516 :殿堂 2012/02/21(火) 17:58:01 ID:oLdloQoi
    一年くらい前の話。
    回転寿司屋のカウンターで食事をしていたら隣に50代くらいのオッサンが座った。
    うどんを食べたり安い皿を選んでる俺を尻目にオッサン、高い皿ばっかドカ食いしている。
    ゆっくり食べてる俺とは対照的にオッサンは15皿ほど食べてさっさと帰ってしまった。
    俺の隣の席は空いたが、並んでるはずなのに誰も隣の席に座らない。
    それどころか皿が15皿ほど、ずっと放置されてて店内が混雑してるとはいえ、早く片付けたほうがいいのになぁと思いながら、俺もカウンターへ

    何故か俺が食べたきつねうどんと安い皿7皿ほどで8000円ほど要求されて「新手のぼったくり寿司屋か!?」
    と身構えたが、話を聞くとさっきのオッサンは
    「あの兄ちゃん(俺)と知り合いで、奢ってもらうことになったから。あの兄ちゃんに請求してよ」
    って、会計も済まさずに出て行ったらしい。
    なんてずうずうしい奴だ……たぶん常習だろうな

    701 :殿堂 2019/08/28(水) 23:59:25 ID:Pq.2t.L1
    昔の思い出を書き捨てる。

    私が小5の頃、全校生徒合わせても200人ほどの小学校に、金管バンドができた。
    私はピアノも習ったことがないし楽譜も読めないし吹奏楽部は毎回昼休みに集まって練習、発表前は放課後も練習と聞いて、
    参加者(楽器を扱える小4以上)の募集がかかった際は応募する気が一切無かった。
    だけどクラスの女子は私を除いて全員ピアノを習っていたし、私の友達3人が応募すると言っていて、私が応募しないと言ったら、
    「じゃあキミちゃんとはもう遊べないね!だってバンドやらないんでしょ!バイバイ!」と言われた。
    しかもクラスの他の女子12人もみんな応募すると言っていて、応募しなければイジメにも繋がりかねないと思った。
    募集締め切りの日、応募者は音楽室に集まるんだけど、友達からは「ピアノもした事無い癖になんできたの」と冷たく言われた。
    そのうえ応募者による人気の楽器の取り合いがはじまり、私はコルネットかトロンボーンに興味があったけど、
    「楽譜読めない子が上手く吹けるわけ無いんだから人気の楽器に来ないで」と言われて、
    誰にも見向きもされなかったユーフォニュームを押し付けられた。他の楽器がいいといえば「楽譜読めないくせに」と言われた。
    音出ししてみると、ユーフォの音は太くて重くて存在感があって、ユーフォの役割はよくわからなかったけど楽しかった。
    そうして流されるままに始まった金管バンドだけど、私をバカにした友達は目的の楽器になれなかったことで不贞腐れたり、
    高価な楽器を大切にしない態度や不真面目な練習態度を指導者の教頭先生に叱られたりして、楽譜を渡される前に辞めてしまった。
    友達じゃなかった人や他の学年も、練習が面倒だとか思っていたのと違うからと、あっという間にやめていった人が多かった。
    残ったのは真面目にバンドをしたいと思った半数ほどで、私はその子たちに混じって卒業まで真面目に取り組んでいた。
    年間2曲しか練習しないけど、楽譜が読めない分私は曲を覚えてから音を出せるように練習する方法しかできなくて、
    練習時間の短い小学生の頃は練習効率も悪くて、正直言ってかなり下手だったと思う。

