った。
    幸せ一杯だった。
    その花束を抱えて会社を出た所で女の人がぶつかってきて
    「あっすみません・・・」って感じで思わず謝ったらその女が私に顔を向けてて
    完全に目がイッちゃってた。
    なんか怖い、この人・・・と思った瞬間に足に力が入らなくなった。
    長いこと正座してて急に立ち上がった時みたいな、ああいう痺れみたいな。
    どうしたんだろうと思ったら、又その女がぶつかった。
    崩れ落ちて歩道に寝転がって、送ってくれた同僚たちがなんか騒いでるのは分ったけど
    飛行機に乗ってて耳がキーンとしてる時みたいな、近くなのに遠くで騒いでるみたいな。
    私にぶつかった女が同僚の男性.数人に押さえつけられて騒いでて・・・
    そこまでは覚えてる。
    その女の人に私、刺されてた。
    婚約者とは2年付き合ってたんだけど、二股掛けられてたみたい。
    全然気付かなかった。

    1 :殿堂 2018/02/09(金) 20:08:17 ID:f5tabotR0.net
    鋼のメンタルの持ち主である俺でも流石に悲しい

    650 :殿堂 2017/09/13(水) 00:10:58 ID:0r1zSk8B0.net
    雨降りで部活が早く終わったので、中学校から帰って、
    居間のこたつでテレビをつけたまま数学の宿題をやってたんです。
    キッチンから母が包丁を使っているトントンという音がずっと聞こえてました。
    そうしたら、中国で女の人をマンホールに落として杀殳そうとしたのを
    監視カメラがとらえた映像というのをやってて、
    思わず手を止めて見入ってしまいました。
    その女の人は助かったようだけど、怖いなーと思ってたら、
    何か記憶に引っかかってくるものがあるんです。
    そう言えば私も小さいころマンホールに落ちたことがあったような・・・

    これだけ記憶があいまいなんだから小学校前のことなんだろうか。
    ずっと上のほうに、ぽっかりとまるい穴が開いているのを、
    途方にくれて見上げていたことが・・・あったような気がするんです。
    穴の縁からはザーザーと水が流れ落ちてくるイメージ。
    その穴に蓋が乗せられ、真っ暗になって泣き叫んだ記憶・・・
    気になったので、キッチンの母に呼びかけました。
    「ねえ、お母さん」
    「なーに」

    7 :殿堂 2015/05/18(月) 00:17:27 ID:kPW
    独身♂の話なのですが、流れを豚切り投下します。

    1年ほど前の修羅場。
    長文になります。

    登場人物
    ・俺♂(当時25歳)
    ・キチ♀(40超えてると思ったら30代だった)

    当時の俺は、仕事の関係で地方都市に住んでた。

    俺は趣味でロードバイクに乗っていて、
    休みの日にはポタリングに出かけたりしていた。

    ある日、少し遠出をした俺は、尿意を催し、公衆トイレに立ち寄った。
    カギは持ってきていなかった為、
    トイレの中から見えるところにロードを置き、用を足しているとき、
    外に置いてあるロードのそばに、怪しい人影が近づくのが見えた。

    よく見ると、妙な女が俺のロードをジッと見ている。
    「倒れたりするとシャレにならんから、手を触れてくれるなよ…」
    との願いも届かず、
    俺のロードを手にかけたと思いきや、手で押しながら、ロードと共にその場を去り始めた。

    678 :殿堂 2007/11/05(月) 22:37:55 0
    最初は良いトメさんだと持っていた。
    結婚後、夫の居ないところで嫌みや意地悪が始まったが、私の勘違いだろうと
    自分に言い聞かせ、だんだん嫌みが激しくなり耐えきれなくなり夫に訴えても
    「息子の嫁は誰だって憎いはずだから」
    とスルーされて、一人で無意味に耐えていた。
    とうとう昨日、実親の事を「早くタヒねばいいのに」と言われました。
    あああ、ここまで来たかと脱力。
    いつもの様に泣きそうな顔で黙りこむ私を怒鳴りつけようとしたトメだったけど、
    思いがけず、わたしのニヤニヤ顔をみてびびり、「何なの!?」と狼狽える。
    片手にはICレコーダー、勿論それが何なのか解らないトメに
    「これ、今までの会話全部録音してますよ?聞かせましょうか」と言うと、私に
    襲いかかってきたので(想定内)、ひょいと身をかわしたら、トメが勝手口のコンクリ
    の上に勝手に落ちていった。
    運が良いことにトメ殴りかかる→勝手に落ちるところはコトメが観ていたので
    どんなにトメが叫ぼうと誰も相手にせずひたすらウトとコトメに謝られた。
    一番ショックだったのは、実はトメの嫁いびりはなんとなく皆気付いており、
    ウト、コトメ、夫の間では、いつかきちんと言い聞かせなければ、と話して
    いたと言われ、私の中で何かが切れました。
    トメは勿論憎いけど、あんなに訴えて来たのにスルーされてた夫に杀殳意が湧いて、
    義実家の食器棚に椅子投げつけて一人で帰ってきました。
    今は実家には帰らず友人の家にお世話になってます。
    トメも憎いけど、夫への杀殳意をまだ消化しきれないでいます。

    このページのトップヘ