    中学校は吹奏楽部の強豪校として有名なところだった。
    私は部活紹介で聴いた演奏に圧倒されて、特にユーフォのソロがある曲で男忄生の先輩が前に出て立奏している姿に感動した。
    入部届提出期間に吹奏楽部の顧問のところへソロ演奏の話を質問へ行ったところ、
    ソロの部分は一番腕のいい人に担当してもらって見せ場を盛り上げるのだと教えられた。
    「私も入部して頑張ればチャンスはありますか」と聞いたら、もちろんあると言ってもらえた。
    それからは勉強と両立しながら、とっても頑張って練習した。
    家がマンションだったので自宅練習ができない分、土日にご近所さんの敷地の山の中で練習させてもらったりしていた。
    たった一人のユーフォの3年の人が不真面目だったこともあって、2年生の春には顧問に「あなたの演奏が一番安定してる」と言ってもらえた。
    そしてコンクールのユーフォのソロ奏者を決めるとき、部長も先輩も同級生ですら4人の中から私を推薦してくれた。
    他のソロパートは推薦で決めていたのに、ユーフォだけは顧問が独断で決めて、それが部活サボり常連の先輩だった。
    先輩は一度も合わせの練習に来ていなかったから、そのときまだ通しで吹いたこともなくて、明らかに練習量が足りなかった。
    顧問は「選ばれたんだから真面目に練習しなさい、せめてソロの部分だけでもいいから」と言っていた。
    誰より怒ってくれたのは部長と真面目に練習して部活をまとめてくれてた先輩たちだった。
    私も人選に納得できなくて職員室でまで訪ねに行ったら、先に部長たちが職員室の隣の応接室で顧問に詰め寄っている声が聞こえてきた。
    顧問は応接室のすぐ外に私がいたことに気づかずこう言った。
    「やっぱり華やかさも大会では大切になってくるし、それには人にどう見られるかも戦略として先生は考えなきゃいけない。
    あの子は体が一番小さいし、それに、ほら」と、何かを小声で言ったけど、扉を隔ていた私には聞こえなかった。
    だけど先輩がすぐに「キミちゃんのやけどは関係ない!」と言ったことで、何を言われたのかを理解した。

    314 :殿堂 2020/08/31(月) 08:55:34 ID:i2.vr.L1
    私は40過ぎなんだけど、いまだに初めて電車通学した時にパスケースを持った時の感動が忘れられなくて二つ折りのパスケースを使ってる。
    (定期はさすがに磁気式のではなくオートチャージ付きのパスモ使ってる。)
    あと単純に、スマホで定期使っててそのスマホを紛失したり、壊れたりした時のこと考えると怖いってのもある。
    それを会社にいる若手くんが「いまだに定期入れ使ってるとかふっるww」とか
    「何の為にスマホ持ってるんですかw」とか散々いじってきた。
    そんな彼、先週スマホを大破させたらしく今非常に不便な生活を強いられてるらしい。
    今日出社した彼に「あん時なんで定期単体で持った方がいいって勧めてくれなかったんですか!!!」謎な方向からキレられて
    上司に会議室に連れて行かれてた。
    自分がスマホ大破させたくせに、なんなのよもう。
    その神経わからんわ…。

    205 :殿堂 2018/02/17(土) 22:54:42 ID:m+8pImQa.net
    普通の人はバナナ食べても喉が痒くならないと気づいた時。

    小さい頃からバナナは好きでよく食べてたが、食べると必ず喉が痒くなってた。
    バナナはそういうもんだと思ってたし、みんなも我慢して食べてるんだろうなと思ってた。
    特に疑問にも思わなかったし、誰かに話したこともなかった。

    それが大学にあがる頃、急に「これアレルギーじゃないか?」って考えが浮かんだ。
    んで周りに話を聞いたら、みんなバナナ食べても痒くならないと言われて衝撃だった。
    特に検査はしてないが、私はたぶん口腔アレルギーなんだと思う。

    20年近く生きてきてアレルギーに気づかず普通に食べてきた自分の鈍さも衝撃だった。

    765 :殿堂 2020/08/25(火) 08:32:53 ID:5e.pp.L1
    同期にすごいデモデモダッテがいる
    彼女はパワハラ上司に当たってしまってめちゃくちゃ悩んでたんだけど、
    パワハラ担当(という部署がある)に相談しろ→バレたら怖いからできない
    地区の相談役がいるから相談しろ→バレたら(略
    直属の先輩に→バレたら(略
    じゃあ隣の部署の先輩→バレたら(略

    のように、うちの会社にはそういうパワハラ対策の相談ルートがたくさん設けられてて、使ってる人が他にいるにも関わらず、波風立てたくないと利用しなかった
    それだけならまだそういう主義で済むんだけど、会うたびに愚痴がすごい
    その上司が元々パワハラで有名な人なので、地区の相談役が察してか彼女に面談に行ったりしたけど、何故か何もされてないと嘘をつく
    ある日、また愚痴を聞かされた最後に、彼女が
    「あなたに愚痴ると嫌なことも耐えようって思える。いつもありがとう!」
    と言われて、何かが切れた
    愚痴を他人に聞かせなくて済むように何の努力もしてない彼女が、急に嫌になった
    それから職場の話題は出さず、愚痴られそうになったら、流行りのスイーツの話とかを振って遮ってしまった

    それから月日が経ち、彼女も転勤があり、平穏にお付き合いしていたが、
    結婚した彼女が、旦那さんにモラハラを受けるようになった
    愚痴がだんだん増えてきたので、今後のお付き合いを考えている
    相変わらず、旦那さんや親御さんに何も言い返してないそうです

    638 :殿堂 2020/08/22(土) 15:53:01 ID:AZ.xe.L4
    さっき買い物に出てたんだけど、駐輪場で子供連れのお母さんとブタゴリラ似の男忄生が何やら楺めてた。
    お母さんは子供を庇いながらブタゴリラに「すみません!」って頭を下げてたんだけど、そしたらブタゴリラが二チャァって感じで笑いながら「じゃあ身体で反省してもらおうかなぁw」とか言ってて驚いた。
    漫画やドラマの中ではクズ野郎の王道的台詞として有名だけど、まさかこの令和のご時世に現実世界で人様に向かって言い放つ人間がいるのかと正直引いたわ。
    子供さんもお母さんの方も怖がってるから流石にこりゃいかんと思って「それ脅しですか?」って声をかけたらブタゴリラは俺に気付いてなかったらしくめちゃくちゃ驚いてた。
    「え、あ、ちが…」とかなんとか言いながら走って去って行ったわ。
    お母さんが言うには、子供さんが自転車を止めたところに自分(ブタゴリラ)が止めようとしてたのに横取りしやがったと因縁をつけられたらしい。
    ちっっっっっせええええええええ!!!!!

    193 :殿堂 2006/12/11(月) 16:14:33 ID:yW3OyBPB
    武勇伝では決してないんだけどなんか面白かった夏の話。
    電車内で高校生五人くらいに睨まれ始めた。「勘弁してよ~」とか思って見ないようにしてたら

    調子にのって俺のこと指刺してなんかコソコソ嫌~な感じで「やっちゃうか?やっちゃうか?」
    とか話し始めてた。俺は実はその時空手大会の帰りだったんだけど
    初心者で大会には出てなくてスタッフとして行ってたし、五人も相手にするなんて100%無理。
    早く着かないかな~とか思って寝たフリしてたら
    あっちの一人(仮にA君とする)が「やばい、でも左手!」、とハッキリ言った。

    その日俺の左手は手の突出部分が薬指以外皮が向けて凄い傷になってた。
    しかも両腕全体に凄い痣がたくさんあった。空手経験者はわかると思うけど、初心者のうちは
    パンチの打ち方が下手だからすぐ皮がむけちゃうだけ。なのに何故か
    それを見たA君は「ボクサー的な事をしてる奴だ」とでも思ったのか、
    コソコソ声で何かを皆に伝え一人だけやたら焦ってた。
    ちらっと見てみたらあいつら完全に萎縮してる。
    形勢逆転してしまったので調子乗って格闘技してるっぽいことをしたりしてた。
    A君の過去になにがあったかは知らないがあの時はホント助かった+なんか不良が可愛く見えたw

    73 :殿堂 2013/10/06(日) 14:07:16 ID:zQYyIBqg
    会社の先輩にス㋣ーカーされたこと。
    合鍵作られて盗聴器仕掛けられたり、家の中漁られて大事な思い出のもの(特に異忄生関係)を捨てられたり、
    車に発信器付けられたり。
    何より、社内でみんなが私を悪く言ってると吹き込まれ、社内の人には私がみんなを悪く言ってると言いふらされて、
    精神的に孤立させられて俺だけが味方、みたいになってしまったのが辛かった。その時点で怪しいと思っていたので
    そいつの話は全然信用してなかったけど、何もかもが信じられなくなった。
    一旦切ります。

    897 :殿堂 2012/05/12(土) 23:47:12 0
    数年前にあった修羅場の話。

    俺の弟は中学の頃からヒキニート。
    クラスのいじめが原因で不登校だったんだが、高校で回復。
    かと思ったら不登校時代にハマってしまった趣味(アニオタ)により高校を中退した。

    それからは同類との集まり、コンビニ以外の外出はしなくなった。

    親は共働きで忙しい生活だった。
    で、俺は弟が高校を中退したときは大学生。
    短期留学を視野に入れていたり、スポーツや飲み会だったりで忙しかった。
    それでも弟の飯の世話はしていた。まあ適当にオムライスつくって部屋の前に置くだけだが。

    で、こっからが本題。

    忙しい生活ながらも、たいてい夜9時には家族全員がそろってる。弟は部屋だが。
    で、父母俺の三人で飯を食べてたらインターホンが鳴った。
    母が出て対応しにいったんだが、しばらくして血相を変えて戻ってきた。
    父が出ていったので、ついでに俺も、と出ていくと怒り奮闘の大家さんがいた。

    「あんたんとこは最低だな!今までの恩を忘れて、信じられない!
    すぐにでも出ていけ!近所の人間みんな知っとるぞ!村八分になると思え!」

    と母に怒鳴る大家さん。母、顔面蒼白。俺らはたじたじ。

    この大家さんはすごく優しい人で、
    両親が連帯保証が原因の借金苦でここに引っ越してきた時、
    大家さんの持ち家(一軒家)、家賃をただ同然にしてくれ、世話してくれた人だった。

    大家さんの説明が分かりにくかったらごめん。

    419 :殿堂 2017/10/09(月) 08:52:23 ID:YF0
    パートの勤務先が移転した。
    移転先は我が家から直線距離なら大したことないのだが、
    交通機関の便が非常に悪く乗換もあり、通勤時間がこれまでの倍以上かかる上に会社最寄りの駅から徒歩15分。
    うちの会社はパートさんは会社の駐車場に空きがあっても使えないが
    近隣の月極駐車場を個人的に借りて車通勤することは禁止していない。
    その場合会社の許可を得たうえで規定のガソリン代が通勤費として出る。
    会社から公共交通機関ルートでの交通費を貰って車通勤をするのは労災の関係で厳しく禁止されている。
    私はパートと言ってもフルタイムで働いているので
    通勤時間が電車で行くより往復1時間短縮できることや利便忄生を思えば月極駐車場代は惜しくない。
    寧ろ夏や梅雨時は電車より快適なので車通勤することにした。
    そして移転後、車で通勤する私を見て同僚のAさんが「やっぱり私も車にしようかな」と言い出した。
    私には答えようがないので普通に聞き流してたら、数日後「駐車場をシェアしないか」と持ち掛けられた。
    駐車場をシェアするってことがどういうことか全く分からないのだが、たぶん契約的に出来ないと思うし
    最近よく耳にするルームシェアを聞くたびに私には無理だー面倒臭いーとしか思わないし
    確かAさんの家はうちと同じ方向(近いと言うわけではない)だったなーと思うと
    面倒なことを画策してるとしか思えず、第一Aさんとはただの同僚で個人的に仲がいいわけでもないので、
    どういうことか聞き返すこともせずに「シェアとか苦手だから」と断った。
    恐らくだけど、Aさんは短時間のパートさんで月5,6万ぐらいで働いてる人なので
    近隣の月極駐車場の相場8000円がネックになったんだろうと思う。
    断って以来、ねっとりした嫌な目つきで睨まれた。
    で、移転して3ヶ月ぐらい経ったときのこと。
    Aさんが上司に呼び出されて泣きながら戻ってきたと思ったら、数日後に退職した。
    どうも車通勤して近隣で路駐(禁止区域)してたらしい。
    この辺りはあまりパトロールが来ないところだが、週に何度も止めてたらそりゃ目立つ。
    会社の人に目撃されて数度注意を受けて、そのたび場所を変えて路駐して
    それもバレて相当きつく注意されたとか。
    パート先が移転になるってのは不運だったと思うけど、
    みんなそれぞれ考えてどうにかしてるわけで、どうにもならなくて通勤し辛くなった人は
    他のパートを探して辞めた人もいた。移転することは一年前から告知があったんだし。
    40も過ぎた女忄生がワケの分からないシェアを考えたり、平気で路駐を繰り返したり、
    いい年して上司に叱られて人前で泣いたり、全方向に神経わからん人だった。

    このページのトップヘ